自動運転

2016年05月19日

自動運転GoogleとFCA提携(5)/EVASVAI研

自動運転GoogleとFCA提携(5)
EVASVAI研

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
ここをクリックでこのページだけ表示
---最新ページ更新---
【自動運転GoogleとFCA提携(5)/EVASVAI研】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
自動運転 リーフ改造 <自動運転GoogleとFCA提携(5)/EVASVAI研>検索ボタン
Google<リーフ改造 カーラッピング>で画像検索

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。
『リーフカーラッピング』のYahoo!検索は、
▼ここをクリック



  今回の紹介ブログは、『自動運転GoogleとFCA提携(5)/EVASVAI研』です。

  「自動運転GoogleとFCA提携/EVASVAI研」は先日より以下のブログ
自動運転GoogleとFCA提携(4)/EVASVAI研
自動運転GoogleとFCA提携(3)/EVASVAI研
自動運転GoogleとFCA提携(2)/EVASVAI研』後編
自動運転GoogleとFCA提携(2)/EVASVAI研』前編
自動運転GoogleとFCA提携/EVASVAI研
をアップしてあります。あわせてご覧いただければ幸いです。画像タイトルは「自動運転GoogleとFCA提携/EVASVAI研」で統一しています。


※本ブログは、私たちボランティア団体である当アクアライズEV研究会(別名:「EVリーフ改造」や「リーフEV研」や「リーフ改造研」や「リーフ改造EV研」や「EV研究会」や「EV研」や「AREV神戸」)が中心となって作成。特定非営利活動促進法に基づき法人格を得た団体(特定非営利活動法人)NPO法人エコ・レボリューション(NPO法人エコ・レボリューションCOMまたはNPO法人エコ・レボリューションNET、そしてNPO法人エコ・レボリューションINFO)の傘下で活動しています。

※NPO法人エコ・レボリューションは、今乗っているガソリン車をEV電気自動車に乗り換えて、規制対象の排出ガス汚染物質の削減=ゼロエミッション活動を通じて「ストップ・ザ・地球温暖化」に地域レベルで貢献することを旨として、現在「乗換えにはEV、今こそ決断♪」を推進しています。


■記事『自動運転GoogleとFCA提携(5)/EVASVAI研』

  この朝日新聞の「グーグルとフィアット・クライスラーが提携 自動運転で」という記事を読んで、「USAトゥデイ」「デトロイト・フリー・プレス」等の海外メディアはどう伝えているのか気になって調べてみました。以下に<USATODAY>の日本語訳を書きます。拙い和訳ですので、想像力を使ってご理解くださいませ。

Google, Fiat ink deal
to make 100 self-driving minivans

グーグルとフィアット、100台の自動運転ミニバン製造の提携に契約交わす

★デトロイト・フリー・プレス
フィアット・クライスラー社とグーグルの提携が道理にかなう9つの理由

【画像】Fiat 500、グーグルの自動運転車プロトタイプと似ていなくはない。(Photo: Damian Dovarganes, AP)

【自動運転GoogleとFCA提携(5)/EVASVAI研 01】
自動運転GoogleとFCA提携(5)/EVASVAI研01
自動運転GoogleとFCA提携(5)/EVASVAI研画像01
FCAミニバンHV2017パシフィカ特別仕様車をGoogleが自動運転車に♪



  実証実験は、神経質な購買者たちの心を掴むのと、そういう技術を社会になじませるガイドラインを法律を作る者たちに急ごしらえさせるという両方に不可欠である。

  「それは我々とフィアット・クライスラー・オートモービルズにとって大変勉強になる好機となるだろう」と言うのは、現代自動車<ヒュンダイ>北米部門の最高経営責任者(CEO)を務めたクラフチック氏。クラフチック氏はこういう提携事案だけの調整に役立つようグーグルに昨年、引き抜かれてきたのだった。これまでグーグル幹部は自社の自動運転車を製造することに全く関心を持っていなかった。

  「これはみな要点を得ている。つまり、我が社グーグルの持つ車両数を倍増するばかりでなく、走行実験距離が延びることと、世間の人々が実現可能な将来性に精通する機会が増えることも意味する。」とクラフチック氏。

  二社は「約一年間」交渉を続けてきたとクラフチック氏は付け加えている。一月に浮上したフォードとの提携の噂に関しては氏はコメントを控えたが、こう明言した。「フィアット・クライスラー・オートモービルズが我々が統合する最初の相手なんだとわくわくしている一方、先行きでは多くの色々な提携相手とやっていくことになるだろう。」。


  当ブログでは、自動運転の関連記事については、以下のブログで紹介してあります。
テスラ自動運転試乗(4)/幸田幸
テスラ自動運転試乗(3)/幸田幸
テスラ自動運転試乗(2)/幸田幸
テスラ自動運転試乗/幸田幸
上板SA下り急速充電/テスラ自動運転
徳島道上板SA下り(3)/テスラ自動運転
徳島道上板SA下り(2)/テスラ急速充電
徳島道上板SA下り/テスラ長距離運転
徳島自動車道上板SA下り/リーフ改造
EV電気自動車のASV(3)/リーフEV研
EV電気自動車のASV(2)/リーフEV研
EV電気自動車のASV/リーフEV研
ニッサンIDSコンセプト/Together We Ride
やったぜ!ニッサン!/東京モーターショー2015
日産IDSコンセプト(5)/東京モーターショー2015
日産IDSコンセプト(4)/東京モーターショー2015
日産IDSコンセプト(3)/東京モーターショー2015
日産IDSコンセプト(2)/東京モーターショー2015
日産IDSコンセプト/東京モーターショー2015
日産IDSコンセプト映画(5)/主役Hiro聡太郎
日産IDSコンセプト映画(4)/主役Hiro聡太郎
日産IDSコンセプト映画(3)/主役Hiro聡太郎
日産IDSコンセプト映画(2)/主役Hiro聡太郎
日産IDSコンセプト映画/主役Hiro聡太郎
ひとつになって~Together We Ride (2015) TOGETHER WE RIDE
映画「ひとつになって~Together We Ride」ポスター
以上、あわせてご覧いただければ幸いです。


□テキスト編集:Hiro & Megima__


  以上、自動運転GoogleとFCA提携(5)/EVASVAI研の各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ブログのシリーズ画像13枚を320x240ピクセルのスライドショーで見られます。

段落ライン/自動運転GoogleとFCA提携(5)/EVASVAI研
★アクアライズEV研究会情報

  当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。※当アクアライズEV研究会は車好き・改造好き・EV大好き同好会で情報収集や発信の場です。販売等の営業行為は一切行っておりません。

<NEW>吹きだし/自動運転GoogleとFCA提携(5)/EVASVAI研
株式会社東洋マーク製作所提供、アクアライズEV研究会製作、日産リーフX白を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジェムニー>のエスプリを継承して更にパワーアップ!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、東洋マークジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジズモエウロ・カメレオン>号、そして2015年4月末リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号を完成!

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒こちらから

  私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、2014年11月現在までに、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーとして日産リーフをドレスアップ!<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号、そして<ジズモエウロ・カメレオン>号<ZESPO ゼスポ>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。また2015年7月現在、リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号のエスプリを継承した大阪岸和田南店所有<Love Earth 100EV>号を無料貸出しされています。また、2015年お盆前にはリーフカスタム車に<電動サンルーフ>を装着いたしました!

  当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。


◆画像引用:各画像に記載
◆撮影:各画像に記載
◆画像編集:NPO法人エコ・レボリューション、アクアライズEV研究会
◆Webプロモーション:NPO法人エコ・レボリューション、リーファーUS 
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


自動運転GoogleとFCA提携(5)/EVASVAI研=リーフ改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 12:00|Permalink

2016年05月16日

自動運転GoogleとFCA提携(2)/EVASVAI研

自動運転GoogleとFCA提携(2)
EVASVAI研

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
ここをクリックでこのページだけ表示
---最新ページ更新---
【自動運転GoogleとFCA提携(2)/EVASVAI研】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
自動運転 リーフ改造 <自動運転GoogleとFCA提携(2)/EVASVAI研>検索ボタン
Google<リーフ改造 カーラッピング>で画像検索

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。
『リーフカーラッピング』のYahoo!検索は、
▼ここをクリック



  今回の紹介ブログは、『自動運転GoogleとFCA提携(2)/EVASVAI研』後編です。
自動運転GoogleとFCA提携(2)/EVASVAI研』前編ブログから続いています。

  初回のブログ『自動運転GoogleとFCA提携/EVASVAI研』の続きです。画像タイトルは「自動運転GoogleとFCA提携/EVASVAI研」で統一しています。


※本ブログは、私たちボランティア団体である当アクアライズEV研究会(別名:「EVリーフ改造」や「リーフEV研」や「リーフ改造研」や「リーフ改造EV研」や「EV研究会」や「EV研」や「AREV神戸」)が中心となって作成。特定非営利活動促進法に基づき法人格を得た団体(特定非営利活動法人)NPO法人エコ・レボリューション(NPO法人エコ・レボリューションCOMまたはNPO法人エコ・レボリューションNET、そしてNPO法人エコ・レボリューションINFO)の傘下で活動しています。

※NPO法人エコ・レボリューションは、今乗っているガソリン車をEV電気自動車に乗り換えて、規制対象の排出ガス汚染物質の削減=ゼロエミッション活動を通じて「ストップ・ザ・地球温暖化」に地域レベルで貢献することを旨として、現在「乗換えにはEV、今こそ決断♪」を推進しています。


■記事『自動運転GoogleとFCA提携(2)/EVASVAI研』

・・・『自動運転GoogleとFCA提携(2)/EVASVAI研』前編ブログの続きは以下です。<>内のテキストはすべて朝日新聞の2016年(平成28年)5月5日木曜日朝刊第1面記事サンフランシスコ=宮地ゆう氏のテキストです。


  <発表によると、FCAが今年初めに発表したクライスラーのミニバンのハイブリッド車「2017 パシフィカ」を、グーグル向けの特別仕様にして約100台つくる。これにグーグルが開発している自動運転のセンサーやソフトを搭載して、自動運転車を共同開発する。「両社の技術者が米ミシガン州の拠点に集まり、それぞれの専門技術をもとに開発を加速させる」としており、今年末までに実際の道路で走らせる予定だという。>※朝日新聞の2016年(平成28年)5月5日木曜日朝刊第1面記事サンフランシスコ=宮地ゆう氏。

【自動運転GoogleとFCA提携(2)/EVASVAI研 03】
自動運転GoogleとFCA提携(2)/EVASVAI研03
自動運転GoogleとFCA提携(2)/EVASVAI研画像03
FCAミニバンHV2017パシフィカ特別仕様車をGoogleが自動運転車に♪



  <グーグルはすでに、トヨタ自動車の高級車レクサスと、自社で開発した車両の計約60台を使って自動運転の試験走行を進めており、自動運転の走行実績は今年4月末時点で約240万キロ以上におよぶ。今回の提携で試験走行用の車両を2倍以上に増やし、量産に向けた開発を一気に加速させることを狙う。>※朝日新聞の2016年(平成28年)5月5日木曜日朝刊第1面記事サンフランシスコ=宮地ゆう氏。

【自動運転GoogleとFCA提携(2)/EVASVAI研 04】
自動運転GoogleとFCA提携(2)/EVASVAI研04
自動運転GoogleとFCA提携(2)/EVASVAI研画像04
FCAミニバンHV2017パシフィカ特別仕様車をGoogleが自動運転車に♪



  <グーグルは自社で自動車を生産する考えはないとしており、生産を担う自動車メーカーとの提携を模索してきた。今回の提携内容に自動運転車の量産化は含まれていないが、今後、生産面の提携に発展するかどうか注目される。米メディアによると、今回の提携は、互いに他社との提携を縛るものではなく、グーグルは他の自動車メーカーとの提携も模索しているという。>※朝日新聞の2016年(平成28年)5月5日木曜日朝刊第1面記事サンフランシスコ=宮地ゆう氏
  引用掲載ありがとうございます。

【自動運転GoogleとFCA提携(2)/EVASVAI研 05】
自動運転GoogleとFCA提携(2)/EVASVAI研05
自動運転GoogleとFCA提携(2)/EVASVAI研画像05
FCAミニバンHV2017パシフィカ特別仕様車をGoogleが自動運転車に♪



当ブログでは、自動運転の関連記事については、このブログページを含んで、以下のブログで紹介してあります。
自動運転GoogleとFCA提携(2)後編/EVASVAI研
自動運転GoogleとFCA提携(2)前編/EVASVAI研
自動運転GoogleとFCA提携/EVASVAI研
テスラ自動運転試乗(4)/幸田幸
テスラ自動運転試乗(3)/幸田幸
テスラ自動運転試乗(2)/幸田幸
テスラ自動運転試乗/幸田幸
上板SA下り急速充電/テスラ自動運転
徳島道上板SA下り(3)/テスラ自動運転
徳島道上板SA下り(2)/テスラ急速充電
徳島道上板SA下り/テスラ長距離運転
徳島自動車道上板SA下り/リーフ改造
EV電気自動車のASV(3)/リーフEV研
EV電気自動車のASV(2)/リーフEV研
EV電気自動車のASV/リーフEV研
未来のリーフは日産IDSから(5)/EVASVAI研
未来のリーフは日産IDSから(4)/EVASVAI研
未来のリーフは日産IDSから(3)/EVASVAI研
未来のリーフは日産IDSから(2)/EVASVAI研
未来のリーフは日産IDSから/EVASVAI研
ニッサンIDSコンセプト/Together We Ride
やったぜ!ニッサン!/東京モーターショー2015
日産IDSコンセプト(5)/東京モーターショー2015
日産IDSコンセプト(4)/東京モーターショー2015
日産IDSコンセプト(3)/東京モーターショー2015
日産IDSコンセプト(2)/東京モーターショー2015
日産IDSコンセプト/東京モーターショー2015
日産IDSコンセプト映画(5)/主役Hiro聡太郎
日産IDSコンセプト映画(4)/主役Hiro聡太郎
日産IDSコンセプト映画(3)/主役Hiro聡太郎
日産IDSコンセプト映画(2)/主役Hiro聡太郎
日産IDSコンセプト映画/主役Hiro聡太郎
ひとつになって~Together We Ride (2015) TOGETHER WE RIDE
映画「ひとつになって~Together We Ride」ポスター
以上、あわせてご覧いただければ幸いです。


□テキスト編集:Hiro & Megima__


  以上、自動運転GoogleとFCA提携(2)/EVASVAI研の各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ブログ前編+後編ページのすべての画像5枚をスライドショー480x360pxlsで見られます。

※本ブログのシリーズ画像8枚を320x240ピクセルのスライドショーで見られます。

段落ライン/自動運転GoogleとFCA提携(2)/EVASVAI研
★アクアライズEV研究会情報

  当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。※当アクアライズEV研究会は車好き・改造好き・EV大好き同好会で情報収集や発信の場です。販売等の営業行為は一切行っておりません。

<NEW>吹きだし/自動運転GoogleとFCA提携(2)/EVASVAI研
株式会社東洋マーク製作所提供、アクアライズEV研究会製作、日産リーフX白を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジェムニー>のエスプリを継承して更にパワーアップ!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、東洋マークジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジズモエウロ・カメレオン>号、そして2015年4月末リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号を完成!

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒こちらから

  私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、2014年11月現在までに、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーとして日産リーフをドレスアップ!<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号、そして<ジズモエウロ・カメレオン>号<ZESPO ゼスポ>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。また2015年7月現在、リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号のエスプリを継承した大阪岸和田南店所有<Love Earth 100EV>号を無料貸出しされています。また、2015年お盆前にはリーフカスタム車に<電動サンルーフ>を装着いたしました!

  当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。


◆画像引用:各画像に記載
◆撮影:各画像に記載
◆画像編集:NPO法人エコ・レボリューション、アクアライズEV研究会
◆Webプロモーション:NPO法人エコ・レボリューション、リーファーUS 
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


自動運転GoogleとFCA提携(2)/EVASVAI研=リーフ改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 00:00|Permalink

2016年01月07日

未来のリーフは日産IDSから(5)/EVASVAI研

未来のリーフは日産IDSから(5)
EVASVAI研

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
ここをクリックでこのページだけ表示
---最新ページ更新---
【未来のリーフは日産IDSから(5)/EVASVAI研】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
リーフ 長距離運転 <未来のリーフは日産IDSから(5)/EVASVAI研>検索ボタン
Google<リーフ改造 カーラッピング>で画像検索

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。
『リーフカーラッピング』のYahoo!検索は、
▼ここをクリック



  今回の紹介ブログは、『未来のリーフは日産IDSから(5)/EVASVAI研』です。
  先日よりお届けしてきました「未来のリーフは日産IDSから/EVASVAI研」ブログは5作シリーズ構成です。今までに、
未来のリーフは日産IDSから(4)/EVASVAI研
未来のリーフは日産IDSから(3)/EVASVAI研
未来のリーフは日産IDSから(2)/EVASVAI研
未来のリーフは日産IDSから/EVASVAI研
をアップしてあります。
  あわせてご覧いただければ幸いです。

※EVASVAI研とは、NPO法人エコ・レボリューション内で立ち上げた、EV(電気自動車)+ASV(先進安全自動車)+AI(人工知能)の勉強会の名称です。

※本ブログは、私たちボランティア団体である当アクアライズEV研究会(別名:「リーフEV研」や「リーフ改造研」や「リーフ改造EV研」や「EV研究会」や「EV研」や「AREV神戸」)が中心となって作成。特定非営利活動促進法に基づき法人格を得た団体(特定非営利活動法人)NPO法人エコ・レボリューション(NPO法人エコ・レボリューションCOMまたはNPO法人エコ・レボリューションNET、そしてNPO法人エコ・レボリューションINFO)の傘下で活動しています。

■記事『未来のリーフは日産IDSから(5)/EVASVAI研』

・・・前回のブログ『未来のリーフは日産IDSから(4)/EVASVAI研』の続きは以下です。


  近い将来2020年頃には、日産リーフは、自動ブレーキ(日産ではエマージェンシー・ブレーキ)、ACC、LDWを含んだLKA、その他の先進安全自動車(Advanced Safety Vehicle=ASV)で安全武装して最低60キロワット標準(オプションで70、80、90、100キロワットの各パッケージのオプション)のバッテリーを搭載して、さらに進化したAI(人工知能)も進化させているかもしれない(※参照『日産リーフ「電気自動車の時代」篇』)。

【未来のリーフは日産IDSから(5)/EVASVAI研 01】
未来のリーフは日産IDSから(5)/EVASVAI研01
未来のリーフは日産IDSから(5)/EVASVAI研画像01
日産リーフが安全自動車ASVと人工知能AIで究極のEV♪…正夢?

  すでに「インテリジェントパーキングアシスト」という商品名でX-Trail エクストレイルに搭載・市販されているテクノロジーは、進んだ日産の先進安全自動車(Advanced Safety Vehicle=ASV)の一つだ。とくに日産大阪版『インテリジェントパーキングアシスト編withエクストレイル』を見ると、アラウンドビューモニターに加え、日産で初めてインテリジェントパーキングアシストを採用。車庫入れや縦列駐車を自動操舵でサポートすることにより、駐車のわずらわしさを飛躍的に解消。運転が苦手なドライバーでも駐車がスムースに行える。


【未来のリーフは日産IDSから(5)/EVASVAI研 02】
未来のリーフは日産IDSから(5)/EVASVAI研02
未来のリーフは日産IDSから(5)/EVASVAI研画像02
日産リーフが安全自動車ASVと人工知能AIで究極のEV♪…正夢?

  日産は、過去2013年8月28日に、日産が商品化可能な自動運転車を2020年までに開発して、販売する計画を2013年8月27日報道用イベント「日産360」で発表した(『日産、自動運転技術の開発を加速』)。そして日産自動車は、11月9日に安倍総理参加の下、国会前庭を囲む周回道路にて実施された公道実証に、ナンバープレートを取得した自動運転技術の実証実験車両(Autonomous Drive)で参加されたことが2013年11月12日にYouTubeで公開されている(※参照『安倍総理が自動運転技術の実証実験車両に試乗』)。


【未来のリーフは日産IDSから(5)/EVASVAI研 03】
未来のリーフは日産IDSから(5)/EVASVAI研03
未来のリーフは日産IDSから(5)/EVASVAI研画像03
日産リーフが安全自動車ASVと人工知能AIで究極のEV♪…正夢?

  日産本社のYouTube公式サイトを見ると、『日産リーフ自動ブレーキ標準化 (シャーロット)TVCM 30秒編』や『TVCF 自動ブレーキ篇 30秒』で進化していく日産リーフの未来が垣間見られる。東京モーターショー(『やったぜ!ニッサン!/東京モーターショー2015』『日産IDSコンセプト(5)/東京モーターショー2015』『日産IDSコンセプト映画(5)/主役Hiro聡太郎』)、大阪モーターショー(『第9回大阪モーターショー展示車(4)追記/EV研』『大阪モーターショー/EVリーフ改造研』)などで公開された日産IDSコンセプトカーは、近い未来の日産リーフで、今後の日産リーフに目が離せない♪

  ちなみに、日産IDSコンセプトの日産PVプロモーションビデオではウチのNPO法人エコ・レボリューション理事の甥っ子さんの聡太郎さんが主演キャラを務めさせていただきました!

※ビデオ参照<YouTube『Together We Ride』英語版(7分14秒)>と編集編<『Nissan and the Future of Intelligent Driving: the IDS Concept Car』英語版(2分1秒)>

以上、「未来のリーフは日産IDSから/EVASVAI研」はこのブログで完結です。


□テキスト編集:KyokoF, Hiro & Megima__


  以上、未来のリーフは日産IDSから(5)/EVASVAI研の各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ブログの紹介画像3枚を480x360ピクセルのスライドショーで見られます。

※また、本タイトル5作シリーズの画像15枚のスライドショーはこちらから見られます。

段落ライン/未来のリーフは日産IDSから(5)/EVASVAI研
★アクアライズEV研究会情報

  当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。※当アクアライズEV研究会は車好き・改造好き・EV大好き同好会で情報収集や発信の場です。販売等の営業行為は一切行っておりません。

<NEW>吹きだし/未来のリーフは日産IDSから(5)/EVASVAI研
株式会社東洋マーク製作所提供、アクアライズEV研究会製作、日産リーフX白を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジェムニー>のエスプリを継承して更にパワーアップ!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、東洋マークジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジズモエウロ・カメレオン>号、そして2015年4月末リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号を完成!

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒こちらから

  私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、2014年11月現在までに、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーとして日産リーフをドレスアップ!<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号、そして<ジズモエウロ・カメレオン>号<ZESPO ゼスポ>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。また2015年7月現在、リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号のエスプリを継承した大阪岸和田南店所有<Love Earth 100EV>号を無料貸出しされています。また、2015年お盆前にはリーフカスタム車に<電動サンルーフ>を装着いたしました!

  当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。


◆撮影:NPO法人エコ・レボリューション、EVASVAI研究会
◆Webプロモーション:NPO法人エコ・レボリューション、リーファーUS 
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


未来のリーフは日産IDSから(5)/EVASVAI研=リーフ改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 12:00|Permalink
ギャラリー
  • テスラJTBおでかけCard/NPOエコレボ
  • テスラJTBおでかけCard/NPOエコレボ
  • テスラJTBおでかけCard/NPOエコレボ
  • テスラJTBおでかけCard/NPOエコレボ
  • テスラJTBおでかけCard/NPOエコレボ
  • テスラJTBおでかけCard/NPOエコレボ
  • テスラJTBおでかけCard/NPOエコレボ
  • テスラJTBおでかけCard/NPOエコレボ
  • テスラJTBおでかけCard/NPOエコレボ