くどやま

2014年12月30日

紀州くどやま真田そば/リーフ改造

紀州くどやま真田そば
リーフ改造

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
このページを単独で表示するにはここをクリック!
---最新ページ更新---
【紀州くどやま真田そば/リーフ改造】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
リーフ改造 長距離運転<紀州くどやま真田そば/リーフ改造>検索ボタン
Google<リーフ改造 カーラッピング>で画像検索

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。
『リーフカーラッピング』のYahoo!検索は、
▼ここをクリック


 本日の紹介は、<紀州くどやま真田そば/リーフ改造>です。
 年の終わり大晦日には、晦日そば・年越し蕎麦です。
 今年は、和歌山県伊都郡九度山町九度山にある「紀州九度山真田そば」を紹介します。

 画像は2014年6月25日(水)撮影したものです。
 和歌山県伊都郡九度山町九度山にある道の駅「柿の郷くどやま」で<リーフ急速充電/和歌山九度山@リーフカスタム>を紹介し、<リーファーUS>サイトでも別ファイルで『和歌山県EV充電器情報 道の駅「柿の郷くどやま」急速充電器』を掲載しております。

 因みに、晦日そばについては以下の動画『晦日そば@映画の森てんこ森』を作成してあります。この動画に出てくる「そば」も以下のページで紹介しています。
 *年越しそばレシピ@映画の森てんこ森
 *にしんそばレシピ@映画の森てんこ森
 *肉そば@映画の森てんこ森
 *カレー黒そば@映画の森てんこ森
 *創作・鯉甘煮そば@映画の森てんこ森
 *きつねそば@映画の森てんこ森
 *かき揚げそば@映画の森てんこ森
 *にしんそば@映画の森てんこ森
 *年越しそば@映画の森てんこ森
 *天ぷらそば@映画の森てんこ森
□映画の森てんこ森=YouTube動画映像
晦日そばかき揚げきつね@映画の森てんこ森

 あわせてご覧頂ければ幸いです。

◆記事紀州くどやま真田そば/リーフ改造

 ざるそば 700円♪
 幸村御膳 2100円♪
 天ぷらそば 1100円♪
 つけ鴨そば 1300円♪

 <そば好きが注目する店。コシが強く、のどごしのいい「紀州九度山真田そば」が落ち着いた座敷で味わえる>とどこかのページで案内がありました。
 確かにその通りです・・・(^u^)♪
 美味しいです・・・ヽ(^。^)ノ♪

 ここは<そば処幸村庵>
□所在地:和歌山県伊都郡九度山町九度山1404
□電話:0736-54-3751
□営業日:通年
□営業時間:11:00~17:30(閉店18:00)
□休日:月曜(GW・盆時期は営業)
□アクセス:南海高野線九度山駅から徒歩10分
□駐車場:あり(無料)

 <そば処幸村庵>は、真田昌幸、真田幸村親子がこの九度山に蟄居させられた屋敷跡の真田庵の東隣に位置しています。九度山町の新たな特産品として今後発展していければとの思いを込めて、信州真田仕込み「紀州九度山真田そば」と名打ち、2010年10月29日に誕生したそば店です。九度山町企画部地域振興局地域政策課や九度山町まちなか活性化協議会、(財)九度山町柿の里振興公社などが「真田」をキーワードにした町おこしに取り組んでいます。

 実は、撮影したARIDAは、九度山町や道の駅「柿の郷くどやま」やこの<そば処幸村庵>には何度か訪れています。電子レンジ簡易ベッド、そして家電製品が使えるDC/ACインバーター家庭用コンセントを搭載した“走る蓄電池”又は車中泊のできる“移動ホテル”又は“ちょっと手を伸ばせばなんでもとれる”=“寛げるマイルーム”である“スーパーカー”?電気自動車EV日産リーフ改造カスタムカー<MARIDA>で、です。


【真田幸村についてプチ歴史】

 1600年東軍徳川家康×西軍石田光成の関ヶ原で敗北を喫した西軍の武将真田昌幸と信繁(通称:真田幸村)は、本来なら敗軍の将として死罪を命じられるところだったが、東軍側の真田信之とその舅である本多忠勝の取り成しで、ここ紀伊国九度山に流刑される。
 慶長19年(1614年)、方広寺鐘銘事件をきっかけに徳川氏と豊臣氏の関係が悪化する。大名の加勢が期待できない豊臣家は浪人を集める策を採り、九度山の信繁(通称:真田幸村)の元にも使者を派遣して黄金200枚、銀30貫を贈った。信繁(通称:真田幸村)は国許の上田にいる父・昌幸の旧臣たちに参戦を呼びかけ、九度山を脱出して子の大助幸昌と共に大坂城に入った。
 大坂で信繁(通称:真田幸村)の率いた軍は、鎧を赤で統一していたという(真田の赤備え)。〔Wikipedia引用・編集〕
 
 因みに、この有名な真田幸村は信繁といい、当時の呼び名は幸村ではなかったようだ。真田氏の家紋は六連銭(通称、六文銭)を表しており、「不惜身命」を意味する。六文銭、六道銭は、仏教で言う三途川の渡河料金として六文が冥銭とされることが多い。この「紀州九度山真田そば」を提供する<そば処幸村庵>にもお店のシンボルマークにしているようだ。

テキスト:中塚裕@EV研究会


 以下、紀州くどやま真田そば/リーフ改造の各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。


【紀州くどやま真田そば/リーフ改造 01】

紀州くどやま真田そば/リーフ改造01
紀州くどやま真田そば/リーフ改造画像01
日産リーフ改造<MARIDA>号で行く信州真田仕込みそば処幸村庵♪



【紀州くどやま真田そば/リーフ改造 02】
紀州くどやま真田そば/リーフ改造02
紀州くどやま真田そば/リーフ改造画像02
日産リーフ改造<MARIDA>号で行く信州真田仕込みそば処幸村庵♪



【紀州くどやま真田そば/リーフ改造 03】
紀州くどやま真田そば/リーフ改造03
紀州くどやま真田そば/リーフ改造画像03
日産リーフ改造<MARIDA>号で行く信州真田仕込みそば処幸村庵♪



【紀州くどやま真田そば/リーフ改造 04】
紀州くどやま真田そば/リーフ改造04
紀州くどやま真田そば/リーフ改造画像04
日産リーフ改造<MARIDA>号で行く信州真田仕込みそば処幸村庵♪



【紀州くどやま真田そば/リーフ改造 05】
紀州くどやま真田そば/リーフ改造05
紀州くどやま真田そば/リーフ改造画像05
日産リーフ改造<MARIDA>号で行く信州真田仕込みそば処幸村庵♪


※以上の本文中の画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。
※本ページの表示画像5枚をスライドショー480x360pxlsで見られます。


<NEW>吹きだし/紀州くどやま真田そば/リーフ改造
★アクアライズEV研究会製作、日産リーフS黒を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジオノア-R>のエスプリを継承!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、ジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジオノア-Rb>完成

★日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー』完成!詳しい情報は・・・⇒現在鋭意・順次作成中

 当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。

 私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、本日 現在までに<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号<ジズモエウロ・カメレオン>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。

 当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。

◆車両名称:日産リーフG改造カスタム<MARIDA>号
◆画像提供:有田光伸@和歌山日産自動車㈱
◆画像編集:中塚裕@アクアライズEV研究会
◆プロモート:リーファーUSインターナショナル
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp

info@leafar.us

紀州くどやま真田そば/リーフ改造/電気自動車新リーフカスタム展示=リーフの改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 12:00|Permalink
ギャラリー
  • 新ブログページに移転/リーフ改造
  • 新ブログページに移転/リーフ改造
  • 新ブログページに移転/リーフ改造
  • 新ブログページに移転/リーフ改造
  • 新ブログページに移転/リーフ改造
  • 新ブログページに移転/リーフ改造
  • 新ブログページに移転/リーフ改造
  • 新ブログページに移転/リーフ改造
  • 新ブログページに移転/リーフ改造