リチウムイオン蓄電池

2013年12月05日

リーフは家の蓄電池@日産リーフ改造

◆リーフは家の蓄電池◆
日産リーフ改造




【リーフは家の蓄電池=日産リーフ改造】
日産リーフは今日も行く
...ψ^c_^)ゞ

---最新ページ更新---

このページを単独で表示するにはここをクリック!

---最新ページ更新---

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□

Google検索
EVパワーステーション 和歌山日産<EVパワーステーション/和歌山日産狐島店@日産リーフ改造>検索ボタン
Google<画像検索はこちらから

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。
『リーフ・改造 和歌山日産』のYahoo!検索は、
▼ここをクリック

 本日12月5日(木)の紹介は、
 <リーフは家の蓄電池@日産リーフ改造>です。

 本日の<リーフは家の蓄電池@日産リーフ改造>は日産リーフの改造には直接関係はありませんが、日産リーフ・ユーザーに役立つ、日産リーフと電力のスマートな使い方=エコライフ・スマートカーライフ・未来派ゼロエミッション生活のご提案です♪

【日産リーフと電力のスマートな使い方】のビデオを見る

【リーフは家の蓄電池@日産リーフ改造 段落01】
 電気自動車・EV=日産リーフは大容量の蓄電池(バッテリー)を搭載しています。2013年12月現時点では、三菱のアイミーヴやPHEVアウトランダー、トヨタのプリウスのPHVが全く及ばない大容量の蓄電池(バッテリー)24KWです。標準家庭の使用量の2日分だそうです。
 日産リーフには、蓄電池=バッテリーに電力を満たして(充電して)クルマを走らせるだけでなく、家庭へ給電する仕組みがあります。

リーフは家の蓄電池日産リーフ01@日産リーフ改造

ここ、または画像クリックでスライドショーを見る

【リーフは家の蓄電池@日産リーフ改造 段落02】
 日産リーフの蓄電池=バッテリーに蓄えられた電力を、ニチコン社のEVパワーステーションを利用することによって、災害時や停電時の電気確保や、深夜電力を使った電力ピーク時のピークシフトに役だちます。

リーフは家の蓄電池日産リーフ02@日産リーフ改造

【リーフは家の蓄電池@日産リーフ改造 段落03】
 今日、ここでご紹介する岸和田市在住のONさんは、日産リーフと電力のスマートな使い方をされているお一人。
 日産リーフの蓄電池=バッテリーの充電は、IH装備したお家の深夜電力を利用、そして日産リーフの蓄電池=バッテリーに蓄えた電力をお昼に使用。日産リーフと電力のスマートな使い方を日産リーフ発売以来からEVパワーステーションを設置して実践されています。

リーフは家の蓄電池日産リーフ03@日産リーフ改造


【リーフは家の蓄電池@日産リーフ改造 段落04】
 ONさんは漁師で、大阪府の岸和田市漁業協同組合の理事や大阪府漁協青壮年漁業者連絡協議会会長等をされています。
 「食と農:私の思い」や「水産資源を守っていくためには「森」「川」「海」を一体的にとらえ、流域社会として環境保全を図るべきだ」という持論を展開。注目されている御仁です。

リーフは家の蓄電池日産リーフ04@日産リーフ改造

【リーフは家の蓄電池@日産リーフ改造 段落05】
 そのONさんは、日産リーフが発売されて直ぐ購入されて、<車から家へ、家から車へ>と電力の出し入れができるパワコン(ニチコン社のEVパワーステーション)施工をして、日産リーフを走らせるだけでなく、<リーフは家の蓄電池>として活用されています。いわゆるV2H(Vehicle To Home)です。日産リーフに限って言えば<リーフ・ツー・ホーム>です。

リーフは家の蓄電池日産リーフ05@日産リーフ改造

 ONさんご自身は、日産リーフをEVパワーステーションと併用すれば、「走る蓄電池、こんな便利なものはない!」と仰っていました。

★以下は、ONさんの奥様が公開のYouTube動画です。
NHK関西もっといい旅「なにわの街に魅せられて」
http://www.youtube.com/watch?v=ZKckXuQP-VM

音万(おんまん)水産
〒596-0061 大阪府岸和田市大北町12-16
□URL:http://osakawansakana.web.fc2.com
□Eメール:onma@outlook.ne.jp
□電話番号:072-439-8868
□携帯電話:090-8234-4143
アクセスマップはこちらから


★お問い合わせは、以下のアドレス(藤原)まで
aquarise@live.jp


リーフは家の蓄電池@日産リーフ改造/電気自動車新リーフカスタム展示=リーフの改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 12:00|Permalink

2013年11月22日

走る蓄電池日産リーフ@日産リーフ改造

◆走る蓄電池日産リーフ◆
日産リーフ改造




【走る蓄電池=日産リーフ改造】
日産リーフは今日も行く
...ψ^c_^)ゞ

---最新ページ更新---

このページを単独で表示するにはここをクリック!

---最新ページ更新---

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□

Google検索
EVパワーステーション 和歌山日産 <EVパワーステーション/和歌山日産狐島店@日産リーフ改造>検索ボタン
Google<画像検索はこちらから

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。
『リーフ・改造 和歌山日産』のYahoo!検索は、
▼ここをクリック

本日11月22日(金)の紹介は、
走る蓄電池日産リーフ@日産リーフ改造>です。

本日の<走る蓄電池日産リーフ@日産リーフ改造>は日産リーフの改造には直接関係はありませんが、日産リーフ・ユーザーに役立つ、エコライフ・スマートカーライフ・未来派ゼロエミッション生活のご提案です♪

 

【走る蓄電池日産リーフ@日産リーフ改造 段落01】
住宅展示場に行くと、太陽光と蓄電池を使った自家発電エコ住宅が気になる。
家庭用蓄電池は災害時や停電時の電気確保や、深夜電力を使った電力ピーク時のピークシフトに役だつ。

【走る蓄電池日産リーフ@日産リーフ改造 段落02】
リチウムイオン蓄電池は小型で高い蓄電能力を持つが、2013年現在で、家庭用のリチウムイオン蓄電池で、5KW/毎時の能力がある製品は、約200万円ほどしている。

【走る蓄電池日産リーフ@日産リーフ改造 段落03】
もし20KWの家庭用蓄電池を設置すると、単純計算で800万円もする計算になる。
よしんば近い将来半額になったとしても、400万円である。※2013年現在の価格ですが、リチウムイオン蓄電池は商品開発と需要と共に将来価格が下がっていくと思われる。

【走る蓄電池日産リーフ@日産リーフ改造 段落04】
これほど、高いイニシャルコストでエコ生活が出来るとは思われないし、スマートハウス・スマートライフで生活できるご家庭は少ないのではないかと思われる。

【走る蓄電池日産リーフ@日産リーフ改造 段落05】
そこで、走る蓄電池日産リーフに目をつけたわけだ。
250万円ぐらいでリチウムイオン蓄電池24KWが付いておまけに走る。もちろん車だからだけど(笑)・・・。
このワット数では、家庭用リチウムイオン蓄電池なら、なんと約一千万円になる。
これだけでも、日産リーフはコスト・パフォーマンスがメチャすごい!
おまけに走る!さっき言ったぞ~!
それもリッター100kmレベルで走るのだ!

走る蓄電池日産リーフ01@日産リーフ改造

【走る蓄電池日産リーフ@日産リーフ改造 段落06】
このことを早くから認識して日産リーフを活用している、<走る蓄電池日産リーフ>の愛好家(ここではリーファーと呼ばせていただく)は、人知れずかなりの数の皆さんがいらっしゃる。

走る蓄電池日産リーフ02@日産リーフ改造

【走る蓄電池日産リーフ@日産リーフ改造 段落07】
今日、ここでご紹介する岸和田市在住のONさんもそのお一人。
ONさんは漁師で、大阪府の岸和田市漁業協同組合の理事や大阪府漁協青壮年漁業者連絡協議会会長等をされている。
「食と農:私の思い」や「水産資源を守っていくためには「森」「川」「海」を一体的にとらえ、流域社会として環境保全を図るべきだ」という持論を展開。注目されている御仁である。

【走る蓄電池日産リーフ@日産リーフ改造 段落08】
そのONさんは、日産リーフが発売されて直ぐ購入されて、<車から家へ、家から車へ>と電力の出し入れができるパワコン(EVパワーステーション)施工をして、日産リーフを走る蓄電池として活用されている。いわゆるV2H(Vehicle To Home)である。日産リーフに限って言えば<リーフ・ツー・ホーム>である。
ONさんご自身は、日産リーフを「動く蓄電池、こんな便利なものはない!」と仰っていた。

走る蓄電池日産リーフ03@日産リーフ改造

【走る蓄電池日産リーフ@日産リーフ改造 段落09】
漁船を持ち、さらに走る蓄電池日産リーフを持って、ご家庭には太陽光パネルを設置しているONさんは、本格的なスマートライフの実践者である。さすが世代を繋いで長年海で漁業を生業として、森川海が共存している厳しい自然に敬意を払う、未来派思考ゼロエミッションの担い手・本格的リーファーである。

【走る蓄電池日産リーフ@日産リーフ改造 段落10】
★以下はONさんが毎日jp(毎日新聞)で掲載された記事<食と農:私の思い>のインタビュー画像です。

走る蓄電池日産リーフ04@日産リーフ改造

★以下は、ONさんの奥様が公開のYouTube動画です。
NHK関西もっといい旅「なにわの街に魅せられて」
http://www.youtube.com/watch?v=ZKckXuQP-VM

音万(おんまん)水産
〒596-0061 大阪府岸和田市大北町12-16
□URL:http://osakawansakana.web.fc2.com
□Eメール:onma@outlook.ne.jp
□電話番号:072-439-8868
□携帯電話:090-8234-4143
アクセスマップはこちらから
走る蓄電池SS@日産リーフ改造
もう一度スライドショーを見る


★お問い合わせは、以下のアドレス(藤原)まで
aquarise@live.jp


走る蓄電池@日産リーフ改造/電気自動車新リーフカスタム展示=リーフの改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 12:00|Permalink
ギャラリー
  • 新ブログページに移転/リーフ改造
  • 新ブログページに移転/リーフ改造
  • 新ブログページに移転/リーフ改造
  • 新ブログページに移転/リーフ改造
  • 新ブログページに移転/リーフ改造
  • 新ブログページに移転/リーフ改造
  • 新ブログページに移転/リーフ改造
  • 新ブログページに移転/リーフ改造
  • 新ブログページに移転/リーフ改造