地球温暖化

2016年07月14日

NISSAN日産CO2削減(3)/リーフ改造

NISSAN日産CO2削減(3)
リーフ改造

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
ここをクリックでこのページだけ表示
---最新ページ更新---
【NISSAN日産CO2削減(3)/リーフ改造】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
地球温暖化 リーフ改造 <NISSAN日産CO2削減(3)/リーフ改造>検索ボタン
Google<地球温暖化 リーフ改造>で画像検索

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。
『リーフカーラッピング』のYahoo!検索は、
▼ここをクリック



  今回の紹介ブログは、『NISSAN日産CO2削減(3)/リーフ改造』です。

  昨日(昨日)のブログ『NISSAN日産CO2削減(2)/リーフ改造』の続きです。
  前々回(一昨日)のブログ『NISSAN日産CO2削減/リーフ改造』から続いています。画像タイトルは「NISSAN日産CO2削減(3)/リーフ改造」で統一しています。


※本ブログは、私たちボランティア団体である当アクアライズEV研究会(別名:「EVリーフ改造」や「リーフEV研」や「リーフ改造研」や「リーフ改造EV研」や「EV研究会」や「EV研」や「AREV神戸」)が中心となって作成。特定非営利活動促進法に基づき法人格を得た団体(特定非営利活動法人)NPO法人エコ・レボリューション(NPO法人エコ・レボリューションCOMまたはNPO法人エコ・レボリューションNET、そしてNPO法人エコ・レボリューションINFO)(略称:エコレボ)の傘下で活動しています。

※NPO法人エコ・レボリューション(略称:エコレボ)は、今乗っているガソリン車をEV電気自動車に乗り換えて、規制対象の排出ガス汚染物質の削減=ゼロエミッション活動を通じて「ストップ・ザ・地球温暖化」に地域レベルで貢献することを旨として、現在「乗換えにはEV、今こそ決断♪」を推進しています。


■記事『NISSAN日産CO2削減(3)/リーフ改造』


  日産NISSAN公式ページ、2016年07月01日版『日産自動車、グローバル企業活動から排出するCO2を22.4%削減』というニューズ記事のゼロエミッション段落を引用しますと、<ゼロ・エミッション車の普及 「日産リーフ」は、発売以来、世界で累計20万台以上を販売しています。日産は、消費者にアピールするゼロ・エミッション車の魅力を高めています。>と唱っています。

【NISSAN日産CO2削減(3)/リーフ改造 01】
NISSAN日産CO2削減(3)/リーフ改造01
NISSAN日産CO2削減(3)/リーフ改造画像01
EVリーフ貢献日産自動車グローバル企業活動排出CO2を22.4%削減♪



  確かにその通りです。日産NISSANはグローバルで日産・ルノーアライアンスやその他で、累計20万台以上(※参照『新生リーフIDS世界制覇/日産リーフ改造研』『日産リーフ20万台売れた(5)/2015販売台数』『日産リーフ20万台売れた(4)/30kWhASV』『日産リーフ20万台売れた(3)/ルノー日産』『日産リーフ20万台売れた(2)/新型お得』『日産リーフ20万台売れた/新型リーフ』等)を販売しています。そして<新型「日産リーフ」を購入もしくはリース契約されたお客さまに指定充電ステーションを2年間無料で利用できる「No Charge to Charge 」プログラムは、サンフランシスコ、ロサンゼルス、シアトル、ポートランドを含む米国の15都市に拡大しています。>と日本で行われていないプログラムも紹介されています。

【NISSAN日産CO2削減(3)/リーフ改造 02】
NISSAN日産CO2削減(3)/リーフ改造02
NISSAN日産CO2削減(3)/リーフ改造画像02
EVリーフ貢献日産自動車グローバル企業活動排出CO2を22.4%削減♪



  さらに<欧州では、パワーマネージメントスペシャリストであるイートン社と提携し、EVとしての利用を終えた後も、気候変動への影響を軽減することができる蓄電池の開発を行っています。商業的に実現可能なエネルギー貯蔵とコントロールセンターを構築することで、使用済みリチウムイオンバッテリーの二次利用を実現します。欧州で2番目の規模の電力会社であるエネル社と提携し、ドライバーだけでなくエネルギー消費者が、電力の使用や貯蔵だけでなく、余った電力を電力網に戻すなど、個人用の「エネルギーハブ」として活用できる革新的な「V2G(Vehicle to Grid)」システムを開発しました。>と書いてあります。

【NISSAN日産CO2削減(3)/リーフ改造 03】
NISSAN日産CO2削減(3)/リーフ改造03
NISSAN日産CO2削減(3)/リーフ改造画像03
EVリーフ貢献日産自動車グローバル企業活動排出CO2を22.4%削減♪



  そして、<「日産リーフ」の大容量リチウムイオンバッテリーに蓄えられた電力は、電力供給システム「LEAF to Home」を通じて安全かつ簡単に一般住宅に供給することができます。2015年度には、全国にある日産の国内拠点に1,119基の充電ステーションを設置し、通勤時のEV利用を拡大しています。日産は、「ゼロ・エミッション車の普及」、「低燃費車の拡大」、「カーボンフットプリントの最小化」、「新たに採掘する天然資源の最小化」という4つの重点活動領域に、企業全体で取り組んでいます。>と続いていきます。以下はこちらからお読みください。


  ちなみに、本アクアライズEV研究会で作成してあるCHAdeMO方式の急速充電スポットや200V普通充電スタンド関連のブログは以下のファイルに、五十音別順にまとめています。
急速充電スポット160701/リーフ改造
  参考までにご覧いただければ幸いです。
  地球温暖化、CO2削減、SD、CSR関連のブログ記事は、このブログページを含んで、以下のようにアップしてあります。
NISSAN日産CO2削減(3)/リーフ改造
NISSAN日産CO2削減(2)/リーフ改造
NISSAN日産CO2削減/リーフ改造
EVメーカーのSDとCSR(3)EV研究会
EVメーカーのSDとCSR(2)/EV研究会
EVメーカーのSDとCSR/EV研究会
EVメーカーのCSR(3)/リーフEV研
EVメーカーのCSR(2)/リーフEV研
EVメーカーのCSR/リーフEV研
新生リーフIDS世界制覇/日産リーフ改造研』です。
日産リーフ20万台売れた(5)/2015販売台数
日産リーフ20万台売れた(4)/30kWhASV
日産リーフ20万台売れた(3)/ルノー日産
日産リーフ20万台売れた(2)/新型お得
日産リーフ20万台売れた/新型リーフ
地球温暖化対策/NPOエコ・レボリューション
COP21(3)/NPO法人エコ・レボリューション
COP21(2)/NPO法人エコ・レボリューション
COP21/NPO法人エコ・レボリューション
公式サイト/NPO法人エコ・レボリューション
コストコ買物/NPO法人エコ・レボリューション
EVカーステーション(5)/リーフ改造研
EVカーステーション(4)/リーフ改造研
EVカーステーション(3)/リーフ改造研
EVカーステーション(2)/リーフ改造研
EVカーステーション/リーフ改造研
EVパワーステーション/狐島店@和歌山日産
EVパワーステーション/和歌山日産狐島店@日産リーフ改造
リーフEVパワーステーション@日産リーフ改造
走る蓄電池日産リーフ@日産リーフ改造
リーフは家の蓄電池@日産リーフ改造
  あわせてご覧いただければ幸いです。


□テキスト編集:Hiro & Megima__


  以上、NISSAN日産CO2削減(3)/リーフ改造の各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ブログページのすべての画像3枚をスライドショー480x360pxlsで見られます。

※本ブログページ・3作トリオロジーでは、11枚の画像を320x240pxlsスライドショーで見られます。

段落ライン/NISSAN日産CO2削減(3)/リーフ改造
★アクアライズEV研究会情報

  当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。※当アクアライズEV研究会は車好き・改造好き・EV大好き同好会で情報収集や発信の場です。販売等の営業行為は一切行っておりません。

<NEW>吹きだし/NISSAN日産CO2削減(3)/リーフ改造
株式会社東洋マーク製作所提供、アクアライズEV研究会製作、日産リーフX白を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジェムニー>のエスプリを継承して更にパワーアップ!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、東洋マークジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジズモエウロ・カメレオン>号、そして2015年4月末リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号を完成!

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒こちらから

  私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、2014年11月現在までに、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーとして日産リーフをドレスアップ!<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号、そして<ジズモエウロ・カメレオン>号<ZESPO ゼスポ>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。また2015年7月現在、リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号のエスプリを継承した大阪岸和田南店所有<Love Earth 100EV>号を無料貸出しされています。また、2015年お盆前にはリーフカスタム車に<電動サンルーフ>を装着いたしました!

  当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。


◆画像引用:各画像に記載
◆撮影:各画像に記載
◆画像編集:NPO法人エコ・レボリューション、アクアライズEV研究会
◆Webプロモーション:NPO法人エコ・レボリューション、リーファーUS 
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


NISSAN日産CO2削減(3)/リーフ改造=リーフ改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 12:00|Permalink

2016年07月12日

NISSAN日産CO2削減/リーフ改造

NISSAN日産CO2削減
リーフ改造

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
ここをクリックでこのページだけ表示
---最新ページ更新---
【NISSAN日産CO2削減/リーフ改造】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
地球温暖化 リーフ改造 <NISSAN日産CO2削減/リーフ改造>検索ボタン
Google<地球温暖化 リーフ改造>で画像検索

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。
『リーフカーラッピング』のYahoo!検索は、
▼ここをクリック



  今回の紹介ブログは、『NISSAN日産CO2削減/リーフ改造』です。


※本ブログは、私たちボランティア団体である当アクアライズEV研究会(別名:「EVリーフ改造」や「リーフEV研」や「リーフ改造研」や「リーフ改造EV研」や「EV研究会」や「EV研」や「AREV神戸」)が中心となって作成。特定非営利活動促進法に基づき法人格を得た団体(特定非営利活動法人)NPO法人エコ・レボリューション(NPO法人エコ・レボリューションCOMまたはNPO法人エコ・レボリューションNET、そしてNPO法人エコ・レボリューションINFO)の傘下で活動しています。

※NPO法人エコ・レボリューションは、今乗っているガソリン車をEV電気自動車に乗り換えて、規制対象の排出ガス汚染物質の削減=ゼロエミッション活動を通じて「ストップ・ザ・地球温暖化」に地域レベルで貢献することを旨として、現在「乗換えにはEV、今こそ決断♪」を推進しています。


■記事『NISSAN日産CO2削減/リーフ改造』


  表紙画像は、CO2排出ガスがまるでないように晴れ渡った青空に堂々と聳える日産大阪販売株式会社本社日産大阪堀江店(※参照『リーフ急速充電/日産大阪堀江』『eNV200急速充電/日産大阪堀江』等)の画像です。私は大阪市内から近辺への移動では、大阪日産さんの急速充電スポットは、『リーフ急速充電/日産大阪川口店』『リーフ急速充電/日産大阪川西@リーフカスタム』『リーフ急速充電/日産大阪住之江』『リーフ急速充電/日産大阪宝塚店』『リーフ急速充電/日産大阪豊中北』『リーフ急速充電/日産大阪堀江』等を利用させて頂いたことがあります。

【NISSAN日産CO2削減/リーフ改造 01】
NISSAN日産CO2削減/リーフ改造01
NISSAN日産CO2削減/リーフ改造画像01
EVリーフ貢献日産自動車グローバル企業活動排出CO2を22.4%削減♪



  昨日2016年7月11日、最近NISSAN新型日産リーフ(「新型リーフ30S」「新型リーフ30G」「新型リーフ30X」『新型リーフ30X展示(5)/和歌山日産中島店』『新型リーフ2015/リーフ改造研』『日産リーフ新型2015(5)/リーフ改造研』)や世界初の電気ミニバン「e-NV200」(※参照『クーマのパネトーネ(3)/e-NV200のパン屋さん』『e-NV200展示(2)/和歌山日産狐島店』『赤い日産e-NV200(3)/リーフ改造研』『eNV200急速充電/日産河内長野南』『リーフでNV200をEVコンバート改造(3)』等)のニュースや記事が少なくなったな~と考えて、日産の公式ページを覗いてみました。

【NISSAN日産CO2削減/リーフ改造 02】
NISSAN日産CO2削減/リーフ改造02
NISSAN日産CO2削減/リーフ改造画像02
EVリーフ貢献日産自動車グローバル企業活動排出CO2を22.4%削減♪



  私は時々、日産NISSAN公式ページの「ニュースリリース」を閲覧します。2016年07月01日版ニュースに『日産自動車、グローバル企業活動から排出するCO2を22.4%削減』という記事が載っていました。この記事を読んで、私たちEVd電気自動車、とりわけNISSAN日産リーフ改造(ドレスアップ日産リーフ改造カスタムコンプリートカー『エコなスーパーカー(6)/日産リーフ』『リーフカスタム見て見て!/リーフ改造』『カスタムカーLEAF/日産大阪岸和田南』『カスタマイズLEAF/日産リーフ改造』『リーフカスタムカー赤白黄色(3)/リーフ改造』等)を通して地球温暖化対策(※『COP21』『地球温暖化対策』)に何らかの形で貢献したいと考えているNPOエコレボリューション(<エコレボNET><エコ・レボCOM><エコレボINFO>)、そして日産リーフ応援団であるアクアライズEV研究会のスタッフ一同、喜んでいます。

【NISSAN日産CO2削減/リーフ改造 03】
NISSAN日産CO2削減/リーフ改造03
NISSAN日産CO2削減/リーフ改造画像03
EVリーフ貢献日産自動車グローバル企業活動排出CO2を22.4%削減♪



  引用しますと、<日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:カルロス ゴーン)は1日、同社のCSR (企業の社会的責任) に関する考え方や活動をまとめた年次報告書の最新版、「サステナビリティレポート2016」を発行しました。日産は、グローバル企業活動から排出される二酸化炭素(CO2)を過去10年間で22.4%削減しました。日産は、CO2排出量の削減、ゼロ・エミッション車の普及、各施設での省エネルギー活動において大きな成果を挙げており、カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト(CDP)が発表した、主要企業の気候変動への取り組みに関する調査報告書において、最も優れた自動車企業に選ばれました。>とあります。素晴らしい事です!

【NISSAN日産CO2削減/リーフ改造 04】
NISSAN日産CO2削減/リーフ改造04
NISSAN日産CO2削減/リーフ改造画像04
EVリーフ貢献日産自動車グローバル企業活動排出CO2を22.4%削減♪



  ちなみに、本アクアライズEV研究会で作成してあるCHAdeMO方式の急速充電スポットや200V普通充電スタンド関連のブログは以下のファイルに、五十音別順にまとめています。
急速充電スポット160701/リーフ改造
  参考までにご覧いただければ幸いです。
  地球温暖化、SD、CSR関連のブログ記事は以下のようにアップしてあります。
EVメーカーのSDとCSR(3)EV研究会
EVメーカーのSDとCSR(2)/EV研究会
EVメーカーのSDとCSR/EV研究会
EVメーカーのCSR(3)/リーフEV研
EVメーカーのCSR(2)/リーフEV研
EVメーカーのCSR/リーフEV研
新生リーフIDS世界制覇/日産リーフ改造研』です。
日産リーフ20万台売れた(5)/2015販売台数
日産リーフ20万台売れた(4)/30kWhASV
日産リーフ20万台売れた(3)/ルノー日産
日産リーフ20万台売れた(2)/新型お得
日産リーフ20万台売れた/新型リーフ
地球温暖化対策/NPOエコ・レボリューション
COP21(3)/NPO法人エコ・レボリューション
COP21(2)/NPO法人エコ・レボリューション
COP21/NPO法人エコ・レボリューション
公式サイト/NPO法人エコ・レボリューション
コストコ買物/NPO法人エコ・レボリューション
EVカーステーション(5)/リーフ改造研
EVカーステーション(4)/リーフ改造研
EVカーステーション(3)/リーフ改造研
EVカーステーション(2)/リーフ改造研
EVカーステーション/リーフ改造研
EVパワーステーション/狐島店@和歌山日産
EVパワーステーション/和歌山日産狐島店@日産リーフ改造
リーフEVパワーステーション@日産リーフ改造
走る蓄電池日産リーフ@日産リーフ改造
リーフは家の蓄電池@日産リーフ改造
  あわせてご覧いただければ幸いです。


□テキスト編集:Hiro & Megima__


  以上、NISSAN日産CO2削減/リーフ改造の各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ブログページのすべての画像4枚をスライドショー480x360pxlsで見られます。

※本ブログページ・3作トリオロジーでは、11枚の画像を320x240pxlsスライドショーで見られます。

段落ライン/NISSAN日産CO2削減/リーフ改造
★アクアライズEV研究会情報

  当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。※当アクアライズEV研究会は車好き・改造好き・EV大好き同好会で情報収集や発信の場です。販売等の営業行為は一切行っておりません。

<NEW>吹きだし/NISSAN日産CO2削減/リーフ改造
株式会社東洋マーク製作所提供、アクアライズEV研究会製作、日産リーフX白を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジェムニー>のエスプリを継承して更にパワーアップ!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、東洋マークジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジズモエウロ・カメレオン>号、そして2015年4月末リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号を完成!

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒こちらから

  私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、2014年11月現在までに、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーとして日産リーフをドレスアップ!<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号、そして<ジズモエウロ・カメレオン>号<ZESPO ゼスポ>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。また2015年7月現在、リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号のエスプリを継承した大阪岸和田南店所有<Love Earth 100EV>号を無料貸出しされています。また、2015年お盆前にはリーフカスタム車に<電動サンルーフ>を装着いたしました!

  当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。


◆画像引用:各画像に記載
◆撮影:各画像に記載
◆画像編集:NPO法人エコ・レボリューション、アクアライズEV研究会
◆Webプロモーション:NPO法人エコ・レボリューション、リーファーUS 
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


NISSAN日産CO2削減/リーフ改造=リーフ改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 12:00|Permalink

2015年12月06日

地球温暖化対策/NPOエコ・レボリューション

地球温暖化対策
NPOエコ・レボリューション

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
ここをクリックでこのページだけ表示
---最新ページ更新---
【地球温暖化対策/NPOエコ・レボリューション】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
COP21 NPO法人 <地球温暖化対策/NPOエコ・レボリューション>検索ボタン
Google<リーフ改造 カーラッピング>で画像検索

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。
『リーフカーラッピング』のYahoo!検索は、
▼ここをクリック



  本日のブログは、『地球温暖化対策/NPOエコ・レボリューション』の紹介です。

  先日より、COP21とNPO法人エコ・レボリューション関連ブログでは、以下のブログをアップしてあります。
COP21(3)/NPO法人エコ・レボリューション
COP21(2)/NPO法人エコ・レボリューション
COP21/NPO法人エコ・レボリューション
公式サイト/NPO法人エコ・レボリューション
コストコ買物/NPO法人エコ・レボリューション
  あわせてご覧いただければ幸いです。


※本ブログは、私たちボランティア団体である当アクアライズEV研究会(別名:「リーフEV研」や「リーフ改造研」や「リーフ改造EV研」や「EV研究会」や「EV研」や「AREV神戸」)が中心となって作成。特定非営利活動促進法に基づき法人格を得た団体(特定非営利活動法人)NPO法人エコ・レボリューション(NPO法人エコ・レボリューションCOMまたはNPO法人エコ・レボリューションNET、そしてNPO法人エコ・レボリューションINFO)の傘下で活動しています。

※以下で紹介する画像は、本NPO法人エコ・レボリューションが撮影した画像以外は、各関係団体の使用許諾または使用ルールにしたがって使用しています。

■記事『地球温暖化対策/NPOエコ・レボリューション』


  2015年11月30日から12月11日まで、フランス・パリ、詳しくはパリ北部の郊外、ノートルダム・ド・パリから約10.4km離れた人口13,610人(2008年調べ)の小さな町ル・ブルジェ (Le Bourget:イル=ド=フランス地域圏、セーヌ=サン=ドニ県のコミューン。1919年に開港したル・ブルジェ空港がある。コミューンの歴史はル・ブルジェ空港と密接につながっている。※Wikipedia引用)で、地球温暖化対策を話し合う国連の会議「COP21」、京都議定書第11回締約国会議(CMP11)が開催されています。

【地球温暖化対策/NPOエコ・レボリューション 01】
地球温暖化対策/NPOエコ・レボリューション01
地球温暖化対策/NPOエコ・レボリューション画像01
地球温暖化対策を話し合う国連の会議「COP21」がパリで開催♪



  今回のCOP21では、世界195カ国の首脳が参加し、約2週間の会期中に2020年以降の地球温暖化対策の新たな国際的枠組みについて議論を重ね、先進国も発展途上国や新興国も納得のできる、実効性のある温暖化対策の枠組み合意を目指しています。日本を代表して安倍首相も頑張っている様子が見られます(※首相官邸の公式ページ参照)。

【地球温暖化対策/NPOエコ・レボリューション 02】
地球温暖化対策/NPOエコ・レボリューション02
地球温暖化対策/NPOエコ・レボリューション画像02
地球温暖化対策を話し合う国連の会議「COP21」がパリで開催♪



  COP21の正式名称は「気候変動枠組み条約第21回締約国会議」です。COPの英語は”Conference of the Parties”で、条約に参加する国々の会議という意味。気候変動枠組み条約は、もともと1992年ブラジルのリオデジャネイロで開催された地球サミットで採択された条約で、参加国が地球温暖化防止のために国際会議を開くようになりました。
  国連には地球温暖化の問題を考えるために1988年に設立された国連の組織で「IPCC」があります。英語で“Intergovernmental Panel on Climate Change”、日本語で「気候変動に関する政府間パネル」といいます。世界中から数千人の科学者が参加して、数年ごとに地球温暖化についての報告書を作成して公式発表しています。地球温暖化の原因と未来予測について(地球温暖化の自然科学的根拠)、地球温暖化の影響について(地球温暖化の影響・適応・脆弱性)、そして温室効果ガスの削減策について(地球温暖化の緩和策)の3つの報告書の内容を合わせた「統合報告書」が2014年10月に発表されています。

【地球温暖化対策/NPOエコ・レボリューション 03】
地球温暖化対策/NPOエコ・レボリューション03
地球温暖化対策/NPOエコ・レボリューション画像03
地球温暖化対策を話し合う国連の会議「COP21」がパリで開催♪



  1997年12月、京都で開催された3回目の会議、いわゆるCOP3で、地球温暖化対策として、先進国に削減義務を課す、国際的な合意「京都議定書」が採択されました。この国際合意「京都議定書」は、先進国に対して温室効果ガスの削減を義務付ける画期的なもので、世界の温暖化対策はここから大きく前進するかと思われました。ところが、当時最大の CO2排出国であったアメリカが議定書から離脱しました。そして中国などの新興国からのCO2排出量が急増して、一部の先進国だけの排出削減義務では、効果が限定的なものとなってしまいました。結果的に、この第3回締約国会議(COP3、京都会議)においては、2000年以降の取り組みについての規定が不十分であるとして、法的拘束力のある数値目標を定める京都議定書が採択され、2007年12月3日にオーストラリアが京都議定書に調印、批准したため、先進国で京都議定書に批准していないのはアメリカ合衆国だけとなった経緯があります。

【地球温暖化対策/NPOエコ・レボリューション 04】
地球温暖化対策/NPOエコ・レボリューション04
地球温暖化対策/NPOエコ・レボリューション画像04
地球温暖化対策を話し合う国連の会議「COP21」がパリで開催♪



  ちなみに、過去のCOP=気候変動枠組み条約締約国会議の歴史を見ると、
第1回締約国会議(COP1) 1995年3月28日 - 4月7日 ドイツ ベルリン
第2回締約国会議(COP2) 1996年7月8日 - 19日 スイス ジュネーヴ
第3回締約国会議(COP3) 1997年12月1日 - 10日 日本 京都
第4回締約国会議(COP4) 1998年11月2日 - 13日 アルゼンチン ブエノスアイレス
第5回締約国会議(COP5) 1999年10月25日 - 11月5日 ドイツ ボン
第6回締約国会議(COP6) 2000年11月13日 - 24日 オランダ ハーグ
第7回締約国会議(COP7) 2001年10月29日 - 10日 モロッコ マラケシュ
第8回締約国会議(COP8) 2002年10月23日 - 11月1日 インド ニューデリー
第9回締約国会議(COP9) 2003年12月1日 - 12日 イタリア ミラノ
第10回締約国会議(COP10) 2004年12月6日 - 17日 アルゼンチン ブエノスアイレス
第11回締約国会議(COP11) 2005年11月28日 - 12月9日 カナダ モントリオール
第12回締約国会議(COP12) 2006年11月6日 - 17日 ケニア ナイロビ
第13回締約国会議(COP13) 2007年12月3日 - 14日 インドネシア バリ
第14回締約国会議(COP14) 2008年12月1日 - 12日 ポーランド ポズナニ
第15回締約国会議(COP15) 2009年12月7日 - 18日 デンマーク コペンハーゲン
第16回締約国会議(COP16) 2010年11月29日 - 12月10日 メキシコ カンクン
第17回締約国会議(COP17) 2011年11月28日 - 12月11日 南アフリカ共和国 ダーバン
第18回締約国会議(COP18) 2012年11月26日 - 12月7日 カタール
第19回締約国会議(COP19) 2013年11月11日 - 22日 ポーランド ワルシャワ
第20回締約国会議(COP20) 2014年12月1日 - 12日 ペルー リマ
第21回締約国会議 (COP21)  2015年11月30日 - 12月11日 フランス パリ
があります。2002年10月23日から11月1日開催の第8回締約国会議(COP8)では、途上国と先進国との対立が平行線を辿り、途上国の開発優先性をも重視することを念頭に置いた「共通だが差異のある責任」を再確認し、京都議定書の未批准国に対し批准を強く求める「デリー宣言」を採択。そして、2009年12月7日から18日にデンマーク・コペンハーゲンで開催された第15回締約国会議(COP15)では、京都議定書以後の温暖化対策について話し合われましたが、先進国と発展途上国や新興国の対立から合意に至らなかったことも、地球温暖化に危惧を抱いている世界の人々の記憶に残っています。

【地球温暖化対策/NPOエコ・レボリューション 05】
地球温暖化対策/NPOエコ・レボリューション05
地球温暖化対策/NPOエコ・レボリューション画像05
地球温暖化対策を話し合う国連の会議「COP21」がパリで開催♪



  今回の2015年COP21は、国際会議の場で地球温暖化対策を話し合う第21回目の会議です。このCOP21で2020年以降の世界の地球温暖化対策の大枠が決まります。1997年COP3で京都で採択された国際合意「京都議定書」からの反省を踏まえて、先進国だけの排出削減義務を課すだけでなく、当時離脱したCO2最大排出国アメリカや新興国や中国も積極的に参加して、効果が期待できる地球温暖化対策を決定することが人類の急務、やがて地球温暖化で想像を超える悪循環を被るであろう世界の国々の人々の悲願と希望です。


・・・次回の『地球温暖化対策(2)/NPOエコ・レボリューション』につづく


□テキスト編集:Hiro & Megima__


  以上、地球温暖化対策/NPOエコ・レボリューションの各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ブログページのすべての画像5枚をスライドショー400x300pxlsで見られます。

段落ライン/地球温暖化対策/NPOエコ・レボリューション
★アクアライズEV研究会情報

  当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。※当アクアライズEV研究会は車好き・改造好き・EV大好き同好会で情報収集や発信の場です。販売等の営業行為は一切行っておりません。

<NEW>吹きだし/地球温暖化対策/NPOエコ・レボリューション
株式会社東洋マーク製作所提供、アクアライズEV研究会製作、日産リーフX白を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジェムニー>のエスプリを継承して更にパワーアップ!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、東洋マークジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジズモエウロ・カメレオン>号、そして2015年4月末リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号を完成!

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒こちらから

  私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、2014年11月現在までに、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーとして日産リーフをドレスアップ!<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号、そして<ジズモエウロ・カメレオン>号<ZESPO ゼスポ>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。また2015年7月現在、リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号のエスプリを継承した大阪岸和田南店所有<Love Earth 100EV>号を無料貸出しされています。また、2015年お盆前にはリーフカスタム車に<電動サンルーフ>を装着いたしました!

  当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。


◆撮影:画像下に表記
◆画像提供:画像下に表記
◆Webプロモーション:NPO法人エコ・レボリューション
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


地球温暖化対策/NPOエコ・レボリューション=リーフ改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 12:00|Permalink

2015年12月05日

COP21(3)/NPO法人エコ・レボリューション

COP21(3)
NPO法人エコ・レボリューション

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
ここをクリックでこのページだけ表示
---最新ページ更新---
【COP21(3)/NPO法人エコ・レボリューション】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
COP21 NPO法人 <COP21(3)/NPO法人エコ・レボリューション>検索ボタン
Google<リーフ改造 カーラッピング>で画像検索

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。
『リーフカーラッピング』のYahoo!検索は、
▼ここをクリック



  本日紹介するブログは、『COP21(3)/NPO法人エコ・レボリューション』です。
  昨日紹介のブログ『COP21(2)/NPO法人エコ・レボリューション』の続きです。
  また一昨日の『COP21/NPO法人エコ・レボリューション』ブログの続きです。
  前回の『公式サイト/NPO法人エコ・レボリューション』ブログ、先日の『コストコ買物/NPO法人エコ・レボリューション』ブログの関連として扱っています。
  あわせてご覧いただければ幸いです。


※本ブログは、私たちボランティア団体である当アクアライズEV研究会(別名:「リーフEV研」や「リーフ改造研」や「リーフ改造EV研」や「EV研究会」や「EV研」や「AREV神戸」)が中心となって作成。特定非営利活動促進法に基づき法人格を得た団体(特定非営利活動法人)NPO法人エコ・レボリューション(NPO法人エコ・レボリューションCOMまたはNPO法人エコ・レボリューションNET、そしてNPO法人エコ・レボリューションINFO)の傘下で活動しています。

※以下で紹介する画像は、本NPO法人エコ・レボリューションが撮影した画像以外は、各関係団体の使用許諾または使用ルールにしたがって使用しています。

■記事『COP21(3)/NPO法人エコ・レボリューション』

・・・昨日のブログ『COP21(2)/NPO法人エコ・レボリューション』の続きは以下です。


  以下に、日本国外務省の公式ホームページから発信されている「COP21首脳会合における安倍総理大臣スピーチ」を紹介します。

【COP21(3)/NPO法人エコ・レボリューション 01】
COP21(3)/NPO法人エコ・レボリューション01
COP21(3)/NPO法人エコ・レボリューション画像01
地球温暖化対策を話し合う国連の会議「COP21」がパリで開催♪



(はじめに)
  まず、先般パリで発生したテロ事件に関し、犠牲者の方々に心より哀悼の意を表します。テロに屈せずCOP21を開催したオランド大統領、フランス政府及びフランス国民の皆様に敬意と連帯の意を表します。
  今、私たちは、国や文化の違いがあっても、連帯することで、大きな課題を克服することができる、ということを示さなければなりません。
(パリ合意の意義)
  今から18年前、地球温暖化対策の重要な一歩となる京都議定書が採択されました。しかし、その後も、地球の平均温度は徐々に上昇しつつあります。異常気象に伴う大雨や、干魃による災害が世界各地で頻発し、美しい島々は水没の危機にさらされています。この地球は、我々人類のかけがえのないふるさとです。子供や孫の世代に無事に引き渡さなければならない。今こそ、先進国、途上国が共に参画する新たな枠組みを築くべき時です。
(国際枠組みに関する建設的提案)
  今の各国の約束草案だけでは、2℃目標達成は困難であると指摘されています。パリ合意には、長期目標の設定や、削減目標の見直しに関する共通プロセスの創設を盛り込みたいと考えます。※日本国外務省の公式ホームページから発信されている「COP21首脳会合における安倍総理大臣スピーチ」引用。

【COP21(3)/NPO法人エコ・レボリューション 02】
COP21(3)/NPO法人エコ・レボリューション02
COP21(3)/NPO法人エコ・レボリューション画像02
地球温暖化対策を話し合う国連の会議「COP21」がパリで開催♪



  日本は、先に提出した志の高い(ambitious)約束草案や適応計画を着実に実施していきます。
(日本による貢献策:「美しい星への行動(ACE)2.0」(途上国への対応促進、イノベーション))
  日本は、「美しい星への行動 2.0」、略して「ACE(エース) 2.0」を発表しました。2013年の「ACE(エース)」で示した気候変動対策への日本の取り組みを一段と強化したものです。
  第一に、途上国への対応促進です。気候変動の悪影響に苦しむ途上国、脆弱国の窮状は見過ごすことができません。2020年に、現在の1.3倍、官民あわせて年間約1兆3千億円の気候変動対策の事業が、途上国で実施されるようにします。これまでの関係国や国際機関の努力に、今回の日本による増額分が加わる。これにより、年間1000億ドルという、COP15での約束を達成する道筋がつくと考えます。
  温室効果ガスの排出を削減しながら、この地球上の人々の暮らしを豊かにする。地球の中心部にある地熱エネルギーを取り出し、アフリカにクリーンな電気を届ける。電力網が張り巡らされていない地域に、太陽光で光を灯す。日本の都市の経験を、急速に人口が集中しつつあるアジアの新興都市に伝える。太平洋島嶼国の人々が、台風の接近前に余裕を持って避難できるよう、早期警戒のための設備やノウハウを提供する。これらは、日本企業が長年取り組み、腕を磨いてきた分野です。必ず皆様のお役に立ちます。
  日本は、緑の気候基金(GCF)に15億ドルを拠出しています。その資金が一刻も早く途上国支援に活かされてほしい。来年の25億ドル分の支援について、案件形成から関わることで、その速やかな実行を確保します。※日本国外務省の公式ホームページから発信されている「COP21首脳会合における安倍総理大臣スピーチ」引用。

【COP21(3)/NPO法人エコ・レボリューション 03】
COP21(3)/NPO法人エコ・レボリューション03
COP21(3)/NPO法人エコ・レボリューション画像03
地球温暖化対策を話し合う国連の会議「COP21」がパリで開催♪



  第二に、イノベーションです。気候変動対策と経済成長を両立させる鍵は、革新的技術の開発です。CO2フリー社会に向けた水素の製造・貯蔵・輸送技術。電気自動車の走行距離を現在の5倍にする次世代蓄電池。来春までに、「エネルギー・環境イノベーション戦略」をまとめます。集中すべき有望分野を特定し、研究開発を強化していきます。
  有志国連合「ミッション・イノベーション」は、日本がこれまで一貫して取り組んできたことと軌を一にするものであり、賛同します。
  先進的な低炭素技術の多くは、途上国にとってなかなか投資回収を見込みにくいものです。
  日本は、二国間クレジット制度などを駆使することで、途上国の負担を下げながら、画期的な低炭素技術を普及させていきます。※日本国外務省の公式ホームページから発信されている「COP21首脳会合における安倍総理大臣スピーチ」引用。

【COP21(3)/NPO法人エコ・レボリューション 04】
COP21(3)/NPO法人エコ・レボリューション04
COP21(3)/NPO法人エコ・レボリューション画像04
地球温暖化対策を話し合う国連の会議「COP21」がパリで開催♪



(おわりに)
  私たち世界の首脳は、パリで起きたテロに屈することなく、ここに集まりました。今こそ新たな枠組みへの合意を成し遂げ、国際社会の連帯を示そうではありませんか。※日本国外務省の公式ホームページから発信されている「COP21首脳会合における安倍総理大臣スピーチ」引用。


□テキスト編集:Hiro & Megima__


  以上、COP21(3)/NPO法人エコ・レボリューションの各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ブログページのすべての画像4枚をスライドショー400x300pxlsで見られます。

段落ライン/COP21(3)/NPO法人エコ・レボリューション
★アクアライズEV研究会情報

  当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。※当アクアライズEV研究会は車好き・改造好き・EV大好き同好会で情報収集や発信の場です。販売等の営業行為は一切行っておりません。

<NEW>吹きだし/COP21(3)/NPO法人エコ・レボリューション
株式会社東洋マーク製作所提供、アクアライズEV研究会製作、日産リーフX白を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジェムニー>のエスプリを継承して更にパワーアップ!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、東洋マークジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジズモエウロ・カメレオン>号、そして2015年4月末リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号を完成!

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒こちらから

  私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、2014年11月現在までに、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーとして日産リーフをドレスアップ!<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号、そして<ジズモエウロ・カメレオン>号<ZESPO ゼスポ>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。また2015年7月現在、リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号のエスプリを継承した大阪岸和田南店所有<Love Earth 100EV>号を無料貸出しされています。また、2015年お盆前にはリーフカスタム車に<電動サンルーフ>を装着いたしました!

  当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。


◆撮影:画像下に表記
◆画像提供:画像下に表記
◆Webプロモーション:NPO法人エコ・レボリューション
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


COP21(3)/NPO法人エコ・レボリューション=リーフ改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 12:00|Permalink

2015年12月04日

COP21(2)/NPO法人エコ・レボリューション

COP21(2)
NPO法人エコ・レボリューション

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
ここをクリックでこのページだけ表示
---最新ページ更新---
【COP21(2)/NPO法人エコ・レボリューション】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
リーフ改造 長距離運転 <COP21(2)/NPO法人エコ・レボリューション>検索ボタン
Google<リーフ改造 カーラッピング>で画像検索

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。
『リーフカーラッピング』のYahoo!検索は、
▼ここをクリック



  今日は、『COP21(2)/NPO法人エコ・レボリューション』の紹介です。
昨日の『COP21/NPO法人エコ・レボリューション』ブログの続きです。
前回の『公式サイト/NPO法人エコ・レボリューション』ブログ、先日の『コストコ買物/NPO法人エコ・レボリューション』ブログの関連として扱っています。
あわせてご覧いただければ幸いです。


※本ブログは、私たちボランティア団体である当アクアライズEV研究会(別名:「リーフEV研」や「リーフ改造研」や「リーフ改造EV研」や「EV研究会」や「EV研」や「AREV神戸」)が中心となって作成。特定非営利活動促進法に基づき法人格を得た団体(特定非営利活動法人)NPO法人エコ・レボリューション(NPO法人エコ・レボリューションCOMまたはNPO法人エコ・レボリューションNET、そしてNPO法人エコ・レボリューションINFO)の傘下で活動しています。

※以下で紹介する画像は、本NPO法人エコ・レボリューションが撮影した画像以外は、各関係団体の使用許諾または使用ルールにしたがって使用しています。

■記事『COP21(2)/NPO法人エコ・レボリューション』

・・・昨日のブログ『COP21/NPO法人エコ・レボリューション』の続きは以下です。


  COP21の正式名称は「気候変動枠組み条約第21回締約国会議」です。
COPとは、”Conference of the Parties”の略で条約に参加する国々の会議という意味。「気候変動枠組み条約締約国会議」です。Wikipediaでは「COP」の日本語表記は「気候変動枠組条約締約国会議」となっています。
COP21朝日新聞掲載「キーワード」の解説で調べると、<国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議の略称。2011年のCOP17で、20年以降の新たな温暖化対策の国際枠組みをCOP21で採択することを決めた。先進国だけに対策を義務づけてきた京都議定書に代わり、途上国を含むすべての国が参加する枠組みをめざす。>とあります。

【COP21(2)/NPO法人エコ・レボリューション 01】
COP21(2)/NPO法人エコ・レボリューション01
COP21(2)/NPO法人エコ・レボリューション画像01
地球温暖化対策を話し合う国連の会議「COP21」がパリで開催♪



  COP21について、世界最大級の国際マルチメディア通信社であるロイター通信、2015年12月1日08:47JST付けの<COP21、各国の目標設定を重視 温暖化阻止へ合意ほぼ確実>の記事によると、<COP21、各国の目標設定を重視 温暖化阻止へ合意ほぼ確実~中略~国連の気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)が30日、パリ郊外で開幕した。世界195カ国の首脳が参加し、2週間の会期中に2020年以降の地球温暖化対策の新たな国際的枠組みについて合意することを目指す。>と書いてあります。

【COP21(2)/NPO法人エコ・レボリューション 02】
COP21(2)/NPO法人エコ・レボリューション02
COP21(2)/NPO法人エコ・レボリューション画像02
地球温暖化対策を話し合う国連の会議「COP21」がパリで開催♪



さらに読み続けると<11月30日初日は各国首脳による演説が行われ、開催国フランスのオランド大統領は、世界は「限界点に達している」と対策の重要性を訴えた。2009年に各国首脳が参加したコペンハーゲンでの締約国会議の失敗を繰り返さないようにと、今回のCOP21では首脳級会合の前に意見調整が行われるなど合意に向けた機運が高まっており、閉幕時に何らかの合意がまとまることはほぼ確実とみられている。COP21の会議では、再生可能エネルギーにシフトする際のコストを各国でどう分担するかが引き続き争点となる。人口が多く、石炭への依存度が高いインドのモディ首相は、二酸化炭素(CO2)の排出余地に言及し、「途上国は成長するための十分な余地を認められるべきだ」と述べた。>とあります。※ロイター通信の画像とテキストを閲覧はこちらから

【COP21(2)/NPO法人エコ・レボリューション 03】
COP21(2)/NPO法人エコ・レボリューション03
COP21(2)/NPO法人エコ・レボリューション画像03
地球温暖化対策を話し合う国連の会議「COP21」がパリで開催♪



  そしてロイター通信からの引用を続けると、<COP21がこれまでと違う点は、CO2の2大排出国である米国と中国による温暖化対策での連携と言える。両国は2014年に化石燃料からの移行を同時に開始し、それぞれの方法とペースでエネルギーシフトを進めている。アメリカ合衆国のオバマ米大統領は中国の習近平(しゅうきんぺい / シージンピン / シー‐チンピン)国家主席と会談後、両国は「(気候変動に)対策を講じることが責務だと決意した」と発言。習近平国家主席は「気候変動問題への対応は人類共通の使命だ」と語った。オバマ大統領は、COP21が低炭素社会の実現に向けた合意に至るよう米中両国が協力すると表明。途上国が気候変動に対応するための十分な資金援助の必要性にも言及した。>と。

【COP21(2)/NPO法人エコ・レボリューション 04】
COP21(2)/NPO法人エコ・レボリューション04
COP21(2)/NPO法人エコ・レボリューション画像04
地球温暖化対策を話し合う国連の会議「COP21」がパリで開催♪



  <今回のCOP21の会議では、従来のような法的拘束力のある国際条約での合意を目指すのではなく、各国による温暖化ガス削減目標の公約が重視される見通し。各国が掲げる温暖化対策には努力目標にとどまるものもあれば、国内の法規制が整備され、すでに導入されているものもある。COP21が始まる前日には、世界の指導者らに地球温暖化対策を求めるパレードが世界各地で開催され、推定で合計78万5000人が参加。参加者は「プラネットB(地球に代わる場所)はない」と訴えた。>※ロイター通信 by トムソン・ロイター・マーケッツ株式会社 Thomson Reuters Markets KKを引用。

・・・次回のブログ『COP21(3)/NPO法人エコ・レボリューション』に続く


□テキスト:Hiro & Megima__


  以上、COP21(2)/NPO法人エコ・レボリューションの各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ブログページのすべての画像4枚をスライドショー400x300pxlsで見られます。

段落ライン/COP21(2)/NPO法人エコ・レボリューション
★アクアライズEV研究会情報

  当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。※当アクアライズEV研究会は車好き・改造好き・EV大好き同好会で情報収集や発信の場です。販売等の営業行為は一切行っておりません。

<NEW>吹きだし/COP21(2)/NPO法人エコ・レボリューション
株式会社東洋マーク製作所提供、アクアライズEV研究会製作、日産リーフX白を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジェムニー>のエスプリを継承して更にパワーアップ!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、東洋マークジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジズモエウロ・カメレオン>号、そして2015年4月末リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号を完成!

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒こちらから

  私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、2014年11月現在までに、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーとして日産リーフをドレスアップ!<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号、そして<ジズモエウロ・カメレオン>号<ZESPO ゼスポ>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。また2015年7月現在、リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号のエスプリを継承した大阪岸和田南店所有<Love Earth 100EV>号を無料貸出しされています。また、2015年お盆前にはリーフカスタム車に<電動サンルーフ>を装着いたしました!

  当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。


◆撮影:画像下に表記
◆画像提供:画像下に表記
◆Webプロモーション:NPO法人エコ・レボリューション
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


COP21(2)/NPO法人エコ・レボリューション=リーフ改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 21:00|Permalink
ギャラリー
  • 黒30XリーフDOP(3)/GEX-909DTV
  • 黒30XリーフDOP(3)/GEX-909DTV
  • 黒30XリーフDOP(3)/GEX-909DTV
  • 黒30XリーフDOP(3)/GEX-909DTV
  • 黒30XリーフDOP(3)/GEX-909DTV
  • 黒30XリーフDOP(3)/GEX-909DTV
  • 黒30XリーフDOP(3)/GEX-909DTV
  • 黒30XリーフDOP(3)/GEX-909DTV
  • 黒30XリーフDOP(3)/GEX-909DTV