CO2

2017年04月04日

日産リーフ歴史と未来(7)/エコレボ

日産リーフ歴史と未来(7)
エコレボ

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
ここをクリックでこのページだけ表示
---最新ページ更新---
【日産リーフ歴史と未来(7)/エコレボ】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
リーフ30X エコレボ <日産リーフ歴史と未来(7)/エコレボ>検索ボタン
上のキーワードでGoogle「画像」検索は、
▼ここをクリック

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。

Google<地球温暖化 リーフ改造>で画像検索


「はじめに」バー画像@日産リーフ歴史と未来(7)/エコレボ


  今回のブログの紹介は、『日産リーフ歴史と未来(7)/エコレボ』です。


  「日産リーフ歴史と未来/NPO法人エコレボ」については、先日と「電気自動車たま号/日産リーフ歴史」のブログを挟んで、今までにこのブログページを含んで以下の、
日産リーフ歴史と未来(7)/エコレボ
日産リーフ歴史と未来(6)/エコレボ
日産リーフ歴史と未来(5)/エコレボ
日産リーフ歴史と未来(4)/エコレボ
日産リーフ歴史と未来(3)/エコレボ
日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ
電気自動車たま号(4)/日産リーフ歴史
電気自動車たま号(3)/日産リーフ歴史
電気自動車たま号(2)/日産リーフ歴史
電気自動車たま号/日産リーフ歴史
日産リーフ歴史と未来/NPO法人エコレボ
をアップしてあります。画像タイトルは「日産リーフ歴史と未来/NPO法人エコレボ」で統一しています。


NPOエコ・レボリューション理事長@ノルウェーEV大国(8)/NPO法人エコレボ
 NPO法人エコ・レボリューションのスローガン、「今乗っているガソリン車をEV電気自動車に乗り換えよう!」。
  規制対象の排出ガス汚染物質の削減=ゼロエミッション活動を通じて「ストップ・ザ・地球温暖化」に地域レベルで貢献することを旨として、現在「乗換えにはEV、今こそ決断♪」を推進しています。

※本ブログは、私たちボランティア団体である当アクアライズEV研究会(別名:「EVリーフ改造」や「リーフEV研」や「リーフ改造研」や「リーフ改造EV研」や「EV研究会」や「EV研」や「AREV神戸」)が中心となって作成。

  特定非営利活動促進法に基づき法人格を得た団体(特定非営利活動法人)NPO法人エコ・レボリューション(NPO法人エコ・レボリューションCOMまたはNPO法人エコ・レボリューションNET、そしてNPO法人エコ・レボリューションINFO)の傘下で活動しています。


■記事『日産リーフ歴史と未来(7)/エコレボ』

・・・前回(昨日)のブログ『日産リーフ歴史と未来(6)/エコレボ』の続きは以下です。


  アメリカ合衆国のZEV規制(※参照『カリフォルニアZEV規制(3)/エコレボ』『カリフォルニアZEV規制(2)/エコレボ』『カリフォルニアZEV規制/エコレボ』等)が、米国の西部2州(カリフォルニア州、オレゴン州)と東部6州(ニューヨーク州、マサチューセッツ州、メリーランド州、コネチカット州、バーモント州、ロードアイランド州)と他合わせて計10州に及んだ際に、2020年のトヨタのPHV販売義務台数は約2万5000台となると言われています。ZEV規制下では義務台数を販売できないと1台あたりワンクレジット5000ドルの罰金が課せられるようです。

【日産リーフ歴史と未来(7)/エコレボ 01】
日産リーフ歴史と未来(7)/エコレボ画像01
日産リーフ歴史と未来(7)/エコレボ画像01
たま電気自動車からリーフ20万台販売CO2排出削減量328,482t.以上♪


  トヨタとしては、何が何でもプリウスPHVを売る必要性に迫られますが、これも一過性の対応策でしかありません。地球の将来のあるべき姿から、排出ゼロ構想のゼロエミッション対応の車造りが求められる時代がやって来ています。

【日産リーフ歴史と未来(7)/エコレボ 02】
日産リーフ歴史と未来(7)/エコレボ画像02
日産リーフ歴史と未来(7)/エコレボ画像02
たま電気自動車からリーフ20万台販売CO2排出削減量328,482t.以上♪


  日産リーフとテスラモデルS(※参照『テスラアップデート8(3)/エコレボ』『テスラSソフトウェア8.0(2)/NPOエコレボ』『テスラSソフトウェア8.0/NPO法人エコレボ』『テスラS7.1アップデート(3)/自動駐車』『テスラソフトウエア6.1更新/リーフEV研』『テスラ自動運転試乗(4)/幸田幸』『テスラ自動運転試乗(3)/幸田幸』『テスラ自動運転試乗(2)/幸田幸』『テスラ自動運転試乗/幸田幸』等)が世界のリーダーとして、AI(Artificial Intelligence 人工知能)とASV(Advanced Safety Vehicle 先進安全自動車※参照『EV電気自動車のASV(3)/リーフEV研』『EV電気自動車のASV(2)/リーフEV研』『EV電気自動車のASV/リーフEV研』等)を搭載した近未来のクルマでゼロエミッションとゼロフェイタリティのモービルソサイティ・オートワールド(クルマ社会)が実現しているでしょう。

【日産リーフ歴史と未来(7)/エコレボ 03】
日産リーフ歴史と未来(7)/エコレボ画像03
日産リーフ歴史と未来(7)/エコレボ画像03
たま電気自動車からリーフ20万台販売CO2排出削減量328,482t.以上♪


  これからが本当に楽しみです。BEV電気自動車で、社会の仕組みが変わると言われています。2020年、2030年、そして2050年は一体どんな社会になっているのでしょう。


  因みに、「日産EV新型リーフ」関連では、今までに以下のブログをアップしています。
新型リーフ30Xブルー/EVリーフ改造
新型リーフ30Gオレンジ/EVリーフ改造
新型リーフ30S黒/EVリーフ改造
新型リーフ2015(2)/日産大阪和泉中央店
新型リーフ2015/日産大阪和泉中央店
新型リーフ2015/リーフ改造研
日産リーフ新型2015(5)/リーフ改造研
日産リーフ新型2015(4)/リーフ改造研
日産リーフ新型2015(3)/リーフ改造研
日産リーフ新型2015(2)/リーフ改造研
日産リーフ新型2015/リーフ改造研
新型リーフ30X展示(5)/和歌山日産中島店
新型リーフ30X展示(4)/和歌山日産中島店
新型リーフ30X展示(3)/和歌山日産中島店
新型リーフ30X展示(2)/和歌山日産中島店
新型リーフ30X展示/和歌山日産中島店
をアップしてあります。あわせてご覧いただければ幸いです。
  さらに、日産リーフ購入計画についてのブログ記事を以下に紹介しています。
日産リーフ購入計画/NPO法人エコレボ
リーフ購入計画【2】モニター/エコレボ
リーフ購入計画【3】モニター/エコレボ
リーフ購入計画【4】新型30X/エコレボ
リーフ購入計画【5】30Xスペック/エコレボ
リーフ購入計画【6】30X価格/エコレボ
リーフ購入計画【7】オプション/エコレボ
リーフ購入計画【8】オプション(2)/エコレボ
リーフ購入計画【9】オプション(3)/エコレボ
  また、リーフ新規購入者にお得な日産のキャンペーンで、急速充電スポットで充電し放題のブログ記事を以下に紹介しています。
日産リーフ急速充電し放題/NPOエコレボ
日産リーフ急速充電し放題(2)/エコレボ
日産リーフ急速充電し放題(3)/エコレボ
日産リーフ急速充電し放題(4)/エコレボ
日産リーフ急速充電し放題(5)/エコレボ
日産リーフZESP2燃費革命/NPOエコレボ
日産リーフZESP2燃費革命(2)/NPOエコレボ
日産リーフZESP2燃費革命(3)/NPOエコレボ
日産リーフZESP2燃費革命(4)/NPOエコレボ
日産リーフZESP2燃費革命(5)/NPOエコレボ
日産リーフZESP2燃費革命(6)/NPOエコレボ
日産リーフZESP2燃費革命(7)/NPOエコレボ
あわせてご覧いただければ幸いです。
  そして、CHAdeMO方式の急速充電スポットや200V普通充電スタンド関連のブログは以下のファイルに、五十音別順にまとめています。
急速充電スポット170201/NPO法人エコレボ
以上、あわせてご覧いただければ幸いです。


□テキスト編集:Ann, Hiro & Megima__


  以上、日産リーフ歴史と未来(7)/エコレボの各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ブログページのすべての画像3枚をスライドショー480x360pxlsで見られます。


段落ライン/日産リーフ歴史と未来(7)/エコレボ
★アクアライズEV研究会情報

  当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。※当アクアライズEV研究会は車好き・改造好き・EV大好き同好会で情報収集や発信の場です。販売等の営業行為は一切行っておりません。
リーフ改造ラプソディアbg画像@日産リーフ歴史と未来(7)/エコレボ
<NEW>吹きだし/日産リーフ歴史と未来(7)/エコレボ
株式会社東洋マーク製作所提供、アクアライズEV研究会製作、日産リーフX白を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジェムニー>のエスプリを継承して更にパワーアップ!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、東洋マークジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジズモエウロ・カメレオン>号、そして2015年4月末リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号を完成!

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒こちらから

  私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、2014年11月現在までに、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーとして日産リーフをドレスアップ!<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号、そして<ジズモエウロ・カメレオン>号<ZESPO ゼスポ>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。また2015年7月現在、リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号のエスプリを継承した大阪岸和田南店所有<Love Earth 100EV>号を無料貸出しされています。また、2015年お盆前にはリーフカスタム車に<電動サンルーフ>を装着いたしました!

  当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。


◆画像引用:各画像に記載
◆撮影:各画像に記載
◆画像編集:NPO法人エコ・レボリューション、アクアライズEV研究会
◆Webプロモーション:NPO法人エコ・レボリューション、リーファーUS 
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


日産リーフ歴史と未来(7)/エコレボ=リーフ改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 02:21|Permalink

2017年04月03日

日産リーフ歴史と未来(6)/エコレボ

日産リーフ歴史と未来(6)
エコレボ

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
ここをクリックでこのページだけ表示
---最新ページ更新---
【日産リーフ歴史と未来(6)/エコレボ】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
リーフ30X エコレボ <日産リーフ歴史と未来(6)/エコレボ>検索ボタン
上のキーワードでGoogle「画像」検索は、
▼ここをクリック

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。

Google<地球温暖化 リーフ改造>で画像検索


「はじめに」バー画像@日産リーフ歴史と未来(6)/エコレボ


  今回のブログの紹介は、『日産リーフ歴史と未来(6)/エコレボ』です。


  「日産リーフ歴史と未来/NPO法人エコレボ」については、先日と「電気自動車たま号/日産リーフ歴史」のブログを挟んで、今までに以下の、
日産リーフ歴史と未来(5)/エコレボ
日産リーフ歴史と未来(4)/エコレボ
日産リーフ歴史と未来(3)/エコレボ
日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ
電気自動車たま号(4)/日産リーフ歴史
電気自動車たま号(3)/日産リーフ歴史
電気自動車たま号(2)/日産リーフ歴史
電気自動車たま号/日産リーフ歴史
日産リーフ歴史と未来/NPO法人エコレボ
をアップしてあります。画像タイトルは「日産リーフ歴史と未来/NPO法人エコレボ」で統一しています。


NPOエコ・レボリューション理事長@ノルウェーEV大国(8)/NPO法人エコレボ
 NPO法人エコ・レボリューションのスローガン、「今乗っているガソリン車をEV電気自動車に乗り換えよう!」。
  規制対象の排出ガス汚染物質の削減=ゼロエミッション活動を通じて「ストップ・ザ・地球温暖化」に地域レベルで貢献することを旨として、現在「乗換えにはEV、今こそ決断♪」を推進しています。

※本ブログは、私たちボランティア団体である当アクアライズEV研究会(別名:「EVリーフ改造」や「リーフEV研」や「リーフ改造研」や「リーフ改造EV研」や「EV研究会」や「EV研」や「AREV神戸」)が中心となって作成。

  特定非営利活動促進法に基づき法人格を得た団体(特定非営利活動法人)NPO法人エコ・レボリューション(NPO法人エコ・レボリューションCOMまたはNPO法人エコ・レボリューションNET、そしてNPO法人エコ・レボリューションINFO)の傘下で活動しています。


■記事『日産リーフ歴史と未来(6)/エコレボ』

・・・前回(昨日)のブログ『日産リーフ歴史と未来(5)/エコレボ』の続きは以下です。


  企業のあるべき姿として、特に化石燃料(ガソリン・ディーゼル)で大気を汚染する自動車を製造している企業としてルノー日産・アライアンスが、日産リーフやe-NV200(※参照『eNV200急速充電/日産河内長野南』『eNV200急速充電/日産大阪貝塚北』『eNV200急速充電/日産大阪高石』『eNV200急速充電/日産大阪八尾』『eNV200急速充電/日産大阪堀江』等)や他のEV電気自動車を通じて、「低炭素社会のための排出ガス削減・ストップザ地球温暖化」(※参照COP21の「地球温暖化対策」=ゼロエミッション)に貢献しています。

【日産リーフ歴史と未来(6)/エコレボ 01】
日産リーフ歴史と未来(6)/エコレボ画像01
日産リーフ歴史と未来(6)/エコレボ画像01
たま電気自動車からリーフ20万台販売CO2排出削減量328,482t.以上♪


  アメリカ合衆国ではZEV規制(※参照『カリフォルニアZEV規制(3)/エコレボ』『カリフォルニアZEV規制(2)/エコレボ』『カリフォルニアZEV規制/エコレボ』等)が一層厳しくなって、100%バッテリーで走行するBEV電気自動車かFCV(燃料電池車)しか走れない時代がもうすぐやって来ます。

【日産リーフ歴史と未来(6)/エコレボ 02】
日産リーフ歴史と未来(6)/エコレボ画像02
日産リーフ歴史と未来(6)/エコレボ画像02
たま電気自動車からリーフ20万台販売CO2排出削減量328,482t.以上♪


  今まさに現在、トヨタTOYOTAのハイブリッドや先日発売されたPHEVプリウス(※参照『ZEV規制トヨタPHVプリウス(3)/エコレボ』『ZEV規制トヨタPHVプリウス(2)/エコレボ』『ZEV規制トヨタPHVプリウス/エコレボ』『PHVプリウスEVバッテリー(3)/エコレボ』『PHVプリウスEVバッテリー(2)/エコレボ』『PHVプリウスEVバッテリー/エコレボ』等)については、TV地上波では、オシャレな魅力あるCMが流されています。

【日産リーフ歴史と未来(6)/エコレボ 03】
日産リーフ歴史と未来(6)/エコレボ画像03
日産リーフ歴史と未来(6)/エコレボ画像03
たま電気自動車からリーフ20万台販売CO2排出削減量328,482t.以上♪


  トヨタTOYOTAプリウスPHVのEV走行距離(充電電力使用時走行距離)は、68.2km(国土交通省審査値JC08モード)※メーカーオプションの215/45R17タイヤ&17×7Jアルミホイールを装着した場合、55.2kmと公表されています。どのメーカーも、PHVはEV走行距離が60kmを越えなければ、ZEV規制から世界的に苦戦を強いられるのは周知の事実です。・・・つづく


  因みに、「日産EV新型リーフ」関連では、今までに以下のブログをアップしています。
新型リーフ30Xブルー/EVリーフ改造
新型リーフ30Gオレンジ/EVリーフ改造
新型リーフ30S黒/EVリーフ改造
新型リーフ2015(2)/日産大阪和泉中央店
新型リーフ2015/日産大阪和泉中央店
新型リーフ2015/リーフ改造研
日産リーフ新型2015(5)/リーフ改造研
日産リーフ新型2015(4)/リーフ改造研
日産リーフ新型2015(3)/リーフ改造研
日産リーフ新型2015(2)/リーフ改造研
日産リーフ新型2015/リーフ改造研
新型リーフ30X展示(5)/和歌山日産中島店
新型リーフ30X展示(4)/和歌山日産中島店
新型リーフ30X展示(3)/和歌山日産中島店
新型リーフ30X展示(2)/和歌山日産中島店
新型リーフ30X展示/和歌山日産中島店
をアップしてあります。あわせてご覧いただければ幸いです。
  さらに、日産リーフ購入計画についてのブログ記事を以下に紹介しています。
日産リーフ購入計画/NPO法人エコレボ
リーフ購入計画【2】モニター/エコレボ
リーフ購入計画【3】モニター/エコレボ
リーフ購入計画【4】新型30X/エコレボ
リーフ購入計画【5】30Xスペック/エコレボ
リーフ購入計画【6】30X価格/エコレボ
リーフ購入計画【7】オプション/エコレボ
リーフ購入計画【8】オプション(2)/エコレボ
リーフ購入計画【9】オプション(3)/エコレボ
  また、リーフ新規購入者にお得な日産のキャンペーンで、急速充電スポットで充電し放題のブログ記事を以下に紹介しています。
日産リーフ急速充電し放題/NPOエコレボ
日産リーフ急速充電し放題(2)/エコレボ
日産リーフ急速充電し放題(3)/エコレボ
日産リーフ急速充電し放題(4)/エコレボ
日産リーフ急速充電し放題(5)/エコレボ
日産リーフZESP2燃費革命/NPOエコレボ
日産リーフZESP2燃費革命(2)/NPOエコレボ
日産リーフZESP2燃費革命(3)/NPOエコレボ
日産リーフZESP2燃費革命(4)/NPOエコレボ
日産リーフZESP2燃費革命(5)/NPOエコレボ
日産リーフZESP2燃費革命(6)/NPOエコレボ
日産リーフZESP2燃費革命(7)/NPOエコレボ
あわせてご覧いただければ幸いです。
  そして、CHAdeMO方式の急速充電スポットや200V普通充電スタンド関連のブログは以下のファイルに、五十音別順にまとめています。
急速充電スポット170201/NPO法人エコレボ
以上、あわせてご覧いただければ幸いです。


□テキスト編集:Ann, Hiro & Megima__


  以上、日産リーフ歴史と未来(6)/エコレボの各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ブログページのすべての画像3枚をスライドショー480x360pxlsで見られます。


段落ライン/日産リーフ歴史と未来(6)/エコレボ
★アクアライズEV研究会情報

  当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。※当アクアライズEV研究会は車好き・改造好き・EV大好き同好会で情報収集や発信の場です。販売等の営業行為は一切行っておりません。
リーフ改造ラプソディアbg画像@日産リーフ歴史と未来(6)/エコレボ
<NEW>吹きだし/日産リーフ歴史と未来(6)/エコレボ
株式会社東洋マーク製作所提供、アクアライズEV研究会製作、日産リーフX白を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジェムニー>のエスプリを継承して更にパワーアップ!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、東洋マークジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジズモエウロ・カメレオン>号、そして2015年4月末リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号を完成!

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒こちらから

  私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、2014年11月現在までに、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーとして日産リーフをドレスアップ!<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号、そして<ジズモエウロ・カメレオン>号<ZESPO ゼスポ>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。また2015年7月現在、リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号のエスプリを継承した大阪岸和田南店所有<Love Earth 100EV>号を無料貸出しされています。また、2015年お盆前にはリーフカスタム車に<電動サンルーフ>を装着いたしました!

  当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。


◆画像引用:各画像に記載
◆撮影:各画像に記載
◆画像編集:NPO法人エコ・レボリューション、アクアライズEV研究会
◆Webプロモーション:NPO法人エコ・レボリューション、リーファーUS 
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


日産リーフ歴史と未来(6)/エコレボ=リーフ改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 12:00|Permalink

2017年04月02日

日産リーフ歴史と未来(5)/エコレボ

日産リーフ歴史と未来(5)
エコレボ

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
ここをクリックでこのページだけ表示
---最新ページ更新---
【日産リーフ歴史と未来(5)/エコレボ】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
リーフ30X エコレボ <日産リーフ歴史と未来(5)/エコレボ>検索ボタン
上のキーワードでGoogle「画像」検索は、
▼ここをクリック

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。

Google<地球温暖化 リーフ改造>で画像検索


「はじめに」バー画像@日産リーフ歴史と未来(5)/エコレボ


  今回のブログの紹介は、『日産リーフ歴史と未来(5)/エコレボ』です。


  「日産リーフ歴史と未来/NPO法人エコレボ」については、先日の「電気自動車たま号/日産リーフ歴史」のブログを挟んで、今までに以下の、
日産リーフ歴史と未来(4)/エコレボ
日産リーフ歴史と未来(3)/エコレボ
日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ
電気自動車たま号(4)/日産リーフ歴史
電気自動車たま号(3)/日産リーフ歴史
電気自動車たま号(2)/日産リーフ歴史
電気自動車たま号/日産リーフ歴史
日産リーフ歴史と未来/NPO法人エコレボ
をアップしてあります。画像タイトルは「日産リーフ歴史と未来/NPO法人エコレボ」で統一しています。


NPOエコ・レボリューション理事長@ノルウェーEV大国(8)/NPO法人エコレボ
 NPO法人エコ・レボリューションのスローガン、「今乗っているガソリン車をEV電気自動車に乗り換えよう!」。
  規制対象の排出ガス汚染物質の削減=ゼロエミッション活動を通じて「ストップ・ザ・地球温暖化」に地域レベルで貢献することを旨として、現在「乗換えにはEV、今こそ決断♪」を推進しています。

※本ブログは、私たちボランティア団体である当アクアライズEV研究会(別名:「EVリーフ改造」や「リーフEV研」や「リーフ改造研」や「リーフ改造EV研」や「EV研究会」や「EV研」や「AREV神戸」)が中心となって作成。

  特定非営利活動促進法に基づき法人格を得た団体(特定非営利活動法人)NPO法人エコ・レボリューション(NPO法人エコ・レボリューションCOMまたはNPO法人エコ・レボリューションNET、そしてNPO法人エコ・レボリューションINFO)の傘下で活動しています。


■記事『日産リーフ歴史と未来(5)/エコレボ』

・・・前回(昨日)のブログ『日産リーフ歴史と未来(4)/エコレボ』の続きは以下です。


  日産リーフは、<日産自動車ニュースルーム>によると、2015年12月10日版<「日産リーフ」 、販売開始5周年>には、「日産リーフ」が、12月で販売開始5周年を迎えて20万台の累計販売台数(※参照『新生リーフIDS世界制覇/日産リーフ改造研』『日産リーフ20万台売れた(5)/2015販売台数』『日産リーフ20万台売れた(4)/30kWhASV』『日産リーフ20万台売れた(3)/ルノー日産』『日産リーフ20万台売れた(2)/新型お得』『日産リーフ20万台売れた/新型リーフ』等)に達した事が書かれています。この事は、日本の誇りだと、山本理事長はじめ私達NPO法人エコ・レボリューションエコレボNETエコレボCOMエコレボINFO)のスタッフは思っています。

【日産リーフ歴史と未来(5)/エコレボ 01】
日産リーフ歴史と未来(5)/エコレボ画像01
日産リーフ歴史と未来(5)/エコレボ画像01
たま電気自動車からリーフ20万台販売CO2排出削減量328,482t.以上♪


  2015年12月24日から発売された新型日産リーフ別名新型リーフ30型(『新型リーフ30X展示(5)/和歌山日産中島店』『新型リーフ2015/リーフ改造研』『日産リーフ新型2015(5)/リーフ改造研』)は、「30kWhバッテリー」を搭載して航続距離を280km(JC08モード)に大幅に向上したことと「エマージェンシーブレーキ(自動ブレーキ)」と「LDW(車線逸脱警報)」を全車標準装備。もともと賢かったナビも、充電スポット情報を走行中でも20km移動する毎に自動で検索し常に走行周辺の充電スポットを正確に把握できるように更新機能を向上させて、使い勝手が良くなっています。さらにボディカラーも豊富になっています。

【日産リーフ歴史と未来(5)/エコレボ 02】
日産リーフ歴史と未来(5)/エコレボ画像02
日産リーフ歴史と未来(5)/エコレボ画像02
たま電気自動車からリーフ20万台販売CO2排出削減量328,482t.以上♪


  日産リーフは、100%バッテリーと電気モーターで走行するゼロエミッション時代、そして自動ブレーキをはじめとする様々な運転アシスト装置のASV(Advanced Safety Vehicle 先進安全自動車※参照『EV電気自動車のASV(3)/リーフEV研』『EV電気自動車のASV(2)/リーフEV研』『EV電気自動車のASV/リーフEV研』等)を搭載して死亡事故ゼロのゼロフェイタリティ時代を目指して、自動車業界をリードしています。

【日産リーフ歴史と未来(5)/エコレボ 03】
日産リーフ歴史と未来(5)/エコレボ画像03
日産リーフ歴史と未来(5)/エコレボ画像03
たま電気自動車からリーフ20万台販売CO2排出削減量328,482t.以上♪


  2015年12月10日版<「日産リーフ」 、販売開始5周年>には、「日産リーフ」が、12月で販売開始5周年を迎えて20万台の累計販売台数の記事を読んで、日産は自動車メーカーとして、世界のトレンドを牽引しているという印象を受けました。・・・つづく


  因みに、「日産EV新型リーフ」関連では、今までに以下のブログをアップしています。
新型リーフ30Xブルー/EVリーフ改造
新型リーフ30Gオレンジ/EVリーフ改造
新型リーフ30S黒/EVリーフ改造
新型リーフ2015(2)/日産大阪和泉中央店
新型リーフ2015/日産大阪和泉中央店
新型リーフ2015/リーフ改造研
日産リーフ新型2015(5)/リーフ改造研
日産リーフ新型2015(4)/リーフ改造研
日産リーフ新型2015(3)/リーフ改造研
日産リーフ新型2015(2)/リーフ改造研
日産リーフ新型2015/リーフ改造研
新型リーフ30X展示(5)/和歌山日産中島店
新型リーフ30X展示(4)/和歌山日産中島店
新型リーフ30X展示(3)/和歌山日産中島店
新型リーフ30X展示(2)/和歌山日産中島店
新型リーフ30X展示/和歌山日産中島店
をアップしてあります。あわせてご覧いただければ幸いです。
  さらに、日産リーフ購入計画についてのブログ記事を以下に紹介しています。
日産リーフ購入計画/NPO法人エコレボ
リーフ購入計画【2】モニター/エコレボ
リーフ購入計画【3】モニター/エコレボ
リーフ購入計画【4】新型30X/エコレボ
リーフ購入計画【5】30Xスペック/エコレボ
リーフ購入計画【6】30X価格/エコレボ
リーフ購入計画【7】オプション/エコレボ
リーフ購入計画【8】オプション(2)/エコレボ
リーフ購入計画【9】オプション(3)/エコレボ
  また、リーフ新規購入者にお得な日産のキャンペーンで、急速充電スポットで充電し放題のブログ記事を以下に紹介しています。
日産リーフ急速充電し放題/NPOエコレボ
日産リーフ急速充電し放題(2)/エコレボ
日産リーフ急速充電し放題(3)/エコレボ
日産リーフ急速充電し放題(4)/エコレボ
日産リーフ急速充電し放題(5)/エコレボ
日産リーフZESP2燃費革命/NPOエコレボ
日産リーフZESP2燃費革命(2)/NPOエコレボ
日産リーフZESP2燃費革命(3)/NPOエコレボ
日産リーフZESP2燃費革命(4)/NPOエコレボ
日産リーフZESP2燃費革命(5)/NPOエコレボ
日産リーフZESP2燃費革命(6)/NPOエコレボ
日産リーフZESP2燃費革命(7)/NPOエコレボ
あわせてご覧いただければ幸いです。
  そして、CHAdeMO方式の急速充電スポットや200V普通充電スタンド関連のブログは以下のファイルに、五十音別順にまとめています。
急速充電スポット170201/NPO法人エコレボ
以上、あわせてご覧いただければ幸いです。


□テキスト編集:Ann, Hiro & Megima__


  以上、日産リーフ歴史と未来(5)/エコレボの各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ブログページのすべての画像3枚をスライドショー480x360pxlsで見られます。


段落ライン/日産リーフ歴史と未来(5)/エコレボ
★アクアライズEV研究会情報

  当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。※当アクアライズEV研究会は車好き・改造好き・EV大好き同好会で情報収集や発信の場です。販売等の営業行為は一切行っておりません。
リーフ改造ラプソディアbg画像@日産リーフ歴史と未来(5)/エコレボ
<NEW>吹きだし/日産リーフ歴史と未来(5)/エコレボ
株式会社東洋マーク製作所提供、アクアライズEV研究会製作、日産リーフX白を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジェムニー>のエスプリを継承して更にパワーアップ!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、東洋マークジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジズモエウロ・カメレオン>号、そして2015年4月末リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号を完成!

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒こちらから

  私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、2014年11月現在までに、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーとして日産リーフをドレスアップ!<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号、そして<ジズモエウロ・カメレオン>号<ZESPO ゼスポ>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。また2015年7月現在、リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号のエスプリを継承した大阪岸和田南店所有<Love Earth 100EV>号を無料貸出しされています。また、2015年お盆前にはリーフカスタム車に<電動サンルーフ>を装着いたしました!

  当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。


◆画像引用:各画像に記載
◆撮影:各画像に記載
◆画像編集:NPO法人エコ・レボリューション、アクアライズEV研究会
◆Webプロモーション:NPO法人エコ・レボリューション、リーファーUS 
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


日産リーフ歴史と未来(5)/エコレボ=リーフ改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 12:30|Permalink

2017年04月01日

日産リーフ歴史と未来(4)/エコレボ

日産リーフ歴史と未来(4)
エコレボ

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
ここをクリックでこのページだけ表示
---最新ページ更新---
【日産リーフ歴史と未来(4)/エコレボ】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
リーフ30X エコレボ <日産リーフ歴史と未来(4)/エコレボ>検索ボタン
上のキーワードでGoogle「画像」検索は、
▼ここをクリック

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。

Google<地球温暖化 リーフ改造>で画像検索


「はじめに」バー画像@日産リーフ歴史と未来(4)/エコレボ


  今回のブログの紹介は、『日産リーフ歴史と未来(4)/エコレボ』です。


  「日産リーフ歴史と未来/NPO法人エコレボ」については、先日と「電気自動車たま号/日産リーフ歴史」のブログを挟んで、今までに以下の、
日産リーフ歴史と未来(3)/エコレボ
日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ
電気自動車たま号(4)/日産リーフ歴史
電気自動車たま号(3)/日産リーフ歴史
電気自動車たま号(2)/日産リーフ歴史
電気自動車たま号/日産リーフ歴史
日産リーフ歴史と未来/NPO法人エコレボ
をアップしてあります。画像タイトルは「日産リーフ歴史と未来/NPO法人エコレボ」で統一しています。


NPOエコ・レボリューション理事長@ノルウェーEV大国(8)/NPO法人エコレボ
 NPO法人エコ・レボリューションのスローガン、「今乗っているガソリン車をEV電気自動車に乗り換えよう!」。
  規制対象の排出ガス汚染物質の削減=ゼロエミッション活動を通じて「ストップ・ザ・地球温暖化」に地域レベルで貢献することを旨として、現在「乗換えにはEV、今こそ決断♪」を推進しています。

※本ブログは、私たちボランティア団体である当アクアライズEV研究会(別名:「EVリーフ改造」や「リーフEV研」や「リーフ改造研」や「リーフ改造EV研」や「EV研究会」や「EV研」や「AREV神戸」)が中心となって作成。

  特定非営利活動促進法に基づき法人格を得た団体(特定非営利活動法人)NPO法人エコ・レボリューション(NPO法人エコ・レボリューションCOMまたはNPO法人エコ・レボリューションNET、そしてNPO法人エコ・レボリューションINFO)の傘下で活動しています。


■記事『日産リーフ歴史と未来(4)/エコレボ』

・・・前回(昨日)のブログ『日産リーフ歴史と未来(3)/エコレボ』の続きは以下です。


  当NPO法人エコ・レボリューションエコレボNETエコレボCOMエコレボINFO)が、購入しようとしている新型日産リーフは、まさに2016年年末に売り出された最新の「日産リーフ」です。

【日産リーフ歴史と未来(4)/エコレボ 01】
日産リーフ歴史と未来(4)/エコレボ画像01
日産リーフ歴史と未来(4)/エコレボ画像01
たま電気自動車からリーフ20万台販売CO2排出削減量328,482t.以上♪


  新型日産リーフは、大容量30kWhの駆動用リチウムイオンバッテリーを搭載したモデルです。シングルチャージ(一回の充電)で航続距離を従来から20%以上伸ばし、実際購入したオーナーは、「走ってみると、旧型リーフ24と比べると、倍近く走れる感覚」だそうです。それに、新型日産リーフには、日産が誇るASV(Advanced Safety Vehicle)先進安全装備「エマージェンシーブレーキ(自動ブレーキ)」と「LDW(車線逸脱警報)」が搭載されています。

【日産リーフ歴史と未来(4)/エコレボ 02】
日産リーフ歴史と未来(4)/エコレボ画像02
日産リーフ歴史と未来(4)/エコレボ画像02
たま電気自動車からリーフ20万台販売CO2排出削減量328,482t.以上♪


  <日産自動車ニュースルーム>の2015年12月10日版<「日産リーフ」 、販売開始5周年>では、<EV関連技術のレベルが今後ますます高まるにつれ、更に進化したゼロ・エミッション・カーが大気をよりクリーンにし、騒音レベルを大幅に下げることが期待されます。日産の社長兼CEOのカルロス ゴーンは次のように述べました。「EV技術は、引き続き、日産の商品開発の中心です。EV技術を、日産の他の様々なインテリジェンスやイノベーションと統合するで、当社は、ゼロ・エミッション(走行中のCO2を含む排気ガスゼロ)の時代に向かって前進していきます。」>と述べられています。

【日産リーフ歴史と未来(4)/エコレボ 03】
日産リーフ歴史と未来(4)/エコレボ画像03
日産リーフ歴史と未来(4)/エコレボ画像03
たま電気自動車からリーフ20万台販売CO2排出削減量328,482t.以上♪


  そして、<「当社が開発する数々の技術により、より安全で、クリーンで、つながっていて、ワクワクするモビリティの時代が近づきつつあります。これこそがイノベーションの力です。今後の日産にご期待ください。」日産は今後もEVのさらなる開発や普及促進に加え、EVや関連技術を活かしたイノベーションに積極的に取り組むことで、ゼロ・エミッション社会の実現に貢献してまいります。>と綴ってニュースは終っています。・・・つづく


  因みに、「日産EV新型リーフ」関連では、今までに以下のブログをアップしています。
新型リーフ30Xブルー/EVリーフ改造
新型リーフ30Gオレンジ/EVリーフ改造
新型リーフ30S黒/EVリーフ改造
新型リーフ2015(2)/日産大阪和泉中央店
新型リーフ2015/日産大阪和泉中央店
新型リーフ2015/リーフ改造研
日産リーフ新型2015(5)/リーフ改造研
日産リーフ新型2015(4)/リーフ改造研
日産リーフ新型2015(3)/リーフ改造研
日産リーフ新型2015(2)/リーフ改造研
日産リーフ新型2015/リーフ改造研
新型リーフ30X展示(5)/和歌山日産中島店
新型リーフ30X展示(4)/和歌山日産中島店
新型リーフ30X展示(3)/和歌山日産中島店
新型リーフ30X展示(2)/和歌山日産中島店
新型リーフ30X展示/和歌山日産中島店
をアップしてあります。あわせてご覧いただければ幸いです。
  さらに、日産リーフ購入計画についてのブログ記事を以下に紹介しています。
日産リーフ購入計画/NPO法人エコレボ
リーフ購入計画【2】モニター/エコレボ
リーフ購入計画【3】モニター/エコレボ
リーフ購入計画【4】新型30X/エコレボ
リーフ購入計画【5】30Xスペック/エコレボ
リーフ購入計画【6】30X価格/エコレボ
リーフ購入計画【7】オプション/エコレボ
リーフ購入計画【8】オプション(2)/エコレボ
リーフ購入計画【9】オプション(3)/エコレボ
  また、リーフ新規購入者にお得な日産のキャンペーンで、急速充電スポットで充電し放題のブログ記事を以下に紹介しています。
日産リーフ急速充電し放題/NPOエコレボ
日産リーフ急速充電し放題(2)/エコレボ
日産リーフ急速充電し放題(3)/エコレボ
日産リーフ急速充電し放題(4)/エコレボ
日産リーフ急速充電し放題(5)/エコレボ
日産リーフZESP2燃費革命/NPOエコレボ
日産リーフZESP2燃費革命(2)/NPOエコレボ
日産リーフZESP2燃費革命(3)/NPOエコレボ
日産リーフZESP2燃費革命(4)/NPOエコレボ
日産リーフZESP2燃費革命(5)/NPOエコレボ
日産リーフZESP2燃費革命(6)/NPOエコレボ
日産リーフZESP2燃費革命(7)/NPOエコレボ
あわせてご覧いただければ幸いです。
  そして、CHAdeMO方式の急速充電スポットや200V普通充電スタンド関連のブログは以下のファイルに、五十音別順にまとめています。
急速充電スポット170201/NPO法人エコレボ
以上、あわせてご覧いただければ幸いです。


□テキスト編集:Ann, Hiro & Megima__


  以上、日産リーフ歴史と未来(4)/エコレボの各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ブログページのすべての画像3枚をスライドショー480x360pxlsで見られます。


段落ライン/日産リーフ歴史と未来(4)/エコレボ
★アクアライズEV研究会情報

  当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。※当アクアライズEV研究会は車好き・改造好き・EV大好き同好会で情報収集や発信の場です。販売等の営業行為は一切行っておりません。
リーフ改造ラプソディアbg画像@日産リーフ歴史と未来(4)/エコレボ
<NEW>吹きだし/日産リーフ歴史と未来(4)/エコレボ
株式会社東洋マーク製作所提供、アクアライズEV研究会製作、日産リーフX白を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジェムニー>のエスプリを継承して更にパワーアップ!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、東洋マークジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジズモエウロ・カメレオン>号、そして2015年4月末リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号を完成!

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒こちらから

  私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、2014年11月現在までに、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーとして日産リーフをドレスアップ!<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号、そして<ジズモエウロ・カメレオン>号<ZESPO ゼスポ>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。また2015年7月現在、リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号のエスプリを継承した大阪岸和田南店所有<Love Earth 100EV>号を無料貸出しされています。また、2015年お盆前にはリーフカスタム車に<電動サンルーフ>を装着いたしました!

  当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。


◆画像引用:各画像に記載
◆撮影:各画像に記載
◆画像編集:NPO法人エコ・レボリューション、アクアライズEV研究会
◆Webプロモーション:NPO法人エコ・レボリューション、リーファーUS 
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


日産リーフ歴史と未来(4)/エコレボ=リーフ改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 12:00|Permalink

2017年03月31日

日産リーフ歴史と未来(3)/エコレボ

日産リーフ歴史と未来(3)
エコレボ

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
ここをクリックでこのページだけ表示
---最新ページ更新---
【日産リーフ歴史と未来(3)/エコレボ】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
リーフ30X エコレボ <日産リーフ歴史と未来(3)/エコレボ>検索ボタン
上のキーワードでGoogle「画像」検索は、
▼ここをクリック

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。

Google<地球温暖化 リーフ改造>で画像検索


「はじめに」バー画像@日産リーフ歴史と未来(3)/エコレボ


  今回のブログの紹介は、『日産リーフ歴史と未来(3)/エコレボ』です。


  「日産リーフ歴史と未来/NPO法人エコレボ」については、先日の「電気自動車たま号/日産リーフ歴史」のブログを挟んで、今までに以下の、
日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ
電気自動車たま号(4)/日産リーフ歴史
電気自動車たま号(3)/日産リーフ歴史
電気自動車たま号(2)/日産リーフ歴史
電気自動車たま号/日産リーフ歴史
日産リーフ歴史と未来/NPO法人エコレボ
をアップしてあります。画像タイトルは「日産リーフ歴史と未来/NPO法人エコレボ」で統一しています。


NPOエコ・レボリューション理事長@ノルウェーEV大国(8)/NPO法人エコレボ
 NPO法人エコ・レボリューションのスローガン、「今乗っているガソリン車をEV電気自動車に乗り換えよう!」。
  規制対象の排出ガス汚染物質の削減=ゼロエミッション活動を通じて「ストップ・ザ・地球温暖化」に地域レベルで貢献することを旨として、現在「乗換えにはEV、今こそ決断♪」を推進しています。

※本ブログは、私たちボランティア団体である当アクアライズEV研究会(別名:「EVリーフ改造」や「リーフEV研」や「リーフ改造研」や「リーフ改造EV研」や「EV研究会」や「EV研」や「AREV神戸」)が中心となって作成。

  特定非営利活動促進法に基づき法人格を得た団体(特定非営利活動法人)NPO法人エコ・レボリューション(NPO法人エコ・レボリューションCOMまたはNPO法人エコ・レボリューションNET、そしてNPO法人エコ・レボリューションINFO)の傘下で活動しています。


■記事『日産リーフ歴史と未来(3)/エコレボ』

・・・前回(昨日)のブログ『日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ』の続きは以下です。


  以下画像は、日産公式サイトの<NISSAN HERITAGE COLLECTION ニッサン・ヘリテージ・コレクション>のページのPCプリントスクリーンのワンショットです。

【日産リーフ歴史と未来(3)/エコレボ 01】
日産リーフ歴史と未来(3)/エコレボ画像01
日産リーフ歴史と未来(3)/エコレボ画像01
たま電気自動車からリーフ20万台販売CO2排出削減量328,482t.以上♪


  さらに<日産自動車ニュースルーム>の2015年12月10日版<「日産リーフ」 、販売開始5周年>を引用しますと、<日産のEV開発における歴史は古く、68年前の「たま電気自動車」にさかのぼります。日産はその後も自社でのEVバッテリーの研究開発に取り組み、鉛からニッケル水素、そしてリチウムイオンへと進化させてきました。そして、 1996年に世界ではじめてリチウムイオンバッテリーを搭載した「プレーリージョイ EV」を発売しました。長い期間の実績に裏付けられた経験やノウハウにより、日産は同業他社よりも早く2010年に世界初の量産型電気自動車 「日産リーフ」を、日本と北米で発売することが出来ました。>※以下の画像は日産公式ページ<日産自動車ニュースルーム>からの引用画像です。

【日産リーフ歴史と未来(3)/エコレボ 02】
日産リーフ歴史と未来(3)/エコレボ画像02
日産リーフ歴史と未来(3)/エコレボ画像02
たま電気自動車からリーフ20万台販売CO2排出削減量328,482t.以上♪


  <日産は、インフラ整備やバッテリー開発などを含むEV事業全体に約5000億円(約40億ユーロ)の投資計画を発表し、今後もクリーンで効率的、かつ経済的な自動車へのニーズが高まれば、更なる計画の拡大も視野に入れています。ゼロ・エミッションに関する取り組みは「日産リーフ」に留まらず、同社はインフラ整備にも力を入れており、30分で 80%まで充電が可能な急速充電器(CHAdeMO Quick Chargers)の数は全世界で1万基に到達する勢いで拡大しています。このうち約6000台が日本に在り、世界最大の急速充電ネットワークを築いています。>と続きます。

【日産リーフ歴史と未来(3)/エコレボ 03】
日産リーフ歴史と未来(3)/エコレボ画像03
日産リーフ歴史と未来(3)/エコレボ画像03
たま電気自動車からリーフ20万台販売CO2排出削減量328,482t.以上♪


  <新しいEVの未来へ ~これからの5年 2015年11月に北米で販売を開始した最新の「日産リーフ」には、一回の充電で可能な航続距離を従来から20%以上伸ばした大容量30kWhの駆動用リチウムイオンバッテリーを搭載したモデルが加わりました。30kWhバッテリー搭載モデルは、日本では今月24日から、欧州では2016年1月からの発売を予定しています。>と述べられています。・・・つづく


  因みに、「日産EV新型リーフ」関連では、今までに以下のブログをアップしています。
新型リーフ30Xブルー/EVリーフ改造
新型リーフ30Gオレンジ/EVリーフ改造
新型リーフ30S黒/EVリーフ改造
新型リーフ2015(2)/日産大阪和泉中央店
新型リーフ2015/日産大阪和泉中央店
新型リーフ2015/リーフ改造研
日産リーフ新型2015(5)/リーフ改造研
日産リーフ新型2015(4)/リーフ改造研
日産リーフ新型2015(3)/リーフ改造研
日産リーフ新型2015(2)/リーフ改造研
日産リーフ新型2015/リーフ改造研
新型リーフ30X展示(5)/和歌山日産中島店
新型リーフ30X展示(4)/和歌山日産中島店
新型リーフ30X展示(3)/和歌山日産中島店
新型リーフ30X展示(2)/和歌山日産中島店
新型リーフ30X展示/和歌山日産中島店
をアップしてあります。あわせてご覧いただければ幸いです。
  さらに、日産リーフ購入計画についてのブログ記事を以下に紹介しています。
日産リーフ購入計画/NPO法人エコレボ
リーフ購入計画【2】モニター/エコレボ
リーフ購入計画【3】モニター/エコレボ
リーフ購入計画【4】新型30X/エコレボ
リーフ購入計画【5】30Xスペック/エコレボ
リーフ購入計画【6】30X価格/エコレボ
リーフ購入計画【7】オプション/エコレボ
リーフ購入計画【8】オプション(2)/エコレボ
リーフ購入計画【9】オプション(3)/エコレボ
  また、リーフ新規購入者にお得な日産のキャンペーンで、急速充電スポットで充電し放題のブログ記事を以下に紹介しています。
日産リーフ急速充電し放題/NPOエコレボ
日産リーフ急速充電し放題(2)/エコレボ
日産リーフ急速充電し放題(3)/エコレボ
日産リーフ急速充電し放題(4)/エコレボ
日産リーフ急速充電し放題(5)/エコレボ
日産リーフZESP2燃費革命/NPOエコレボ
日産リーフZESP2燃費革命(2)/NPOエコレボ
日産リーフZESP2燃費革命(3)/NPOエコレボ
日産リーフZESP2燃費革命(4)/NPOエコレボ
日産リーフZESP2燃費革命(5)/NPOエコレボ
日産リーフZESP2燃費革命(6)/NPOエコレボ
日産リーフZESP2燃費革命(7)/NPOエコレボ
あわせてご覧いただければ幸いです。
  そして、CHAdeMO方式の急速充電スポットや200V普通充電スタンド関連のブログは以下のファイルに、五十音別順にまとめています。
急速充電スポット170201/NPO法人エコレボ
以上、あわせてご覧いただければ幸いです。


□テキスト編集:Ann, Hiro & Megima__


  以上、日産リーフ歴史と未来(3)/エコレボの各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ブログページのすべての画像3枚をスライドショー480x360pxlsで見られます。


段落ライン/日産リーフ歴史と未来(3)/エコレボ
★アクアライズEV研究会情報

  当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。※当アクアライズEV研究会は車好き・改造好き・EV大好き同好会で情報収集や発信の場です。販売等の営業行為は一切行っておりません。
リーフ改造ラプソディアbg画像@日産リーフ歴史と未来(3)/エコレボ
<NEW>吹きだし/日産リーフ歴史と未来(3)/エコレボ
株式会社東洋マーク製作所提供、アクアライズEV研究会製作、日産リーフX白を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジェムニー>のエスプリを継承して更にパワーアップ!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、東洋マークジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジズモエウロ・カメレオン>号、そして2015年4月末リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号を完成!

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒こちらから

  私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、2014年11月現在までに、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーとして日産リーフをドレスアップ!<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号、そして<ジズモエウロ・カメレオン>号<ZESPO ゼスポ>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。また2015年7月現在、リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号のエスプリを継承した大阪岸和田南店所有<Love Earth 100EV>号を無料貸出しされています。また、2015年お盆前にはリーフカスタム車に<電動サンルーフ>を装着いたしました!

  当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。


◆画像引用:各画像に記載
◆撮影:各画像に記載
◆画像編集:NPO法人エコ・レボリューション、アクアライズEV研究会
◆Webプロモーション:NPO法人エコ・レボリューション、リーファーUS 
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


日産リーフ歴史と未来(3)/エコレボ=リーフ改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 12:00|Permalink
ギャラリー
  • 新ブログページに移転/リーフ改造
  • 新ブログページに移転/リーフ改造
  • 新ブログページに移転/リーフ改造
  • 新ブログページに移転/リーフ改造
  • 新ブログページに移転/リーフ改造
  • 新ブログページに移転/リーフ改造
  • 新ブログページに移転/リーフ改造
  • 新ブログページに移転/リーフ改造
  • 新ブログページに移転/リーフ改造