矢沢永吉

2015年10月08日

EVカーステーション/リーフ改造研

EVカーステーション
リーフ改造研

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
ここをクリックでこのページだけ表示
---最新ページ更新---
【EVカーステーション/リーフ改造研】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
リーフ改造 カスタム <EVカーステーション/リーフ改造研>検索ボタン
Google<リーフ改造 カーラッピング>で画像検索

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。
『リーフカーラッピング』のYahoo!検索は、
▼ここをクリック



本日の紹介ブログは『EVカーステーション/リーフ改造研』です。

本ブログは「EVカーステーション/リーフ改造研」の5作シリーズで、本日より5日間連続掲載します。


※本ブログは、私たちボランティア団体である当アクアライズEV研究会(別名:「リーフEV研」や「リーフ改造研」や「リーフ改造EV研」や「EV研究会」や「EV研」や「AREV神戸」)が中心となって作成。特定非営利活動促進法に基づき法人格を得た団体(特定非営利活動法人)<NPOエコ・レボリューション>の傘下で活動しています。


■記事『EVカーステーション/リーフ改造研』


EV(電気自動車)日産リーフの存在は私たちが思っている以上に知られていないような気がします。

最近TVで永ちゃん(矢沢永吉=愛称は「永ちゃん」の他に「ボス」。ロゴマークの"E.YAZAWA"は商標登録)が、自動運転で走っているリーフに、ハンドルを握らず手を胸に組んで乗っている姿がCMされました。“やっちゃえ、ニッサン”でインパクトのあるCMです。永ちゃんの存在そのものがインパクトですから・・・。下の画像では上タイトルの右下に「永ちゃん」のポスターが小さく映りこんでいます♪

【EVカーステーション/リーフ改造研 01】
EVカーステーション/リーフ改造研01
EVカーステーション/リーフ改造研画像01
日産リーフとe-NV200を展示♪EV電気自動車ならここが一番♪



このTVCM露出で日産リーフは、EV(電気自動車)で最新のASV(先進安全自動車※『EV電気自動車のASV(3)/リーフEV研』参照)の最新技術を搭載したクルマのイメージを世間に植えつけられたかも知れません。でもウチのアクアライズEV研究会のベテランスタッフの中にはTVを全くと言って見ない人もいるので、野球のイチロー(鈴木一朗 すずきいちろう)さんやテニスの錦織圭(にしこり けい)選手やスケートの真央ちゃん(浅田真央 あさだまお)ほど知られるには、まだまだほど遠いような気がします。

【EVカーステーション/リーフ改造研 02】
EVカーステーション/リーフ改造研02
EVカーステーション/リーフ改造研画像02
日産リーフとe-NV200を展示♪EV電気自動車ならここが一番♪



今年2015年の夏と9月に大阪住之江区の西加賀屋にある日産大阪住之江店(『リーフ急速充電/日産大阪住之江』)のEVカーステーション(正式名称:日産大阪 EV Car Station)へ行って、EV電気自動車事情をお勉強してきました。

私は、この記事を書いているスタッフの一人ですが、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーに乗るリーファー(リーフ乗り※『リーフ電動サンルーフ(4)/リーフカスタム』)です。当然EVカーステーションの存在は2014年4月のオープンのときから知っていました。

【EVカーステーション/リーフ改造研 03】
EVカーステーション/リーフ改造研03
EVカーステーション/リーフ改造研画像03
日産リーフとe-NV200を展示♪EV電気自動車ならここが一番♪



 でもAREVCK(アクアライズEV研究会神戸)のスタッフで、でNPO法人エコ・レボリューションの理事も兼任している、仕事と休暇で愛車ドレスアップ日産リーフ改造カスタムカーラプソディア号」に乗って一日平均100キロ以上月3千キロ以上は走る、いわゆるヘビーリーファーの人が、このEVカーステーション(正式名称:日産大阪 EV Car Station)の存在を、この記事を書くまで知らなかったというから驚きです!彼はむしろ仕事人間で、TVは見ないし、暇があればクラシックを聴くかピアノを弾いているかリーフに乗って自然を楽しむかのどれかですから・・・笑、それに神戸に住んでいるから知らないのは当たり前ですが。

【EVカーステーション/リーフ改造研 04】
EVカーステーション/リーフ改造研04
EVカーステーション/リーフ改造研画像04
日産リーフとe-NV200を展示♪EV電気自動車ならここが一番♪



さて、余談はさておき、今日のEVカーステーション(正式名称:日産大阪 EV Car Station)に戻ります。EVカーステーション(正式名称:日産大阪 EV Car Station)は、大阪府大阪市住之江区西加賀屋1-1-39にある日産大阪販売株式会社住之江店(にっさんおおさかはんばいかぶしきがいしゃすみのえてん)と同じ場所にあります。

日産大阪住之江店は、以前『リーフ急速充電/日産大阪住之江』で紹介してありますが・・・つづく

・・・明日の『EVカーステーション(2)/リーフ改造研』につづく


□テキスト:Hiro & Megima__


以上、EVカーステーション/リーフ改造研の各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ページ5作シリーズの表示画像17枚をスライドショー320x240pxlsで見られます。

段落ライン/EVカーステーション/リーフ改造研
★アクアライズEV研究会情報

当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。※当アクアライズEV研究会は車好き・改造好き・EV大好き同好会で情報収集や発信の場です。販売等の営業行為は一切行っておりません。

<NEW>吹きだし/EVカーステーション/リーフ改造研
株式会社東洋マーク製作所提供、アクアライズEV研究会製作、日産リーフX白を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジェムニー>のエスプリを継承して更にパワーアップ!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、東洋マークジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジズモエウロ・カメレオン>号、そして2015年4月末リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号を完成!

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒こちらから

私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、2014年11月現在までに、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーとして日産リーフをドレスアップ!<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号、そして<ジズモエウロ・カメレオン>号<ZESPO ゼスポ>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。また2015年7月現在、リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号のエスプリを継承した大阪岸和田南店所有<Love Earth 100EV>号を無料貸出しされています。また、2015年お盆前にはリーフカスタム車に<電動サンルーフ>を装着いたしました!

当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。


◆車両:リーフ、リーフ改造カスタム、e-NV200他
◆車両提供:日産大阪販売株式会社 
◆ロケ&画像引用:日産大阪住之江EVカーステーション
◆画像撮影:アクアライズEV研究会
◆プロモート:リーファーUSインターナショナル、NPO法人エコ・レボリューション
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


EVカーステーション/リーフ改造研=リーフ改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 08:00|Permalink
ギャラリー
  • 新ブログページに移転/リーフ改造
  • 新ブログページに移転/リーフ改造
  • 新ブログページに移転/リーフ改造
  • 新ブログページに移転/リーフ改造
  • 新ブログページに移転/リーフ改造
  • 新ブログページに移転/リーフ改造
  • 新ブログページに移転/リーフ改造
  • 新ブログページに移転/リーフ改造
  • 新ブログページに移転/リーフ改造