TGMY

2015年03月16日

TGMY社EVヒミコ/リーフ改造研

TGMY社EVヒミコ
リーフ改造研

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
このページを単独で表示するにはここをクリック!
---最新ページ更新---
【TGMY社EVヒミコ/リーフ改造研】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
リーフ改造 カスタム <TGMY社EVヒミコ/リーフ改造研>検索ボタン
Google<リーフ改造 カーラッピング>で画像検索

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。
『リーフカーラッピング』のYahoo!検索は、
▼ここをクリック


今日は、『TGMY社EVヒミコ/リーフ改造研』の紹介です。
昨日の『TGMY社ヒミコEV/リーフカスタム』の続きです。

光岡自動車ヒミコ(Himiko)のEVコンバート=電気自動車に変換・改造の記事は、一昨日の『光岡ヒミコEVコンバート/リーフ改造』とあわせて、<TGMYヒミコEVコンバート>トリオロジー三部作としています。
あわせてご覧いただければ幸いです。


■記事『TGMY社EVヒミコ/リーフ改造研』


昨日の『TGMY社ヒミコEV/リーフカスタム』の続きは以下です。


この<光岡ヒミコ(Himiko)>をEV(電気自動車)にコンバートした大阪市平野区に本社を置く株式会社TGMY(ティージーエムワイ)の芦田隆(ASHIDA Takashi)代表さんと芦田昌和(ASHIDA Masato)副代表からお話を伺うと、光岡ヒミコEVコンバートカーは、光岡自動車の社長さんが所有の<光岡ヒミコ第一号車>で、芦田先生が引き取って世界最初でたった一台しかない“光岡ヒミコEVコンバートカー=TGMY EV Himiko号”に仕上げたのだそうです。

もともと<光岡ヒミコ(Himiko)>は、基本車体はマツダのロードスター(NC型)ですが、70cm程ホイールベースを伸ばし、ロングノーズ、ショートデッキという昔のスポーツカーのデザインを踏まえて、青木孝憲(AOKI Takanori)氏が今に甦えらせた、とてもカッコよいクルマです。芦田先生はガゾリンエンジンやその関連パーツをすべて取っ払い、新たにモーターやインバーターや二次バッテリー=リチウムイオンバッテリーやその他のEVパーツ(電気自動車関連部品)を載せて出来上がっています。もちろん公道を走れるように車検を通してナンバー取得した100%EV電気自動車です。

この光岡ヒミコEVコンバートカー=TGMY EV Himiko号を見て、幸田幸さん曰く「日産リーフもこんな形にすればカッコよいのですが・・・。」ですって・・・私も同感です。

この光岡ヒミコEVコンバートカーである『TGMY EV Himiko』号の性能・スペックを見ると、
【光岡ヒミコEVコンバートカー=TGMY EV Himiko号の性能】
□航続距離 〔標準ギア〕 450km 〔長距離用ハイギア〕 550km
□最高速度 〔標準ギア〕 120km/h 〔長距離用ハイギア〕 160km/h
□登板力 〔標準ギア〕 30% 〔長距離用ハイギア〕 22%
□満充電時間 4時間(200V 75A電源時) / 10時間(200V 30A電源時)

【光岡ヒミコEVコンバートカー=TGMY EV Himiko号の主要諸元】
□バッテリー定格電圧 312V (Li-polyバッテリ 3.7V x 84直列)
□バッテリー容量 62.4kW (312V x 100Ah x 2並列)
□モーター定格出力 25kW
□モーター最大出力 67kW
□モーター定格トルク 140Nm
□モーター最大トルク 280Nm
□モーター最大回転数 8000rpm
□一次減速機 2速仕様 総減速比: 1速6.56/1 2速4.51/1 (デファレンシャル4.10)
□車載充電器 入力200~240V 出力6kW
□エアコン 電動コンプレッサ + インバータ 1.1~5.6kW
□ヒーター PTCセラミックヒータ 2000W
□パワーステアリング 電動油圧パワーステアリング

【光岡ヒミコEVコンバートカー=TGMY EV Himiko号の車輌諸元】
□全長 4575mm
□全幅 1725mm
□全高 1245mm
□車両総重量 1640kg
□最低地上高 130mm
□ホイールベース 3030mm
□定員 2名
とあります。

それにしてもカッコいいです♪
それにこんなカッコいい車をEVコンバートするってほんとすごいです♪

多くのお話を聞かせていただいた中で、なんと発売されてまだ間もない軽自動車<日産デイズルークス(DAYZ ROOX)>の電気自動車も株式会社TGMY(ティージーエムワイ)社の芦田先生がEVコンバート製作したそうです。

へえ、軽自動車<日産デイズルークス(DAYZ ROOX)>の電気自動車って存在するんだわ?
芦田先生の作った<日産デイズ・ルークスEV>を下敷きにして日産自動車から、どどーんと<日産デイズ・ルークスEV>が鳴り物入りで発売されるのかしら?

ひょっとして来年度のCEV補助金が35万円になったのは<日産デイズルークスEV(DAYZ ROOX EV)>の発売の兆しなのかしら?

※<日産デイズ・ルークスEV>のお話は次号につづく



以下、TGMY社EVヒミコ/リーフ改造研の各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。


【TGMY社EVヒミコ/リーフ改造研 01】

TGMY社EVヒミコ/リーフ改造研01
TGMY社EVヒミコ/リーフ改造研画像01
メーカーが製作依頼するEVのプロTGMY社の技術と実力は世界一♪



【TGMY社EVヒミコ/リーフ改造研 02】
TGMY社EVヒミコ/リーフ改造研02
TGMY社EVヒミコ/リーフ改造研画像02
メーカーが製作依頼するEVのプロTGMY社の技術と実力は世界一♪



【TGMY社EVヒミコ/リーフ改造研 03】
TGMY社EVヒミコ/リーフ改造研03
TGMY社EVヒミコ/リーフ改造研画像03
メーカーが製作依頼するEVのプロTGMY社の技術と実力は世界一♪



【TGMY社EVヒミコ/リーフ改造研 04】
TGMY社EVヒミコ/リーフ改造研04
TGMY社EVヒミコ/リーフ改造研画像04
メーカーが製作依頼するEVのプロTGMY社の技術と実力は世界一♪



【TGMY社EVヒミコ/リーフ改造研 05】
TGMY社EVヒミコ/リーフ改造研05
TGMY社EVヒミコ/リーフ改造研画像05
メーカーが製作依頼するEVのプロTGMY社の技術と実力は世界一♪



※以上の本文中の画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ページの表示画像5枚をスライドショー440x330pxlsで見られます。


段落ライン/TGMY社EVヒミコ/リーフ改造研
★アクアライズEV研究会情報

当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。


株式会社東洋マーク製作所提供、アクアライズEV研究会製作、日産リーフX白を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジェムニー>のエスプリを継承して更にパワーアップ!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、東洋マークジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジズモエウロ・カメレオン>号完成

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒こちらから

私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、2014年11月現在までに、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーとして日産リーフをドレスアップ!<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号、そして<ジズモエウロ・カメレオン>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。

当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。



◆ロケ:TGMY本社
◆EVコンバート車:光岡・ヒミコ HIMIKO
◆EV製作:芦田隆TakashiASHIDA&芦田昌和MasatoASHIDA
◆画像撮影:アクアライズEV研究会
◆プロモート:リーファーUSインターナショナル
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


TGMY社EVヒミコ/リーフ改造研=リーフ改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 12:00|Permalink

2015年03月15日

TGMY社ヒミコEV/リーフカスタム

TGMY社ヒミコEV
リーフカスタム

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
このページを単独で表示するにはここをクリック!
---最新ページ更新---
【TGMY社ヒミコEV/リーフカスタム】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
リーフ改造 カスタム <TGMY社ヒミコEV/リーフカスタム>検索ボタン
Google<リーフ改造 カーラッピング>で画像検索

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。
『リーフカーラッピング』のYahoo!検索は、
▼ここをクリック


本日の紹介は、『TGMY社ヒミコEV/リーフカスタム』です。
昨日の『光岡ヒミコEVコンバート/リーフ改造』のつづきです。

本『TGMY社ヒミコEV/リーフカスタム』の<TGMY社ヒミコEV>は、<リーフカスタム>や<リーフ改造>とは無関係ですが、EV電気自動車の関連記事として、光岡自動車のヒミコをEVに変換・カスタム改造した<EV電気自動車>を紹介しないわけにはいきません。

■記事『TGMY社ヒミコEV/リーフカスタム』


昨日の『光岡ヒミコEVコンバート/リーフ改造』の続きは以下です。


この<光岡ヒミコ(Himiko)>をEV(電気自動車)に変換・改造=コンバートした人がいます。
大阪市平野区に本社を置く株式会社TGMY(ティージーエムワイ/http://tgmy.jp/company.html)の芦田隆(ASHIDA Takashi)代表さんと芦田昌和(ASHIDA Masato)副代表さんです。

お会いしてきました。
感激感動しました!
お二人にかかると、どんな車もEVにコンバートできるそうです。
本日紹介の<TGMY社ヒミコEV>を製作した株式会社TGMY(ティージーエムワイ)の公式ページを見ると、
<電気自動車製作歴14年(当時)のTGMYでは、大阪府の「おおさか地域創造ファンド」の支援を得て「1充電で満タンのガソリン車並みに走りたい」との想いからとんでもないEV【TGMY EV Himiko】を開発しました。2011年10月3日、茨城県つくば市にある国土交通省国土技術政策総合研究所試験走路において長距離走行テストを実施。結果は平均速度55km/hで一充電走行距離 587.3kmを走破しました。TGMY EV Himikoは弊社の技術が詰まったフラグシップです。このクルマに詰めた技術を使い、世界でただ1台の あなただけのEVをお作りします。電池の搭載量や車体の仕様・形状など詳細を打ち合わせた上でお見積もりいたしますのでお気軽にお問い合わせください。>とあります。

そして、キャッチフレーズは
『生産車では航続距離世界一となる1充電航続距離550kmを走破可能』
『誰もが思わず振り返って見てしまうような、注目を集めるクルマ』
です。

あれ、一回の充電で航続距離550kmを走破可能ということは、アメリカのEV電気自動車メーカーテスラ社の<モデルS(テスラS)P85+>より上だってことだ!
ええっ?テスラのバッテリー容量は85kW。株式会社TGMY(ティージーエムワイ)芦田先生のTGMY社ヒミコEV=TGMY EV Himiko号は62.4kWなのに、 587.3kmもの航続距離!なんと、航続距離に関してはテスラより優れている!すごいぞ、これは♪
※<URL:http://tgmy.jp/about/ev_himiko.html 参照>

ちなみに、EV電気自動車テスラモデルS(テスラS)についての記事は、今までに、
【テスラ充電】シリーズとして、このファイルを含めて、
テスラ急速充電/EVテスラ研究会
テスラ急速充電(2)/日産和泉中央
テスラ急速充電/日産和泉中央
テスラ200V充電器/EV研究会
リーフ200Vテスラ充電/EV研究会
の5作を紹介、
【テスラ試乗会】シリーズとして、
テスラ試乗大好評/テスラ大阪
テスラ試乗会/テスラ大阪
テスラ試乗会(2)/テスラ大阪
の3作を紹介、
【テスラ大阪】シリーズとして
テスラ大阪/リーフ改造EV研究会
テスラ大阪(2)/リーフ改造EV研究会
の2作を紹介し、
また【EVテスラ】シリーズとして
EVテスラとジェムニー/リーフ改造
EVテスラ/アクアライズEV研究会
EVテスラ(2)/アクアライズEV研究会
EVテスラ(3)/アクアライズEV研究会
EVテスラ(4)/アクアライズEV研究会
の5作を紹介してあります。
そして、今までに<全電気自動車EVシボレーBOLTボルト>の関連記事は、
GMシボレーEVボルト(3)/EV研究会
GMシボレーEVボルト(2)/EV研究会
GMシボレーEVボルト/EV研究会
EVシボレーBOLTボルト(2)/EV研究会
EVシボレーBOLTボルト/EV研究会
の5作を紹介しています。

あわせてご覧頂ければ幸いです。


・・・明日の『TGMY社EVヒミコ/リーフ改造』につづく



以下、TGMY社ヒミコEV/リーフカスタムの各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。


【TGMY社ヒミコEV/リーフカスタム 01】

TGMY社ヒミコEV/リーフカスタム01
TGMY社ヒミコEV/リーフカスタム画像01
メーカーが製作依頼するEVのプロTGMY社の技術と実力は世界一♪



【TGMY社ヒミコEV/リーフカスタム 02】
TGMY社ヒミコEV/リーフカスタム02
TGMY社ヒミコEV/リーフカスタム画像02
メーカーが製作依頼するEVのプロTGMY社の技術と実力は世界一♪



【TGMY社ヒミコEV/リーフカスタム 03】
TGMY社ヒミコEV/リーフカスタム03
TGMY社ヒミコEV/リーフカスタム画像03
メーカーが製作依頼するEVのプロTGMY社の技術と実力は世界一♪



【TGMY社ヒミコEV/リーフカスタム 04】
TGMY社ヒミコEV/リーフカスタム04
TGMY社ヒミコEV/リーフカスタム画像04
メーカーが製作依頼するEVのプロTGMY社の技術と実力は世界一♪



【TGMY社ヒミコEV/リーフカスタム 05】
TGMY社ヒミコEV/リーフカスタム05
TGMY社ヒミコEV/リーフカスタム画像05
メーカーが製作依頼するEVのプロTGMY社の技術と実力は世界一♪



※以上の本文中の画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ページの表示画像5枚をスライドショー440x330pxlsで見られます。


段落ライン/TGMY社ヒミコEV/リーフカスタム
★アクアライズEV研究会情報

当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。


株式会社東洋マーク製作所提供、アクアライズEV研究会製作、日産リーフX白を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジェムニー>のエスプリを継承して更にパワーアップ!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、東洋マークジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジズモエウロ・カメレオン>号完成

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒こちらから

私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、2014年11月現在までに、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーとして日産リーフをドレスアップ!<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号、そして<ジズモエウロ・カメレオン>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。

当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。



◆ロケ:TGMY本社
◆EVコンバート車:光岡・ヒミコ HIMIKO
◆EV製作:芦田隆TakashiASHIDA&芦田昌和MasatoASHIDA
◆画像撮影:アクアライズEV研究会
◆プロモート:リーファーUSインターナショナル
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


TGMY社ヒミコEV/リーフカスタム=リーフ改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 12:00|Permalink
ギャラリー
  • 新ブログページに移転/リーフ改造
  • 新ブログページに移転/リーフ改造
  • 新ブログページに移転/リーフ改造
  • 新ブログページに移転/リーフ改造
  • 新ブログページに移転/リーフ改造
  • 新ブログページに移転/リーフ改造
  • 新ブログページに移転/リーフ改造
  • 新ブログページに移転/リーフ改造
  • 新ブログページに移転/リーフ改造