東京モーターショー

2015年11月10日

日産IDSコンセプト映画(3)/主役Hiro聡太郎

日産IDSコンセプト映画(3)
主役Hiro聡太郎

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
ここをクリックでこのページだけ表示
---最新ページ更新---
【日産IDSコンセプト映画(3)/主役Hiro聡太郎】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
リーフ改造 <日産IDSコンセプト映画(3)/主役Hiro聡太郎>検索ボタン
Google<リーフ改造 カーラッピング>で画像検索

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
eNV200改造>と入力してください。
『リーフカーラッピング』のYahoo!検索は、
▼ここをクリック



  本日の紹介ブログは、『日産IDSコンセプト映画(3)/主役Hiro聡太郎』です。

  昨日の『日産IDSコンセプト映画(2)/主役Hiro聡太郎』ブログの続きです。
  一昨日の『日産IDSコンセプト映画/主役Hiro聡太郎』ブログから続いています。

  そして『ひとつになって~Together We Ride (2015) TOGETHER WE RIDE』@映画の森てんこ森CODA21でも、PV(プロモーション・ビデオ)「日産IDSコンセプト」と今注目の俳優・聡太郎さんの紹介がされています。

映画「ひとつになって~Together We Ride」ポスターを作りました。御覧ください。

  あわせてご覧いただければ幸いです。

  東京モーターショー2015の日産のブースを訪問して、作成した「日産IDSコンセプト/東京モーターショー2015」の関連ブログは、
ニッサンIDSコンセプト/Together We Ride
やったぜ!ニッサン!/東京モーターショー2015
日産IDSコンセプト(5)/東京モーターショー2015
日産IDSコンセプト(4)/東京モーターショー2015
日産IDSコンセプト(3)/東京モーターショー2015
日産IDSコンセプト(2)/東京モーターショー2015
日産IDSコンセプト/東京モーターショー2015
です。
  あわせてご覧いただければ幸いです。


※本ブログは、私たちボランティア団体である当アクアライズEV研究会(別名:「リーフEV研」や「リーフ改造研」や「リーフ改造EV研」や「EV研究会」や「EV研」や「AREV神戸」)が中心となって作成。特定非営利活動促進法に基づき法人格を得た団体(特定非営利活動法人)<NPOエコ・レボリューション>の傘下で活動しています。


■記事『日産IDSコンセプト映画(3)/主役Hiro聡太郎』

・・・昨日の『日産IDSコンセプト映画(2)/主役Hiro聡太郎』ブログの続きは以下です。


  あとは高速道路の脇にそびえる高層ビルや日差しを眺めるなり、自由に。<TOGETHER WE GLIDE>そう!「日産IDSコンセプト=ニッサンIDSコンセプト」のクルマと人は一緒になって音もなくスッーと動いていきます。その間、360度 周囲を認識。状況変化に応じたスケジュール変更の提案もしてくれます。この分だと15:00に山へ行ってマウンテン・ヴューを堪能できそう。<TOGETHER WE ADJUST>そう!「日産IDSコンセプト=ニッサンIDSコンセプト」のクルマと一緒になって調整します。

【日産IDSコンセプト映画(3)/主役Hiro聡太郎 01】
日産IDSコンセプト映画(3)/主役Hiro聡太郎01
日産IDSコンセプト映画(3)/主役Hiro聡太郎画像01
AI搭載EVはASV機能で事故ゼロ社会実現と人のQOLに革新♪



  HIROヒロ(聡太郎)とIDSのクルマが約束の場所に到着すると、リモートパイロットパーキングが働き、自動的に駐車。高齢の上品な女性も「日産IDSコンセプト=ニッサンIDSコンセプト」のクルマを愛用。パイロットドライブモードを活用なさっています。全ての人々にモビリティを。何歳になっても、自動運転なら楽しく安全に移動できる優しくて嬉しいモビリティ社会です。手元のスマホには、Yumeユメ(岩井七世)さんからのメールが。もう着いているって。<TOGETHER WE EMPOWER>そう!「日産IDSコンセプト=ニッサンIDSコンセプト」のクルマと人は一緒になって機能を可能にするのです。

【日産IDSコンセプト映画(3)/主役Hiro聡太郎 02】
日産IDSコンセプト映画(3)/主役Hiro聡太郎02
日産IDSコンセプト映画(3)/主役Hiro聡太郎画像02
AI搭載EVはASV機能で事故ゼロ社会実現と人のQOLに革新♪



  YUMEユメ(岩井七世)さんと仲間の男性二人と合流。HIROヒロに扮する米国生まれバイリンガルの聡太郎さんは勿論、声は聞こえないけどきっとネイティヴな英語で打ち合わせ。お茶もして、「Click to call My IDS」表示をクリックしてスマホで車両の呼び出し。またIDSのクルマが自動的に迎えてくれました。クルマはYUMEユメ(岩井七世)さんを認識して、「Hello, Yume!」ユメさん、こんにちは、と。

【日産IDSコンセプト映画(3)/主役Hiro聡太郎 03】
日産IDSコンセプト映画(3)/主役Hiro聡太郎03
日産IDSコンセプト映画(3)/主役Hiro聡太郎画像03
AI搭載EVはASV機能で事故ゼロ社会実現と人のQOLに革新♪



  <TOGETHER WE EMBARK>そう!「日産IDSコンセプト=ニッサンIDSコンセプト」のクルマにHIROヒロとYUMEユメさんは一緒に乗り込みます。出発!恋する彼女が同乗だもの、パイロットドライブモードで余裕の雰囲気の室内。街走りでは、行き交うバイク等に留意して、インテンションインジケーターで周囲と意思疎通を。サイドのブルーラインに流れる白色マークが、左折を示し、バイクの人に知らせます。「Stopping」止まりますから、と表示が出て、バイクの安全な進行を促します。

  歩行者が横断しそうなら、「After You(お先にどうぞ)」のように、クルマの意思を・・・続く

・・・明日の『日産IDSコンセプト映画(4)/主役Hiro聡太郎』ブログにつづく


□テキスト:CodaSati & Ann__


  以上、日産IDSコンセプト映画(3)/主役Hiro聡太郎の各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ブログ5作シリーズのすべての表示画像16枚を320x240pxlsで見られます。

段落ライン/日産IDSコンセプト映画(3)/主役Hiro聡太郎
★アクアライズEV研究会情報

  当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。※当アクアライズEV研究会は車好き・改造好き・EV大好き同好会で情報収集や発信の場です。販売等の営業行為は一切行っておりません。

<NEW>吹きだし/日産IDSコンセプト映画(3)/主役Hiro聡太郎
株式会社東洋マーク製作所提供、アクアライズEV研究会製作、日産リーフX白を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジェムニー>のエスプリを継承して更にパワーアップ!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、東洋マークジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジズモエウロ・カメレオン>号、そして2015年4月末リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号を完成!

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒こちらから

  私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、2014年11月現在までに、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーとして日産リーフをドレスアップ!<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号、そして<ジズモエウロ・カメレオン>号<ZESPO ゼスポ>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。また2015年7月現在、リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号のエスプリを継承した大阪岸和田南店所有<Love Earth 100EV>号を無料貸出しされています。また、2015年お盆前にはリーフカスタム車に<電動サンルーフ>を装着いたしました!

  当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。


◆画像:Together We Ride@Nissan Newsroom
◆車両:日産IDSコンセプト
◆映画解説:幸田幸@映画の森てんこ森
◆Text編集:Ann・安藤奈津
◆Webプロモート:アクアライズEV研究会&NPO法人エコ・レボリューション
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


日産IDSコンセプト映画(3)/主役Hiro聡太郎=リーフ改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 12:00|Permalink

2015年11月07日

ニッサンIDSコンセプト/Together We Ride

ニッサンIDSコンセプト
Together We Ride

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
ここをクリックでこのページだけを表示
---最新ページ更新---
【ニッサンIDSコンセプト/Together We Ride】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
env200 改造 <ニッサンIDSコンセプト/Together We Ride>検索ボタン
Google<リーフ改造 カーラッピング>で画像検索

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。
『リーフカーラッピング』のYahoo!検索は、
▼ここをクリック



  今日の紹介ブログは、『ニッサンIDSコンセプト/Together We Ride』です。
昨日のブログ『やったぜ!ニッサン!/東京モーターショー2015』の続きです。

  ここ5日間、東京モーターショー2015の日産のブースなどを訪問して、まず紹介した「日産IDSコンセプト/東京モーターショー2015」のブログは、
日産IDSコンセプト(5)/東京モーターショー2015
日産IDSコンセプト(4)/東京モーターショー2015
日産IDSコンセプト(3)/東京モーターショー2015
日産IDSコンセプト(2)/東京モーターショー2015
日産IDSコンセプト/東京モーターショー2015
の5作シリーズです。
  あわせてご覧いただければ幸いです。


※本ブログは、私たちボランティア団体である当アクアライズEV研究会(別名:「リーフEV研」や「リーフ改造研」や「リーフ改造EV研」や「EV研究会」や「EV研」や「AREV神戸」)が中心となって作成。特定非営利活動促進法に基づき法人格を得た団体(特定非営利活動法人)<NPOエコ・レボリューション>の傘下で活動しています。


■記事『ニッサンIDSコンセプト/Together We Ride』

・・・昨日のブログ『やったぜ!ニッサン!/東京モーターショー2015』の続きは以下です。


  「日産IDSコンセプト=ニッサンIDSコンセプト」のプロモーション・ビデオ<YouTube『Together We Ride』英語版(7分14秒)>と編集編<『Nissan and the Future of Intelligent Driving: the IDS Concept Car』英語版(2分1秒)>は、また、イケてます!電通か博報堂かADKアサツーディ・ケイのどの広告会社(※1)かどこのプロダクションが担当したのか知りませんが、「日産IDSコンセプト=ニッサンIDSコンセプト」のプロモーション・ビデオは、プロモの範疇では測れないもう完成された短編映画そのものです。「日産IDSコンセプト=ニッサンIDSコンセプト」といういわば商品の価値を芸術まで高めていると言えます。この評価は「日産IDSコンセプト=ニッサンIDSコンセプト」の斬新なクルマだけでなく、会話やセリフのないプロモーション・ビデオ=短編映画のストーリー性と主人公HIROに扮する俳優の聡太郎のさりげない演技力にも大きく依存しています。※1:のちに得た確かな情報筋によると、博報堂さんでした。

【ニッサンIDSコンセプト/Together We Ride 01】
ニッサンIDSコンセプト/Together We Ride01
ニッサンIDSコンセプト/Together We Ride画像01
クルマの『電動化と知能化』ビジョンが好評!大ヒット日産ブース♪



  「日産IDSコンセプト=ニッサンIDSコンセプト」のプロモーション・ビデオ=短編映画タイトルは『Together We Ride』。この映画を見た幸田幸CODA21映画の森てんこ森さんは『ひとつになって~Together We Ride』という邦題をつけました。聡太郎(『 イントゥ・ザ・サン (2005) INTO THE SUN 』等)演じる主人公は「DJ-HIRO」と映画後半で映りこみますので、ディスクジョッキーかギターリストで、ライブをステージで行う評判の人気アーティストのHIROヒロという役柄だと想像できます。

【ニッサンIDSコンセプト/Together We Ride 02】
ニッサンIDSコンセプト/Together We Ride02
ニッサンIDSコンセプト/Together We Ride画像02
クルマの『電動化と知能化』ビジョンが好評!大ヒット日産ブース♪



  ある朝、聡太郎が演じる主人公HIROは、「日産IDSコンセプト=ニッサンIDSコンセプト」のクルマとともに目覚めます。そして「日産IDSコンセプト=ニッサンIDSコンセプト」のクルマとともに出かけます。HIROヒロは約束の時刻と場所で仲間と打ち合わせをします。出番の前の空いた時間に、HIROヒロはガールフレンドのYUMEユメと一緒に「日産IDSコンセプト=ニッサンIDSコンセプト」に乗ってドライブをします。その後HIROヒロとYUMEユメは一緒に戻って観客に出迎えられて、夜8時からのライブの舞台に向かいます。

【ニッサンIDSコンセプト/Together We Ride 03】
ニッサンIDSコンセプト/Together We Ride03
ニッサンIDSコンセプト/Together We Ride画像03
クルマの『電動化と知能化』ビジョンが好評!大ヒット日産ブース♪



  ただそれだけのストーリー。「日産IDSコンセプト=ニッサンIDSコンセプト」のPV=プロモーション・ビデオを見ると、ストーリーは明解で説得力があります。単にCMPVではなくて、短編映画『ひとつになって~Together We Ride』に仕上がっています。

・・・次回のブログ『日産IDSコンセプト映画/主役Hiro聡太郎』につづく

※『ひとつになって~Together We Ride (2015) TOGETHER WE RIDE』@映画の森てんこ森CODA21で、PV(プロモーション・ビデオ)「日産IDSコンセプト」と主演の賢太郎さんの紹介もされています。
  あわせてご覧いただければ幸いです。

□テキスト:Hiro & Megima__


  以上、ニッサンIDSコンセプト/Together We Rideの各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ブログの表示画像3枚のスライドショー440x330pxlsが見られます。

※昨日と今日のブログの表示画像あわせて6枚をスライドショー440x330pxlsで見る。

段落ライン/ニッサンIDSコンセプト/Together We Ride
★アクアライズEV研究会情報

  当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。※当アクアライズEV研究会は車好き・改造好き・EV大好き同好会で情報収集や発信の場です。販売等の営業行為は一切行っておりません。

<NEW>吹きだし/ニッサンIDSコンセプト/Together We Ride
株式会社東洋マーク製作所提供、アクアライズEV研究会製作、日産リーフX白を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジェムニー>のエスプリを継承して更にパワーアップ!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、東洋マークジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジズモエウロ・カメレオン>号、そして2015年4月末リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号を完成!

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒こちらから

  私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、2014年11月現在までに、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーとして日産リーフをドレスアップ!<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号、そして<ジズモエウロ・カメレオン>号<ZESPO ゼスポ>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。また2015年7月現在、リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号のエスプリを継承した大阪岸和田南店所有<Love Earth 100EV>号を無料貸出しされています。また、2015年お盆前にはリーフカスタム車に<電動サンルーフ>を装着いたしました!

  当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。


◆ロケ&画像:(c)東京モーターショー2015
◆画像撮影:NPO法人エコ・レボリューション
◆Webプロモート:アクアライズEV研究会&NPO法人エコ・レボリューション
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


ニッサンIDSコンセプト/Together We Ride=リーフ改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 12:00|Permalink

2015年11月06日

やったぜ!ニッサン!/東京モーターショー2015

やったぜ!ニッサン!
東京モーターショー2015

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
ここをクリックでこのページだけを表示
---最新ページ更新---
【やったぜ!ニッサン!/東京モーターショー2015】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
env200 改造 <やったぜ!ニッサン!/東京モーターショー2015>検索ボタン
Google<リーフ改造 カーラッピング>で画像検索

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。
『リーフカーラッピング』のYahoo!検索は、
▼ここをクリック



  本日の紹介ブログは、『やったぜ!ニッサン!/東京モーターショー2015』です。

  ここ5日間、東京モーターショー2015の日産のブースなどを訪問して、まず紹介した「日産IDSコンセプト/東京モーターショー2015」のブログは、
日産IDSコンセプト(5)/東京モーターショー2015
日産IDSコンセプト(4)/東京モーターショー2015
日産IDSコンセプト(3)/東京モーターショー2015
日産IDSコンセプト(2)/東京モーターショー2015
日産IDSコンセプト/東京モーターショー2015
の5作シリーズです。
  あわせてご覧いただければ幸いです。


※本ブログは、私たちボランティア団体である当アクアライズEV研究会(別名:「リーフEV研」や「リーフ改造研」や「リーフ改造EV研」や「EV研究会」や「EV研」や「AREV神戸」)が中心となって作成。特定非営利活動促進法に基づき法人格を得た団体(特定非営利活動法人)<NPOエコ・レボリューション>の傘下で活動しています。


■記事『やったぜ!ニッサン!/東京モーターショー2015』


  今年2015年10月末から11月初旬に開催の「第44回東京モーターショー2015」は多くの来場者で大盛況です。この調子でいくと一昨年2013に開催された「第43回東京モーターショー2013」の総入場者数902,800人を抜いて100万人を突破する勢いです。
  日本が誇る自動車大手の日産自動車のブースには多くの訪問者でごった返しています。もっとも世界で売れているEV電気自動車日産リーフ(『新型リーフ2015/リーフ改造研』)と世界初のEV電気ミニバンe-NV200で世界をリードしている日産(ニッサン・NISSAN)は市販モデル含め合計20モデルを日産のブースで展示しています。

【やったぜ!ニッサン!/東京モーターショー2015 01】
やったぜ!ニッサン!/東京モーターショー201501
やったぜ!ニッサン!/東京モーターショー2015画像01
クルマの『電動化と知能化』ビジョンが好評!大ヒット日産ブース♪



  なかでも世界初公開や日本初公開で人気を博している4大プロポーザルズである「日産IDSコンセプト」「日産テアトロ for デイズ」「日産 グリップス コンセプト」「日産 コンセプト 2020 ビジョン グランツーリスモ」が輝いています。これらは日産が目標に掲げて進めているクルマの『電動化と知能化』ビジョンがベースになっています。

【やったぜ!ニッサン!/東京モーターショー2015 02】
やったぜ!ニッサン!/東京モーターショー201502
やったぜ!ニッサン!/東京モーターショー2015画像02
クルマの『電動化と知能化』ビジョンが好評!大ヒット日産ブース♪



  これら「日産IDS」「日産テアトロ」「日産グリップス」「日産2020ビジョン・グランツーリスモ」4種類の未来志向の斬新なコンセプトカーは、今回「第44回東京モーターショー2015」の見どころとして高評価され、来場者からは日産ブースは絶対に見逃せない目玉ブースとして大きな話題を呼んでいます。

【やったぜ!ニッサン!/東京モーターショー2015 03】
やったぜ!ニッサン!/東京モーターショー201503
やったぜ!ニッサン!/東京モーターショー2015画像03
クルマの『電動化と知能化』ビジョンが好評!大ヒット日産ブース♪



  とりわけ、「日産IDSコンセプト=ニッサンIDSコンセプト」は群を抜いています。
  「日産IDSコンセプト=ニッサンIDSコンセプト」は、今はやりのASV(先進安全自動車)機能を装備したEV電気自動車にAI(人工知能)を搭載して、トヨタやホンダやスバルやマツダや三菱、外車ではベンツやBMWやボルボやアウディ、そして電気自動車のテスラの「あ!」「やられた!」「やっぱり!」という声が聞こえてきそうな快挙を成し遂げたと言っても過言ではないと思います。「やっちゃえ、ニッサン」をはるか越えて「やったぜ!ニッサン!」の領域です。

  「日産IDSコンセプト=ニッサンIDSコンセプト」のプロモーション・ビデオは、また、イケてます!電通か博報堂かADKアサツーディ・ケイのどの広告会社が・・・続く

・・・明日のブログ『ニッサンIDSコンセプト/Together We Ride』につづく

□テキスト:Hiro & Megima__


  以上、やったぜ!ニッサン!/東京モーターショー2015の各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ブログの表示画像3枚のスライドショー440x330pxlsが見られます

段落ライン/やったぜ!ニッサン!/東京モーターショー2015
★アクアライズEV研究会情報

  当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。※当アクアライズEV研究会は車好き・改造好き・EV大好き同好会で情報収集や発信の場です。販売等の営業行為は一切行っておりません。

<NEW>吹きだし/やったぜ!ニッサン!/東京モーターショー2015
株式会社東洋マーク製作所提供、アクアライズEV研究会製作、日産リーフX白を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジェムニー>のエスプリを継承して更にパワーアップ!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、東洋マークジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジズモエウロ・カメレオン>号、そして2015年4月末リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号を完成!

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒こちらから

  私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、2014年11月現在までに、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーとして日産リーフをドレスアップ!<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号、そして<ジズモエウロ・カメレオン>号<ZESPO ゼスポ>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。また2015年7月現在、リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号のエスプリを継承した大阪岸和田南店所有<Love Earth 100EV>号を無料貸出しされています。また、2015年お盆前にはリーフカスタム車に<電動サンルーフ>を装着いたしました!

  当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。


◆ロケ&画像:(c)東京モーターショー2015
◆画像撮影:NPO法人エコ・レボリューション
◆Webプロモート:アクアライズEV研究会&NPO法人エコ・レボリューション
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


やったぜ!ニッサン!/東京モーターショー2015=リーフ改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 12:00|Permalink

2015年11月05日

日産IDSコンセプト(5)/東京モーターショー2015

日産IDSコンセプト(5)
東京モーターショー2015

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
ここをクリックでこのページだけ表示
---最新ページ更新---
【日産IDSコンセプト(5)/東京モーターショー2015】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
eNV200 改造 <日産IDSコンセプト(5)/東京モーターショー2015>検索ボタン
Google<リーフ改造 カーラッピング>で画像検索

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。
『リーフカーラッピング』のYahoo!検索は、
▼ここをクリック



  本日は、『日産IDSコンセプト(5)/東京モーターショー2015』ブログの紹介です。

  東京モーターショー2015の日産のブースを訪問して、ここ5日間で紹介した「日産IDSコンセプト/東京モーターショー2015」のブログは、このブログページを含んで、
日産IDSコンセプト(5)/東京モーターショー2015
日産IDSコンセプト(4)/東京モーターショー2015
日産IDSコンセプト(3)/東京モーターショー2015
日産IDSコンセプト(2)/東京モーターショー2015
日産IDSコンセプト/東京モーターショー2015
の5作シリーズです。
  あわせてご覧いただければ幸いです。

  画像のヘッダーのタイトルは「日産IDSコンセプト/東京モーターショー2015」で統一しています。

  今回東京ビッグサイトで開催されている「第44回東京モーターショー2015」の取材のため、当ブログの体裁やアップ時刻が定期的でなくなる場合がありますのでご容赦ください。


※本ブログは、私たちボランティア団体である当アクアライズEV研究会(別名:「リーフEV研」や「リーフ改造研」や「リーフ改造EV研」や「EV研究会」や「EV研」や「AREV神戸」)が中心となって作成。特定非営利活動促進法に基づき法人格を得た団体(特定非営利活動法人)<NPOエコ・レボリューション>の傘下で活動しています。


■記事『日産IDSコンセプト(5)/東京モーターショー2015』

・・・昨日のブログ『日産IDSコンセプト(4)/東京モーターショー2015』の続きは以下です。


  「日産IDSコンセプト」のクルマの注目点のひとつに、運転席周りのインテリアがあります。運転をする必要がない自動運転が可能になる時代の車には、ステアリングは不要です。でも車を運転したい乗りこなしたいというドライバーは少なくありません。そんな相反する課題に「日産IDSコンセプト」のクルマは明解なソリューションで見る者を魅了します。日産の革新的な発想と技術が賞賛されています。私蔦吉(つたきち:本日のブログのこの一段落だけ担当)はドレスアップ日産リーフ改造カスタムコンプリートカー乗りのヘビー・リーファーとして、ひょっとしてこの「日産IDSコンセプト」のクルマって未来の日産リーフ?2015年末に売り出される新型リーフ(参照『新型リーフ2015/リーフ改造研』)に続くブランニュー・リーフかと想像するだけで楽しく、こんなアグレッシブな日産ってウェルカム・カム!大歓迎♪だよって感じです。

※以下のすべての画像は、<日産公式ページ・ニュースリリース「Nissan IDS Concept」日産が目指す未来の電気自動車と自動運転を具現化した革新的コンセプトカー>より引用・編集しています。

【日産IDSコンセプト(5)/東京モーターショー2015 01】
日産IDSコンセプト(5)/東京モーターショー201501
日産IDSコンセプト(5)/東京モーターショー2015画像01
第44回東京モーターショーで近未来カー日産IDSが凄い!注目の的♪



  「日産IDSコンセプト」のクルマに搭乗したとたん、ドライバーが自分で運転するか、クルマに自動運転してもらうかという意思決定が求められます。自動運転となるPD(Piloted Drive=パイロットドライブ)モードを選択した時、ステアリングは姿を消し、インストルメントパネル中央に大型のモニターが姿を現します。一方、ドライバーが自分で「日産IDSコンセプト」のクルマを操縦したければ、MD(Manual Drive=マニュアルドライブ)モードを選択すると、すべてのシートは運転に適した位置に戻り、ジェット機の操縦桿のようなステアリングや、メーター、ヘッドアップディスプレイなどがくるっと出現します。※以下『Introducing the Nissan IDS Concept』YouTube(3分48秒)ビデオを参照。

【日産IDSコンセプト(5)/東京モーターショー2015 02】
日産IDSコンセプト(5)/東京モーターショー201502
日産IDSコンセプト(5)/東京モーターショー2015画像02
第44回東京モーターショーで近未来カー日産IDSが凄い!注目の的♪



  これらのPDモードとMDモードの操作は、音声や軽いタッチで行うジェスチャーで、「日産IDSコンセプト」のクルマとのコミュニケーションを図ります。ステアリングやインパネやモニターの格納や出現とシートの回転や室内のLEDライトニングなどが行われます。ただし、「日産IDSコンセプト」のクルマが自動運転をしているとき、ドライバーが自分で運転をしたくなったときは、2つのフロントシートの間、すなわち助手席との間にある<PDコマンダー>スイッチボタンで操作します。<PDコマンダー>は、「日産IDSコンセプト」のクルマが自動運転中に、ドライバーがスイッチボタンを押す操作をしてMD(Manual Drive=マニュアルドライブ)モードにするスイッチです。

【日産IDSコンセプト(5)/東京モーターショー2015 03】
日産IDSコンセプト(5)/東京モーターショー201503
日産IDSコンセプト(5)/東京モーターショー2015画像03
第44回東京モーターショーで近未来カー日産IDSが凄い!注目の的♪



  「日産IDSコンセプト」のクルマのような自動運転機能のあるクルマでは、PD(Piloted Drive=パイロットドライブ)モードとMD(Manual Drive=マニュアルドライブ)モードの双方のトランスフォーム(運転転換)のタイミングが重要な問題です。音声や軽いタッチのジェスチャーでトランスフォーム(運転転換)の指示がなされるなら、人為的誤作動も視野に入れなくてはなりません。

【日産IDSコンセプト(5)/東京モーターショー2015 04】
日産IDSコンセプト(5)/東京モーターショー201504
日産IDSコンセプト(5)/東京モーターショー2015画像04
第44回東京モーターショーで近未来カー日産IDSが凄い!注目の的♪



  人間の人為的ミスによる交通事故や交通刑事事件は後を絶ちません。例えば日産リーフのようなEV電気自動車にASV先進安全自動車の機能を搭載することによって、ゼロエミッション(エネルギー保全・ストップ・ザ・地球温暖化・大気汚染削減)とゼロ・フェイタリティ(交通事故ゼロ)を目指すSD(サステナブル・ディベロップメント)近未来社会の実現化には、複雑な手順やシステムの構築が要求されます。高度な技術が導入されている「日産IDSコンセプト」のクルマにおいて、着想・設計・製作・実証試験とフィードバック・改良と完成、販売・ユーザーのあらゆる局面で、人為的ミスや人間の愚かな手違いは、「日産IDSコンセプト」のクルマが普及していく中では許容できません。最近ブームになってきている自動運転機能(「テスラS自動運転=Autopilot オートパイロット」「日産エクストレイル自動駐車=インテリジェントパーキングアシスト」など)は、2015年現時点からここ数年は、あくまでドライバーズアシストであって運転主体は人間です。機器を過信することに謙虚になって、たっぷり実証試験とフィードバックを積み重ねて、しっかりした法整備の下でユーザーのもとに届けてもらいたいと思います。


  以上で、『日産IDSコンセプト/東京モーターショー2015』の5作シリーズはこれで完結です。

PS:
  幸田幸映画の森てんこ森さんに、「日産IDSコンセプト」の7分14秒プロモーションビデオ『Together We Ride』を、短編映画として紹介していただきます。『ひとつになって』という邦題もつけて、『ひとつになって~Together We Ride (2015) TOGETHER WE RIDE』で詳細な映画解説とレビューを、タイミングを見てアップする予定です。ご期待くださいませ。


□テキスト:Tsutakiti, Hiro & Megima__


  以上、日産IDSコンセプト(5)/東京モーターショー2015の各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ブログの表示画像4枚をスライドショー320x240pxlsで見られます。

※本ブログ5作シリーズのすべての表示画像14枚を320x240pxlsで見られます。

段落ライン/日産IDSコンセプト(5)/東京モーターショー2015
★アクアライズEV研究会情報

  当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。※当アクアライズEV研究会は車好き・改造好き・EV大好き同好会で情報収集や発信の場です。販売等の営業行為は一切行っておりません。

<NEW>吹きだし/日産IDSコンセプト(5)/東京モーターショー2015
株式会社東洋マーク製作所提供、アクアライズEV研究会製作、日産リーフX白を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジェムニー>のエスプリを継承して更にパワーアップ!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、東洋マークジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジズモエウロ・カメレオン>号、そして2015年4月末リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号を完成!

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒こちらから

  私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、2014年11月現在までに、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーとして日産リーフをドレスアップ!<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号、そして<ジズモエウロ・カメレオン>号<ZESPO ゼスポ>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。また2015年7月現在、リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号のエスプリを継承した大阪岸和田南店所有<Love Earth 100EV>号を無料貸出しされています。また、2015年お盆前にはリーフカスタム車に<電動サンルーフ>を装着いたしました!

  当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。


◆画像:日産公式ページ・ニュースリリース 
◆画像引用:http://www.nissan-global.com/JP/
◆Webプロモート:NPO法人エコ・レボリューション
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


日産IDSコンセプト(5)/東京モーターショー2015=リーフ改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 12:00|Permalink

2015年11月04日

日産IDSコンセプト(4)/東京モーターショー2015

日産IDSコンセプト(4)
東京モーターショー2015

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
ここをクリックでこのページだけ表示
---最新ページ更新---
【日産IDSコンセプト(4)/東京モーターショー2015】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
eNV200 改造 <日産IDSコンセプト(4)/東京モーターショー2015>検索ボタン
Google<リーフ改造 カーラッピング>で画像検索

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。
『リーフカーラッピング』のYahoo!検索は、
▼ここをクリック



  今日の紹介ブログは、『日産IDSコンセプト(4)/東京モーターショー2015』です。

  昨日のブログ『日産IDSコンセプト(3)/東京モーターショー2015』の続きです。
  一昨日のブログ『日産IDSコンセプト(2)/東京モーターショー2015』の続きです。
  先一昨日のブログ『日産IDSコンセプト/東京モーターショー2015』から続いています。

  画像のヘッダーのタイトルは「日産IDSコンセプト/東京モーターショー2015」で統一しています。

  今回東京ビッグサイトで開催されている「第44回東京モーターショー2015」の取材のため、当ブログの体裁やアップ時刻が定期的でなくなる場合がありますのでご容赦ください。


※本ブログは、私たちボランティア団体である当アクアライズEV研究会(別名:「リーフEV研」や「リーフ改造研」や「リーフ改造EV研」や「EV研究会」や「EV研」や「AREV神戸」)が中心となって作成。特定非営利活動促進法に基づき法人格を得た団体(特定非営利活動法人)<NPOエコ・レボリューション>の傘下で活動しています。


■記事『日産IDSコンセプト(4)/東京モーターショー2015』

・・・昨日のブログ『日産IDSコンセプト(3)/東京モーターショー2015』の続きは以下です。


  さらに、日産公式ページ「Nissan IDS Concept 日産が目指す未来の電気自動車と自動運転を具現化した革新的コンセプトカー」ニュースリリースを引用すると、<「ニッサンIDSコンセプト」は、日産ブランドが目指す自動運転の方向性を示したクルマであり、電気自動車(ゼロ・エミッション)の将来を予見させるコンセプトカーです。202X年、この「ニッサンIDSコンセプト」の技術は、現実のクルマに搭載され、世界の様々な街で見かけるようになることでしょう。>と続きます。

【日産IDSコンセプト(4)/東京モーターショー2015 01】
日産IDSコンセプト(4)/東京モーターショー201501
日産IDSコンセプト(4)/東京モーターショー2015画像01
第44回東京モーターショーで近未来カー日産IDSが凄い!注目の的♪



  そして、日産が目指す自動運転コンセプト「ニッサン・インテリジェント・ドライビング」についても言及しています。「ニッサン インテリジェント ドライビング」は、ドライバーの「認知」「判断」「操作」をサポートすることによって、現在発生している交通事故の約9割の原因である人的ミスを補い、より安全で、効率的、且つ楽しいドライビングを実現することができるのです。」と日産自動車社長兼CEOのカルロス ゴーン氏は語っています。

【日産IDSコンセプト(4)/東京モーターショー2015 02】
日産IDSコンセプト(4)/東京モーターショー201502
日産IDSコンセプト(4)/東京モーターショー2015画像02
第44回東京モーターショーで近未来カー日産IDSが凄い!注目の的♪



  クルマは、メルセデス・ベンツが唱っていたように、「よく走り、よく曲がり、よく止まる」が基本ですが、自動運転が現実のものとなる未来のクルマには、ミスを犯す人間が運転するのかしないのか、もし運転をクルマに搭載された自動運転やAI(人工知能)に任せるなら、クルマ自体に、一般道路の人やモノや信号やクルマ同士、そして高速道路での追い越し、車線変更、SAやPAでの自動駐車や出入りのトラフィック状況の判断などを瞬時に分析・判断して自動運転を行う高度な技術が要求されます。

【日産IDSコンセプト(4)/東京モーターショー2015 03】
日産IDSコンセプト(4)/東京モーターショー201503
日産IDSコンセプト(4)/東京モーターショー2015画像03
第44回東京モーターショーで近未来カー日産IDSが凄い!注目の的♪



  AI(人工知能)を備えた先進安全自動車(ASV)機能を搭載した近未来のクルマは、クルマ=日産IDSのオーナードライバーの運転技術を学習して、自動運転に切り替えた時に、日産IDSオーナードライバーの運転の癖を生かした、本人が満足する運転テクニックで走行して、さらにより安全に自動運転する時代が、もう数年で訪れようとしています。

【日産IDSコンセプト(4)/東京モーターショー2015 04】
日産IDSコンセプト(4)/東京モーターショー201504
日産IDSコンセプト(4)/東京モーターショー2015画像04
第44回東京モーターショーで近未来カー日産IDSが凄い!注目の的♪



  「日産IDSコンセプト」のクルマの注目点のひとつに、運転席周りのインテリアがあります。運転をする必要がない自動運転が可能になる時代の車には・・・続く

・・・次回の『日産IDSコンセプト(5)/東京モーターショー2015』につづく


□テキスト:Hiro & Megima__


  以上、日産IDSコンセプト(4)/東京モーターショー2015の各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ブログの表示画像4枚をスライドショー320x240pxlsで見られます。

※本ブログ5作シリーズのすべての表示画像14枚を320x240pxlsで見られます。


段落ライン/日産IDSコンセプト(4)/東京モーターショー2015
★アクアライズEV研究会情報

  当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。※当アクアライズEV研究会は車好き・改造好き・EV大好き同好会で情報収集や発信の場です。販売等の営業行為は一切行っておりません。

<NEW>吹きだし/日産IDSコンセプト(4)/東京モーターショー2015
株式会社東洋マーク製作所提供、アクアライズEV研究会製作、日産リーフX白を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジェムニー>のエスプリを継承して更にパワーアップ!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、東洋マークジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジズモエウロ・カメレオン>号、そして2015年4月末リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号を完成!

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒こちらから

  私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、2014年11月現在までに、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーとして日産リーフをドレスアップ!<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号、そして<ジズモエウロ・カメレオン>号<ZESPO ゼスポ>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。また2015年7月現在、リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号のエスプリを継承した大阪岸和田南店所有<Love Earth 100EV>号を無料貸出しされています。また、2015年お盆前にはリーフカスタム車に<電動サンルーフ>を装着いたしました!

  当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。


◆画像:日産公式ページ・ニュースリリース 
◆画像引用:http://www.nissan-global.com/JP/
◆Webプロモート:NPO法人エコ・レボリューション
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


日産IDSコンセプト(4)/東京モーターショー2015=リーフ改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 12:00|Permalink
ギャラリー
  • テスラJTBおでかけCard/NPOエコレボ
  • テスラJTBおでかけCard/NPOエコレボ
  • テスラJTBおでかけCard/NPOエコレボ
  • テスラJTBおでかけCard/NPOエコレボ
  • テスラJTBおでかけCard/NPOエコレボ
  • テスラJTBおでかけCard/NPOエコレボ
  • テスラJTBおでかけCard/NPOエコレボ
  • テスラJTBおでかけCard/NPOエコレボ
  • テスラJTBおでかけCard/NPOエコレボ