リオ五輪

2016年08月16日

リオ五輪イブ日産プロトタイプ(2)/エコレボ

リオ五輪イブ日産プロトタイプ(2)
エコレボ

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
ここをクリックでこのページだけ表示
---最新ページ更新---
【リオ五輪イブ日産プロトタイプ(2)/エコレボ】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
日産IDS リーフ改造 <リオ五輪イブ日産プロトタイプ(2)/エコレボ>検索ボタン
Google<地球温暖化 リーフ改造>で画像検索

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。
上のキーワードでGoogle画像検索は、
▼ここをクリック



  今回の紹介ブログは、『リオ五輪イブ日産プロトタイプ(2)/エコレボ』です。

  前回(昨日)のブログ『リオ五輪イブ日産プロトタイプ/エコレボ』の続きです。画像タイトルは「リオ五輪イブ日産プロトタイプ/エコレボ」で統一しています。


※本ブログは、私たちボランティア団体である当アクアライズEV研究会(別名:「EVリーフ改造」や「リーフEV研」や「リーフ改造研」や「リーフ改造EV研」や「EV研究会」や「EV研」や「AREV神戸」)が中心となって作成。特定非営利活動促進法に基づき法人格を得た団体(特定非営利活動法人)NPO法人エコ・レボリューション(NPO法人エコ・レボリューションCOMまたはNPO法人エコ・レボリューションNET、そしてNPO法人エコ・レボリューションINFO)の傘下で活動しています。

※NPO法人エコ・レボリューションは、今乗っているガソリン車をEV電気自動車に乗り換えて、規制対象の排出ガス汚染物質の削減=ゼロエミッション活動を通じて「ストップ・ザ・地球温暖化」に地域レベルで貢献することを旨として、現在「乗換えにはEV、今こそ決断♪」を推進しています。


■記事『リオ五輪イブ日産プロトタイプ(2)/エコレボ』

・・・前回のブログ『リオ五輪イブ日産プロトタイプ/エコレボ』の続きは以下です。


  そして、リオ五輪イブ(前夜)に リオデジャネイロで公開した、日産インテリジェントモビリティを表す新しいプロトタイプモデル2台のうち一台は100%EV、それも電動駆動のスポーツカー「ニッサン ブレードグライダー」でしたが、もう一台はバイオ燃料を利用したやはり100%EVのe-NV200でした。日産は「e-Bio Fuel-Cell イーバイオ・フュエルセル」「固体酸化物型燃料電池(SOFC)」と書いていますが英語も日本語も馴染みがない長い言葉でちょっと覚えにくいです。

【リオ五輪イブ日産プロトタイプ(2)/エコレボ 01】
リオ五輪イブ日産プロトタイプ(2)/エコレボ01
リオ五輪イブ日産プロトタイプ(2)/エコレボ画像01
日産がスポーツEVブレードグライダー&燃料電池車e-NV200を公開♪


  これで、2014年10月にe-NV200は世界初の電気ミニバン(※参照世界初の電気ミニバンクーマのパネトーネ(3)/e-NV200のパン屋さん』『e-NV200展示(2)/和歌山日産狐島店』『赤い日産e-NV200(3)/リーフ改造研』『eNV200急速充電/日産河内長野南』『リーフでNV200をEVコンバート改造(3)』等)として発売リリース。そして今回のバイオエタノール発電EV。どちらも世界初で、その日産の技術は世界でトップを走っています。これはリオ五輪イブに既に金メダル獲得ものです。

【リオ五輪イブ日産プロトタイプ(2)/エコレボ 02】
リオ五輪イブ日産プロトタイプ(2)/エコレボ02
リオ五輪イブ日産プロトタイプ(2)/エコレボ画像02
日産がスポーツEVブレードグライダー&燃料電池車e-NV200を公開♪


  日産グローバルニュースの公式サイトを閲覧すると、2016年08月05日版に以下のような記事が掲載されています。引用しますと、<同日公開したもうひとつの試作車は、固体酸化物型燃料電池(SOFC)を動力源とした試作車です。これは、バイオエタノールから発電した電気で走行し、ブラジルでは初となる600km以上の航続距離を電動モーターのみで走行できるクルマです。「e-Bio Fuel-Cell」の試作車は、日産の100%小型商用EV「e-NV200」をベースにしており、 特長は以下の通りです。100%エタノールまたはエタノール混合水を燃料とするクリーンで高効率、燃料補給のしやすいパワートレインEVと同程度の安価なランニングコストでありながら、ガソリン車並みの航続距離。北南米、アジアなどバイオエタノールが流通している世界の多くの国において既存インフラの活用が可能なため、インフラの制約が少なく、市場導入が容易。日産の社長兼CEOのカルロス ゴーンは、「皆さんが、私たちの新しい技術、製品、そして私たちがリオやブラジル全土、さらには南米全体で行っている活動をご覧になるときに、ひとつだけ明らかなことがあります。それは、日産が、南米に全力でコミットしており、自動車産業の進歩に全力で取り組んでいるということです」と、述べました。>とあります。日産のこれからがさらに楽しみになります♪。

【リオ五輪イブ日産プロトタイプ(2)/エコレボ 03】
リオ五輪イブ日産プロトタイプ(2)/エコレボ03
リオ五輪イブ日産プロトタイプ(2)/エコレボ画像03
日産がスポーツEVブレードグライダー&燃料電池車e-NV200を公開♪


  因みに私は、愛車ドレスアップ日産リーフ改造カスタムカーラプソディア号」で一日100キロ以上走るヘビー・リーファーとして仕事で日本全国を走り回ります。昨年2015年10月28日に日産公式ページ・ニュースリリースで公表された、「Nissan IDS Concept 日産が目指す未来の電気自動車と自動運転を具現化した革新的コンセプトカー」を読んで「日産リーフ」や「e-NV200」を通じて未来の電気自動車(ゼロ・エミッション)の将来に感じ入りました。そして2015年10月30日(金)~11月8日(日)開催の第44回東京モーターショーの日産のブースでは、AI(人工知能)を備えた先進安全自動車(ASV)機能を搭載した近未来のEV電気自動車=日産リーフ近未来型改造カスタムカー=日産IDSコンセプトカーの展示を目の当たりにして感動したことをつい昨日のように覚えています。当ブログで2015年6月6日版『EV電気自動車のASV(3)/リーフEV研』で書いたASV機能搭載のEV電気自動車で4~500キロを走行できるクルマを発売できる時代(※参照『テスラ自動運転試乗(4)/幸田幸』『テスラ自動運転試乗(3)/幸田幸』『テスラ自動運転試乗(2)/幸田幸』『テスラ自動運転試乗/幸田幸』等)は、日産にとってはもうすぐです。以下に、当時、当NPO法人エコ・レボリューションエコレボNETエコレボCOMエコレボINFO)の皆で感激して書いたIDSコンセプト記事を紹介します。
未来のリーフは日産IDSから(5)/EVASVAI研
未来のリーフは日産IDSから(4)/EVASVAI研
未来のリーフは日産IDSから(3)/EVASVAI研
未来のリーフは日産IDSから(2)/EVASVAI研
未来のリーフは日産IDSから/EVASVAI研
やったぜ!ニッサン!/東京モーターショー2015
日産IDSコンセプト(5)/東京モーターショー2015
日産IDSコンセプト(4)/東京モーターショー2015
日産IDSコンセプト(3)/東京モーターショー2015
日産IDSコンセプト(2)/東京モーターショー2015
日産IDSコンセプト/東京モーターショー2015
日産IDSコンセプト映画(5)/主役Hiro聡太郎
日産IDSコンセプト映画(4)/主役Hiro聡太郎
日産IDSコンセプト映画(3)/主役Hiro聡太郎
日産IDSコンセプト映画(2)/主役Hiro聡太郎
日産IDSコンセプト映画/主役Hiro聡太郎
ニッサンIDSコンセプト/Together We Ride
ひとつになって~Together We Ride (2015) TOGETHER WE RIDE
映画「ひとつになって~Together We Ride」ポスター
  あわせてご覧いただければ幸いです。


□テキスト編集:Ann, Hiro & Megima__


  以上、リオ五輪イブ日産プロトタイプ(2)/エコレボの各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ブログページのすべての画像3枚をスライドショー480x360pxlsで見られます。

※本ブログ2作の全画像6枚を320x240大のスライドショーで見られます。


段落ライン/リオ五輪イブ日産プロトタイプ(2)/エコレボ
★アクアライズEV研究会情報

  当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。※当アクアライズEV研究会は車好き・改造好き・EV大好き同好会で情報収集や発信の場です。販売等の営業行為は一切行っておりません。

<NEW>吹きだし/リオ五輪イブ日産プロトタイプ(2)/エコレボ
株式会社東洋マーク製作所提供、アクアライズEV研究会製作、日産リーフX白を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジェムニー>のエスプリを継承して更にパワーアップ!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、東洋マークジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジズモエウロ・カメレオン>号、そして2015年4月末リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号を完成!

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒こちらから

  私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、2014年11月現在までに、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーとして日産リーフをドレスアップ!<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号、そして<ジズモエウロ・カメレオン>号<ZESPO ゼスポ>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。また2015年7月現在、リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号のエスプリを継承した大阪岸和田南店所有<Love Earth 100EV>号を無料貸出しされています。また、2015年お盆前にはリーフカスタム車に<電動サンルーフ>を装着いたしました!

  当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。


◆画像引用:各画像に記載
◆撮影:各画像に記載
◆画像編集:NPO法人エコ・レボリューション、アクアライズEV研究会
◆Webプロモーション:NPO法人エコ・レボリューション、リーファーUS 
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


リオ五輪イブ日産プロトタイプ(2)/エコレボ=リーフ改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 12:00|Permalink

2016年08月15日

リオ五輪イブ日産プロトタイプ/エコレボ

リオ五輪イブ日産プロトタイプ
エコレボ

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
ここをクリックでこのページだけ表示
---最新ページ更新---
【リオ五輪イブ日産プロトタイプ/エコレボ】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
日産IDS リーフ改造 <リオ五輪イブ日産プロトタイプ/エコレボ>検索ボタン
Google<地球温暖化 リーフ改造>で画像検索

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。
上のキーワードでGoogle画像検索は、
▼ここをクリック



  今回の紹介ブログは、『リオ五輪イブ日産プロトタイプ/エコレボ』です。


※本ブログは、私たちボランティア団体である当アクアライズEV研究会(別名:「EVリーフ改造」や「リーフEV研」や「リーフ改造研」や「リーフ改造EV研」や「EV研究会」や「EV研」や「AREV神戸」)が中心となって作成。特定非営利活動促進法に基づき法人格を得た団体(特定非営利活動法人)NPO法人エコ・レボリューション(NPO法人エコ・レボリューションCOMまたはNPO法人エコ・レボリューションNET、そしてNPO法人エコ・レボリューションINFO)の傘下で活動しています。

※NPO法人エコ・レボリューションは、今乗っているガソリン車をEV電気自動車に乗り換えて、規制対象の排出ガス汚染物質の削減=ゼロエミッション活動を通じて「ストップ・ザ・地球温暖化」に地域レベルで貢献することを旨として、現在「乗換えにはEV、今こそ決断♪」を推進しています。


■記事『リオ五輪イブ日産プロトタイプ/エコレボ』


  2016年8月4日(木)日産自動車はリオ五輪イブ(前夜)に リオデジャネイロでインテリジェントモビリティを表す新しいプロトタイプモデル2台を公開しました。

【リオ五輪イブ日産プロトタイプ/エコレボ 01】
リオ五輪イブ日産プロトタイプ/エコレボ01
リオ五輪イブ日産プロトタイプ/エコレボ画像01
日産がスポーツEVブレードグライダー&燃料電池車e-NV200を公開♪


  日産グローバルニュースの公式サイトを閲覧すると、2016年08月05日版に以下のような記事が掲載されています。引用しますと、<日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:カルロス ゴーン)は4日、リオデジャネイロオリンピック開会式の前夜に、リオデジャネイロ市内の『明日の博物館(Museu do Amanha)』において、同社のインテリジェントモビリティ戦略の一環として、2つの新しい試作車両を公開しました。公開したのは、100%電動駆動のスポーツカー「ニッサン ブレードグライダー」と、固体酸化物型燃料電池(SOFC)を動力源としたモデルです。>とあります。

【リオ五輪イブ日産プロトタイプ/エコレボ 02】
リオ五輪イブ日産プロトタイプ/エコレボ02
リオ五輪イブ日産プロトタイプ/エコレボ画像02
日産がスポーツEVブレードグライダー&燃料電池車e-NV200を公開♪


  さらに、<「ニッサン ブレードグライダー」では、日産の電気自動車(EV)が目指すワクワクするゼロ・エミッションの未来を垣間見ることができます。ほとんど無音のエレクトリックパワートレインと高性能な三角翼航空機のような空力的な形状のEVである「ニッサン ブレードグライダー」は、日産のインテリジェントモビリティ戦略を体現するモデルです。>と続きます。「ニッサン ブレードグライダー」の画像を見るとカッコ良いです!これって日産の電気スポーツカー、EVライトスポーツです。早く市販車をリリースしてマツダロードスターと同じようによく売れれば良いと思います。

【リオ五輪イブ日産プロトタイプ/エコレボ 03】
リオ五輪イブ日産プロトタイプ/エコレボ03
リオ五輪イブ日産プロトタイプ/エコレボ画像03
日産がスポーツEVブレードグライダー&燃料電池車e-NV200を公開♪


  因みに、私は、愛車ドレスアップ日産リーフ改造カスタムカーラプソディア号」で一日100キロ以上走るヘビー・リーファーです。昨年2015年10月30日(金)~11月8日(日)開催の第44回東京モーターショーの日産のブースはリーフに乗って見に行きました。「Nissan IDS Concept 日産が目指す未来の電気自動車と自動運転を具現化した革新的コンセプトカー」を読んで「日産リーフ」や「e-NV200」を通じて未来の電気自動車(ゼロ・エミッション)の将来のコンセプトカーに感激。AI(人工知能)を備えた先進安全自動車(ASV)機能を搭載した近未来のEV電気自動車=日産リーフ近未来型改造カスタムカー=日産IDSコンセプトカーの展示を目の当たりにして心躍ったことを今もはっきりと覚えています。当ブログで2015年6月6日版『EV電気自動車のASV(3)/リーフEV研』で書いたASV機能搭載のEV電気自動車で4~500キロを走行できるクルマを発売できる時代(※参照『テスラ自動運転試乗(4)/幸田幸』『テスラ自動運転試乗(3)/幸田幸』『テスラ自動運転試乗(2)/幸田幸』『テスラ自動運転試乗/幸田幸』等)は、日産にとってはもうすぐです。以下に当時当NPO法人エコ・レボリューションエコレボNETエコレボCOMエコレボINFO)の皆が感激して書いたIDSコンセプト記事を紹介します。
新生リーフIDS世界制覇/日産リーフ改造研
未来のリーフは日産IDSから(5)/EVASVAI研
未来のリーフは日産IDSから(4)/EVASVAI研
未来のリーフは日産IDSから(3)/EVASVAI研
未来のリーフは日産IDSから(2)/EVASVAI研
未来のリーフは日産IDSから/EVASVAI研
やったぜ!ニッサン!/東京モーターショー2015
日産IDSコンセプト(5)/東京モーターショー2015
日産IDSコンセプト(4)/東京モーターショー2015
日産IDSコンセプト(3)/東京モーターショー2015
日産IDSコンセプト(2)/東京モーターショー2015
日産IDSコンセプト/東京モーターショー2015
日産IDSコンセプト映画(5)/主役Hiro聡太郎
日産IDSコンセプト映画(4)/主役Hiro聡太郎
日産IDSコンセプト映画(3)/主役Hiro聡太郎
日産IDSコンセプト映画(2)/主役Hiro聡太郎
日産IDSコンセプト映画/主役Hiro聡太郎
ニッサンIDSコンセプト/Together We Ride
ひとつになって~Together We Ride (2015) TOGETHER WE RIDE
映画「ひとつになって~Together We Ride」ポスター
  あわせてご覧いただければ幸いです。・・・つづく。


□テキスト編集:Ann, Hiro & Megima__


  以上、リオ五輪イブ日産プロトタイプ/エコレボの各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ブログページのすべての画像3枚をスライドショー480x360pxlsで見られます。


段落ライン/リオ五輪イブ日産プロトタイプ/エコレボ
★アクアライズEV研究会情報

  当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。※当アクアライズEV研究会は車好き・改造好き・EV大好き同好会で情報収集や発信の場です。販売等の営業行為は一切行っておりません。

<NEW>吹きだし/リオ五輪イブ日産プロトタイプ/エコレボ
株式会社東洋マーク製作所提供、アクアライズEV研究会製作、日産リーフX白を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジェムニー>のエスプリを継承して更にパワーアップ!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、東洋マークジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジズモエウロ・カメレオン>号、そして2015年4月末リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号を完成!

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒こちらから

  私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、2014年11月現在までに、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーとして日産リーフをドレスアップ!<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号、そして<ジズモエウロ・カメレオン>号<ZESPO ゼスポ>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。また2015年7月現在、リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号のエスプリを継承した大阪岸和田南店所有<Love Earth 100EV>号を無料貸出しされています。また、2015年お盆前にはリーフカスタム車に<電動サンルーフ>を装着いたしました!

  当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。


◆画像引用:各画像に記載
◆撮影:各画像に記載
◆画像編集:NPO法人エコ・レボリューション、アクアライズEV研究会
◆Webプロモーション:NPO法人エコ・レボリューション、リーファーUS 
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


リオ五輪イブ日産プロトタイプ/エコレボ=リーフ改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 12:00|Permalink
ギャラリー
  • テスラJTBおでかけCard/NPOエコレボ
  • テスラJTBおでかけCard/NPOエコレボ
  • テスラJTBおでかけCard/NPOエコレボ
  • テスラJTBおでかけCard/NPOエコレボ
  • テスラJTBおでかけCard/NPOエコレボ
  • テスラJTBおでかけCard/NPOエコレボ
  • テスラJTBおでかけCard/NPOエコレボ
  • テスラJTBおでかけCard/NPOエコレボ
  • テスラJTBおでかけCard/NPOエコレボ