ZEV規制

2016年09月14日

カリフォルニアZEV規制(3)/エコレボ

カリフォルニアZEV規制(3)
エコレボ

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
ここをクリックでこのページだけ表示
---最新ページ更新---
【カリフォルニアZEV規制(3)/エコレボ】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
バイオエタノール発電 エコレボ <カリフォルニアZEV規制(3)/エコレボ>検索ボタン
Google<地球温暖化 リーフ改造>で画像検索

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。
上のキーワードでGoogle「画像」検索は、
▼ここをクリック



  今回の紹介ブログは、『カリフォルニアZEV規制(3)/エコレボ』です。

  前回(昨日)のブログ『カリフォルニアZEV規制(2)/エコレボ』の続きです。
  前々回(一昨日)のブログ『カリフォルニアZEV規制/エコレボ』の続きです。画像タイトルは「カリフォルニアZEV規制/エコレボ」で統一しています。


※本ブログは、私たちボランティア団体である当アクアライズEV研究会(別名:「EVリーフ改造」や「リーフEV研」や「リーフ改造研」や「リーフ改造EV研」や「EV研究会」や「EV研」や「AREV神戸」)が中心となって作成。特定非営利活動促進法に基づき法人格を得た団体(特定非営利活動法人)NPO法人エコ・レボリューション(NPO法人エコ・レボリューションCOMまたはNPO法人エコ・レボリューションNET、そしてNPO法人エコ・レボリューションINFO)の傘下で活動しています。

※NPO法人エコ・レボリューションは、今乗っているガソリン車をEV電気自動車に乗り換えて、規制対象の排出ガス汚染物質の削減=ゼロエミッション活動を通じて「ストップ・ザ・地球温暖化」に地域レベルで貢献することを旨として、現在「乗換えにはEV、今こそ決断♪」を推進しています。


■記事『カリフォルニアZEV規制(3)/エコレボ』

・・・前回のブログ『カリフォルニアZEV規制(2)/エコレボ』の続きは以下です。


  米国・中国・欧州では、EV電気自動車やPHEV・PHVプラグインハイブリッド車の販売は自動車メーカーにとってとても大切です。米国は、世界の全CO2排出量のうち、自動車が占めるCO2排出量の割合が30%以上です。日本は約18%です。米国の最大の排出量であるカリフォルニア州を中心に、米国の西部2州(カリフォルニア州 California、オレゴン州 Oregon)と、東部8州(ニューヨーク州 New York、マサチューセッツ州 Massachusetts、メリーランド州 Maryland、コネチカット州 Connecticut、バーモント州 Vermont、ロードアイランド州Rhode Island、メイン州 Maine、ニュージャージー州 New Jersey)の都合10州が排ガスゼロの自動車販売義務化を2018年モデルから強化する予定だそうです。※参照:ZEV Program (10 states)

【カリフォルニアZEV規制(3)/エコレボ 01】
カリフォルニアZEV規制(3)/エコレボ01
カリフォルニアZEV規制(3)/エコレボ画像01
PHEVはTZEV過渡的ZEV▲BEVバッテリーEVとFCEV燃料電池車はZEV♪


  米国の西部のカリフォルニア州では、「ZEV規制」の下で、義務販売台数は2020年にはEV電気自動車、PHEV・PHVプラグインハイブリッド車は合計で50万台、2024年には約100万台と算出されています。「ZEV規制」が義務化された州では、EV電気自動車かPHEV・PHVプラグインハイブリッド車は、それらの販売台数の5台に1台の割合になるようです。

【カリフォルニアZEV規制(3)/エコレボ 02】
カリフォルニアZEV規制(3)/エコレボ02
カリフォルニアZEV規制(3)/エコレボ画像02
PHEVはTZEV過渡的ZEV▲BEVバッテリーEVとFCEV燃料電池車はZEV♪


  この米国のZEV規制に照らすと、17年モデルまではHV(ハイブリッド車)が認められますが、18年モデルからは認められないということになっています。例えば今まで余裕で販売事績を保ってきたトヨタのHVハイブリッドプリウスは販売出来なくなり、アメリカを初め中国・欧州でのトヨタの販売力は低下してシェアは他のメーカーに奪われる可能性が出て来ました。

【カリフォルニアZEV規制(3)/エコレボ 03】
カリフォルニアZEV規制(3)/エコレボ03
カリフォルニアZEV規制(3)/エコレボ画像03
PHEVはTZEV過渡的ZEV▲BEVバッテリーEVとFCEV燃料電池車はZEV♪


  トヨタはEV電気自動車の開発が遅れています。2018年以降のZEV規制対策として、日産はEV電気自動車が既に実績があります。燃費偽装で更なる不祥事を起こしている三菱にはPHEVが既に販売主力車種としてあります。世界のトヨタですからEV電気自動車については確固たるポリシーがあるはずですので、とやかく言う必要はありません。既に開発済みのFCVミライは販売実績を得るにはまだまだ先の、文字通りミライ(未来)の話です。そう考えると、トヨタは、差し当たっては新型プリウスPHVの開発を急ぐ必要があります。アメリカでの確固たるトヨタの地位を守るには、トヨタ自動車WEBサイトトヨタ新型プリウスPHVページで案内されているように、今年2016年の冬に販売予定のPHEV・PHVプラグインハイブリッドプリウスに賭けるしかありません。・・・つづく


  2016年9月11日(日)現時点でカリフォルニアZEV規制をクリアできる車両(日産リーフ、日産e-NV200、テスラS、BMWi3BEV)については、今までに以下のブログ
カリフォルニアZEV規制(3)/エコレボ
カリフォルニアZEV規制(2)/エコレボ
カリフォルニアZEV規制/エコレボ
日産2013ブレードグライダー/NPOエコレボ
ブレードグライダー/NPOエコ・レボリューション
ニッサン2013ブレードグライダー(3)/エコレボ
ニッサン2013ブレードグライダー(2)/エコレボ
ニッサン2013ブレードグライダー/エコレボ
日産バイオ発電e-NV200/リーフ改造
日産バイオ発電e-NV200/エコレボ
日産バイオエタノール発電EV(6)/エコレボ
日産バイオエタノール発電EV(5)/エコレボ
日産バイオエタノール発電EV(4)/エコレボ
日産バイオエタノール発電EV(3)/エコレボ
日産バイオエタノール発電EV(2)/エコレボ
日産バイオエタノール発電EV/エコレボ
NISSAN日産CO2削減(3)/リーフ改造
NISSAN日産CO2削減(2)/リーフ改造
NISSAN日産CO2削減/リーフ改造
リオ五輪イブ日産プロトタイプ(2)/エコレボ
電気ミニバンe-NV200/日産サティオ奈良
クーマのパネトーネ(3)/e-NV200のパン屋さん
クーマのパネトーネ(2)/e-NV200のパン屋さん
クーマのパネトーネ/e-NV200のパン屋さん
e-NV200展示(2)/和歌山日産狐島店
e-NV200展示/和歌山日産狐島店
赤い日産e-NV200(3)/リーフ改造研
赤い日産e-NV200(2)/EVリーフ改造研
赤い日産e-NV200/リーフEV研
eNV200急速充電/日産河内長野南
eNV200急速充電/日産大阪高石
eNV200急速充電/日産大阪貝塚北
eNV200急速充電/日産大阪八尾
eNV200急速充電/日産大阪堀江
夢の日産EVバン改造/e-NV200
車載冷蔵庫&保温庫/リーフ改造
AC電気延長コード/日産リーフ改造
リーフでNV200をEVコンバート改造(3)
リーフでNV200をEVコンバート改造(2)
リーフでNV200をEVコンバート改造
日産e-NV200は世界初の電気ミニバン
テスラ自動運転試乗(4)/幸田幸
テスラ自動運転試乗(3)/幸田幸
テスラ自動運転試乗(2)/幸田幸
テスラ自動運転試乗/幸田幸
上板SA下り急速充電/テスラ自動運転
徳島道上板SA下り(3)/テスラ自動運転
徳島道上板SA下り(2)/テスラ急速充電
徳島道上板SA下り/テスラ長距離運転
徳島自動車道上板SA下り/リーフ改造
テスラS7.1アップデート(3)/自動駐車
テスラS7.1アップデート(2)/車線変更
テスラS7.1アップデート/自動運転
テスラロードスター(5)/テスラ心斎橋
テスラロードスター(4)/テスラ心斎橋
テスラロードスター(3)/テスラ心斎橋
テスラロードスター(2)/テスラ心斎橋
テスラロードスター/テスラ心斎橋
テスラ心斎橋(3)/NPOエコ・レボリューション
テスラ心斎橋(2)/NPOエコ・レボリューション
テスラ心斎橋/NPOエコ・レボリューション
テスラ大阪心斎橋オープン(3)/EV研
テスラ大阪心斎橋オープン(2)/EV研
テスラ大阪心斎橋オープン/EV研
テスラ特約店ビーライト(3)/リーフEV研
テスラ特約店ビーライト(2)/リーフEV研
テスラ特約店ビーライト/リーフEV研
テスラ6.2アップデート(2)/リーフEV研
テスラ6.2アップデート/リーフEV研
テスラソフトウエア6.1更新/リーフEV研
テスラ急速充電/EVテスラ研究会
テスラ急速充電(2)/日産和泉中央
テスラ急速充電/日産和泉中央
テスラ200V充電器/EV研究会
リーフ200Vテスラ充電/EV研究会
テスラ試乗大好評/テスラ大阪
テスラ試乗会/テスラ大阪
テスラ試乗会(2)/テスラ大阪
テスラ大阪/リーフ改造EV研究会
テスラ大阪(2)/リーフ改造EV研究会
EVテスラとジェムニー/リーフ改造
EVテスラ/アクアライズEV研究会
EVテスラ(2)/アクアライズEV研究会
EVテスラ(3)/アクアライズEV研究会
EVテスラ(4)/アクアライズEV研究会
BMWビジョンネクスト100(5)/NPOエコレボ
BMWビジョンネクスト100(4)/NPOエコレボ
BMWビジョンネクスト100(3)/NPOエコレボ
BMWビジョンネクスト100(2)/NPOエコレボ
BMWビジョンネクスト100/NPOエコレボ
BMWi3(5)/大阪モーターショー2015
BMWi3(4)/大阪モーターショー2015
BMWi3(3)/大阪モーターショー2015
BMWi3(2)/大阪モーターショー2015
BMWi3/大阪モーターショー2015
EVメーカーのSDとCSR(3)EV研究会
EVメーカーのSDとCSR(2)/EV研究会
EVメーカーのSDとCSR/EV研究会
EVメーカーのCSR(3)/リーフEV研
EVメーカーのCSR(2)/リーフEV研
EVメーカーのCSR/リーフEV研
EVメーカーの急速充電(3)/リーフEV研
EVメーカーの急速充電(2)/リーフEV研
EVメーカーの急速充電/リーフEV研
BMWi3EV型のスペック/エルベオート
BMW電気自動車i3(6)/リーフEV研
BMW電気自動車i3(5)/リーフEV研
BMW電気自動車i3(4)/リーフEV研
EV電気自動車のASV(3)/リーフEV研
EV電気自動車のASV(2)/リーフEV研
EV電気自動車のASV/リーフEV研
EV電気自動車のQS(3)/リーフEV研
EV電気自動車のQS(2)/リーフEV研
EV電気自動車のQS/リーフEV研
BMW電気自動車i3(3)/リーフEV研
BMW電気自動車i3(2)/リーフEV研
BMW電気自動車i3/リーフEV研
等をアップしてあります。あわせてご覧いただければ幸いです。


□テキスト編集:Ann, Hiro & Megima__


  以上、カリフォルニアZEV規制(3)/エコレボの各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ブログページのすべての画像3枚をスライドショー480x360pxlsで見られます。

※本ブログ「カリフォルニアZEV規制/エコレボ」3作の全画像9枚を320x240大のスライドショーで見られます。


段落ライン/カリフォルニアZEV規制(3)/エコレボ
★アクアライズEV研究会情報

  当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。※当アクアライズEV研究会は車好き・改造好き・EV大好き同好会で情報収集や発信の場です。販売等の営業行為は一切行っておりません。

<NEW>吹きだし/カリフォルニアZEV規制(3)/エコレボ
株式会社東洋マーク製作所提供、アクアライズEV研究会製作、日産リーフX白を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジェムニー>のエスプリを継承して更にパワーアップ!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、東洋マークジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジズモエウロ・カメレオン>号、そして2015年4月末リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号を完成!

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒こちらから

  私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、2014年11月現在までに、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーとして日産リーフをドレスアップ!<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号、そして<ジズモエウロ・カメレオン>号<ZESPO ゼスポ>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。また2015年7月現在、リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号のエスプリを継承した大阪岸和田南店所有<Love Earth 100EV>号を無料貸出しされています。また、2015年お盆前にはリーフカスタム車に<電動サンルーフ>を装着いたしました!

  当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。


◆画像引用:各画像に記載
◆撮影:各画像に記載
◆画像編集:NPO法人エコ・レボリューション、アクアライズEV研究会
◆Webプロモーション:NPO法人エコ・レボリューション、リーファーUS 
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


カリフォルニアZEV規制(3)/エコレボ=リーフ改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 12:00|Permalink

2016年09月13日

カリフォルニアZEV規制(2)/エコレボ

カリフォルニアZEV規制(2)
エコレボ

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
ここをクリックでこのページだけ表示
---最新ページ更新---
【カリフォルニアZEV規制(2)/エコレボ】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
バイオエタノール発電 エコレボ <カリフォルニアZEV規制(2)/エコレボ>検索ボタン
Google<地球温暖化 リーフ改造>で画像検索

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。
上のキーワードでGoogle「画像」検索は、
▼ここをクリック



  今回の紹介ブログは、『カリフォルニアZEV規制(2)/エコレボ』です。

  前回(昨日)のブログ『カリフォルニアZEV規制/エコレボ』の続きです。画像タイトルは「カリフォルニアZEV規制/エコレボ」で統一しています。


※本ブログは、私たちボランティア団体である当アクアライズEV研究会(別名:「EVリーフ改造」や「リーフEV研」や「リーフ改造研」や「リーフ改造EV研」や「EV研究会」や「EV研」や「AREV神戸」)が中心となって作成。特定非営利活動促進法に基づき法人格を得た団体(特定非営利活動法人)NPO法人エコ・レボリューション(NPO法人エコ・レボリューションCOMまたはNPO法人エコ・レボリューションNET、そしてNPO法人エコ・レボリューションINFO)の傘下で活動しています。

※NPO法人エコ・レボリューションは、今乗っているガソリン車をEV電気自動車に乗り換えて、規制対象の排出ガス汚染物質の削減=ゼロエミッション活動を通じて「ストップ・ザ・地球温暖化」に地域レベルで貢献することを旨として、現在「乗換えにはEV、今こそ決断♪」を推進しています。


■記事『カリフォルニアZEV規制(2)/エコレボ』

・・・前回のブログ『カリフォルニアZEV規制/エコレボ』の続きは以下です。


  さて、ZEV規制について少し学んでおきましょう。一般社団法人次世代自動車振興センターZEV規制(2016年9月11日現在)から引用しますと、<概要 ZEV(Zero Emission Vehicle)とは、排出ガスを一切出さない電気自動車や燃料電池車を指す。カリフォルニア州のZEV規制は、州内で一定台数以上自動車を販売するメーカーは、その販売台数の一定比率をZEVにしなければならないと定めている。ただし、電気自動車や燃料電池車のみで規制をクリアすることは難しいため、プラグインハイブリッドカー、ハイブリッドカー、天然ガス車、排ガスが極めてクリーンな車両などを組み入れることも許容されている。>とあります。

【カリフォルニアZEV規制(2)/エコレボ 01】
カリフォルニアZEV規制(2)/エコレボ01
カリフォルニアZEV規制(2)/エコレボ画像01
PHEVはTZEV過渡的ZEV▲BEVバッテリーEVとFCEV燃料電池車はZEV♪


  また、ZEV規制対象については、<・2012年現在、カリフォルニア州で年6万台以上販売するメーカー6社(クライスラー、フォード、GM、ホンダ、日産、トヨタ)が対象。・2018年型以降、販売台数が中規模のメーカー6社(BMW、ダイムラー、現代、起亜、マツダ、フォルクスワーゲン)も対象となる見通し。>となっています。

【カリフォルニアZEV規制(2)/エコレボ 02】
カリフォルニアZEV規制(2)/エコレボ02
カリフォルニアZEV規制(2)/エコレボ画像02
PHEVはTZEV過渡的ZEV▲BEVバッテリーEVとFCEV燃料電池車はZEV♪


  そして、ZEV規制におけるZEV販売比率とクレジットは、<・規制導入当初の2005~08年型については販売台数の10%、以降、徐々に販売比率が上昇していくが、ZEV(電気自動車と燃料電池車)のみでクリアすることは難しいため、先進PZEV(プラグインハイブリッドカーなど)、PZEV(SULEV適合ガソリン車など)も組み入れることが可能となっている。>※一般社団法人次世代自動車振興センター引用。

【カリフォルニアZEV規制(2)/エコレボ 03】
カリフォルニアZEV規制(2)/エコレボ03
カリフォルニアZEV規制(2)/エコレボ画像03
PHEVはTZEV過渡的ZEV▲BEVバッテリーEVとFCEV燃料電池車はZEV♪


  最後に、ZEV規制における最低限必要な販売台数については、<・2010年型を例にとると、総販売台数の10%相当をZEVにする必要があるが、最低限必要な販売台数は、ZEVが2%、先進PZEVが2%であり、残り6%はPZEVで代替が可能である。その際、ZEVの航続距離やPZEVの性能に応じたクレジット(係数)で換算を行い、より性能の高いZEV、PZEVが販売されるような仕組みとなっている。>と一般社団法人次世代自動車振興センターでは書かれています。・・・つづく


  2016年9月11日(日)現時点でカリフォルニアZEV規制をクリアできる車両(日産リーフ、日産e-NV200、テスラS、BMWi3BEV)については、今までに以下のブログ
カリフォルニアZEV規制/エコレボ
日産2013ブレードグライダー/NPOエコレボ
ブレードグライダー/NPOエコ・レボリューション
ニッサン2013ブレードグライダー(3)/エコレボ
ニッサン2013ブレードグライダー(2)/エコレボ
ニッサン2013ブレードグライダー/エコレボ
日産バイオ発電e-NV200/リーフ改造
日産バイオ発電e-NV200/エコレボ
日産バイオエタノール発電EV(6)/エコレボ
日産バイオエタノール発電EV(5)/エコレボ
日産バイオエタノール発電EV(4)/エコレボ
日産バイオエタノール発電EV(3)/エコレボ
日産バイオエタノール発電EV(2)/エコレボ
日産バイオエタノール発電EV/エコレボ
NISSAN日産CO2削減(3)/リーフ改造
NISSAN日産CO2削減(2)/リーフ改造
NISSAN日産CO2削減/リーフ改造
リオ五輪イブ日産プロトタイプ(2)/エコレボ
電気ミニバンe-NV200/日産サティオ奈良
クーマのパネトーネ(3)/e-NV200のパン屋さん
クーマのパネトーネ(2)/e-NV200のパン屋さん
クーマのパネトーネ/e-NV200のパン屋さん
e-NV200展示(2)/和歌山日産狐島店
e-NV200展示/和歌山日産狐島店
赤い日産e-NV200(3)/リーフ改造研
赤い日産e-NV200(2)/EVリーフ改造研
赤い日産e-NV200/リーフEV研
eNV200急速充電/日産河内長野南
eNV200急速充電/日産大阪高石
eNV200急速充電/日産大阪貝塚北
eNV200急速充電/日産大阪八尾
eNV200急速充電/日産大阪堀江
夢の日産EVバン改造/e-NV200
車載冷蔵庫&保温庫/リーフ改造
AC電気延長コード/日産リーフ改造
リーフでNV200をEVコンバート改造(3)
リーフでNV200をEVコンバート改造(2)
リーフでNV200をEVコンバート改造
日産e-NV200は世界初の電気ミニバン
テスラ自動運転試乗(4)/幸田幸
テスラ自動運転試乗(3)/幸田幸
テスラ自動運転試乗(2)/幸田幸
テスラ自動運転試乗/幸田幸
上板SA下り急速充電/テスラ自動運転
徳島道上板SA下り(3)/テスラ自動運転
徳島道上板SA下り(2)/テスラ急速充電
徳島道上板SA下り/テスラ長距離運転
徳島自動車道上板SA下り/リーフ改造
テスラS7.1アップデート(3)/自動駐車
テスラS7.1アップデート(2)/車線変更
テスラS7.1アップデート/自動運転
テスラロードスター(5)/テスラ心斎橋
テスラロードスター(4)/テスラ心斎橋
テスラロードスター(3)/テスラ心斎橋
テスラロードスター(2)/テスラ心斎橋
テスラロードスター/テスラ心斎橋
テスラ心斎橋(3)/NPOエコ・レボリューション
テスラ心斎橋(2)/NPOエコ・レボリューション
テスラ心斎橋/NPOエコ・レボリューション
テスラ大阪心斎橋オープン(3)/EV研
テスラ大阪心斎橋オープン(2)/EV研
テスラ大阪心斎橋オープン/EV研
テスラ特約店ビーライト(3)/リーフEV研
テスラ特約店ビーライト(2)/リーフEV研
テスラ特約店ビーライト/リーフEV研
テスラ6.2アップデート(2)/リーフEV研
テスラ6.2アップデート/リーフEV研
テスラソフトウエア6.1更新/リーフEV研
テスラ急速充電/EVテスラ研究会
テスラ急速充電(2)/日産和泉中央
テスラ急速充電/日産和泉中央
テスラ200V充電器/EV研究会
リーフ200Vテスラ充電/EV研究会
テスラ試乗大好評/テスラ大阪
テスラ試乗会/テスラ大阪
テスラ試乗会(2)/テスラ大阪
テスラ大阪/リーフ改造EV研究会
テスラ大阪(2)/リーフ改造EV研究会
EVテスラとジェムニー/リーフ改造
EVテスラ/アクアライズEV研究会
EVテスラ(2)/アクアライズEV研究会
EVテスラ(3)/アクアライズEV研究会
EVテスラ(4)/アクアライズEV研究会
BMWビジョンネクスト100(5)/NPOエコレボ
BMWビジョンネクスト100(4)/NPOエコレボ
BMWビジョンネクスト100(3)/NPOエコレボ
BMWビジョンネクスト100(2)/NPOエコレボ
BMWビジョンネクスト100/NPOエコレボ
BMWi3(5)/大阪モーターショー2015
BMWi3(4)/大阪モーターショー2015
BMWi3(3)/大阪モーターショー2015
BMWi3(2)/大阪モーターショー2015
BMWi3/大阪モーターショー2015
EVメーカーのSDとCSR(3)EV研究会
EVメーカーのSDとCSR(2)/EV研究会
EVメーカーのSDとCSR/EV研究会
EVメーカーのCSR(3)/リーフEV研
EVメーカーのCSR(2)/リーフEV研
EVメーカーのCSR/リーフEV研
EVメーカーの急速充電(3)/リーフEV研
EVメーカーの急速充電(2)/リーフEV研
EVメーカーの急速充電/リーフEV研
BMWi3EV型のスペック/エルベオート
BMW電気自動車i3(6)/リーフEV研
BMW電気自動車i3(5)/リーフEV研
BMW電気自動車i3(4)/リーフEV研
EV電気自動車のASV(3)/リーフEV研
EV電気自動車のASV(2)/リーフEV研
EV電気自動車のASV/リーフEV研
EV電気自動車のQS(3)/リーフEV研
EV電気自動車のQS(2)/リーフEV研
EV電気自動車のQS/リーフEV研
BMW電気自動車i3(3)/リーフEV研
BMW電気自動車i3(2)/リーフEV研
BMW電気自動車i3/リーフEV研
等をアップしてあります。あわせてご覧いただければ幸いです。


□テキスト編集:Ann, Hiro & Megima__


  以上、カリフォルニアZEV規制(2)/エコレボの各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ブログページのすべての画像3枚をスライドショー480x360pxlsで見られます。


段落ライン/カリフォルニアZEV規制(2)/エコレボ
★アクアライズEV研究会情報

  当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。※当アクアライズEV研究会は車好き・改造好き・EV大好き同好会で情報収集や発信の場です。販売等の営業行為は一切行っておりません。

<NEW>吹きだし/カリフォルニアZEV規制(2)/エコレボ
株式会社東洋マーク製作所提供、アクアライズEV研究会製作、日産リーフX白を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジェムニー>のエスプリを継承して更にパワーアップ!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、東洋マークジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジズモエウロ・カメレオン>号、そして2015年4月末リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号を完成!

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒こちらから

  私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、2014年11月現在までに、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーとして日産リーフをドレスアップ!<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号、そして<ジズモエウロ・カメレオン>号<ZESPO ゼスポ>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。また2015年7月現在、リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号のエスプリを継承した大阪岸和田南店所有<Love Earth 100EV>号を無料貸出しされています。また、2015年お盆前にはリーフカスタム車に<電動サンルーフ>を装着いたしました!

  当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。


◆画像引用:各画像に記載
◆撮影:各画像に記載
◆画像編集:NPO法人エコ・レボリューション、アクアライズEV研究会
◆Webプロモーション:NPO法人エコ・レボリューション、リーファーUS 
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


カリフォルニアZEV規制(2)/エコレボ=リーフ改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 12:00|Permalink

2016年09月12日

カリフォルニアZEV規制/エコレボ

カリフォルニアZEV規制
エコレボ

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
ここをクリックでこのページだけ表示
---最新ページ更新---
【カリフォルニアZEV規制/エコレボ】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
バイオエタノール発電 エコレボ <カリフォルニアZEV規制/エコレボ>検索ボタン
Google<地球温暖化 リーフ改造>で画像検索

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。
上のキーワードでGoogle「画像」検索は、
▼ここをクリック



  今回の紹介ブログは、『カリフォルニアZEV規制/エコレボ』です。


※本ブログは、私たちボランティア団体である当アクアライズEV研究会(別名:「EVリーフ改造」や「リーフEV研」や「リーフ改造研」や「リーフ改造EV研」や「EV研究会」や「EV研」や「AREV神戸」)が中心となって作成。特定非営利活動促進法に基づき法人格を得た団体(特定非営利活動法人)NPO法人エコ・レボリューション(NPO法人エコ・レボリューションCOMまたはNPO法人エコ・レボリューションNET、そしてNPO法人エコ・レボリューションINFO)の傘下で活動しています。

※NPO法人エコ・レボリューションは、今乗っているガソリン車をEV電気自動車に乗り換えて、規制対象の排出ガス汚染物質の削減=ゼロエミッション活動を通じて「ストップ・ザ・地球温暖化」に地域レベルで貢献することを旨として、現在「乗換えにはEV、今こそ決断♪」を推進しています。


■記事『カリフォルニアZEV規制/エコレボ』


  先日の舘内端先生(自動車評論家、日本EVクラブ代表)の記事では、ここしばらくの間は「PHEVプラグインハイブリッド車が次世代車の本命と考えられている」と書かれています。現在では地球温暖化防止のために米国、中国やヨーロッパ各国が二酸化炭素(CO2)削減の規制を強めて来ています。いわゆる「ZEV規制」です。「ZEV」とは“Zero Emission Vehicle ゼロ・エミッション・ヴィークル(無公害車)”の事です。

【カリフォルニアZEV規制/エコレボ 01】
カリフォルニアZEV規制/エコレボ01
カリフォルニアZEV規制/エコレボ画像01
PHEVはTZEV過渡的ZEV▲BEVバッテリーEVとFCEV燃料電池車はZEV♪


  米国カリフォルニア州のZEV規制をクリアすることは、全世界のZEV規制をクリアすることに繋がり、世界での販売戦略が立ちます。米国カリフォルニア州のZEV規制は、州内で一定台数以上自動車を販売するメーカーは、その販売台数の一定比率をZEVにしなければならないと定めています。

【カリフォルニアZEV規制/エコレボ 02】
カリフォルニアZEV規制/エコレボ02
カリフォルニアZEV規制/エコレボ画像02
PHEVはTZEV過渡的ZEV▲BEVバッテリーEVとFCEV燃料電池車はZEV♪


  「ZEV規制」をクリアすることが、自動車メーカーの存続に関わる問題になって来ています。
  2020年東京オリンピックの年には、EV電気自動車の飛翔の年になりそうな予感がします。私たちNPO法人エコ・レボリューション(略称:NPOエコ・レボ、通称:エコレボ)がストップ・ザ・地球温暖化(※参照COP21の「地球温暖化対策」=ゼロエミッション)の地域的活動の一環として、EV電気自動車日産リーフ(NISSAN新型日産リーフ※「新型リーフ30S」「新型リーフ30G」「新型リーフ30X」『新型リーフ30X展示(5)/和歌山日産中島店』『新型リーフ2015/リーフ改造研』『日産リーフ新型2015(5)/リーフ改造研』)やe-NV200(※参照世界初の電気ミニバンクーマのパネトーネ(3)/e-NV200のパン屋さん』『e-NV200展示(2)/和歌山日産狐島店』『赤い日産e-NV200(3)/リーフ改造研』『eNV200急速充電/日産河内長野南』『リーフでNV200をEVコンバート改造(3)』等)の応援団をしていますが、最近クルマの記事やEV情報に触れる度にワクワク・ドキドキします。それは温室効果ガスの排出削減目標を掲げて、EV電気自動車やPHEV・PHVプラグインハイブリッド車の開発と新作発表のクルマのトレンドにあります。

【カリフォルニアZEV規制/エコレボ 03】
カリフォルニアZEV規制/エコレボ03
カリフォルニアZEV規制/エコレボ画像03
PHEVはTZEV過渡的ZEV▲BEVバッテリーEVとFCEV燃料電池車はZEV♪


  まず、ZEV規制について、一般社団法人次世代自動車振興センターEV・PHV基礎知識/EV・PHV用語集から、ZEV規制について学んでおきます。次世代自動車振興センターは、環境・エネルギー性能に優れた自動車の普及を促進しています。私たちは、クリーンエネルギー自動車、EV・PHV用充電設備、水素ステーションの補助金申請に関するページ等を参考に時々閲覧しています。このブログでは、CEV補助金(補助金)について『日産リーフ補助金(5)/リーフ改造EV研』『日産リーフ補助金(4)/リーフ改造EV研』『日産リーフ補助金(3)/リーフ改造EV研』『日産リーフ補助金(2)/リーフ改造EV研』『日産リーフ補助金/リーフ改造EV研』で書いたことがあります。・・・つづく


  ちなみに、2016年9月11日(日)現時点でカリフォルニアZEV規制をクリアできる車両(日産リーフ、日産e-NV200、テスラS、BMWi3BEV、その他)については、今までに以下のブログ
日産2013ブレードグライダー/NPOエコレボ
ブレードグライダー/NPOエコ・レボリューション
ニッサン2013ブレードグライダー(3)/エコレボ
ニッサン2013ブレードグライダー(2)/エコレボ
ニッサン2013ブレードグライダー/エコレボ
日産バイオ発電e-NV200/リーフ改造
日産バイオ発電e-NV200/エコレボ
日産バイオエタノール発電EV(6)/エコレボ
日産バイオエタノール発電EV(5)/エコレボ
日産バイオエタノール発電EV(4)/エコレボ
日産バイオエタノール発電EV(3)/エコレボ
日産バイオエタノール発電EV(2)/エコレボ
日産バイオエタノール発電EV/エコレボ
NISSAN日産CO2削減(3)/リーフ改造
NISSAN日産CO2削減(2)/リーフ改造
NISSAN日産CO2削減/リーフ改造
リオ五輪イブ日産プロトタイプ(2)/エコレボ
電気ミニバンe-NV200/日産サティオ奈良
クーマのパネトーネ(3)/e-NV200のパン屋さん
クーマのパネトーネ(2)/e-NV200のパン屋さん
クーマのパネトーネ/e-NV200のパン屋さん
e-NV200展示(2)/和歌山日産狐島店
e-NV200展示/和歌山日産狐島店
赤い日産e-NV200(3)/リーフ改造研
赤い日産e-NV200(2)/EVリーフ改造研
赤い日産e-NV200/リーフEV研
eNV200急速充電/日産河内長野南
eNV200急速充電/日産大阪高石
eNV200急速充電/日産大阪貝塚北
eNV200急速充電/日産大阪八尾
eNV200急速充電/日産大阪堀江
夢の日産EVバン改造/e-NV200
車載冷蔵庫&保温庫/リーフ改造
AC電気延長コード/日産リーフ改造
リーフでNV200をEVコンバート改造(3)
リーフでNV200をEVコンバート改造(2)
リーフでNV200をEVコンバート改造
日産e-NV200は世界初の電気ミニバン
テスラ自動運転試乗(4)/幸田幸
テスラ自動運転試乗(3)/幸田幸
テスラ自動運転試乗(2)/幸田幸
テスラ自動運転試乗/幸田幸
上板SA下り急速充電/テスラ自動運転
徳島道上板SA下り(3)/テスラ自動運転
徳島道上板SA下り(2)/テスラ急速充電
徳島道上板SA下り/テスラ長距離運転
徳島自動車道上板SA下り/リーフ改造
テスラS7.1アップデート(3)/自動駐車
テスラS7.1アップデート(2)/車線変更
テスラS7.1アップデート/自動運転
テスラロードスター(5)/テスラ心斎橋
テスラロードスター(4)/テスラ心斎橋
テスラロードスター(3)/テスラ心斎橋
テスラロードスター(2)/テスラ心斎橋
テスラロードスター/テスラ心斎橋
テスラ心斎橋(3)/NPOエコ・レボリューション
テスラ心斎橋(2)/NPOエコ・レボリューション
テスラ心斎橋/NPOエコ・レボリューション
テスラ大阪心斎橋オープン(3)/EV研
テスラ大阪心斎橋オープン(2)/EV研
テスラ大阪心斎橋オープン/EV研
テスラ特約店ビーライト(3)/リーフEV研
テスラ特約店ビーライト(2)/リーフEV研
テスラ特約店ビーライト/リーフEV研
テスラ6.2アップデート(2)/リーフEV研
テスラ6.2アップデート/リーフEV研
テスラソフトウエア6.1更新/リーフEV研
テスラ急速充電/EVテスラ研究会
テスラ急速充電(2)/日産和泉中央
テスラ急速充電/日産和泉中央
テスラ200V充電器/EV研究会
リーフ200Vテスラ充電/EV研究会
テスラ試乗大好評/テスラ大阪
テスラ試乗会/テスラ大阪
テスラ試乗会(2)/テスラ大阪
テスラ大阪/リーフ改造EV研究会
テスラ大阪(2)/リーフ改造EV研究会
EVテスラとジェムニー/リーフ改造
EVテスラ/アクアライズEV研究会
EVテスラ(2)/アクアライズEV研究会
EVテスラ(3)/アクアライズEV研究会
EVテスラ(4)/アクアライズEV研究会
BMWビジョンネクスト100(5)/NPOエコレボ
BMWビジョンネクスト100(4)/NPOエコレボ
BMWビジョンネクスト100(3)/NPOエコレボ
BMWビジョンネクスト100(2)/NPOエコレボ
BMWビジョンネクスト100/NPOエコレボ
BMWi3(5)/大阪モーターショー2015
BMWi3(4)/大阪モーターショー2015
BMWi3(3)/大阪モーターショー2015
BMWi3(2)/大阪モーターショー2015
BMWi3/大阪モーターショー2015
EVメーカーのSDとCSR(3)EV研究会
EVメーカーのSDとCSR(2)/EV研究会
EVメーカーのSDとCSR/EV研究会
EVメーカーのCSR(3)/リーフEV研
EVメーカーのCSR(2)/リーフEV研
EVメーカーのCSR/リーフEV研
EVメーカーの急速充電(3)/リーフEV研
EVメーカーの急速充電(2)/リーフEV研
EVメーカーの急速充電/リーフEV研
BMWi3EV型のスペック/エルベオート
BMW電気自動車i3(6)/リーフEV研
BMW電気自動車i3(5)/リーフEV研
BMW電気自動車i3(4)/リーフEV研
EV電気自動車のASV(3)/リーフEV研
EV電気自動車のASV(2)/リーフEV研
EV電気自動車のASV/リーフEV研
EV電気自動車のQS(3)/リーフEV研
EV電気自動車のQS(2)/リーフEV研
EV電気自動車のQS/リーフEV研
BMW電気自動車i3(3)/リーフEV研
BMW電気自動車i3(2)/リーフEV研
BMW電気自動車i3/リーフEV研
等をアップしてあります。あわせてご覧いただければ幸いです。


□テキスト編集:Ann, Hiro & Megima__


  以上、カリフォルニアZEV規制/エコレボの各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ブログページのすべての画像3枚をスライドショー480x360pxlsで見られます。


段落ライン/カリフォルニアZEV規制/エコレボ
★アクアライズEV研究会情報

  当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。※当アクアライズEV研究会は車好き・改造好き・EV大好き同好会で情報収集や発信の場です。販売等の営業行為は一切行っておりません。

<NEW>吹きだし/カリフォルニアZEV規制/エコレボ
株式会社東洋マーク製作所提供、アクアライズEV研究会製作、日産リーフX白を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジェムニー>のエスプリを継承して更にパワーアップ!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、東洋マークジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジズモエウロ・カメレオン>号、そして2015年4月末リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号を完成!

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒こちらから

  私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、2014年11月現在までに、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーとして日産リーフをドレスアップ!<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号、そして<ジズモエウロ・カメレオン>号<ZESPO ゼスポ>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。また2015年7月現在、リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号のエスプリを継承した大阪岸和田南店所有<Love Earth 100EV>号を無料貸出しされています。また、2015年お盆前にはリーフカスタム車に<電動サンルーフ>を装着いたしました!

  当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。


◆画像引用:各画像に記載
◆撮影:各画像に記載
◆画像編集:NPO法人エコ・レボリューション、アクアライズEV研究会
◆Webプロモーション:NPO法人エコ・レボリューション、リーファーUS 
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


カリフォルニアZEV規制/エコレボ=リーフ改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 12:00|Permalink
ギャラリー
  • 電気自動車たま号(3)/日産リーフ歴史
  • 電気自動車たま号(3)/日産リーフ歴史
  • 電気自動車たま号(3)/日産リーフ歴史
  • 電気自動車たま号(3)/日産リーフ歴史
  • 電気自動車たま号(3)/日産リーフ歴史
  • 電気自動車たま号(3)/日産リーフ歴史
  • 電気自動車たま号(3)/日産リーフ歴史
  • 電気自動車たま号(3)/日産リーフ歴史
  • 電気自動車たま号(3)/日産リーフ歴史