PHVプリウス

2016年09月17日

ZEV規制トヨタPHVプリウス(3)/エコレボ

ZEV規制トヨタPHVプリウス(3)
エコレボ

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
ここをクリックでこのページだけ表示
---最新ページ更新---
【ZEV規制トヨタPHVプリウス(3)/エコレボ】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
ZEV規制 エコレボ <ZEV規制トヨタPHVプリウス/エコレボ>検索ボタン
Google<地球温暖化 リーフ改造>で画像検索

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。
上のキーワードでGoogle「画像」検索は、
▼ここをクリック



  今回の紹介ブログは、『ZEV規制トヨタPHVプリウス(3)/エコレボ』です。

 前回(昨日)のブログ『ZEV規制トヨタPHVプリウス(2)/エコレボ』の続きです。
  前々回(一昨日)のブログ『ZEV規制トヨタPHVプリウス/エコレボ』から続いています。画像タイトルは「ZEV規制トヨタPHVプリウス/エコレボ」で統一しています。

  ZEV規制については今までに、以下のブログ
カリフォルニアZEV規制(3)/エコレボ
カリフォルニアZEV規制(2)/エコレボ
カリフォルニアZEV規制/エコレボ
を作成・アップしてあります。あわせてご覧いただければ幸いです。


※本ブログは、私たちボランティア団体である当アクアライズEV研究会(別名:「EVリーフ改造」や「リーフEV研」や「リーフ改造研」や「リーフ改造EV研」や「EV研究会」や「EV研」や「AREV神戸」)が中心となって作成。特定非営利活動促進法に基づき法人格を得た団体(特定非営利活動法人)NPO法人エコ・レボリューション(NPO法人エコ・レボリューションCOMまたはNPO法人エコ・レボリューションNET、そしてNPO法人エコ・レボリューションINFO)の傘下で活動しています。

※NPO法人エコ・レボリューションは、今乗っているガソリン車をEV電気自動車に乗り換えて、規制対象の排出ガス汚染物質の削減=ゼロエミッション活動を通じて「ストップ・ザ・地球温暖化」に地域レベルで貢献することを旨として、現在「乗換えにはEV、今こそ決断♪」を推進しています。


■記事『ZEV規制トヨタPHVプリウス(3)/エコレボ』

・・・前回のブログ『ZEV規制トヨタPHVプリウス(2)/エコレボ』の続きは以下です。

【ZEV規制トヨタPHVプリウス(3)/エコレボ 01】
ZEV規制トヨタPHVプリウス(3)/エコレボ01
ZEV規制トヨタPHVプリウス(3)/エコレボ画像01
PHV発CO2排出90%削減トヨタ環境チャレンジ2050持続可能な社会へ♪

  PHEV・PHVプラグインハイブリッド車ではリチウムイオン電池が最適とされています。リチウムイオン電池を搭載して、EVモードの走行距離を現在の26kmより大きく延ばすことを目標に開発された新型PHVプリウスは、50km~60km走行が可能ともいわれています。そのEVモード走行性能を延ばすために必要なのが、高性能リチウムイオン電池や大トルクのモーターです。この新型PHVプリウスのJC08モード燃費は、なんと現状の61km/リッターから69.0km/リッター程度までアップしているともいわれれています。


【ZEV規制トヨタPHVプリウス(3)/エコレボ 02】
ZEV規制トヨタPHVプリウス(3)/エコレボ02
ZEV規制トヨタPHVプリウス(3)/エコレボ画像02
PHV発CO2排出90%削減トヨタ環境チャレンジ2050持続可能な社会へ♪

  トヨタは、リチウムイオン電池については、アプローチが遅れています。確かに現行の「プリウスα」の駆動用バッテリーとして使用しています。また燃費性能は40.8km/リッターを達成した4代目の新型プリウスの一部グレードにリチウムイオン電池を採用してはいます。しかしリチウムイオン電池について限って言えば、トヨタの得意な部品・材料調達の域には達してはいません。


【ZEV規制トヨタPHVプリウス(3)/エコレボ 03】
ZEV規制トヨタPHVプリウス(3)/エコレボ03
ZEV規制トヨタPHVプリウス(3)/エコレボ画像03
PHV発CO2排出90%削減トヨタ環境チャレンジ2050持続可能な社会へ♪

  日産リーフ(NISSAN新型日産リーフ※「新型リーフ30S」「新型リーフ30G」「新型リーフ30X」『新型リーフ30X展示(5)/和歌山日産中島店』『新型リーフ2015/リーフ改造研』『日産リーフ新型2015(5)/リーフ改造研』)や世界初の電気ミニバンe-NV200(※『クーマのパネトーネ(3)/e-NV200のパン屋さん』『e-NV200展示(2)/和歌山日産狐島店』『赤い日産e-NV200(3)/リーフ改造研』『eNV200急速充電/日産河内長野南』『リーフでNV200をEVコンバート改造(3)』等)のようなEV電気自動車の場合、車体価格の半分を占めるという高価なリチウムイオン電池の搭載によっておのずと割高なクルマになり、利益率が下がるというデメリットは、リーズナブルな価格で安全で故障しにくい大衆車をヒットさせ続ける販売上手なトヨタにとっては歓迎できない問題です。アメリカ合衆国のZEV規制が西部カリフォルニア州、オレゴン州、そして東部ニューヨーク州、マサチューセッツ州など10州に及んだ際に、2020年のトヨタのPHV販売義務台数は約2万5000台となると言われています。ZEV規制下では義務台数を販売できないと1台あたりワンクレジット5000ドルの罰金が課せられるようです。トヨタとしては、何が何でもPHVプリウスを売る必要性に迫られます。


  2016年9月13日(火)現時点でカリフォルニアZEV規制をクリアできる車両(日産リーフ、日産e-NV200、テスラS、BMWi3BEV)については、今までに以下のブログ
ZEV規制トヨタPHVプリウス(3)/エコレボ
ZEV規制トヨタPHVプリウス(2)/エコレボ
ZEV規制トヨタPHVプリウス/エコレボ
カリフォルニアZEV規制(3)/エコレボ
カリフォルニアZEV規制(2)/エコレボ
カリフォルニアZEV規制/エコレボ
日産2013ブレードグライダー/NPOエコレボ
ブレードグライダー/NPOエコ・レボリューション
ニッサン2013ブレードグライダー(3)/エコレボ
ニッサン2013ブレードグライダー(2)/エコレボ
ニッサン2013ブレードグライダー/エコレボ
日産バイオ発電e-NV200/リーフ改造
日産バイオ発電e-NV200/エコレボ
日産バイオエタノール発電EV(6)/エコレボ
日産バイオエタノール発電EV(5)/エコレボ
日産バイオエタノール発電EV(4)/エコレボ
日産バイオエタノール発電EV(3)/エコレボ
日産バイオエタノール発電EV(2)/エコレボ
日産バイオエタノール発電EV/エコレボ
NISSAN日産CO2削減(3)/リーフ改造
NISSAN日産CO2削減(2)/リーフ改造
NISSAN日産CO2削減/リーフ改造
リオ五輪イブ日産プロトタイプ(2)/エコレボ
電気ミニバンe-NV200/日産サティオ奈良
クーマのパネトーネ(3)/e-NV200のパン屋さん
クーマのパネトーネ(2)/e-NV200のパン屋さん
クーマのパネトーネ/e-NV200のパン屋さん
e-NV200展示(2)/和歌山日産狐島店
e-NV200展示/和歌山日産狐島店
赤い日産e-NV200(3)/リーフ改造研
赤い日産e-NV200(2)/EVリーフ改造研
赤い日産e-NV200/リーフEV研
eNV200急速充電/日産河内長野南
eNV200急速充電/日産大阪高石
eNV200急速充電/日産大阪貝塚北
eNV200急速充電/日産大阪八尾
eNV200急速充電/日産大阪堀江
夢の日産EVバン改造/e-NV200
車載冷蔵庫&保温庫/リーフ改造
AC電気延長コード/日産リーフ改造
リーフでNV200をEVコンバート改造(3)
リーフでNV200をEVコンバート改造(2)
リーフでNV200をEVコンバート改造
日産e-NV200は世界初の電気ミニバン
テスラ自動運転試乗(4)/幸田幸
テスラ自動運転試乗(3)/幸田幸
テスラ自動運転試乗(2)/幸田幸
テスラ自動運転試乗/幸田幸
上板SA下り急速充電/テスラ自動運転
徳島道上板SA下り(3)/テスラ自動運転
徳島道上板SA下り(2)/テスラ急速充電
徳島道上板SA下り/テスラ長距離運転
徳島自動車道上板SA下り/リーフ改造
テスラS7.1アップデート(3)/自動駐車
テスラS7.1アップデート(2)/車線変更
テスラS7.1アップデート/自動運転
テスラロードスター(5)/テスラ心斎橋
テスラロードスター(4)/テスラ心斎橋
テスラロードスター(3)/テスラ心斎橋
テスラロードスター(2)/テスラ心斎橋
テスラロードスター/テスラ心斎橋
テスラ心斎橋(3)/NPOエコ・レボリューション
テスラ心斎橋(2)/NPOエコ・レボリューション
テスラ心斎橋/NPOエコ・レボリューション
テスラ大阪心斎橋オープン(3)/EV研
テスラ大阪心斎橋オープン(2)/EV研
テスラ大阪心斎橋オープン/EV研
テスラ特約店ビーライト(3)/リーフEV研
テスラ特約店ビーライト(2)/リーフEV研
テスラ特約店ビーライト/リーフEV研
テスラ6.2アップデート(2)/リーフEV研
テスラ6.2アップデート/リーフEV研
テスラソフトウエア6.1更新/リーフEV研
テスラ急速充電/EVテスラ研究会
テスラ急速充電(2)/日産和泉中央
テスラ急速充電/日産和泉中央
テスラ200V充電器/EV研究会
リーフ200Vテスラ充電/EV研究会
テスラ試乗大好評/テスラ大阪
テスラ試乗会/テスラ大阪
テスラ試乗会(2)/テスラ大阪
テスラ大阪/リーフ改造EV研究会
テスラ大阪(2)/リーフ改造EV研究会
EVテスラとジェムニー/リーフ改造
EVテスラ/アクアライズEV研究会
EVテスラ(2)/アクアライズEV研究会
EVテスラ(3)/アクアライズEV研究会
EVテスラ(4)/アクアライズEV研究会
BMWビジョンネクスト100(5)/NPOエコレボ
BMWビジョンネクスト100(4)/NPOエコレボ
BMWビジョンネクスト100(3)/NPOエコレボ
BMWビジョンネクスト100(2)/NPOエコレボ
BMWビジョンネクスト100/NPOエコレボ
BMWi3(5)/大阪モーターショー2015
BMWi3(4)/大阪モーターショー2015
BMWi3(3)/大阪モーターショー2015
BMWi3(2)/大阪モーターショー2015
BMWi3/大阪モーターショー2015
EVメーカーのSDとCSR(3)EV研究会
EVメーカーのSDとCSR(2)/EV研究会
EVメーカーのSDとCSR/EV研究会
EVメーカーのCSR(3)/リーフEV研
EVメーカーのCSR(2)/リーフEV研
EVメーカーのCSR/リーフEV研
EVメーカーの急速充電(3)/リーフEV研
EVメーカーの急速充電(2)/リーフEV研
EVメーカーの急速充電/リーフEV研
BMWi3EV型のスペック/エルベオート
BMW電気自動車i3(6)/リーフEV研
BMW電気自動車i3(5)/リーフEV研
BMW電気自動車i3(4)/リーフEV研
EV電気自動車のASV(3)/リーフEV研
EV電気自動車のASV(2)/リーフEV研
EV電気自動車のASV/リーフEV研
EV電気自動車のQS(3)/リーフEV研
EV電気自動車のQS(2)/リーフEV研
EV電気自動車のQS/リーフEV研
BMW電気自動車i3(3)/リーフEV研
BMW電気自動車i3(2)/リーフEV研
BMW電気自動車i3/リーフEV研
等をアップしてあります。あわせてご覧いただければ幸いです。


□テキスト編集:Ann, Hiro & Megima__


  以上、ZEV規制トヨタPHVプリウス(3)/エコレボの各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ブログページのすべての画像3枚をスライドショー480x360pxlsで見られます。

※本ブログ「ZEV規制トヨタPHVプリウス/エコレボ」3作の全画像9枚を320x240大のスライドショーで見られます。


段落ライン/ZEV規制トヨタPHVプリウス(3)/エコレボ
★アクアライズEV研究会情報

  当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。※当アクアライズEV研究会は車好き・改造好き・EV大好き同好会で情報収集や発信の場です。販売等の営業行為は一切行っておりません。

<NEW>吹きだし/ZEV規制トヨタPHVプリウス(3)/エコレボ
株式会社東洋マーク製作所提供、アクアライズEV研究会製作、日産リーフX白を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジェムニー>のエスプリを継承して更にパワーアップ!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、東洋マークジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジズモエウロ・カメレオン>号、そして2015年4月末リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号を完成!

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒こちらから

  私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、2014年11月現在までに、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーとして日産リーフをドレスアップ!<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号、そして<ジズモエウロ・カメレオン>号<ZESPO ゼスポ>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。また2015年7月現在、リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号のエスプリを継承した大阪岸和田南店所有<Love Earth 100EV>号を無料貸出しされています。また、2015年お盆前にはリーフカスタム車に<電動サンルーフ>を装着いたしました!

  当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。


◆画像引用:各画像に記載
◆撮影:各画像に記載
◆画像編集:NPO法人エコ・レボリューション、アクアライズEV研究会
◆Webプロモーション:NPO法人エコ・レボリューション、リーファーUS 
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


ZEV規制トヨタPHVプリウス(3)/エコレボ=リーフ改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 12:00|Permalink

2016年09月15日

ZEV規制トヨタPHVプリウス/エコレボ

ZEV規制トヨタPHVプリウス
エコレボ

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
ここをクリックでこのページだけ表示
---最新ページ更新---
【ZEV規制トヨタPHVプリウス/エコレボ】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
ZEV規制 エコレボ <ZEV規制トヨタPHVプリウス/エコレボ>検索ボタン
Google<地球温暖化 リーフ改造>で画像検索

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。
上のキーワードでGoogle「画像」検索は、
▼ここをクリック



  今回の紹介ブログは、『ZEV規制トヨタPHVプリウス/エコレボ』です。

  ZEV規制については今までに、以下のブログ
カリフォルニアZEV規制(3)/エコレボ
カリフォルニアZEV規制(2)/エコレボ
カリフォルニアZEV規制/エコレボ
を作成・アップしてあります。あわせてご覧いただければ幸いです。


※本ブログは、私たちボランティア団体である当アクアライズEV研究会(別名:「EVリーフ改造」や「リーフEV研」や「リーフ改造研」や「リーフ改造EV研」や「EV研究会」や「EV研」や「AREV神戸」)が中心となって作成。特定非営利活動促進法に基づき法人格を得た団体(特定非営利活動法人)NPO法人エコ・レボリューション(NPO法人エコ・レボリューションCOMまたはNPO法人エコ・レボリューションNET、そしてNPO法人エコ・レボリューションINFO)の傘下で活動しています。

※NPO法人エコ・レボリューションは、今乗っているガソリン車をEV電気自動車に乗り換えて、規制対象の排出ガス汚染物質の削減=ゼロエミッション活動を通じて「ストップ・ザ・地球温暖化」に地域レベルで貢献することを旨として、現在「乗換えにはEV、今こそ決断♪」を推進しています。


■記事『ZEV規制トヨタPHVプリウス/エコレボ』

【ZEV規制トヨタPHVプリウス/エコレボ 01】
ZEV規制トヨタPHVプリウス/エコレボ01
ZEV規制トヨタPHVプリウス/エコレボ画像01
PHV発CO2排出90%削減トヨタ環境チャレンジ2050持続可能な社会へ♪

  トヨタ自動車(トヨタ/TOYOTA)は、昨年の2015年10月14日に、持続可能な社会(sustainable society)の実現に貢献するための「トヨタ環境チャレンジ2050」を新たに発表しました。「もっといいクルマ」「もっといいモノづくり」「いい町・いい社会」の3つの領域で6つのチャレンジを掲げています。「トヨタ環境チャレンジ2050」は素晴らしい取り組みです。トヨタが開発した画期的なHV(ハイブリッド)技術をさらに進化させてPHEV・PHVプラグインハイブリッド車に。そしてPHEVプラグインハイブリッドPHVプリウスを代表格としてやがて訪れる水素社会で走るトヨタFCVミライを通して、トヨタのCO2排出量90%削減するという「トヨタ環境チャレンジ2050」。水素社会とは水素を主要なエネルギー源として日常生活や産業活動に利活用する社会。持続可能な社会を目指して長期戦略を立てるトヨタの企業姿勢に感激します♪


【ZEV規制トヨタPHVプリウス/エコレボ 02】
ZEV規制トヨタPHVプリウス/エコレボ02
ZEV規制トヨタPHVプリウス/エコレボ画像02
PHV発CO2排出90%削減トヨタ環境チャレンジ2050持続可能な社会へ♪

  その「トヨタ環境チャレンジ2050」の内容の一つは、2050年の販売新車の走行時の二酸化炭素(CO2)排出量を2010年時点に比べ90%削減する。その実現には、主力車種をHV(ハイブリッド車)、PHEV(プラグインハイブリッド車)、FCV(水素燃料電池車)、EV(電気自動車)などの次世代車に切り替え、ICEV(純エンジン車)はほぼゼロにしていくという戦略です。因みに「持続可能な社会(sustainable society サステナブル・ソサイエティ)とは、国連が提唱する概念で、将来の世代の欲求を損ねることなく、現在の世代の欲求も満足させる社会のことです。持続可能な開発(じぞくかのうなかいはつ、英: Sustainable Development, SD※参照『EVメーカーのSDとCSR(3)EV研究会』『EVメーカーのSDとCSR(2)/EV研究会』『EVメーカーのSDとCSR/EV研究会』等)とは、「将来の世代の欲求を満たしつつ、現在の世代の欲求も満足させるような開発」のこと。「持続可能な発展」と訳されることもあります。また、持続可能な開発が行われ持続可能性を持った社会を、持続可能な社会と言います。


【ZEV規制トヨタPHVプリウス/エコレボ 03】
ZEV規制トヨタPHVプリウス/エコレボ03
ZEV規制トヨタPHVプリウス/エコレボ画像03
PHV発CO2排出90%削減トヨタ環境チャレンジ2050持続可能な社会へ♪

  このトヨタの2050年に販売される「新車」のCO2を9割削減するという目標の達成に至るまでの取り組みとして、「ハイブリッド車(HV)販売を2020年までに年間で150万台、累計1,500万台とする」などを挙げ、東京オリンピック・パラリンピックが開かれる2020年時点で販売される新車の走行時のCO2排出量を2010年比で22%以上削減するという目標も併記されています。そして2016年度中には東京都を中心にFC燃料電池バスの導入を開始し、2020年度に100台以上の納入を目指す目標も盛り込まれています。これらの目標達成のベースとなるのはトヨタのハイブリッド技術です。・・・つづく


  因みに、2016年9月13日(火)現時点でカリフォルニアZEV規制をクリアできる車両(日産リーフ、日産e-NV200、テスラS、BMWi3BEV)については、今までに以下のブログ
ZEV規制トヨタPHVプリウス/エコレボ
カリフォルニアZEV規制(3)/エコレボ
カリフォルニアZEV規制(2)/エコレボ
カリフォルニアZEV規制/エコレボ
日産2013ブレードグライダー/NPOエコレボ
ブレードグライダー/NPOエコ・レボリューション
ニッサン2013ブレードグライダー(3)/エコレボ
ニッサン2013ブレードグライダー(2)/エコレボ
ニッサン2013ブレードグライダー/エコレボ
日産バイオ発電e-NV200/リーフ改造
日産バイオ発電e-NV200/エコレボ
日産バイオエタノール発電EV(6)/エコレボ
日産バイオエタノール発電EV(5)/エコレボ
日産バイオエタノール発電EV(4)/エコレボ
日産バイオエタノール発電EV(3)/エコレボ
日産バイオエタノール発電EV(2)/エコレボ
日産バイオエタノール発電EV/エコレボ
NISSAN日産CO2削減(3)/リーフ改造
NISSAN日産CO2削減(2)/リーフ改造
NISSAN日産CO2削減/リーフ改造
リオ五輪イブ日産プロトタイプ(2)/エコレボ
電気ミニバンe-NV200/日産サティオ奈良
クーマのパネトーネ(3)/e-NV200のパン屋さん
クーマのパネトーネ(2)/e-NV200のパン屋さん
クーマのパネトーネ/e-NV200のパン屋さん
e-NV200展示(2)/和歌山日産狐島店
e-NV200展示/和歌山日産狐島店
赤い日産e-NV200(3)/リーフ改造研
赤い日産e-NV200(2)/EVリーフ改造研
赤い日産e-NV200/リーフEV研
eNV200急速充電/日産河内長野南
eNV200急速充電/日産大阪高石
eNV200急速充電/日産大阪貝塚北
eNV200急速充電/日産大阪八尾
eNV200急速充電/日産大阪堀江
夢の日産EVバン改造/e-NV200
車載冷蔵庫&保温庫/リーフ改造
AC電気延長コード/日産リーフ改造
リーフでNV200をEVコンバート改造(3)
リーフでNV200をEVコンバート改造(2)
リーフでNV200をEVコンバート改造
日産e-NV200は世界初の電気ミニバン
テスラ自動運転試乗(4)/幸田幸
テスラ自動運転試乗(3)/幸田幸
テスラ自動運転試乗(2)/幸田幸
テスラ自動運転試乗/幸田幸
上板SA下り急速充電/テスラ自動運転
徳島道上板SA下り(3)/テスラ自動運転
徳島道上板SA下り(2)/テスラ急速充電
徳島道上板SA下り/テスラ長距離運転
徳島自動車道上板SA下り/リーフ改造
テスラS7.1アップデート(3)/自動駐車
テスラS7.1アップデート(2)/車線変更
テスラS7.1アップデート/自動運転
テスラロードスター(5)/テスラ心斎橋
テスラロードスター(4)/テスラ心斎橋
テスラロードスター(3)/テスラ心斎橋
テスラロードスター(2)/テスラ心斎橋
テスラロードスター/テスラ心斎橋
テスラ心斎橋(3)/NPOエコ・レボリューション
テスラ心斎橋(2)/NPOエコ・レボリューション
テスラ心斎橋/NPOエコ・レボリューション
テスラ大阪心斎橋オープン(3)/EV研
テスラ大阪心斎橋オープン(2)/EV研
テスラ大阪心斎橋オープン/EV研
テスラ特約店ビーライト(3)/リーフEV研
テスラ特約店ビーライト(2)/リーフEV研
テスラ特約店ビーライト/リーフEV研
テスラ6.2アップデート(2)/リーフEV研
テスラ6.2アップデート/リーフEV研
テスラソフトウエア6.1更新/リーフEV研
テスラ急速充電/EVテスラ研究会
テスラ急速充電(2)/日産和泉中央
テスラ急速充電/日産和泉中央
テスラ200V充電器/EV研究会
リーフ200Vテスラ充電/EV研究会
テスラ試乗大好評/テスラ大阪
テスラ試乗会/テスラ大阪
テスラ試乗会(2)/テスラ大阪
テスラ大阪/リーフ改造EV研究会
テスラ大阪(2)/リーフ改造EV研究会
EVテスラとジェムニー/リーフ改造
EVテスラ/アクアライズEV研究会
EVテスラ(2)/アクアライズEV研究会
EVテスラ(3)/アクアライズEV研究会
EVテスラ(4)/アクアライズEV研究会
BMWビジョンネクスト100(5)/NPOエコレボ
BMWビジョンネクスト100(4)/NPOエコレボ
BMWビジョンネクスト100(3)/NPOエコレボ
BMWビジョンネクスト100(2)/NPOエコレボ
BMWビジョンネクスト100/NPOエコレボ
BMWi3(5)/大阪モーターショー2015
BMWi3(4)/大阪モーターショー2015
BMWi3(3)/大阪モーターショー2015
BMWi3(2)/大阪モーターショー2015
BMWi3/大阪モーターショー2015
EVメーカーのSDとCSR(3)EV研究会
EVメーカーのSDとCSR(2)/EV研究会
EVメーカーのSDとCSR/EV研究会
EVメーカーのCSR(3)/リーフEV研
EVメーカーのCSR(2)/リーフEV研
EVメーカーのCSR/リーフEV研
EVメーカーの急速充電(3)/リーフEV研
EVメーカーの急速充電(2)/リーフEV研
EVメーカーの急速充電/リーフEV研
BMWi3EV型のスペック/エルベオート
BMW電気自動車i3(6)/リーフEV研
BMW電気自動車i3(5)/リーフEV研
BMW電気自動車i3(4)/リーフEV研
EV電気自動車のASV(3)/リーフEV研
EV電気自動車のASV(2)/リーフEV研
EV電気自動車のASV/リーフEV研
EV電気自動車のQS(3)/リーフEV研
EV電気自動車のQS(2)/リーフEV研
EV電気自動車のQS/リーフEV研
BMW電気自動車i3(3)/リーフEV研
BMW電気自動車i3(2)/リーフEV研
BMW電気自動車i3/リーフEV研
等をアップしてあります。あわせてご覧いただければ幸いです。


□テキスト編集:Ann, Hiro & Megima__


  以上、ZEV規制トヨタPHVプリウス/エコレボの各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ブログページのすべての画像3枚をスライドショー480x360pxlsで見られます。


段落ライン/ZEV規制トヨタPHVプリウス/エコレボ
★アクアライズEV研究会情報

  当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。※当アクアライズEV研究会は車好き・改造好き・EV大好き同好会で情報収集や発信の場です。販売等の営業行為は一切行っておりません。

<NEW>吹きだし/ZEV規制トヨタPHVプリウス/エコレボ
株式会社東洋マーク製作所提供、アクアライズEV研究会製作、日産リーフX白を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジェムニー>のエスプリを継承して更にパワーアップ!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、東洋マークジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジズモエウロ・カメレオン>号、そして2015年4月末リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号を完成!

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒こちらから

  私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、2014年11月現在までに、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーとして日産リーフをドレスアップ!<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号、そして<ジズモエウロ・カメレオン>号<ZESPO ゼスポ>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。また2015年7月現在、リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号のエスプリを継承した大阪岸和田南店所有<Love Earth 100EV>号を無料貸出しされています。また、2015年お盆前にはリーフカスタム車に<電動サンルーフ>を装着いたしました!

  当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。


◆画像引用:各画像に記載
◆撮影:各画像に記載
◆画像編集:NPO法人エコ・レボリューション、アクアライズEV研究会
◆Webプロモーション:NPO法人エコ・レボリューション、リーファーUS 
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


ZEV規制トヨタPHVプリウス/エコレボ=リーフ改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 12:00|Permalink
ギャラリー
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ