100周年

2016年11月15日

BMW100周年ツアー堺市コレクション/エコレボ

BMW100周年ツアー堺市コレクション
エコレボ

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
ここをクリックでこのページだけ表示
---最新ページ更新---
【BMW100周年ツアー堺市コレクション/エコレボ】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
BMW エコレボ <BMW100周年ツアー堺市コレクション/エコレボ>検索ボタン
上のキーワードでGoogle「画像」検索は、
▼ここをクリック

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。

Google<地球温暖化 リーフ改造>で画像検索


「はじめに」バー画像@BMW100周年ツアー堺市コレクション/エコレボ


  今回の紹介ブログは、『BMW100周年ツアー堺市コレクション/エコレボ』です。

  先日より、「BMW100周年堺市コレクション/エコレボ」ブログ関連については、以下のブログを
BMW100周年ツアー堺市コレクション/エコレボ
BMW百周年堺市コレクション(2)/エコレボ
BMW100周年堺市コレクション/エコレボ
作成してアップしてあります。画像タイトルは「BMW100周年堺市コレクション/エコレボ」で統一しています。あわせてご覧いただければ幸いです。

  当NPO法人エコ・レボリューション(略称:NPOエコ・レボ、通称:エコレボ)は、原則として電気自動車を主に取り上げて記事にしていますが、この堺市所有のBMWヒストリックカー・コレクションは、クルマ好きの興味で見学して、余りに凄かったのと、折角取材した貴重な画像をボツにはできないので、ブログとして作成・アップしました。

NPOエコ・レボリューション理事長@BMW100周年ツアー堺市コレクション/エコレボ
 NPO法人エコ・レボリューションのスローガン、「今乗っているガソリン車をEV電気自動車に乗り換えよう!」。
  規制対象の排出ガス汚染物質の削減=ゼロエミッション活動を通じて「ストップ・ザ・地球温暖化」に地域レベルで貢献することを旨として、現在「乗換えにはEV、今こそ決断♪」を推進しています。

※本ブログは、私たちボランティア団体である当アクアライズEV研究会(別名:「EVリーフ改造」や「リーフEV研」や「リーフ改造研」や「リーフ改造EV研」や「EV研究会」や「EV研」や「AREV神戸」)が中心となって作成。

  特定非営利活動促進法に基づき法人格を得た団体(特定非営利活動法人)NPO法人エコ・レボリューション(NPO法人エコ・レボリューションCOMまたはNPO法人エコ・レボリューションNET、そしてNPO法人エコ・レボリューションINFO)の傘下で活動しています。


■記事『BMW100周年ツアー堺市コレクション/エコレボ』

・・・前回(昨日)のブログ『BMW百周年堺市コレクション(3)/エコレボ』の続きは以下です。


  ビー・エム・ダブリュー株式会社がBMWグループの創立100周年を記念して「BMW 100th ANNIVERSARY TOUR ビー・エム・ダブリュー・ワンハンドレッドゥス・アニバーサリー・ツアー」を行っています。その催しに、大阪府堺市がBMWの依頼を受けて、堺市所蔵BMWヒストリックカー・コレクションを貸出展示してます。歴史的・希少価値を有する堺市所蔵BMWヒストリックカー・コレクションは、全部で、50台と木型5台ですが、それらの中には、BMW社も持っていないクルマや木型があるそうです。「BMW「BMW 100th ANNIVERSARY TOUR ビー・エム・ダブリュー・ワンハンドレッドゥス・アニバーサリー・ツアー」の最終開催地の大阪は、平成28年12月4日(日曜)にジーライオンミュージアムで催行されます。

【BMW100周年ツアー堺市コレクション/エコレボ 01】
BMW100周年ツアー堺市コレクション/エコレボ画像01
BMW100周年ツアー堺市コレクション/エコレボ画像01
堺市所蔵BMW507ロードスター他クラシックカー展示BMW百周年祭♪


  「BMW「BMW 100th ANNIVERSARY TOUR ビー・エム・ダブリュー・ワンハンドレッドゥス・アニバーサリー・ツアー」大阪展示予定の車両は、BMW 507 ロードスター、BMW Isetta 250、BMW 2002 Turboのようですが、以下のヒストリックカーが、今年2016年7月、BMWグループ・トウキョウ・ベイで期間限定で展示されたようです。ウチのスタッフが堺市の保管車庫で撮影した画像とカタログの写真を本ブログで紹介したいと思います。

【BMW100周年ツアー堺市コレクション/エコレボ 02】
BMW100周年ツアー堺市コレクション/エコレボ画像02
BMW100周年ツアー堺市コレクション/エコレボ画像02
堺市所蔵BMW507ロードスター他クラシックカー展示BMW百周年祭♪


【01】 1929年 BMW Dixi3/15 PS DA-2
【02】 1935年 BMW 315/1 Roadster
【03】 1938年 BMW 328 Roadster
【04】 1938年 BMW 328 Wendler Coupe
【05】 1938年 BMW 327/328 Cabriolet
【06】 1955年 BMW Isetta 250
【07】 1958年 BMW 507 Roadster
【08】 1960年 BMW 3200S
【09】 1973年 BMW 2002 Turbo
【10】 1981年 BMW M1
【11】 1973年 BMW 3.0 CSL
【12】 1987年 BMW 320i セダン(E30)

【BMW100周年ツアー堺市コレクション/エコレボ 03】
BMW100周年ツアー堺市コレクション/エコレボ画像03
BMW100周年ツアー堺市コレクション/エコレボ画像03
堺市所蔵BMW507ロードスター他クラシックカー展示BMW百周年祭♪


  ところで、堺市公式ホームページによると、<このコレクションは、カメラのドイの創業者である故土居君雄さんが、ドイツの工業技術に対する憧れから、名車BMWを長年にわたり収集され、「ドイBMWコレクション」として世界的に注目を集めたものです。土居さんは1990年に他界されましたが、ご夫人の満里恵さんが新婚時代を堺の浜寺で過ごされた良き思い出から、1993年に堺市に寄贈されました。市では、堺市ヒストリックカー・コレクションの魅力を全国に発信するため、区民まつり等での展示や民間企業や各種団体が関係するイベント等への有料貸出を行っています。詳しくは文化課までお問合せください。>とあります。・・・つづく


  因みに、当NPO法人エコ・レボリューション(略称:NPOエコ・レボ、通称:エコレボ)は、BMW百周年やBMWi3についてのブログを以下のようにアップしています。
160729『BMWヤナセ八尾/NPOエコレボリューション
160728『BMW100周年(5)/BMWヤナセ八尾
160727『BMW100周年(4)/BMWヤナセ八尾
160726『BMW100周年(3)/BMWヤナセ八尾
160725『BMW100周年(2)/BMWヤナセ八尾
160719『BMW100周年/BMWヤナセ八尾
160724『BMWビジョンネクスト100(5)/NPOエコレボ
160723『BMWビジョンネクスト100(4)/NPOエコレボ
160722『BMWビジョンネクスト100(3)/NPOエコレボ
160721『BMWビジョンネクスト100(2)/NPOエコレボ
160720『BMWビジョンネクスト100/NPOエコレボ
151216『BMWi3(5)/大阪モーターショー2015
151215『BMWi3(4)/大阪モーターショー2015
151214『BMWi3(3)/大阪モーターショー2015
151213『BMWi3(2)/大阪モーターショー2015
151212『BMWi3/大阪モーターショー2015
150714『EVメーカーのSDとCSR(3)EV研究会
150713『EVメーカーのSDとCSR(2)/EV研究会
150712『EVメーカーのSDとCSR/EV研究会
150710『EVメーカーのCSR(3)/リーフEV研
150709『EVメーカーのCSR(2)/リーフEV研
150708『EVメーカーのCSR/リーフEV研
150707『EVメーカーの急速充電(3)/リーフEV研
150706『EVメーカーの急速充電(2)/リーフEV研
150705『EVメーカーの急速充電/リーフEV研
150704『BMWi3EV型のスペック/エルベオート
150703『BMW電気自動車i3(6)/リーフEV研
150702『BMW電気自動車i3(5)/リーフEV研
150701『BMW電気自動車i3(4)/リーフEV研
150606『EV電気自動車のASV(3)/リーフEV研
150605『EV電気自動車のASV(2)/リーフEV研
150604『EV電気自動車のASV/リーフEV研
150603『EV電気自動車のQS(3)/リーフEV研
150602『EV電気自動車のQS(2)/リーフEV研
150601『EV電気自動車のQS/リーフEV研
150530『BMW電気自動車i3(3)/リーフEV研
150529『BMW電気自動車i3(2)/リーフEV研
150528『BMW電気自動車i3/リーフEV研
  あわせてご覧いただければ幸いです。


□テキスト編集:Ann, Hiro & Megima__


  以上、BMW100周年ツアー堺市コレクション/エコレボの各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ブログページのすべての画像3枚をスライドショー480x360pxlsで見られます。

※前回のシリーズブログ「BMW100周年堺市コレクション/エコレボ」3作の全画像9枚を320x240大のスライドショーで見られます。


段落ライン/BMW100周年ツアー堺市コレクション/エコレボ
★アクアライズEV研究会情報

  当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。※当アクアライズEV研究会は車好き・改造好き・EV大好き同好会で情報収集や発信の場です。販売等の営業行為は一切行っておりません。
リーフ改造ラプソディアbg画像@BMW100周年ツアー堺市コレクション/エコレボ
<NEW>吹きだし/BMW100周年ツアー堺市コレクション/エコレボ
株式会社東洋マーク製作所提供、アクアライズEV研究会製作、日産リーフX白を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジェムニー>のエスプリを継承して更にパワーアップ!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、東洋マークジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジズモエウロ・カメレオン>号、そして2015年4月末リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号を完成!

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒こちらから

  私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、2014年11月現在までに、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーとして日産リーフをドレスアップ!<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号、そして<ジズモエウロ・カメレオン>号<ZESPO ゼスポ>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。また2015年7月現在、リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号のエスプリを継承した大阪岸和田南店所有<Love Earth 100EV>号を無料貸出しされています。また、2015年お盆前にはリーフカスタム車に<電動サンルーフ>を装着いたしました!

  当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。


◆画像引用:各画像に記載
◆撮影:各画像に記載
◆画像編集:NPO法人エコ・レボリューション、アクアライズEV研究会
◆Webプロモーション:NPO法人エコ・レボリューション、リーファーUS 
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


BMW100周年ツアー堺市コレクション/エコレボ=リーフ改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 12:00|Permalink

2016年11月13日

BMW百周年堺市コレクション(2)/エコレボ

BMW百周年堺市コレクション(2)
NPOエコレボ

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
ここをクリックでこのページだけ表示
---最新ページ更新---
【BMW百周年堺市コレクション(2)/エコレボ】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
BMW エコレボ <BMW百周年堺市コレクション(2)/エコレボ>検索ボタン
上のキーワードでGoogle「画像」検索は、
▼ここをクリック

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。

Google<地球温暖化 リーフ改造>で画像検索


「はじめに」バー画像@BMW百周年堺市コレクション(2)/エコレボ


  今回の紹介ブログは、『BMW百周年堺市コレクション(2)/エコレボ』です。

  前回のブログ『BMW100周年堺市コレクション/エコレボ』の続きです。画像タイトルは「BMW100周年堺市コレクション/エコレボ」で統一しています。

NPOエコ・レボリューション理事長@BMW百周年堺市コレクション(2)/エコレボ
 NPO法人エコ・レボリューションは、今乗っているガソリン車をEV電気自動車に乗り換えて、規制対象の排出ガス汚染物質の削減=ゼロエミッション活動を通じて「ストップ・ザ・地球温暖化」に地域レベルで貢献することを旨として、現在「乗換えにはEV、今こそ決断♪」を推進しています。

※本ブログは、私たちボランティア団体である当アクアライズEV研究会(別名:「EVリーフ改造」や「リーフEV研」や「リーフ改造研」や「リーフ改造EV研」や「EV研究会」や「EV研」や「AREV神戸」)が中心となって作成。

  特定非営利活動促進法に基づき法人格を得た団体(特定非営利活動法人)NPO法人エコ・レボリューション(NPO法人エコ・レボリューションCOMまたはNPO法人エコ・レボリューションNET、そしてNPO法人エコ・レボリューションINFO)の傘下で活動しています。


■記事『BMW百周年堺市コレクション(2)/エコレボ』

・・・前回のブログ『BMW100周年堺市コレクション/NPOエコレボ』の続きは以下です。


  今回のBMWビー・エム・ダブリューグループの創立百周年を記念行事として、「BMW 100th ANNIVERSARY TOUR ビー・エム・ダブリュー・ワンハンドレッドゥス・アニバーサリー・ツアー」の目玉に、堺市所蔵BMWヒストリックカー・コレクションが展示されます。これは、ビー・エム・ダブリュー株式会社BMWグループが認めるほどの、歴史的・希少価値を有するコレクションなのだそうです。ちなみ当ウチNPO法人エコ・レボリューション(略称:NPOエコ・レボ、通称:エコレボ)のスタッフが大切に保管している堺市発行の堺市所蔵BMWヒストリックカー・コレクション『SAKAI CITY HISTORIC CAR COLLECTION』のパンフレットというかガイドブックの写真を撮影しました。

【BMW百周年堺市コレクション(2)/エコレボ 01】
BMW百周年堺市コレクション(2)/エコレボ画像01
BMW百周年堺市コレクション(2)/エコレボ画像01
堺市所蔵BMW507ロードスター他クラシックカー展示BMW百周年祭♪


  堺市の「ヒストリックカー・コレクション」公式ページを引用しますと、<堺市ヒストリックカー・コレクションは、1920年代後半から80年代前半のドイツの名車BMWを中心に構成され、BMW社の最高峰スポーツモデルであるBMW 328ロードスターや世界で最も美しいロードスターといわれたBMW 507ロードスター、BMW社唯一の商業車で世界にも数台しかないBMWF79スリーホイーラーなどの貴重な名車を有し、BMW車のコレクションとしては世界でも屈指のものです。>。

【BMW百周年堺市コレクション(2)/エコレボ 02】
BMW百周年堺市コレクション(2)/エコレボ画像02
BMW百周年堺市コレクション(2)/エコレボ画像02
堺市所蔵BMW507ロードスター他クラシックカー展示BMW百周年祭♪


  さらに引用を続けますと、<このコレクションは、カメラのドイの創業者である故土居君雄さんが、ドイツの工業技術に対する憧れから、名車BMWを長年にわたり収集され、「ドイBMWコレクション」として世界的に注目を集めたものです。土居さんは1990年に他界されましたが、ご夫人の満里恵さんが新婚時代を堺の浜寺で過ごされた良き思い出から、1993年に堺市に寄贈されました。市では、堺市ヒストリックカー・コレクションの魅力を全国に発信するため、区民まつり等での展示や民間企業や各種団体が関係するイベント等への有料貸出を行っています。詳しくは文化課までお問合せください。>とあります。

【BMW百周年堺市コレクション(2)/エコレボ 03】
BMW百周年堺市コレクション(2)/エコレボ画像03
BMW百周年堺市コレクション(2)/エコレボ画像03
堺市所蔵BMW507ロードスター他クラシックカー展示BMW百周年祭♪


  堺市が主催する今年秋のBMWヒストリックカー・コレクション公開は、11月19日(土曜)、20日(日曜)です。予約申し込みが必要ですが、2016年11月10日現在では、残念ながら申し込み多数のため、申し込みは締め切られています。来年また春公開されますので、その機会にぜひご覧くださいませ。・・・つづく。


  因みに、当NPOエコレボリューション(<エコレボNET><エコ・レボCOM><エコレボINFO>)は、BMW百周年やBMWi3についてのブログを以下のようにアップしています。
160729『BMWヤナセ八尾/NPOエコレボリューション
160728『BMW100周年(5)/BMWヤナセ八尾
160727『BMW100周年(4)/BMWヤナセ八尾
160726『BMW100周年(3)/BMWヤナセ八尾
160725『BMW100周年(2)/BMWヤナセ八尾
160719『BMW100周年/BMWヤナセ八尾
160724『BMWビジョンネクスト100(5)/NPOエコレボ
160723『BMWビジョンネクスト100(4)/NPOエコレボ
160722『BMWビジョンネクスト100(3)/NPOエコレボ
160721『BMWビジョンネクスト100(2)/NPOエコレボ
160720『BMWビジョンネクスト100/NPOエコレボ
151216『BMWi3(5)/大阪モーターショー2015
151215『BMWi3(4)/大阪モーターショー2015
151214『BMWi3(3)/大阪モーターショー2015
151213『BMWi3(2)/大阪モーターショー2015
151212『BMWi3/大阪モーターショー2015
150714『EVメーカーのSDとCSR(3)EV研究会
150713『EVメーカーのSDとCSR(2)/EV研究会
150712『EVメーカーのSDとCSR/EV研究会
150710『EVメーカーのCSR(3)/リーフEV研
150709『EVメーカーのCSR(2)/リーフEV研
150708『EVメーカーのCSR/リーフEV研
150707『EVメーカーの急速充電(3)/リーフEV研
150706『EVメーカーの急速充電(2)/リーフEV研
150705『EVメーカーの急速充電/リーフEV研
150704『BMWi3EV型のスペック/エルベオート
150703『BMW電気自動車i3(6)/リーフEV研
150702『BMW電気自動車i3(5)/リーフEV研
150701『BMW電気自動車i3(4)/リーフEV研
150606『EV電気自動車のASV(3)/リーフEV研
150605『EV電気自動車のASV(2)/リーフEV研
150604『EV電気自動車のASV/リーフEV研
150603『EV電気自動車のQS(3)/リーフEV研
150602『EV電気自動車のQS(2)/リーフEV研
150601『EV電気自動車のQS/リーフEV研
150530『BMW電気自動車i3(3)/リーフEV研
150529『BMW電気自動車i3(2)/リーフEV研
150528『BMW電気自動車i3/リーフEV研
  あわせてご覧いただければ幸いです。


□テキスト編集:Ann, Hiro & Megima__


  以上、BMW百周年堺市コレクション(2)/エコレボの各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ブログページのすべての画像3枚をスライドショー480x360pxlsで見られます。


段落ライン/BMW百周年堺市コレクション(2)/エコレボ
★アクアライズEV研究会情報

  当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。※当アクアライズEV研究会は車好き・改造好き・EV大好き同好会で情報収集や発信の場です。販売等の営業行為は一切行っておりません。
リーフ改造ラプソディアbg画像@BMW百周年堺市コレクション(2)/エコレボ
<NEW>吹きだし/BMW百周年堺市コレクション(2)/エコレボ
株式会社東洋マーク製作所提供、アクアライズEV研究会製作、日産リーフX白を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジェムニー>のエスプリを継承して更にパワーアップ!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、東洋マークジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジズモエウロ・カメレオン>号、そして2015年4月末リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号を完成!

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒こちらから

  私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、2014年11月現在までに、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーとして日産リーフをドレスアップ!<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号、そして<ジズモエウロ・カメレオン>号<ZESPO ゼスポ>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。また2015年7月現在、リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号のエスプリを継承した大阪岸和田南店所有<Love Earth 100EV>号を無料貸出しされています。また、2015年お盆前にはリーフカスタム車に<電動サンルーフ>を装着いたしました!

  当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。


◆画像引用:各画像に記載
◆撮影:各画像に記載
◆画像編集:NPO法人エコ・レボリューション、アクアライズEV研究会
◆Webプロモーション:NPO法人エコ・レボリューション、リーファーUS 
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


BMW百周年堺市コレクション(2)/エコレボ=リーフ改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 12:00|Permalink

2016年11月12日

BMW100周年堺市コレクション/NPOエコレボ

BMW100周年堺市コレクション
NPOエコレボ

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
ここをクリックでこのページだけ表示
---最新ページ更新---
【BMW100周年堺市コレクション/NPOエコレボ】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
BMW エコレボ <リーフ長距離運転篠山(2)/リーフ改造>検索ボタン
上のキーワードでGoogle「画像」検索は、
▼ここをクリック

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。

Google<地球温暖化 リーフ改造>で画像検索



  今回の紹介ブログは、『BMW100周年堺市コレクション/NPOエコレボ』です。


※本ブログは、私たちボランティア団体である当アクアライズEV研究会(別名:「EVリーフ改造」や「リーフEV研」や「リーフ改造研」や「リーフ改造EV研」や「EV研究会」や「EV研」や「AREV神戸」)が中心となって作成。特定非営利活動促進法に基づき法人格を得た団体(特定非営利活動法人)NPO法人エコ・レボリューション(NPO法人エコ・レボリューションCOMまたはNPO法人エコ・レボリューションNET、そしてNPO法人エコ・レボリューションINFO)の傘下で活動しています。

※NPO法人エコ・レボリューションは、今乗っているガソリン車をEV電気自動車に乗り換えて、規制対象の排出ガス汚染物質の削減=ゼロエミッション活動を通じて「ストップ・ザ・地球温暖化」に地域レベルで貢献することを旨として、現在「乗換えにはEV、今こそ決断♪」を推進しています。


■記事『BMW100周年堺市コレクション/NPOエコレボ』


  先日、日産ノートの電気自動車「NISSAN NOTE e-POWER」(※引用『日産ノート新型誕生(3)/NPOエコレボ』『日産ノート新型誕生(2)/NPOエコレボ』『日産ノート新型誕生/NPOエコレボ』等)が発売されたというので早速取材に出かけました。それから戻って「日産ノートe-POWER」について調査してみました。実は当NPO法人エコ・レボリューション(略称:NPOエコ・レボ、通称:エコレボ)の中で私だけ電気自動車に乗っていないのです、あ、私だけ所有していないって事です。それで「日産ノートe-POWER」に個人的に興味を持ちました。あれ「日産ノートe-POWER」って、ひょっとしてBMW(※参照『BMWビジョンネクスト100(5)/NPOエコレボ』『BMWi3(5)/大阪モーターショー2015』『EVメーカーのSDとCSR(3)EV研究会』『EVメーカーのCSR(3)/リーフEV研』『EVメーカーの急速充電/リーフEV研』等)の100%電気自動車のオプション仕様レンジエクステンダー車BMWi3(ビーエムダブリュー・アイスリー)と同じ駆動システムかしら?でも「日産ノートe-POWER」には蓄電バッテリーは搭載しているの?しているなら何kWhなの?でも充電する必要がないってお店の方が説明してくれたよね。あれ?じゃ、BMWi3レンジエクステンダー車は何kWhのバッテリーを積んでいるの?日産ノートの電気自動車「NISSAN NOTE e-POWER」は価格的にはOKなんだけど、ワタシ的には、BMWi3って可愛いくてカッコいいのだけど・・・高くて買えないかも(苦笑)。

【BMW100周年堺市コレクション/NPOエコレボ 01】
BMW100周年堺市コレクション/NPOエコレボ01
BMW100周年堺市コレクション/NPOエコレボ画像01
堺市所蔵BMW507ロードスター他クラシックカー展示BMW100周年祭♪


  BEV電気自動車日産リーフ(NISSAN新型日産リーフ※「新型リーフ30S」「新型リーフ30G」「新型リーフ30X」『新型リーフ30X展示(5)/和歌山日産中島店』『新型リーフ2015/リーフ改造研』『日産リーフ新型2015(5)/リーフ改造研』等)は、従来の搭載バッテリー24kWhから増量して30kWhに。結果リーフの航続可能距離は2010年12月の発売以来JC08モードで200㎞⇒228㎞⇒280㎞と走行距離を伸ばしてきました。同じようにBMWi3(※参照『BMWi3EV型のスペック/エルベオート』『BMW電気自動車i3(6)/リーフEV研』『EV電気自動車のASV(3)/リーフEV研』『EV電気自動車のQS/リーフEV研』『BMW電気自動車i3(3)/リーフEV研』等)も新型モデルは、エネルギー密度を高めてバッテリーサイズそのままに。結果シングルチャージ(一回の充電)の走行距離は従来モデルより、JC08モードで70%アップの390kmを達成したそうです。また、発電用647ccエンジンを搭載したレンジエクステンダー仕様車は、従来の航続可能距離を121kmアップして、バッテリーと9リットルのガソリンで合計511kmの走行可能となっているそうです。

【BMW100周年堺市コレクション/NPOエコレボ 02】
BMW100周年堺市コレクション/NPOエコレボ02
BMW100周年堺市コレクション/NPOエコレボ画像02
堺市所蔵BMW507ロードスター他クラシックカー展示BMW100周年祭♪


  もっと詳しく知りたい。それで、BMWi3(ビーエムダブリュー・アイスリー)をチェック。色々勉強できました。
  BMWi3も新型モデルの搭載バッテリー容量の記載を探してあちこちBMWの公式ページを閲覧していると面白いページを見つけました♪ウチで前にも書いたように、ビー・エム・ダブリュー株式会社がBMWグループの創立100周年を記念して色々なイベントを行ってきています。そのイベントの中で、「BMW 100th ANNIVERSARY TOUR ビー・エム・ダブリュー・ワンハンドレッドゥス・アニバーサリー・ツアー」というのがありました。なんと大阪府堺市がBMWの依頼を受けて、歴史的・希少価値を有する堺市所蔵BMWヒストリックカー・コレクションを貸出展示しているのです。

【BMW100周年堺市コレクション/NPOエコレボ 03】
BMW100周年堺市コレクション/NPOエコレボ03
BMW100周年堺市コレクション/NPOエコレボ画像03
堺市所蔵BMW507ロードスター他クラシックカー展示BMW100周年祭♪


  あ、横道に逸れてしまって、結局ニューBMWi3新型モデルの搭載バッテリー容量の記載は見つけることができなかったです。でも堺市所蔵のBMWクラシックカーのコレクションは、当アクアライズEV研究会のスタッフが去年2015年の11月公開の際、取材したデータや画像などがお蔵入りしているので、それらを利用してページ作成してみたいと思います。ちょうど、BMWビー・エム・ダブリューグループの創立100周年を記念年間に相応しい事案だし。・・・つづく。


  因みに、当NPOエコレボリューション(<エコレボNET><エコ・レボCOM><エコレボINFO>)は、BMW100周年やBMWi3についてのブログを以下のようにアップしています。
160729『BMWヤナセ八尾/NPOエコレボリューション
160728『BMW100周年(5)/BMWヤナセ八尾
160727『BMW100周年(4)/BMWヤナセ八尾
160726『BMW100周年(3)/BMWヤナセ八尾
160725『BMW100周年(2)/BMWヤナセ八尾
160719『BMW100周年/BMWヤナセ八尾
160724『BMWビジョンネクスト100(5)/NPOエコレボ
160723『BMWビジョンネクスト100(4)/NPOエコレボ
160722『BMWビジョンネクスト100(3)/NPOエコレボ
160721『BMWビジョンネクスト100(2)/NPOエコレボ
160720『BMWビジョンネクスト100/NPOエコレボ
151216『BMWi3(5)/大阪モーターショー2015
151215『BMWi3(4)/大阪モーターショー2015
151214『BMWi3(3)/大阪モーターショー2015
151213『BMWi3(2)/大阪モーターショー2015
151212『BMWi3/大阪モーターショー2015
150714『EVメーカーのSDとCSR(3)EV研究会
150713『EVメーカーのSDとCSR(2)/EV研究会
150712『EVメーカーのSDとCSR/EV研究会
150710『EVメーカーのCSR(3)/リーフEV研
150709『EVメーカーのCSR(2)/リーフEV研
150708『EVメーカーのCSR/リーフEV研
150707『EVメーカーの急速充電(3)/リーフEV研
150706『EVメーカーの急速充電(2)/リーフEV研
150705『EVメーカーの急速充電/リーフEV研
150704『BMWi3EV型のスペック/エルベオート
150703『BMW電気自動車i3(6)/リーフEV研
150702『BMW電気自動車i3(5)/リーフEV研
150701『BMW電気自動車i3(4)/リーフEV研
150606『EV電気自動車のASV(3)/リーフEV研
150605『EV電気自動車のASV(2)/リーフEV研
150604『EV電気自動車のASV/リーフEV研
150603『EV電気自動車のQS(3)/リーフEV研
150602『EV電気自動車のQS(2)/リーフEV研
150601『EV電気自動車のQS/リーフEV研
150530『BMW電気自動車i3(3)/リーフEV研
150529『BMW電気自動車i3(2)/リーフEV研
150528『BMW電気自動車i3/リーフEV研
  あわせてご覧いただければ幸いです。


□テキスト編集:Ann, Hiro & Megima__


  以上、BMW100周年堺市コレクション/NPOエコレボの各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ブログページのすべての画像3枚をスライドショー480x360pxlsで見られます。


段落ライン/BMW100周年堺市コレクション/NPOエコレボ
★アクアライズEV研究会情報

  当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。※当アクアライズEV研究会は車好き・改造好き・EV大好き同好会で情報収集や発信の場です。販売等の営業行為は一切行っておりません。

<NEW>吹きだし/BMW100周年堺市コレクション/NPOエコレボ
株式会社東洋マーク製作所提供、アクアライズEV研究会製作、日産リーフX白を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジェムニー>のエスプリを継承して更にパワーアップ!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、東洋マークジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジズモエウロ・カメレオン>号、そして2015年4月末リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号を完成!

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒こちらから

  私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、2014年11月現在までに、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーとして日産リーフをドレスアップ!<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号、そして<ジズモエウロ・カメレオン>号<ZESPO ゼスポ>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。また2015年7月現在、リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号のエスプリを継承した大阪岸和田南店所有<Love Earth 100EV>号を無料貸出しされています。また、2015年お盆前にはリーフカスタム車に<電動サンルーフ>を装着いたしました!

  当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。


◆画像引用:各画像に記載
◆撮影:各画像に記載
◆画像編集:NPO法人エコ・レボリューション、アクアライズEV研究会
◆Webプロモーション:NPO法人エコ・レボリューション、リーファーUS 
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


BMW100周年堺市コレクション/NPOエコレボ=リーフ改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 12:00|Permalink

2016年07月19日

BMW100周年/BMWヤナセ八尾

BMW100周年
BMWヤナセ八尾

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
ここをクリックでこのページだけ表示
---最新ページ更新---
【BMW100周年/BMWヤナセ八尾】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
ヤナセ100周年 リーフ改造 <BMW100周年/BMWヤナセ八尾>検索ボタン
Google<地球温暖化 リーフ改造>で画像検索

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。
上のキーワードでGoogle画像検索は、
▼ここをクリック



  今回の紹介ブログは、『BMW100周年/BMWヤナセ八尾』です。

  ヤナセ関連ブログの記事は以下にアップしてあります
 『ヤナセ100周年リーガロイヤル大阪
 『ヤナセ100周年リーガロイヤル大阪(2)
 『ヤナセ100周年リーガロイヤル大阪(3)
 『EVディズニースマート(2)/EV研究会
 『EVディズニースマート/EV研究会
 『EV電気自動車スマート(2)/EV研究会
 『EV電気自動車スマート/EV研究会
 『メルセデスベンツ初売り/ヤナセ岸和田
  あわせてご覧いただければ幸いです。


※本ブログは、私たちボランティア団体である当アクアライズEV研究会(別名:「EVリーフ改造」や「リーフEV研」や「リーフ改造研」や「リーフ改造EV研」や「EV研究会」や「EV研」や「AREV神戸」)が中心となって作成。特定非営利活動促進法に基づき法人格を得た団体(特定非営利活動法人)NPO法人エコ・レボリューション(NPO法人エコ・レボリューションCOMまたはNPO法人エコ・レボリューションNET、そしてNPO法人エコ・レボリューションINFO)の傘下で活動しています。

※NPO法人エコ・レボリューションは、今乗っているガソリン車をEV電気自動車に乗り換えて、規制対象の排出ガス汚染物質の削減=ゼロエミッション活動を通じて「ストップ・ザ・地球温暖化」に地域レベルで貢献することを旨として、現在「乗換えにはEV、今こそ決断♪」を推進しています。


■記事『BMW100周年/BMWヤナセ八尾』


  先日、NPO法人エコ・レボリューション(略称:NPOエコ・レボ、通称:エコレボ)のスタッフにBMWヤナセ八尾から「BMW100周年」の招待状が来ました。招待状は航空チケットのようなしゃれたデザインです。
  確か昨年2015年「ヤナセ100周年感謝のつどい」(※参照『ヤナセ100周年リーガロイヤル大阪』『ヤナセ100周年リーガロイヤル大阪(2)』『ヤナセ100周年リーガロイヤル大阪(3)』)にNPO法人エコ・レボリューション(略称:NPOエコ・レボ、通称:エコレボ)のスタッフが行って取材してきています。

【BMW100周年/BMWヤナセ八尾 01】
BMW100周年/BMWヤナセ八尾01
BMW100周年/BMWヤナセ八尾画像01
1917年創立BMW100周年記念駆け抜ける歓びイベントヤナセBMW八尾♪



  BMWヤナセ八尾は、正式名:「ヤナセバイエルンモーターズ株式会社八尾支店 Yanase BMW 八尾」と長いです。
  それで、ネットで調べると「BMWヤナセ八尾」というのがありました。
  この「BMWヤナセ八尾」が一番的を得ている感じなんで、この「BMWヤナセ八尾」を使ったタイトル「BMW100周年/BMWヤナセ八尾」にしています。紹介画像は、BMWヤナセ八尾から来た「BMW100周年」の招待状の画像です。
  沢山撮影しましたが、以下の4枚だけ選んで掲載します。

【BMW100周年/BMWヤナセ八尾 02】
BMW100周年/BMWヤナセ八尾02
BMW100周年/BMWヤナセ八尾画像02
1917年創立BMW100周年記念駆け抜ける歓びイベントヤナセBMW八尾♪



  ところで、BMWって100周年なんだわ。実際1916年に立ち上げ、1917年にBMWとして社名登録しているらしい。
  メルセデス・ベンツの1926年設立より10年早いです。この頃多くの自動車メーカーができているようです。
  これからどんどん100周年のタイミングかも知れません。
  そう言えば、当NPO法人エコ・レボリューション(略称:NPOエコ・レボ、通称:エコレボ)は、コカコーラボトラーズ(※参照『コカコーラボトル100周年/EVリーフ改造研』)の100周年も記事を書いていました。
  BMWヤナセ八尾から送られてきた「BMW100周年」をパンフレットを見て、BMWの事をWikiipediaで調べてみました。

【BMW100周年/BMWヤナセ八尾 03】
BMW100周年/BMWヤナセ八尾03
BMW100周年/BMWヤナセ八尾画像03
1917年創立BMW100周年記念駆け抜ける歓びイベントヤナセBMW八尾♪



  「BMW-Wikipedia」を見るととっても詳しい。私が調べて書くより引用した方が正確です。
  <1916年 - グスタフ・オットーが航空機エンジンメーカーとしてバイエリッシェ・フルークツォイク・ヴェルケ株式会社(BFW AG、バイエルン航空機製造)設立。BMW社自身はこの年をBMW誕生の年としている。1917年 - 社名をBMWに改称。エンジニアのマックス・フリッツを雇用し、その設計によりBMWとしての最初の航空機エンジン「タイプIIIa」を生産。10月 - 回転するプロペラのエンブレムを帝国特許事務所に登録。>からBMWの輝かしい歴史が始まります。

【BMW100周年/BMWヤナセ八尾 04】
BMW100周年/BMWヤナセ八尾04
BMW100周年/BMWヤナセ八尾画像04
1917年創立BMW100周年記念駆け抜ける歓びイベントヤナセBMW八尾♪



  ウレシイことに「BMW100周年」の招待状。こんな歴史ある一流自動車メーカーの100周年のイベントに立ち会いたいなあ~って思いました。・・・つづく


 ちなみに、当NPO法人エコ・レボリューション(略称:NPOエコ・レボ、通称:エコレボ)では、主に日産リーフ(NISSAN新型日産リーフ※「新型リーフ30S」「新型リーフ30G」「新型リーフ30X」『新型リーフ30X展示(5)/和歌山日産中島店』『新型リーフ2015/リーフ改造研』『日産リーフ新型2015(5)/リーフ改造研』)や法定順守のドレスアップ日産リーフ改造カスタムカー(『リーフカスタム見て見て!/リーフ改造』『カスタムカーLEAF/日産大阪岸和田南』『カスタマイズLEAF/日産リーフ改造』『リーフカスタムカー赤白黄色(3)/リーフ改造』)をはじめとするEV電気自動車や日産の世界初の電気ミニバン「e-NV200」(『クーマのパネトーネ(3)/e-NV200のパン屋さん』『e-NV200展示(2)/和歌山日産狐島店』『赤い日産e-NV200(3)/リーフ改造研』『eNV200急速充電/日産河内長野南』『リーフでNV200をEVコンバート改造(3)』等)やBMW社のBMWi3EV(『BMWi3EV型のスペック/エルベオート』『BMW電気自動車i3(6)/リーフEV研』『BMW電気自動車i3(5)/リーフEV研』『BMW電気自動車i3(4)/リーフEV研』『BMW電気自動車i3(3)/リーフEV研』『BMW電気自動車i3(2)/リーフEV研』『BMW電気自動車i3/リーフEV研』)やテスラモーターズ社のテスラS(『テスラ自動運転試乗(4)/幸田幸』『テスラ自動運転試乗(3)/幸田幸』『テスラ自動運転試乗(2)/幸田幸』『テスラ自動運転試乗/幸田幸』)等の関連記事をメインに取り上げています。


□テキスト編集:Ann, Hiro & Megima__


  以上、BMW100周年/BMWヤナセ八尾の各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ブログページのすべての画像4枚をスライドショー480x360pxlsで見られます。


段落ライン/BMW100周年/BMWヤナセ八尾
★アクアライズEV研究会情報

  当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。※当アクアライズEV研究会は車好き・改造好き・EV大好き同好会で情報収集や発信の場です。販売等の営業行為は一切行っておりません。

<NEW>吹きだし/BMW100周年/BMWヤナセ八尾
株式会社東洋マーク製作所提供、アクアライズEV研究会製作、日産リーフX白を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジェムニー>のエスプリを継承して更にパワーアップ!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、東洋マークジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジズモエウロ・カメレオン>号、そして2015年4月末リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号を完成!

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒こちらから

  私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、2014年11月現在までに、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーとして日産リーフをドレスアップ!<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号、そして<ジズモエウロ・カメレオン>号<ZESPO ゼスポ>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。また2015年7月現在、リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号のエスプリを継承した大阪岸和田南店所有<Love Earth 100EV>号を無料貸出しされています。また、2015年お盆前にはリーフカスタム車に<電動サンルーフ>を装着いたしました!

  当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。


◆画像引用:各画像に記載
◆撮影:各画像に記載
◆画像編集:NPO法人エコ・レボリューション、アクアライズEV研究会
◆Webプロモーション:NPO法人エコ・レボリューション、リーファーUS 
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


BMW100周年/BMWヤナセ八尾=リーフ改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 12:00|Permalink

2015年11月16日

コカコーラボトル100周年/EVリーフ改造研

コカコーラボトル100周年
EVリーフ改造研

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
ここをクリックでこのページだけ表示
---最新ページ更新---
【コカコーラボトル100周年/EVリーフ改造研】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
eNV200 改造 <コカコーラボトル100周年/EVリーフ改造研>検索ボタン
Google<リーフ改造 カーラッピング>で画像検索

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。
『リーフカーラッピング』のYahoo!検索は、
▼ここをクリック



  本日のブログは、『コカコーラボトル100周年/EVリーフ改造研』です。

  100周年というと、『ヤナセ100周年リーガロイヤル大阪(3)』を紹介したことがあります。日産自動車では『80周年リーフ/和歌山日産@日産リーフ改造』があります。

  今日は、コカ・コーラボトルの100周年記念日デス♪
  おめでとうございます!

  日産リーフとは関係ありませんが、ことの顛末をお読みいただければ幸いです。


※本ブログは、私たちボランティア団体である当アクアライズEV研究会(別名:「リーフEV研」や「リーフ改造研」や「リーフ改造EV研」や「EV研究会」や「EV研」や「AREV神戸」)が中心となって作成。特定非営利活動促進法に基づき法人格を得た団体(特定非営利活動法人)<NPOエコ・レボリューション>の傘下で活動しています。


■記事『コカコーラボトル100周年/EVリーフ改造研』
※以下のテキストと画像は対応していません。イメージとして使用しています。御了承くださいませ。


  当アクアライズEV研究会は、日産リーフ改造やEV電気自動車に関する記事を取り扱っています。
  先日ニッサンが誇る世界初の電気ミニバンe-NV200の調査とブログ作成のため、フランスの日産=日産フランス(フランス日産)のサイト(『赤い日産e-NV200(3)/リーフ改造研』)を覗いて、幸田幸CODA21映画の森てんこ森さんの差し入れでコストコのでっかいピザを食べながら皆で盛り上がっていました。やっぱピザにはコーラ♪←皆小腹が空いていたので誰一人として撮影もせず、あっという間に飲み食いしてしまいました!

【コカコーラボトル100周年/EVリーフ改造研 01】
コカコーラボトル100周年/EVリーフ改造研01
コカコーラボトル100周年/EVリーフ改造研画像01
コカコーラ・フランスと日本の公式ページを見比べると面白い♪



  コーラ大好き幸さんが、最近発売された緑のコーラ=“コカコーラライフ”っていう緑のラベルとキャップのコーラも差し入れてくれました。緑のコーラ=“コカコーラライフ”の甘味料は日本で広く普及する“ステビア”という多年草です。Wikipedia「ステビア」から抜粋して引用すると<ステビア(学名:Stevia rebaudiana)は、パラグアイをはじめとする南アメリカ原産のキク科ステビア属の多年草。草丈は50cmから1m前後、茎は白い細毛に覆われている。夏から秋にかけて、枝先に白い小花を咲かせる。別名はアマハステビア。(中略)2007年6月、アメリカの大手食品メーカーであるザ コカ・コーラ カンパニーとカーギルが、24の特許を申請し、ステビア甘味料の販売を行うことが発表された。>とあります。

【コカコーラボトル100周年/EVリーフ改造研 02】
コカコーラボトル100周年/EVリーフ改造研02
コカコーラボトル100周年/EVリーフ改造研画像02
コカコーラ・フランスと日本の公式ページを見比べると面白い♪



  この緑のコーラ=“コカコーラライフ”に用いられている人工甘味料の原料“ステビア”は、コカコーラ社のページには<~草丈は50cmから1m前後で、夏から秋にかけて可憐な白い小花を咲かせ、「清潔」「生きる」という花言葉をもっています。長楕円形の葉を有し、噛むと甘い味がするのが大きな特徴です。この甘みがあることから、日本ではアマハ(甘葉)ステビアとも称し、海外では“Sweetleaf”や“Sugarleaf”とも呼ばれています。>と書かれています。

【コカコーラボトル100周年/EVリーフ改造研 03】
コカコーラボトル100周年/EVリーフ改造研03
コカコーラボトル100周年/EVリーフ改造研画像03
コカコーラ・フランスと日本の公式ページを見比べると面白い♪



  へえ、“Sweetleaf”=スイートリーフって言うんだ!リーフって私たちの乗っているリーフと同じ葉っぱ。“ステビア”の甘み成分は、砂糖の200~350倍らしいので、カロリーもわずかで実質的にノンカロリー!体にエコ!私たちの応援しているリーフ(※参照『新型リーフ2015/リーフ改造研』)と同じ。なんか緑のコーラ=“コカコーラライフ”に親近感が湧いたというのが、幸さんの弁。なるほど、蘊蓄はそのくらいで、ピザと緑のコーラ=“コカコーラライフ”って・・・?合う!相性ピッタリだわ。コストコのコンボピザは少しアメリカンでわたし的には辛目に感じるから緑のコーラ=“コカコーラライフ”はイケてる♪

【コカコーラボトル100周年/EVリーフ改造研 04】
コカコーラボトル100周年/EVリーフ改造研04
コカコーラボトル100周年/EVリーフ改造研画像04
コカコーラ・フランスと日本の公式ページを見比べると面白い♪



  あれ、話が逸れてしまいましてスミマセン。そうそう、コカコーラボトル100周年、コカコーラボトル100周年!日本ではご存知のように、コカコーラボトル100周年キャンペーンは今年1月から記念行事がいろいろ行われていました。コカコーラボトル100周年記念キャンペーンの第一弾として、2015年1月26日より“Heritage(ヘリテージ)”キャンペーンがスタート。コカコーラボトル100周年“Heritage(ヘリテージ)”キャンペーンの一環として、Web上でオリジナルポスターを作ることができるコンテンツ“Coke&Me”の公開が始まり、興味深くウォッチしていました。

【コカコーラボトル100周年/EVリーフ改造研 05】
コカコーラボトル100周年/EVリーフ改造研05
コカコーラボトル100周年/EVリーフ改造研画像05
コカコーラ・フランスと日本の公式ページを見比べると面白い♪


  実は今日、まさしく2015年11月16日(月)はコカ・コーラボトルの100周年に当たります。
  グラマラスなあのガラス製のボトルができて100歳です。歴史です!それで“Heritage(ヘリテージ)”という日本語で「世襲、相続、財産、先祖伝来のもの、遺産、(未来に残すべき)自然環境遺産」というスローガンが掲げられているのでしょう。
  やがて、海外でも大人気というこの緑のコーラ=“コカコーラライフ”も“Heritage(ヘリテージ)”になっていくのでしょうか。

  ちなみに、フランスのコカ・コーラとのコラボで出来上がったアヴィーチーの記念オリジナルボトルのデザインが4種類発表されています。画像を引用して紹介します。
  私、アヴィーチーがお気に入りです。彼のパファーマンスはネットでもいろいろ紹介されています。ご参考までに、以下をご覧ください。
Avicii - Addicted To You (3:23)
Avicii - Waiting For Love (3:50)
Avicii - Wake Me Up (Official Video) (4:32)
Avicii - Hey Brother (Lyric) (4:18)
Avicii - All You Need Is Love (Lyrics) (6:22)

  先日私たちが取材に出向いた第44回東京モーターショー日産自動車ブース(※参照『やったぜ!ニッサン!/東京モーターショー2015』)で放映されていた「ニッサンIDSコンセプト」のPV(プロモーション・ビデオ)=7分14秒の短編映画『 ひとつになって~Together We Ride (2015) TOGETHER WE RIDE 』(※参照『ひとつになって~Together We Rideのネタバレ』)で登場するカッコいい主人公HIROヒロ(聡太郎※参照『日産IDSコンセプト映画(5)/主役Hiro聡太郎』)の役柄設定はDJアーティストですが、まさにこのDJアーティスト・アヴィーチーのような存在として描かれているのかもしれません。


□テキスト:Ann & Megima__


  以上、コカコーラボトル100周年/EVリーフ改造研の各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ブログページのすべての表示画像5枚をスライドショー320x240pxlsで見られます。

段落ライン/コカコーラボトル100周年/EVリーフ改造研
★アクアライズEV研究会情報

  当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。※当アクアライズEV研究会は車好き・改造好き・EV大好き同好会で情報収集や発信の場です。販売等の営業行為は一切行っておりません。

<NEW>吹きだし/コカコーラボトル100周年/EVリーフ改造研
株式会社東洋マーク製作所提供、アクアライズEV研究会製作、日産リーフX白を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジェムニー>のエスプリを継承して更にパワーアップ!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、東洋マークジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジズモエウロ・カメレオン>号、そして2015年4月末リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号を完成!

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒こちらから

  私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、2014年11月現在までに、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーとして日産リーフをドレスアップ!<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号、そして<ジズモエウロ・カメレオン>号<ZESPO ゼスポ>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。また2015年7月現在、リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号のエスプリを継承した大阪岸和田南店所有<Love Earth 100EV>号を無料貸出しされています。また、2015年お盆前にはリーフカスタム車に<電動サンルーフ>を装着いたしました!

  当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。


◆画像引用:コカコーラ・フランス
<http://www.coca-cola-france.fr>
◆画像撮影&引用:各画像下部に記載
◆Webプロモート:アクアライズEV研究会、NPO法人エコ・レボリューション
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


コカコーラボトル100周年/EVリーフ改造研=リーフ改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 12:00|Permalink
ギャラリー
  • 黒30XリーフDOP(3)/GEX-909DTV
  • 黒30XリーフDOP(3)/GEX-909DTV
  • 黒30XリーフDOP(3)/GEX-909DTV
  • 黒30XリーフDOP(3)/GEX-909DTV
  • 黒30XリーフDOP(3)/GEX-909DTV
  • 黒30XリーフDOP(3)/GEX-909DTV
  • 黒30XリーフDOP(3)/GEX-909DTV
  • 黒30XリーフDOP(3)/GEX-909DTV
  • 黒30XリーフDOP(3)/GEX-909DTV