光岡

2015年03月14日

光岡ヒミコEVコンバート/リーフ改造

光岡ヒミコEVコンバート
リーフ改造

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
このページを単独で表示するにはここをクリック!
---最新ページ更新---
【光岡ヒミコEVコンバート/リーフ改造】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
リーフ改造 カスタム <光岡ヒミコEVコンバート/リーフ改造>検索ボタン
Google<リーフ改造 カーラッピング>で画像検索

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。
『リーフカーラッピング』のYahoo!検索は、
▼ここをクリック


本日は『光岡ヒミコEVコンバート/リーフ改造』の紹介です。

タイトルは『光岡ヒミコEVコンバート/リーフ改造』ですが,<リーフ改造>とは関係がありません。
あえて日産リーフと共通事項を探すと<EV電気自動車>というところです。

■記事『光岡ヒミコEVコンバート/リーフ改造』

ウチのアクアライズEV研究会では、過去に日産リーフと関係のないEV電気自動車を紹介したことがあります。

米国を代表するEV電気自動車メーカーであるテスラ社の<テスラモデルS TESLA S>やGM社シボレーの100%EV電気自動車<ボルト BOLT>を紹介してきたように、今回はEVコンバートカー(既存の車をEV電気自動車にコンバートした車)である<光岡ヒミコ(Himiko)>を紹介します。

ちなみに、EV電気自動車テスラモデルS(テスラS)についての記事は、今までに、
【テスラ充電】シリーズとして、このファイルを含めて、
テスラ急速充電/EVテスラ研究会
テスラ急速充電(2)/日産和泉中央
テスラ急速充電/日産和泉中央
テスラ200V充電器/EV研究会
リーフ200Vテスラ充電/EV研究会
の5作を紹介、
【テスラ試乗会】シリーズとして、
テスラ試乗大好評/テスラ大阪
テスラ試乗会/テスラ大阪
テスラ試乗会(2)/テスラ大阪
の3作を紹介、
【テスラ大阪】シリーズとして
テスラ大阪/リーフ改造EV研究会
テスラ大阪(2)/リーフ改造EV研究会
の2作を紹介し、
また【EVテスラ】シリーズとして
EVテスラとジェムニー/リーフ改造
EVテスラ/アクアライズEV研究会
EVテスラ(2)/アクアライズEV研究会
EVテスラ(3)/アクアライズEV研究会
EVテスラ(4)/アクアライズEV研究会
の5作を紹介してあります。
そして、今までに<全電気自動車EVシボレーBOLTボルト>の関連記事は、
GMシボレーEVボルト(3)/EV研究会
GMシボレーEVボルト(2)/EV研究会
GMシボレーEVボルト/EV研究会
EVシボレーBOLTボルト(2)/EV研究会
EVシボレーBOLTボルト/EV研究会
の5作を紹介しています。
あわせてご覧頂ければ幸いです。

さて、<光岡ヒミコ>というのは、正式名はヒミコ(卑弥呼)。光岡自動車が販売する2人乗りのオープンカーです。
<光岡ヒミコ(Himiko)>は、マツダNC(3代目マツダ・ロードスター)をベースに前後を光岡自動車社の特徴である1930年代のクラシックカー風のデザインへと変更されています。
<光岡ヒミコ(Himiko)>は、2006年に発表した大蛇(オロチ)に比べ女性的な優美さを強調しています。
<光岡ヒミコ(Himiko)>は、「男性的デザインの大蛇は大きくて派手過ぎる」と、主に女性の需要をターゲットにしています。
<光岡ヒミコ(Himiko)>のキャッチコピーは、「宝石すら、嫉妬する。」。
<光岡ヒミコ(Himiko)>は、オロチの販売終了に伴い、2015年3月現在では事実上光岡自動車のフラッグシップカーです。
<光岡ヒミコ(Himiko)>は、エクステリアに関しては大蛇(オロチ)を手がけた青木孝憲(AOKI Takanori)氏がデザイン。
<光岡ヒミコ(Himiko)>の価格は、手動開閉式ソフトトップモデルで398万円。電動開閉式ハードトップモデルは439万円です。


・・・明日の『TGMY社ヒミコEV/リーフカスタム』につづく



以下、光岡ヒミコEVコンバート/リーフ改造の各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。


【光岡ヒミコEVコンバート/リーフ改造 01】

光岡ヒミコEVコンバート/リーフ改造01
光岡ヒミコEVコンバート/リーフ改造画像01
メーカーが製作依頼するEVのプロTGMY社の技術と実力は世界一♪



【光岡ヒミコEVコンバート/リーフ改造 02】
光岡ヒミコEVコンバート/リーフ改造02
光岡ヒミコEVコンバート/リーフ改造画像02
メーカーが製作依頼するEVのプロTGMY社の技術と実力は世界一♪



【光岡ヒミコEVコンバート/リーフ改造 03】
光岡ヒミコEVコンバート/リーフ改造03
光岡ヒミコEVコンバート/リーフ改造画像03
メーカーが製作依頼するEVのプロTGMY社の技術と実力は世界一♪



【光岡ヒミコEVコンバート/リーフ改造 04】
光岡ヒミコEVコンバート/リーフ改造04
光岡ヒミコEVコンバート/リーフ改造画像04
メーカーが製作依頼するEVのプロTGMY社の技術と実力は世界一♪



【光岡ヒミコEVコンバート/リーフ改造 05】
光岡ヒミコEVコンバート/リーフ改造05
光岡ヒミコEVコンバート/リーフ改造画像05
メーカーが製作依頼するEVのプロTGMY社の技術と実力は世界一♪



※以上の本文中の画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ページの表示画像5枚をスライドショー440x330pxlsで見られます。


段落ライン/光岡ヒミコEVコンバート/リーフ改造
★アクアライズEV研究会情報

当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。


株式会社東洋マーク製作所提供、アクアライズEV研究会製作、日産リーフX白を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジェムニー>のエスプリを継承して更にパワーアップ!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、東洋マークジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジズモエウロ・カメレオン>号完成

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒こちらから

私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、2014年11月現在までに、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーとして日産リーフをドレスアップ!<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号、そして<ジズモエウロ・カメレオン>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。

当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。



◆ロケ:TGMY本社
◆EVコンバート車:光岡・ヒミコ HIMIKO
◆EV製作:芦田隆TakashiASHIDA&芦田昌和MasatoASHIDA
◆画像撮影:アクアライズEV研究会
◆プロモート:リーファーUSインターナショナル
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


光岡ヒミコEVコンバート/リーフ改造=リーフ改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 12:00|Permalink
ギャラリー
  • 新ブログページに移転/リーフ改造
  • 新ブログページに移転/リーフ改造
  • 新ブログページに移転/リーフ改造
  • 新ブログページに移転/リーフ改造
  • 新ブログページに移転/リーフ改造
  • 新ブログページに移転/リーフ改造
  • 新ブログページに移転/リーフ改造
  • 新ブログページに移転/リーフ改造
  • 新ブログページに移転/リーフ改造