バッテリー

2016年09月20日

PHVプリウスEVバッテリー(3)/エコレボ

PHVプリウスEVバッテリー(3)
エコレボ

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
ここをクリックでこのページだけ表示
---最新ページ更新---
【PHVプリウスEVバッテリー(3)/エコレボ】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
エコレボ ZEV規制 <PHVプリウスEVバッテリー(3)/エコレボ>検索ボタン
Google<地球温暖化 リーフ改造>で画像検索

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。
上のキーワードでGoogle「画像」検索は、
▼ここをクリック



  今回の紹介ブログは、『PHVプリウスEVバッテリー(3)/エコレボ』です。

  前回(昨日)のブログ『PHVプリウスEVバッテリー(2)/エコレボ』の続きです。
  前々回(一昨日)のブログ『PHVプリウスEVバッテリー/エコレボ』から続いています。画像タイトルは「PHVプリウスEVバッテリー/エコレボ」で統一しています。

  米国カリフォルニアZEV規制とPHVプリウスについて以下のブログ
ZEV規制トヨタPHVプリウス(3)/エコレボ
ZEV規制トヨタPHVプリウス(2)/エコレボ
ZEV規制トヨタPHVプリウス/エコレボ
カリフォルニアZEV規制(3)/エコレボ
カリフォルニアZEV規制(2)/エコレボ
カリフォルニアZEV規制/エコレボ
を作成・アップしてあります。あわせてご覧いただければ幸いです。


※本ブログは、私たちボランティア団体である当アクアライズEV研究会(別名:「EVリーフ改造」や「リーフEV研」や「リーフ改造研」や「リーフ改造EV研」や「EV研究会」や「EV研」や「AREV神戸」)が中心となって作成。特定非営利活動促進法に基づき法人格を得た団体(特定非営利活動法人)NPO法人エコ・レボリューション(NPO法人エコ・レボリューションCOMまたはNPO法人エコ・レボリューションNET、そしてNPO法人エコ・レボリューションINFO)の傘下で活動しています。

※NPO法人エコ・レボリューションは、今乗っているガソリン車をEV電気自動車に乗り換えて、規制対象の排出ガス汚染物質の削減=ゼロエミッション活動を通じて「ストップ・ザ・地球温暖化」に地域レベルで貢献することを旨として、現在「乗換えにはEV、今こそ決断♪」を推進しています。


■記事『PHVプリウスEVバッテリー(3)/エコレボ』

・・・前回のブログ『PHVプリウスEVバッテリー(2)/エコレボ』の続きは以下です。

【PHVプリウスEVバッテリー(3)/エコレボ 01】
PHVプリウスEVバッテリー(3)/エコレボ01
PHVプリウスEVバッテリー(3)/エコレボ画像01
PHV後EV電池開発テスラ越えトヨタEV発売FCVミライとZEV完全制覇♪

  2018年以降の日本車は大丈夫なのかしら?
  ストップ・ザ・地球温暖化(※参照COP21の「地球温暖化対策」=ゼロエミッション)の地域的活動の一環として、EV電気自動車日産リーフ(NISSAN新型日産リーフや参照世界初の電気ミニバンe-NV200)の応援団をしている私たちNPO法人エコ・レボリューション(略称:NPOエコ・レボ、通称:エコレボ)の理事の一人がポツンと言います。
  まずは、日本を代表してトヨタに頑張ってもらうしかありません!今トヨタには多くのハイブリッド車があります。それらをまず短期間で全てPHV・PHEVプラグインハイブリッド車に改造して米国カリフォルニアZEV規制をクリアしてください。


【PHVプリウスEVバッテリー(3)/エコレボ 02】
PHVプリウスEVバッテリー(3)/エコレボ02
PHVプリウスEVバッテリー(3)/エコレボ画像02
PHV後EV電池開発テスラ越えトヨタEV発売FCVミライとZEV完全制覇♪

  そして2020年にはトヨタの秀でた頭脳と潤沢な資本力でもってロサンゼルス・サンフランシスコや東京・大阪間をシングルチャージで長距離可能な600キロ走行持続新型リチウムイオンバッテリーかトヨタが開発しているナトリウムイオンバッテリーか又は完全ブレークスルーした新型バッテリーを開発してください。そしてZEV規制の定義されたTZEV(過渡的なZEV)なPHVではなくて、テスラS(※参照『テスラ自動運転試乗(4)/幸田幸』『テスラS7.1アップデート(3)/自動駐車』『テスラ心斎橋(3)/NPOエコ・レボリューション』『テスラ大阪心斎橋オープン(3)/EV研』『テスラ特約店ビーライト(3)/リーフEV研』『テスラ急速充電/EVテスラ研究会』『テスラ200V充電器/EV研究会』『テスラ試乗大好評/テスラ大阪』『EVテスラとジェムニー/リーフ改造』『EVテスラ(4)/アクアライズEV研究会』等)のようなカッコ良いBEV(バッテリー搭載100%電気自動車)を製造販売してください。するとトヨタにはEV電気自動車とFCV燃料電池車がラインナップされ、完全なるZEV(Zero Emission Vehicle ゼロ・エミッション・ヴィークル無公害車)が揃ったことになります。これが世界の冠たるトヨタのプライドと実力だと思います。


【PHVプリウスEVバッテリー(3)/エコレボ 03】
PHVプリウスEVバッテリー(3)/エコレボ03
PHVプリウスEVバッテリー(3)/エコレボ画像03
PHV後EV電池開発テスラ越えトヨタEV発売FCVミライとZEV完全制覇♪

  そうすればカリフォルニアZEV規制の下で、トヨタのクルマは売れに売れ、他のLVMやIVM等の自動車メーカーからクレジットも入って、史上空前の利益をもたらすに違いありません。そしてその利益の一部をCOP21パリ協定(※参照COP21の「地球温暖化対策」)世界約200国が採択合意した事項の一つである「後発開発途上国(LDC)の気候変動対策に先進国が2020年まで年間1000億ドル支援、2020年以降も資金援助の約束」の一部を肩代わりして援助金交付すれば、トヨタの持続可能な社会(sustainable society)の実現に貢献するための「トヨタ環境チャレンジ2050」は完結するように思います。トヨタさん!頑張ってください!豊田章男社長さんが「プリウスはカッコ悪い」と仰っても売れる車なんですから、本当にトヨタは大したものです!


  因みに、2016年9月17日(土)現時点でカリフォルニアZEV規制をクリアできうる車両(日産リーフ、日産e-NV200、テスラS、BMWi3BEV)とPHVプリウス関連記事については、今までに以下のブログ
PHVプリウスEVバッテリー(3)/エコレボ
PHVプリウスEVバッテリー(2)/エコレボ
PHVプリウスEVバッテリー/エコレボ
ZEV規制トヨタPHVプリウス(3)/エコレボ
ZEV規制トヨタPHVプリウス(2)/エコレボ
ZEV規制トヨタPHVプリウス/エコレボ
カリフォルニアZEV規制(3)/エコレボ
カリフォルニアZEV規制(2)/エコレボ
カリフォルニアZEV規制/エコレボ
日産2013ブレードグライダー/NPOエコレボ
ブレードグライダー/NPOエコ・レボリューション
ニッサン2013ブレードグライダー(3)/エコレボ
ニッサン2013ブレードグライダー(2)/エコレボ
ニッサン2013ブレードグライダー/エコレボ
日産バイオ発電e-NV200/リーフ改造
日産バイオ発電e-NV200/エコレボ
日産バイオエタノール発電EV(6)/エコレボ
日産バイオエタノール発電EV(5)/エコレボ
日産バイオエタノール発電EV(4)/エコレボ
日産バイオエタノール発電EV(3)/エコレボ
日産バイオエタノール発電EV(2)/エコレボ
日産バイオエタノール発電EV/エコレボ
NISSAN日産CO2削減(3)/リーフ改造
NISSAN日産CO2削減(2)/リーフ改造
NISSAN日産CO2削減/リーフ改造
リオ五輪イブ日産プロトタイプ(2)/エコレボ
電気ミニバンe-NV200/日産サティオ奈良
クーマのパネトーネ(3)/e-NV200のパン屋さん
クーマのパネトーネ(2)/e-NV200のパン屋さん
クーマのパネトーネ/e-NV200のパン屋さん
e-NV200展示(2)/和歌山日産狐島店
e-NV200展示/和歌山日産狐島店
赤い日産e-NV200(3)/リーフ改造研
赤い日産e-NV200(2)/EVリーフ改造研
赤い日産e-NV200/リーフEV研
eNV200急速充電/日産河内長野南
eNV200急速充電/日産大阪高石
eNV200急速充電/日産大阪貝塚北
eNV200急速充電/日産大阪八尾
eNV200急速充電/日産大阪堀江
夢の日産EVバン改造/e-NV200
車載冷蔵庫&保温庫/リーフ改造
AC電気延長コード/日産リーフ改造
リーフでNV200をEVコンバート改造(3)
リーフでNV200をEVコンバート改造(2)
リーフでNV200をEVコンバート改造
日産e-NV200は世界初の電気ミニバン
テスラ自動運転試乗(4)/幸田幸
テスラ自動運転試乗(3)/幸田幸
テスラ自動運転試乗(2)/幸田幸
テスラ自動運転試乗/幸田幸
上板SA下り急速充電/テスラ自動運転
徳島道上板SA下り(3)/テスラ自動運転
徳島道上板SA下り(2)/テスラ急速充電
徳島道上板SA下り/テスラ長距離運転
徳島自動車道上板SA下り/リーフ改造
テスラS7.1アップデート(3)/自動駐車
テスラS7.1アップデート(2)/車線変更
テスラS7.1アップデート/自動運転
テスラロードスター(5)/テスラ心斎橋
テスラロードスター(4)/テスラ心斎橋
テスラロードスター(3)/テスラ心斎橋
テスラロードスター(2)/テスラ心斎橋
テスラロードスター/テスラ心斎橋
テスラ心斎橋(3)/NPOエコ・レボリューション
テスラ心斎橋(2)/NPOエコ・レボリューション
テスラ心斎橋/NPOエコ・レボリューション
テスラ大阪心斎橋オープン(3)/EV研
テスラ大阪心斎橋オープン(2)/EV研
テスラ大阪心斎橋オープン/EV研
テスラ特約店ビーライト(3)/リーフEV研
テスラ特約店ビーライト(2)/リーフEV研
テスラ特約店ビーライト/リーフEV研
テスラ6.2アップデート(2)/リーフEV研
テスラ6.2アップデート/リーフEV研
テスラソフトウエア6.1更新/リーフEV研
テスラ急速充電/EVテスラ研究会
テスラ急速充電(2)/日産和泉中央
テスラ急速充電/日産和泉中央
テスラ200V充電器/EV研究会
リーフ200Vテスラ充電/EV研究会
テスラ試乗大好評/テスラ大阪
テスラ試乗会/テスラ大阪
テスラ試乗会(2)/テスラ大阪
テスラ大阪/リーフ改造EV研究会
テスラ大阪(2)/リーフ改造EV研究会
EVテスラとジェムニー/リーフ改造
EVテスラ/アクアライズEV研究会
EVテスラ(2)/アクアライズEV研究会
EVテスラ(3)/アクアライズEV研究会
EVテスラ(4)/アクアライズEV研究会
BMWビジョンネクスト100(5)/NPOエコレボ
BMWビジョンネクスト100(4)/NPOエコレボ
BMWビジョンネクスト100(3)/NPOエコレボ
BMWビジョンネクスト100(2)/NPOエコレボ
BMWビジョンネクスト100/NPOエコレボ
BMWi3(5)/大阪モーターショー2015
BMWi3(4)/大阪モーターショー2015
BMWi3(3)/大阪モーターショー2015
BMWi3(2)/大阪モーターショー2015
BMWi3/大阪モーターショー2015
EVメーカーのSDとCSR(3)EV研究会
EVメーカーのSDとCSR(2)/EV研究会
EVメーカーのSDとCSR/EV研究会
EVメーカーのCSR(3)/リーフEV研
EVメーカーのCSR(2)/リーフEV研
EVメーカーのCSR/リーフEV研
EVメーカーの急速充電(3)/リーフEV研
EVメーカーの急速充電(2)/リーフEV研
EVメーカーの急速充電/リーフEV研
BMWi3EV型のスペック/エルベオート
BMW電気自動車i3(6)/リーフEV研
BMW電気自動車i3(5)/リーフEV研
BMW電気自動車i3(4)/リーフEV研
EV電気自動車のASV(3)/リーフEV研
EV電気自動車のASV(2)/リーフEV研
EV電気自動車のASV/リーフEV研
EV電気自動車のQS(3)/リーフEV研
EV電気自動車のQS(2)/リーフEV研
EV電気自動車のQS/リーフEV研
BMW電気自動車i3(3)/リーフEV研
BMW電気自動車i3(2)/リーフEV研
BMW電気自動車i3/リーフEV研
等を作成・アップしてあります。あわせてご覧いただければ幸いです。


□テキスト編集:Ann, Hiro & Megima__


  以上、PHVプリウスEVバッテリー(3)/エコレボの各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ブログページのすべての画像3枚をスライドショー480x360pxlsで見られます。

※本ブログ「PHVプリウスEVバッテリー(3)/エコレボ」3作の全画像9枚を320x240大のスライドショーで見られます。


段落ライン/PHVプリウスEVバッテリー(3)/エコレボ
★アクアライズEV研究会情報

  当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。※当アクアライズEV研究会は車好き・改造好き・EV大好き同好会で情報収集や発信の場です。販売等の営業行為は一切行っておりません。

<NEW>吹きだし/PHVプリウスEVバッテリー(3)/エコレボ
株式会社東洋マーク製作所提供、アクアライズEV研究会製作、日産リーフX白を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジェムニー>のエスプリを継承して更にパワーアップ!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、東洋マークジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジズモエウロ・カメレオン>号、そして2015年4月末リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号を完成!

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒こちらから

  私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、2014年11月現在までに、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーとして日産リーフをドレスアップ!<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号、そして<ジズモエウロ・カメレオン>号<ZESPO ゼスポ>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。また2015年7月現在、リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号のエスプリを継承した大阪岸和田南店所有<Love Earth 100EV>号を無料貸出しされています。また、2015年お盆前にはリーフカスタム車に<電動サンルーフ>を装着いたしました!

  当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。


◆画像引用:各画像に記載
◆撮影:各画像に記載
◆画像編集:NPO法人エコ・レボリューション、アクアライズEV研究会
◆Webプロモーション:NPO法人エコ・レボリューション、リーファーUS 
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


PHVプリウスEVバッテリー(3)/エコレボ=リーフ改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 12:00|Permalink

2016年09月19日

PHVプリウスEVバッテリー(2)/エコレボ

PHVプリウスEVバッテリー(2)
エコレボ

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
ここをクリックでこのページだけ表示
---最新ページ更新---
【PHVプリウスEVバッテリー(2)/エコレボ】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
エコレボ ZEV規制 <PHVプリウスEVバッテリー(2)/エコレボ>検索ボタン
Google<地球温暖化 リーフ改造>で画像検索

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。
上のキーワードでGoogle「画像」検索は、
▼ここをクリック



  今回の紹介ブログは、『PHVプリウスEVバッテリー(2)/エコレボ』です。

  前回(昨日)のブログ『PHVプリウスEVバッテリー/エコレボ』の続きです。画像タイトルは「PHVプリウスEVバッテリー/エコレボ」で統一しています。

  米国カリフォルニアZEV規制とPHVプリウスについて以下のブログ
ZEV規制トヨタPHVプリウス(3)/エコレボ
ZEV規制トヨタPHVプリウス(2)/エコレボ
ZEV規制トヨタPHVプリウス/エコレボ
カリフォルニアZEV規制(3)/エコレボ
カリフォルニアZEV規制(2)/エコレボ
カリフォルニアZEV規制/エコレボ
を作成・アップしてあります。あわせてご覧いただければ幸いです。


※本ブログは、私たちボランティア団体である当アクアライズEV研究会(別名:「EVリーフ改造」や「リーフEV研」や「リーフ改造研」や「リーフ改造EV研」や「EV研究会」や「EV研」や「AREV神戸」)が中心となって作成。特定非営利活動促進法に基づき法人格を得た団体(特定非営利活動法人)NPO法人エコ・レボリューション(NPO法人エコ・レボリューションCOMまたはNPO法人エコ・レボリューションNET、そしてNPO法人エコ・レボリューションINFO)の傘下で活動しています。

※NPO法人エコ・レボリューションは、今乗っているガソリン車をEV電気自動車に乗り換えて、規制対象の排出ガス汚染物質の削減=ゼロエミッション活動を通じて「ストップ・ザ・地球温暖化」に地域レベルで貢献することを旨として、現在「乗換えにはEV、今こそ決断♪」を推進しています。


■記事『PHVプリウスEVバッテリー(2)/エコレボ』

・・・前回のブログ『PHVプリウスEVバッテリー/エコレボ』の続きは以下です。

【PHVプリウスEVバッテリー(2)/エコレボ 01】
PHVプリウスEVバッテリー(2)/エコレボ01
PHVプリウスEVバッテリー(2)/エコレボ画像01
PHV後EV電池開発テスラ越えトヨタEV発売FCVミライとZEV完全制覇♪

  トヨタが、EV開発の遅れから生み出された問題点=これまで採用に積極的でなかったリチウムイオンバッテリーをどう扱っていくかという課題が解決されたのでしょうか。プリウスのグローバル販売戦略として位置づけるPHEV・PHVプラグインハイブリッド車の車種、PHEVプラグインハイブリッド・PHVプリウスが今年2016年の冬に販売予定であると、トヨタ自動車WEBサイトトヨタ新型プリウスPHVページで案内されています(※2016年9月13日閲覧)。【注】上の画像は、日産リーフに搭載されているリチウムイオンバッテリーです。


【PHVプリウスEVバッテリー(2)/エコレボ 02】
PHVプリウスEVバッテリー(2)/エコレボ02
PHVプリウスEVバッテリー(2)/エコレボ画像02
PHV後EV電池開発テスラ越えトヨタEV発売FCVミライとZEV完全制覇♪

  以下に新型プリウスPHVのYouTube動画を紹介します。
■YouTube動画
toyotajpchannel
【新型プリウスPHV】Freedom from limits
https://youtu.be/ki7T6dEdUmM (2:04)
■YouTube動画
【新型プリウスPHV】Styling "Iconic Human-Tech"
https://youtu.be/LagZRzn8L-w (2:50)
■YouTube動画
【新型プリウスPHV】Product Introduction "The PHV"
https://youtu.be/QDv0aImRSVc (7:13)
■YouTube動画
【新型プリウスPHV】ニューヨーク国際オートショーレポート<前篇>
https://youtu.be/6f6hhmYcRAs (6:31)
■YouTube動画
【新型プリウスPHV】ニューヨーク国際オートショーレポート<後篇>
https://youtu.be/A23W6iUMgcA (9:37)
以上です。面白いので是非ご覧ください。


【PHVプリウスEVバッテリー(2)/エコレボ 03】
PHVプリウスEVバッテリー(2)/エコレボ03
PHVプリウスEVバッテリー(2)/エコレボ画像03
PHV後EV電池開発テスラ越えトヨタEV発売FCVミライとZEV完全制覇♪

  トヨタのプリウスPHVなくして、トヨタの米国をはじめとする世界戦略はあり得ません。カリフォルニアZEV規制の下では、世界とまともに戦える日本の自動車メーカーのEV電気自動車かPHEV・PHVプラグインハイブリッドでは、日産リーフ(NISSAN新型日産リーフ※「新型リーフ30S」「新型リーフ30G」「新型リーフ30X」『新型リーフ30X展示(5)/和歌山日産中島店』『新型リーフ2015/リーフ改造研』『日産リーフ新型2015(5)/リーフ改造研』)やe-NV200(※参照世界初の電気ミニバンクーマのパネトーネ(3)/e-NV200のパン屋さん』『e-NV200展示(2)/和歌山日産狐島店』『赤い日産e-NV200(3)/リーフ改造研』『eNV200急速充電/日産河内長野南』『リーフでNV200をEVコンバート改造(3)』等)、そしてPHEV・PHVプラグインハイブリッド三菱アウトランダー、インフラが難題のトヨタのFCV燃料電池車ミライ(※参照『トヨタFCVミライ(2)/NPOエコ・レボリューション』『トヨタFCVミライ/NPOエコ・レボリューション』)やホンダのFCV燃料電池車クラリティぐらいしか頭に浮かばない、玉数に乏しい状態です。・・・つづく


  因みに、2016年9月17日(土)現時点でカリフォルニアZEV規制をクリアできうる車両(日産リーフ、日産e-NV200、テスラS、BMWi3BEV)とPHVプリウス関連記事については、今までに以下のブログ
『PHVプリウスEVバッテリー(2)/エコレボ』
PHVプリウスEVバッテリー/エコレボ
ZEV規制トヨタPHVプリウス(3)/エコレボ
ZEV規制トヨタPHVプリウス(2)/エコレボ
ZEV規制トヨタPHVプリウス/エコレボ
カリフォルニアZEV規制(3)/エコレボ
カリフォルニアZEV規制(2)/エコレボ
カリフォルニアZEV規制/エコレボ
日産2013ブレードグライダー/NPOエコレボ
ブレードグライダー/NPOエコ・レボリューション
ニッサン2013ブレードグライダー(3)/エコレボ
ニッサン2013ブレードグライダー(2)/エコレボ
ニッサン2013ブレードグライダー/エコレボ
日産バイオ発電e-NV200/リーフ改造
日産バイオ発電e-NV200/エコレボ
日産バイオエタノール発電EV(6)/エコレボ
日産バイオエタノール発電EV(5)/エコレボ
日産バイオエタノール発電EV(4)/エコレボ
日産バイオエタノール発電EV(3)/エコレボ
日産バイオエタノール発電EV(2)/エコレボ
日産バイオエタノール発電EV/エコレボ
NISSAN日産CO2削減(3)/リーフ改造
NISSAN日産CO2削減(2)/リーフ改造
NISSAN日産CO2削減/リーフ改造
リオ五輪イブ日産プロトタイプ(2)/エコレボ
電気ミニバンe-NV200/日産サティオ奈良
クーマのパネトーネ(3)/e-NV200のパン屋さん
クーマのパネトーネ(2)/e-NV200のパン屋さん
クーマのパネトーネ/e-NV200のパン屋さん
e-NV200展示(2)/和歌山日産狐島店
e-NV200展示/和歌山日産狐島店
赤い日産e-NV200(3)/リーフ改造研
赤い日産e-NV200(2)/EVリーフ改造研
赤い日産e-NV200/リーフEV研
eNV200急速充電/日産河内長野南
eNV200急速充電/日産大阪高石
eNV200急速充電/日産大阪貝塚北
eNV200急速充電/日産大阪八尾
eNV200急速充電/日産大阪堀江
夢の日産EVバン改造/e-NV200
車載冷蔵庫&保温庫/リーフ改造
AC電気延長コード/日産リーフ改造
リーフでNV200をEVコンバート改造(3)
リーフでNV200をEVコンバート改造(2)
リーフでNV200をEVコンバート改造
日産e-NV200は世界初の電気ミニバン
テスラ自動運転試乗(4)/幸田幸
テスラ自動運転試乗(3)/幸田幸
テスラ自動運転試乗(2)/幸田幸
テスラ自動運転試乗/幸田幸
上板SA下り急速充電/テスラ自動運転
徳島道上板SA下り(3)/テスラ自動運転
徳島道上板SA下り(2)/テスラ急速充電
徳島道上板SA下り/テスラ長距離運転
徳島自動車道上板SA下り/リーフ改造
テスラS7.1アップデート(3)/自動駐車
テスラS7.1アップデート(2)/車線変更
テスラS7.1アップデート/自動運転
テスラロードスター(5)/テスラ心斎橋
テスラロードスター(4)/テスラ心斎橋
テスラロードスター(3)/テスラ心斎橋
テスラロードスター(2)/テスラ心斎橋
テスラロードスター/テスラ心斎橋
テスラ心斎橋(3)/NPOエコ・レボリューション
テスラ心斎橋(2)/NPOエコ・レボリューション
テスラ心斎橋/NPOエコ・レボリューション
テスラ大阪心斎橋オープン(3)/EV研
テスラ大阪心斎橋オープン(2)/EV研
テスラ大阪心斎橋オープン/EV研
テスラ特約店ビーライト(3)/リーフEV研
テスラ特約店ビーライト(2)/リーフEV研
テスラ特約店ビーライト/リーフEV研
テスラ6.2アップデート(2)/リーフEV研
テスラ6.2アップデート/リーフEV研
テスラソフトウエア6.1更新/リーフEV研
テスラ急速充電/EVテスラ研究会
テスラ急速充電(2)/日産和泉中央
テスラ急速充電/日産和泉中央
テスラ200V充電器/EV研究会
リーフ200Vテスラ充電/EV研究会
テスラ試乗大好評/テスラ大阪
テスラ試乗会/テスラ大阪
テスラ試乗会(2)/テスラ大阪
テスラ大阪/リーフ改造EV研究会
テスラ大阪(2)/リーフ改造EV研究会
EVテスラとジェムニー/リーフ改造
EVテスラ/アクアライズEV研究会
EVテスラ(2)/アクアライズEV研究会
EVテスラ(3)/アクアライズEV研究会
EVテスラ(4)/アクアライズEV研究会
BMWビジョンネクスト100(5)/NPOエコレボ
BMWビジョンネクスト100(4)/NPOエコレボ
BMWビジョンネクスト100(3)/NPOエコレボ
BMWビジョンネクスト100(2)/NPOエコレボ
BMWビジョンネクスト100/NPOエコレボ
BMWi3(5)/大阪モーターショー2015
BMWi3(4)/大阪モーターショー2015
BMWi3(3)/大阪モーターショー2015
BMWi3(2)/大阪モーターショー2015
BMWi3/大阪モーターショー2015
EVメーカーのSDとCSR(3)EV研究会
EVメーカーのSDとCSR(2)/EV研究会
EVメーカーのSDとCSR/EV研究会
EVメーカーのCSR(3)/リーフEV研
EVメーカーのCSR(2)/リーフEV研
EVメーカーのCSR/リーフEV研
EVメーカーの急速充電(3)/リーフEV研
EVメーカーの急速充電(2)/リーフEV研
EVメーカーの急速充電/リーフEV研
BMWi3EV型のスペック/エルベオート
BMW電気自動車i3(6)/リーフEV研
BMW電気自動車i3(5)/リーフEV研
BMW電気自動車i3(4)/リーフEV研
EV電気自動車のASV(3)/リーフEV研
EV電気自動車のASV(2)/リーフEV研
EV電気自動車のASV/リーフEV研
EV電気自動車のQS(3)/リーフEV研
EV電気自動車のQS(2)/リーフEV研
EV電気自動車のQS/リーフEV研
BMW電気自動車i3(3)/リーフEV研
BMW電気自動車i3(2)/リーフEV研
BMW電気自動車i3/リーフEV研
等を作成・アップしてあります。あわせてご覧いただければ幸いです。


□テキスト編集:Ann, Hiro & Megima__


  以上、PHVプリウスEVバッテリー(2)/エコレボの各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ブログページのすべての画像3枚をスライドショー480x360pxlsで見られます。

※本ブログ「PHVプリウスEVバッテリー(2)/エコレボ」3作の全画像9枚を320x240大のスライドショーで見られます。


段落ライン/PHVプリウスEVバッテリー(2)/エコレボ
★アクアライズEV研究会情報

  当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。※当アクアライズEV研究会は車好き・改造好き・EV大好き同好会で情報収集や発信の場です。販売等の営業行為は一切行っておりません。

<NEW>吹きだし/PHVプリウスEVバッテリー(2)/エコレボ
株式会社東洋マーク製作所提供、アクアライズEV研究会製作、日産リーフX白を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジェムニー>のエスプリを継承して更にパワーアップ!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、東洋マークジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジズモエウロ・カメレオン>号、そして2015年4月末リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号を完成!

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒こちらから

  私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、2014年11月現在までに、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーとして日産リーフをドレスアップ!<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号、そして<ジズモエウロ・カメレオン>号<ZESPO ゼスポ>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。また2015年7月現在、リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号のエスプリを継承した大阪岸和田南店所有<Love Earth 100EV>号を無料貸出しされています。また、2015年お盆前にはリーフカスタム車に<電動サンルーフ>を装着いたしました!

  当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。


◆画像引用:各画像に記載
◆撮影:各画像に記載
◆画像編集:NPO法人エコ・レボリューション、アクアライズEV研究会
◆Webプロモーション:NPO法人エコ・レボリューション、リーファーUS 
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


PHVプリウスEVバッテリー(2)/エコレボ=リーフ改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 12:00|Permalink

2016年09月18日

PHVプリウスEVバッテリー/エコレボ

PHVプリウスEVバッテリー
エコレボ

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
ここをクリックでこのページだけ表示
---最新ページ更新---
【PHVプリウスEVバッテリー/エコレボ】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
エコレボ ZEV規制 <PHVプリウスEVバッテリー/エコレボ>検索ボタン
Google<地球温暖化 リーフ改造>で画像検索

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。
上のキーワードでGoogle「画像」検索は、
▼ここをクリック



  今回の紹介ブログは、『PHVプリウスEVバッテリー/エコレボ』です。

  米国カリフォルニアZEV規制とPHVプリウスについて以下のブログ
ZEV規制トヨタPHVプリウス(3)/エコレボ
ZEV規制トヨタPHVプリウス(2)/エコレボ
ZEV規制トヨタPHVプリウス/エコレボ
カリフォルニアZEV規制(3)/エコレボ
カリフォルニアZEV規制(2)/エコレボ
カリフォルニアZEV規制/エコレボ
を作成・アップしてあります。あわせてご覧いただければ幸いです。


※本ブログは、私たちボランティア団体である当アクアライズEV研究会(別名:「EVリーフ改造」や「リーフEV研」や「リーフ改造研」や「リーフ改造EV研」や「EV研究会」や「EV研」や「AREV神戸」)が中心となって作成。特定非営利活動促進法に基づき法人格を得た団体(特定非営利活動法人)NPO法人エコ・レボリューション(NPO法人エコ・レボリューションCOMまたはNPO法人エコ・レボリューションNET、そしてNPO法人エコ・レボリューションINFO)の傘下で活動しています。

※NPO法人エコ・レボリューションは、今乗っているガソリン車をEV電気自動車に乗り換えて、規制対象の排出ガス汚染物質の削減=ゼロエミッション活動を通じて「ストップ・ザ・地球温暖化」に地域レベルで貢献することを旨として、現在「乗換えにはEV、今こそ決断♪」を推進しています。


■記事『PHVプリウスEVバッテリー/エコレボ』

【PHVプリウスEVバッテリー/エコレボ 01】
PHVプリウスEVバッテリー/エコレボ01
PHVプリウスEVバッテリー/エコレボ画像01
PHV後EV電池開発テスラ越えトヨタEV発売FCVミライとZEV完全制覇♪

  24kWhから30kWhに増量されたEV電気自動車日産リーフ(NISSAN新型日産リーフ※「新型リーフ30S」「新型リーフ30G」「新型リーフ30X」『新型リーフ30X展示(5)/和歌山日産中島店』『新型リーフ2015/リーフ改造研』『日産リーフ新型2015(5)/リーフ改造研』)や世界初の電気ミニバンe-NV200(※『クーマのパネトーネ(3)/e-NV200のパン屋さん』『e-NV200展示(2)/和歌山日産狐島店』『赤い日産e-NV200(3)/リーフ改造研』『eNV200急速充電/日産河内長野南』『リーフでNV200をEVコンバート改造(3)』等)の主電池はリチウムイオンバッテリーです。
  上の画像は、EV電気自動車では走行距離が伸びないので街走りしか出来ないというマイナスイメージを払拭できるに十分な、日産が開発した60kWhのリチウムイオンバッテリーです。これを日産ノートやトヨタパッソに搭載すれば400キロメートル以上は走れます。

  これらのリチウムイオンバッテリーは、今まで日産が独自で開発・製造・供給しています。正確に言えば、日産の子会社のオートモーティブエナジーサプライ(AESC)で、日産が51%、NECグループが49%を出資する合弁会社です。リーフ向けのリチウムイオンバッテリーをロジスティックしているAESCが、今年2016年の夏にパナソニックか中国の会社に売却されるという噂がありました。


【PHVプリウスEVバッテリー/エコレボ 02】
PHVプリウスEVバッテリー/エコレボ02
PHVプリウスEVバッテリー/エコレボ画像02
PHV後EV電池開発テスラ越えトヨタEV発売FCVミライとZEV完全制覇♪

  また、テスラS(『テスラ自動運転試乗(4)/幸田幸』『テスラ自動運転試乗(3)/幸田幸』『テスラ自動運転試乗(2)/幸田幸』『テスラ自動運転試乗/幸田幸』等)で名を売った米国のEVベンチャーである米テスラモーターズ(※参照『テスラ心斎橋(3)/NPOエコ・レボリューション』『テスラ心斎橋(2)/NPOエコ・レボリューション』『テスラ心斎橋/NPOエコ・レボリューション』『テスラ大阪心斎橋オープン(3)/EV研』『テスラ大阪心斎橋オープン(2)/EV研』『テスラ大阪心斎橋オープン/EV研』『テスラ特約店ビーライト(3)/リーフEV研』『テスラ特約店ビーライト(2)/リーフEV研』『テスラ特約店ビーライト/リーフEV研』等)もリチウムイオンバッテリー販売を強化していますが、車載電池に使われるリチウムイオンバッテリーメーカーによる開発競争が激化しているのが現状です。


【PHVプリウスEVバッテリー/エコレボ 03】
PHVプリウスEVバッテリー/エコレボ03
PHVプリウスEVバッテリー/エコレボ画像03
PHV後EV電池開発テスラ越えトヨタEV発売FCVミライとZEV完全制覇♪

  トヨタにとって、2018年以降の主力車種になるPHEV(プラグインハイブリッド車)の肝臓の部分であるリチウムイオンバッテリーの供給は、2016年現時点で大量生産出来る状態でもないし、調達できる体制を整えているわけではないのです。今後の課題として、トヨタがどのタイミングでリチウムイオンバッテリーの供給体制を整えるのか、その上に立ってPHEV(プラグインハイブリッド車)・PHVプリウスの発売時期が決まって来るように思います。


  因みに、2016年9月17日(土)現時点でカリフォルニアZEV規制をクリアできうる車両(日産リーフ、日産e-NV200、テスラS、BMWi3BEV)とPHVプリウス関連記事については、今までに以下のブログ
PHVプリウスEVバッテリー/エコレボ
ZEV規制トヨタPHVプリウス(3)/エコレボ
ZEV規制トヨタPHVプリウス(2)/エコレボ
ZEV規制トヨタPHVプリウス/エコレボ
カリフォルニアZEV規制(3)/エコレボ
カリフォルニアZEV規制(2)/エコレボ
カリフォルニアZEV規制/エコレボ
日産2013ブレードグライダー/NPOエコレボ
ブレードグライダー/NPOエコ・レボリューション
ニッサン2013ブレードグライダー(3)/エコレボ
ニッサン2013ブレードグライダー(2)/エコレボ
ニッサン2013ブレードグライダー/エコレボ
日産バイオ発電e-NV200/リーフ改造
日産バイオ発電e-NV200/エコレボ
日産バイオエタノール発電EV(6)/エコレボ
日産バイオエタノール発電EV(5)/エコレボ
日産バイオエタノール発電EV(4)/エコレボ
日産バイオエタノール発電EV(3)/エコレボ
日産バイオエタノール発電EV(2)/エコレボ
日産バイオエタノール発電EV/エコレボ
NISSAN日産CO2削減(3)/リーフ改造
NISSAN日産CO2削減(2)/リーフ改造
NISSAN日産CO2削減/リーフ改造
リオ五輪イブ日産プロトタイプ(2)/エコレボ
電気ミニバンe-NV200/日産サティオ奈良
クーマのパネトーネ(3)/e-NV200のパン屋さん
クーマのパネトーネ(2)/e-NV200のパン屋さん
クーマのパネトーネ/e-NV200のパン屋さん
e-NV200展示(2)/和歌山日産狐島店
e-NV200展示/和歌山日産狐島店
赤い日産e-NV200(3)/リーフ改造研
赤い日産e-NV200(2)/EVリーフ改造研
赤い日産e-NV200/リーフEV研
eNV200急速充電/日産河内長野南
eNV200急速充電/日産大阪高石
eNV200急速充電/日産大阪貝塚北
eNV200急速充電/日産大阪八尾
eNV200急速充電/日産大阪堀江
夢の日産EVバン改造/e-NV200
車載冷蔵庫&保温庫/リーフ改造
AC電気延長コード/日産リーフ改造
リーフでNV200をEVコンバート改造(3)
リーフでNV200をEVコンバート改造(2)
リーフでNV200をEVコンバート改造
日産e-NV200は世界初の電気ミニバン
テスラ自動運転試乗(4)/幸田幸
テスラ自動運転試乗(3)/幸田幸
テスラ自動運転試乗(2)/幸田幸
テスラ自動運転試乗/幸田幸
上板SA下り急速充電/テスラ自動運転
徳島道上板SA下り(3)/テスラ自動運転
徳島道上板SA下り(2)/テスラ急速充電
徳島道上板SA下り/テスラ長距離運転
徳島自動車道上板SA下り/リーフ改造
テスラS7.1アップデート(3)/自動駐車
テスラS7.1アップデート(2)/車線変更
テスラS7.1アップデート/自動運転
テスラロードスター(5)/テスラ心斎橋
テスラロードスター(4)/テスラ心斎橋
テスラロードスター(3)/テスラ心斎橋
テスラロードスター(2)/テスラ心斎橋
テスラロードスター/テスラ心斎橋
テスラ心斎橋(3)/NPOエコ・レボリューション
テスラ心斎橋(2)/NPOエコ・レボリューション
テスラ心斎橋/NPOエコ・レボリューション
テスラ大阪心斎橋オープン(3)/EV研
テスラ大阪心斎橋オープン(2)/EV研
テスラ大阪心斎橋オープン/EV研
テスラ特約店ビーライト(3)/リーフEV研
テスラ特約店ビーライト(2)/リーフEV研
テスラ特約店ビーライト/リーフEV研
テスラ6.2アップデート(2)/リーフEV研
テスラ6.2アップデート/リーフEV研
テスラソフトウエア6.1更新/リーフEV研
テスラ急速充電/EVテスラ研究会
テスラ急速充電(2)/日産和泉中央
テスラ急速充電/日産和泉中央
テスラ200V充電器/EV研究会
リーフ200Vテスラ充電/EV研究会
テスラ試乗大好評/テスラ大阪
テスラ試乗会/テスラ大阪
テスラ試乗会(2)/テスラ大阪
テスラ大阪/リーフ改造EV研究会
テスラ大阪(2)/リーフ改造EV研究会
EVテスラとジェムニー/リーフ改造
EVテスラ/アクアライズEV研究会
EVテスラ(2)/アクアライズEV研究会
EVテスラ(3)/アクアライズEV研究会
EVテスラ(4)/アクアライズEV研究会
BMWビジョンネクスト100(5)/NPOエコレボ
BMWビジョンネクスト100(4)/NPOエコレボ
BMWビジョンネクスト100(3)/NPOエコレボ
BMWビジョンネクスト100(2)/NPOエコレボ
BMWビジョンネクスト100/NPOエコレボ
BMWi3(5)/大阪モーターショー2015
BMWi3(4)/大阪モーターショー2015
BMWi3(3)/大阪モーターショー2015
BMWi3(2)/大阪モーターショー2015
BMWi3/大阪モーターショー2015
EVメーカーのSDとCSR(3)EV研究会
EVメーカーのSDとCSR(2)/EV研究会
EVメーカーのSDとCSR/EV研究会
EVメーカーのCSR(3)/リーフEV研
EVメーカーのCSR(2)/リーフEV研
EVメーカーのCSR/リーフEV研
EVメーカーの急速充電(3)/リーフEV研
EVメーカーの急速充電(2)/リーフEV研
EVメーカーの急速充電/リーフEV研
BMWi3EV型のスペック/エルベオート
BMW電気自動車i3(6)/リーフEV研
BMW電気自動車i3(5)/リーフEV研
BMW電気自動車i3(4)/リーフEV研
EV電気自動車のASV(3)/リーフEV研
EV電気自動車のASV(2)/リーフEV研
EV電気自動車のASV/リーフEV研
EV電気自動車のQS(3)/リーフEV研
EV電気自動車のQS(2)/リーフEV研
EV電気自動車のQS/リーフEV研
BMW電気自動車i3(3)/リーフEV研
BMW電気自動車i3(2)/リーフEV研
BMW電気自動車i3/リーフEV研
等を作成・アップしてあります。あわせてご覧いただければ幸いです。


□テキスト編集:Ann, Hiro & Megima__


  以上、PHVプリウスEVバッテリー/エコレボの各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ブログページのすべての画像3枚をスライドショー480x360pxlsで見られます。

※本ブログ「PHVプリウスEVバッテリー/エコレボ」3作の全画像9枚を320x240大のスライドショーで見られます。


段落ライン/PHVプリウスEVバッテリー/エコレボ
★アクアライズEV研究会情報

  当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。※当アクアライズEV研究会は車好き・改造好き・EV大好き同好会で情報収集や発信の場です。販売等の営業行為は一切行っておりません。

<NEW>吹きだし/PHVプリウスEVバッテリー/エコレボ
株式会社東洋マーク製作所提供、アクアライズEV研究会製作、日産リーフX白を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジェムニー>のエスプリを継承して更にパワーアップ!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、東洋マークジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジズモエウロ・カメレオン>号、そして2015年4月末リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号を完成!

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒こちらから

  私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、2014年11月現在までに、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーとして日産リーフをドレスアップ!<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号、そして<ジズモエウロ・カメレオン>号<ZESPO ゼスポ>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。また2015年7月現在、リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号のエスプリを継承した大阪岸和田南店所有<Love Earth 100EV>号を無料貸出しされています。また、2015年お盆前にはリーフカスタム車に<電動サンルーフ>を装着いたしました!

  当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。


◆画像引用:各画像に記載
◆撮影:各画像に記載
◆画像編集:NPO法人エコ・レボリューション、アクアライズEV研究会
◆Webプロモーション:NPO法人エコ・レボリューション、リーファーUS 
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


PHVプリウスEVバッテリー/エコレボ=リーフ改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 12:00|Permalink
ギャラリー
  • 黒30XリーフDOP(3)/GEX-909DTV
  • 黒30XリーフDOP(3)/GEX-909DTV
  • 黒30XリーフDOP(3)/GEX-909DTV
  • 黒30XリーフDOP(3)/GEX-909DTV
  • 黒30XリーフDOP(3)/GEX-909DTV
  • 黒30XリーフDOP(3)/GEX-909DTV
  • 黒30XリーフDOP(3)/GEX-909DTV
  • 黒30XリーフDOP(3)/GEX-909DTV
  • 黒30XリーフDOP(3)/GEX-909DTV