日産IDS

2016年05月03日

新生リーフIDS世界制覇/日産リーフ改造研

新生リーフIDS世界制覇
日産リーフ改造研

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
ここをクリックでこのページだけ表示
---最新ページ更新---
【新生リーフIDS世界制覇/日産リーフ改造研】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
IDS リーフ改造 <新生リーフIDS世界制覇/日産リーフ改造研>検索ボタン
Google<リーフ改造 カーラッピング>で画像検索

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。
『リーフカーラッピング』のYahoo!検索は、
▼ここをクリック



  今回の紹介ブログは、『新生リーフIDS世界制覇/日産リーフ改造研』です。

  先日より、「日産リーフ20万台売れた」シリーズで以下のようなブログ
◎160502『日産リーフ20万台売れた(5)/2015販売台数
◎160501『日産リーフ20万台売れた(4)/30kWhASV
◎160430『日産リーフ20万台売れた(3)/ルノー日産
◎160429『日産リーフ20万台売れた(2)/新型お得
◎160428『日産リーフ20万台売れた/新型リーフ
をアップしてあります。今回のブログ『新生リーフIDS世界制覇/日産リーフ改造研』は「日産リーフ20万台売れた」の完結編です。

  画像タイトルは「日産リーフ20万台売れた/リーフEV研」と統一して用いています。


※本ブログは、私たちボランティア団体である当アクアライズEV研究会(別名:「EVリーフ改造」や「リーフEV研」や「リーフ改造研」や「リーフ改造EV研」や「EV研究会」や「EV研」や「AREV神戸」)が中心となって作成。特定非営利活動促進法に基づき法人格を得た団体(特定非営利活動法人)NPO法人エコ・レボリューション(NPO法人エコ・レボリューションCOMまたはNPO法人エコ・レボリューションNET、そしてNPO法人エコ・レボリューションINFO)の傘下で活動しています。


■記事『新生リーフIDS世界制覇/日産リーフ改造研』


  EV電気自動車をグローバル展開している日産は、持続可能なモビリティ社会(サステナビリティ・モビリティ・ソサイエティ)の実現に向け、走行中のCO2の排出をゼロにする「ゼロ・エミッション」と日産車が関わる交通事故の死亡・重傷者数を実質ゼロにする「ゼロ・フェイタリティ」を2本柱として企業ビジョンに掲げています。日産IDSコンセプトカー(『やったぜ!ニッサン!/東京モーターショー2015』『日産IDSコンセプト(5)/東京モーターショー2015』『日産IDSコンセプト映画(5)/主役Hiro聡太郎』『第9回大阪モーターショー展示車(4)追記/EV研』『大阪モーターショー/EVリーフ改造研』)で、EV(電気自動車)で自動運転ASV(先進安全自動車)とAI(人工知能)との融合の可能性を世界に誇示した「ニッサン インテリジェント ドライビング」の理念が、2020年に新生リーフとなって実現化して、合理的な価格で量産・グローバル展開できれば、現在世界4位の日産自動車はフォルクスワーゲン(VW)、そしてトヨタ(TOYOTA)を抜いて世界一のシェアを誇るトップブランドになる可能性があります。

■日産IDS関連ファイルは以下です。
未来のリーフは日産IDSから(5)/EVASVAI研
未来のリーフは日産IDSから(4)/EVASVAI研
未来のリーフは日産IDSから(3)/EVASVAI研
未来のリーフは日産IDSから(2)/EVASVAI研
未来のリーフは日産IDSから/EVASVAI研
日産IDSコンセプト映画(5)/主役Hiro聡太郎
日産IDSコンセプト映画(4)/主役Hiro聡太郎
日産IDSコンセプト映画(3)/主役Hiro聡太郎
日産IDSコンセプト映画(2)/主役Hiro聡太郎
日産IDSコンセプト映画/主役Hiro聡太郎
ニッサンIDSコンセプト/Together We Ride
やったぜ!ニッサン!/東京モーターショー2015
日産IDSコンセプト(5)/東京モーターショー2015
日産IDSコンセプト(4)/東京モーターショー2015
日産IDSコンセプト(3)/東京モーターショー2015
日産IDSコンセプト(2)/東京モーターショー2015
日産IDSコンセプト/東京モーターショー2015
ひとつになって~Together We Ride (2015) TOGETHER WE RIDE
映画「ひとつになって~Together We Ride」ポスター

【新生リーフIDS世界制覇/日産リーフ改造研 01】
新生リーフIDS世界制覇/日産リーフ改造研01
新生リーフIDS世界制覇/日産リーフ改造研画像01
2015年30kWhバッテリー自動ブレーキLDWから2020未来リーフIDS♪



  しかし2020年などと悠長なことは言ってられません。他社に後れをとって発売しても意味がありません。EV電気自動車の海外からの輸入車は、リーフの地位を狙っています。中国のBYD、フォルクスワーゲンE-Up!、GMシボレーのEVボルト、そしてテスラ3と強豪揃いです。日産リーフの2014年日本国内販売台数は14,177台、そして2015年一年間での総販売数は9,057台と下降線を描きかけたタイミングで、今回の新型リーフ(「新型リーフ30S」「新型リーフ30X」「新型リーフ30G」等)の投入。功を奏したのか2016年になってからの日産リーフの国内販売数は、1月2月合わせて5,322台です。

【新生リーフIDS世界制覇/日産リーフ改造研 02】
新生リーフIDS世界制覇/日産リーフ改造研02
新生リーフIDS世界制覇/日産リーフ改造研画像02
2015年30kWhバッテリー自動ブレーキLDWから2020未来リーフIDS♪



  ウレシイⅤ字回復です。グッタイミンでした。このいい流れを途切れさせないために、2017年の新生リーフは、現行のテスラモデルSのバージョン7.1アップデート版レベル2(『テスラS7.1アップデート(3)/自動駐車』『テスラS7.1アップデート(2)/車線変更』『テスラS7.1アップデート/自動運転』)は最低限搭載のEV自動運転車にしてください。そして、早急に、できれば2016年12月にリリース、年初めに新生リーフの販売に弾みをつけてほしいものです。

【新生リーフIDS世界制覇/日産リーフ改造研 03】
新生リーフIDS世界制覇/日産リーフ改造研03
新生リーフIDS世界制覇/日産リーフ改造研画像03
2015年30kWhバッテリー自動ブレーキLDWから2020未来リーフIDS♪



  そのためには新生リーフは技術だけでなく、乗りたくなるようなわくわくするようなクルマのデザイン&使い勝手に仕上げてほしいと思います。乗る人はもちろんのこと、街行く人が振り返って見たくなるような、止まっていると思わず覗き込んでしまいそうになるクルマです。それにはまず先見の明のあるクルマ改造マニアックな若い開発者や女性のデザイナーに任せること、そして完成車の見せ方と売り方、そしてそのタイミングをトヨタやマツダやスバルから学習する必要があるでしょう。日産IDS新生リーフEVASVAI(電気自動車+先進安全自動車+人工知能=エバスバイ、私たちは“エバ”と略称しています)車のような良い車を作れば勝手に売れるという考えは捨てましょう。時間が経てばどのメーカーもエバ車を売り出してきます。どうすればユーザーや新規顧客に喜んでもらえるかが良い車をつくることと同じぐらい大切です。往年の名車を世に輩出してきた日産のクルマ作りの原点に立ち返って、今こそ日産自動車が日産IDSコンセプトをフィーチャーした新生リーフに乗って世界トップブランドに挑戦、そして世界制覇する絶好のチャンスです。

【新生リーフIDS世界制覇/日産リーフ改造研 04】
新生リーフIDS世界制覇/日産リーフ改造研04
新生リーフIDS世界制覇/日産リーフ改造研画像04
2015年30kWhバッテリー自動ブレーキLDWから2020未来リーフIDS♪



  ちなみに、「日産EV新型リーフ」関連では、今までに以下のブログをアップしています。
新型リーフ30X展示(3)/和歌山日産中島店
新型リーフ30X展示(2)/和歌山日産中島店
新型リーフ30X展示/和歌山日産中島店
新型リーフ30Xブルー/EVリーフ改造
新型リーフ30Gオレンジ/EVリーフ改造
新型リーフ30S黒/EVリーフ改造
新型リーフ2015(2)/日産大阪和泉中央店
新型リーフ2015/日産大阪和泉中央店
新型リーフ2015/リーフ改造研
日産リーフ新型2015(5)/リーフ改造研
日産リーフ新型2015(4)/リーフ改造研
日産リーフ新型2015(3)/リーフ改造研
日産リーフ新型2015(2)/リーフ改造研
日産リーフ新型2015/リーフ改造研
  あわせてご覧いただければ幸いです。


□テキスト編集:Hiro & Megima__


  以上、新生リーフIDS世界制覇/日産リーフ改造研の各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ブログページのすべての画像4枚をスライドショー480x360pxlsで見られます。

※本ブログと次回のブログの画像24枚をスライドショー320x240ピクセルで見られます。

段落ライン/新生リーフIDS世界制覇/日産リーフ改造研
★アクアライズEV研究会情報

  当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。※当アクアライズEV研究会は車好き・改造好き・EV大好き同好会で情報収集や発信の場です。販売等の営業行為は一切行っておりません。

<NEW>吹きだし/新生リーフIDS世界制覇/日産リーフ改造研
株式会社東洋マーク製作所提供、アクアライズEV研究会製作、日産リーフX白を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジェムニー>のエスプリを継承して更にパワーアップ!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、東洋マークジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジズモエウロ・カメレオン>号、そして2015年4月末リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号を完成!

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒こちらから

  私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、2014年11月現在までに、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーとして日産リーフをドレスアップ!<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号、そして<ジズモエウロ・カメレオン>号<ZESPO ゼスポ>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。また2015年7月現在、リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号のエスプリを継承した大阪岸和田南店所有<Love Earth 100EV>号を無料貸出しされています。また、2015年お盆前にはリーフカスタム車に<電動サンルーフ>を装着いたしました!

  当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。


◆画像引用:各画像に記載
◆撮影:各画像に記載
◆画像編集:NPO法人エコ・レボリューション、アクアライズEV研究会
◆Webプロモーション:NPO法人エコ・レボリューション、リーファーUS 
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


新生リーフIDS世界制覇/日産リーフ改造研=リーフ改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 12:00|Permalink

2016年01月06日

未来のリーフは日産IDSから(4)/EVASVAI研

未来のリーフは日産IDSから(4)
EVASVAI研

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
ここをクリックでこのページだけ表示
---最新ページ更新---
【未来のリーフは日産IDSから(4)/EVASVAI研】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
リーフ 長距離運転 <未来のリーフは日産IDSから(4)/EVASVAI研>検索ボタン
Google<リーフ改造 カーラッピング>で画像検索

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。
『リーフカーラッピング』のYahoo!検索は、
▼ここをクリック



  今回の紹介ブログは、『未来のリーフは日産IDSから(4)/EVASVAI研』です。
本シリーズは5作構成です。今までに、
未来のリーフは日産IDSから(3)/EVASVAI研
未来のリーフは日産IDSから(2)/EVASVAI研
未来のリーフは日産IDSから/EVASVAI研
をアップしてあります。

※本ブログは、私たちボランティア団体である当アクアライズEV研究会(別名:「リーフEV研」や「リーフ改造研」や「リーフ改造EV研」や「EV研究会」や「EV研」や「AREV神戸」)が中心となって作成。特定非営利活動促進法に基づき法人格を得た団体(特定非営利活動法人)NPO法人エコ・レボリューション(NPO法人エコ・レボリューションCOMまたはNPO法人エコ・レボリューションNET、そしてNPO法人エコ・レボリューションINFO)の傘下で活動しています。

※EVASVAI研(エヴァスバイけん=エヴァ研=エバ研)は、NPO法人エコ・レボリューション内で立ち上げた、EV(電気自動車)+ASV(先進安全自動車)+AI(人工知能)を勉強する会です。

■記事『未来のリーフは日産IDSから(4)/EVASVAI研』

・・・前回のブログ『未来のリーフは日産IDSから(3)/EVASVAI研』の続きは以下です。


  因みに、ACCとは、Adaptive Cruise Control アダプティブ・クルーズ・コントロールという。日産スカイライン(参照『スカイライン200GT-t(3)/日産岸和田南』)でオプション設定。高速道路や自動車専用道路で使用することを前提に開発された定速走行・車間距離制御装置 =車間距離を一定に保ちつつ、定速走行を車が自動でやってくれる。現時点のEV電気自動車ではBMWi36.2アップグレードしたテスラモデルSが搭載している。

【未来のリーフは日産IDSから(4)/EVASVAI研 01】
未来のリーフは日産IDSから(4)/EVASVAI研01
未来のリーフは日産IDSから(4)/EVASVAI研画像01
日産リーフが安全自動車ASVと人工知能AIで究極のEV♪…正夢?

  また、LDWとは、Lane Departure Warning レーン・デパーチャー・ウォ-ニング(レーン・デパーチャー・ワ-ニングとも表示あり)」で車線逸脱警報装置とか車線逸脱警報システムという。高速道路での定速走行時に意図せずに走行車線を外れてしまいそうな時、ドライバーに操作を促すシステム。


【未来のリーフは日産IDSから(4)/EVASVAI研 02】
未来のリーフは日産IDSから(4)/EVASVAI研02
未来のリーフは日産IDSから(4)/EVASVAI研画像02
日産リーフが安全自動車ASVと人工知能AIで究極のEV♪…正夢?

  走行中車線から逸脱しそうな場合、LDW(車線逸脱警報)はブザーやハンドルに細かな振動などとディスプレイ表示で注意を喚起。現時点のEV電気自動車ではテスラSが搭載している。そして、メルセデスベンツ(『ヤナセ感謝の日2015/リーガロイヤルホテル大阪』)やBMW(『BMWi3EV型のスペック/エルベオート』)の多くのガソリン車(ICEV)やハイブリッド車(HV)やプラグインハイブリッド車(PHV)の上位機種で搭載している、車線を逸脱したら自動で戻してくれるシステムは、LDW(車線逸脱警報)とともに、LKA(Lane Keeping Assist system レーン・キーピング・アシスト・システム)として話題にされる。


【未来のリーフは日産IDSから(4)/EVASVAI研 03】
未来のリーフは日産IDSから(4)/EVASVAI研03
未来のリーフは日産IDSから(4)/EVASVAI研画像03
日産リーフが安全自動車ASVと人工知能AIで究極のEV♪…正夢?

  このような先進安全自動車(Advanced Safety Vehicle=ASV)機能を搭載した日産リーフに、東京モーターショー(『やったぜ!ニッサン!/東京モーターショー2015』『日産IDSコンセプト(5)/東京モーターショー2015』『日産IDSコンセプト映画(5)/主役Hiro聡太郎』)、大阪モーターショー(『第9回大阪モーターショー展示車(4)追記/EV研』『大阪モーターショー/EVリーフ改造研』)などで公開された日産IDSコンセプトカーのような進んだAI(人工知能)が加われば、日産リーフはEVASVAI日産リーフ=エバスバイ・リーフ=エバリーフとなる。EVASVAI日産リーフ=エバスバイ・リーフ=エバリーフこそ、日産が日々弛まず目指している、環境に対しては「ゼロエミッション」、そして安全に関しては死亡事故ゼロの「ゼロフェイタリティ」>という究極のゴール到達だ♪

  近い将来2020年頃には、日産リーフは、自動ブレーキ(日産ではエマージェンシー・ブレーキ)・・・最終回につづく(画面切替表示)


□テキスト編集:KyokoF, Hiro & Megima__


  以上、未来のリーフは日産IDSから(4)/EVASVAI研の各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ブログの紹介画像3枚を480x360ピクセルのスライドショーで見られます。

※また、本タイトル5作シリーズの画像15枚のスライドショーはこちらから見られます。

段落ライン/未来のリーフは日産IDSから(4)/EVASVAI研
★アクアライズEV研究会情報

  当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。※当アクアライズEV研究会は車好き・改造好き・EV大好き同好会で情報収集や発信の場です。販売等の営業行為は一切行っておりません。

<NEW>吹きだし/未来のリーフは日産IDSから(4)/EVASVAI研
株式会社東洋マーク製作所提供、アクアライズEV研究会製作、日産リーフX白を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジェムニー>のエスプリを継承して更にパワーアップ!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、東洋マークジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジズモエウロ・カメレオン>号、そして2015年4月末リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号を完成!

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒こちらから

  私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、2014年11月現在までに、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーとして日産リーフをドレスアップ!<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号、そして<ジズモエウロ・カメレオン>号<ZESPO ゼスポ>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。また2015年7月現在、リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号のエスプリを継承した大阪岸和田南店所有<Love Earth 100EV>号を無料貸出しされています。また、2015年お盆前にはリーフカスタム車に<電動サンルーフ>を装着いたしました!

  当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。


◆撮影:NPO法人エコ・レボリューション、EVASVAI研究会
◆Webプロモーション:NPO法人エコ・レボリューション、リーファーUS 
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


未来のリーフは日産IDSから(4)/EVASVAI研=リーフ改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 12:00|Permalink

2016年01月05日

未来のリーフは日産IDSから(3)/EVASVAI研

未来のリーフは日産IDSから(3)
EVASVAI研

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
ここをクリックでこのページだけ表示
---最新ページ更新---
【未来のリーフは日産IDSから(3)/EVASVAI研】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
リーフ 長距離運転 <未来のリーフは日産IDSから(3)/EVASVAI研>検索ボタン
Google<リーフ改造 カーラッピング>で画像検索

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。
『リーフカーラッピング』のYahoo!検索は、
▼ここをクリック



  今回の紹介ブログは、『未来のリーフは日産IDSから(3)/EVASVAI研』です。
前回のブログ『未来のリーフは日産IDSから(2)/EVASVAI研』の続きです。
前々回のブログ『未来のリーフは日産IDSから/EVASVAI研』から続いています。

※本ブログは、私たちボランティア団体である当アクアライズEV研究会(別名:「リーフEV研」や「リーフ改造研」や「リーフ改造EV研」や「EV研究会」や「EV研」や「AREV神戸」)が中心となって作成。特定非営利活動促進法に基づき法人格を得た団体(特定非営利活動法人)NPO法人エコ・レボリューション(NPO法人エコ・レボリューションCOMまたはNPO法人エコ・レボリューションNET、そしてNPO法人エコ・レボリューションINFO)の傘下で活動しています。

※EVASVAI研(エヴァスバイけん=エヴァ研=エバ研)は、NPO法人エコ・レボリューション内で立ち上げた、EV(電気自動車)+ASV(先進安全自動車)+AI(人工知能)を勉強する会です。

■記事『未来のリーフは日産IDSから(3)/EVASVAI研』

・・・前回のブログ『未来のリーフは日産IDSから(2)/EVASVAI研』の続きは以下です。


  そんなリーファーがほかのEV電気自動車を選ぼうとしても、EV電気自動車の選択肢は、日本では、三菱i-MiEV世界初のミニバン電気商用車として脚光を浴びた日産e-NV200BMWi3テスラSぐらい。デザイン、機能、価格で、これだ!と思うようなクルマはほとんどないのが現状。日産は自動運転(「テスラS自動運転=Autopilot オートパイロット」「日産エクストレイル自動駐車=インテリジェントパーキングアシスト」など)では優れた技術がある。メーカーはそのテクノロジーを惜しみなく日産リーフに投入して搭載すれば良いのにと感じる。

【未来のリーフは日産IDSから(3)/EVASVAI研 01】
未来のリーフは日産IDSから(3)/EVASVAI研01
未来のリーフは日産IDSから(3)/EVASVAI研画像01
日産リーフが安全自動車ASVと人工知能AIで究極のEV♪…正夢?

  もし、東京モーターショー(『やったぜ!ニッサン!/東京モーターショー2015』『日産IDSコンセプト(5)/東京モーターショー2015』『日産IDSコンセプト映画(5)/主役Hiro聡太郎』)、大阪モーターショー(『第9回大阪モーターショー展示車(4)追記/EV研』『大阪モーターショー/EVリーフ改造研』)などで公開された日産IDSコンセプトカーのようなデザインで、最近軽四でもついている最低の機能として「自動ブレーキ」。それに「ACC」、「LDW」よりいっそのこと「LKA」ぐらいの先進安全自動車(Advanced Safety Vehicle=ASV)機能を搭載して、最低60キロワット標準(オプションで70、80、90、100キロワットパッケージが選択可能)のバッテリーを搭載すれば、日産リーフは必ず売れる。私は即!買うデス♪


【未来のリーフは日産IDSから(3)/EVASVAI研 02】
未来のリーフは日産IDSから(3)/EVASVAI研02
未来のリーフは日産IDSから(3)/EVASVAI研画像02
日産リーフが安全自動車ASVと人工知能AIで究極のEV♪…正夢?

  いや待てよ!もしかっこいいIDS風日産リーフを日産デイズにコンバートしてEV電気軽自動車として発売すれば、私は即!買うデス♪ハイっ!
どちらを買おうか迷ってしまう。
これこそ選択肢が増えたEV車種の拡大の始まりだ♪


【未来のリーフは日産IDSから(3)/EVASVAI研 03】
未来のリーフは日産IDSから(3)/EVASVAI研03
未来のリーフは日産IDSから(3)/EVASVAI研画像03
日産リーフが安全自動車ASVと人工知能AIで究極のEV♪…正夢?

  近い未来の日産リーフは、自動ブレーキ(日産ではエマージェンシー・ブレーキ)、ACC、LDWを含んだLKA、その他の先進安全自動車(Advanced Safety Vehicle=ASV)で安全武装して最低60キロワット標準(70、80、90、100キロワットの各パッケージのオプション)のバッテリーを搭載していてほしい。それこそ、やっちゃえ、ニッサン!※参照『日産リーフ自動ブレーキ標準化 (シャーロット)TVCM 30秒編

  因みに、ACCとは、Adaptive Cruise Control アダプティブ・クルーズ・コントロールと・・・次回につづく(画面切替表示)


□テキスト編集:KyokoF, Hiro & Megima__


  以上、未来のリーフは日産IDSから(3)/EVASVAI研の各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ブログの紹介画像3枚を480x360ピクセルのスライドショーで見られます。

※また、本タイトル5作シリーズの画像15枚のスライドショーはこちらから見られます。

段落ライン/未来のリーフは日産IDSから(3)/EVASVAI研
★アクアライズEV研究会情報

  当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。※当アクアライズEV研究会は車好き・改造好き・EV大好き同好会で情報収集や発信の場です。販売等の営業行為は一切行っておりません。

<NEW>吹きだし/未来のリーフは日産IDSから(3)/EVASVAI研
株式会社東洋マーク製作所提供、アクアライズEV研究会製作、日産リーフX白を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジェムニー>のエスプリを継承して更にパワーアップ!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、東洋マークジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジズモエウロ・カメレオン>号、そして2015年4月末リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号を完成!

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒こちらから

  私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、2014年11月現在までに、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーとして日産リーフをドレスアップ!<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号、そして<ジズモエウロ・カメレオン>号<ZESPO ゼスポ>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。また2015年7月現在、リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号のエスプリを継承した大阪岸和田南店所有<Love Earth 100EV>号を無料貸出しされています。また、2015年お盆前にはリーフカスタム車に<電動サンルーフ>を装着いたしました!

  当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。


◆撮影:NPO法人エコ・レボリューション、EVASVAI研究会
◆Webプロモーション:NPO法人エコ・レボリューション、リーファーUS 
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


未来のリーフは日産IDSから(3)/EVASVAI研=リーフ改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 12:00|Permalink

2016年01月03日

未来のリーフは日産IDSから/EVASVAI研

未来のリーフは日産IDSから
EVASVAI研

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
ここをクリックでこのページだけ表示
---最新ページ更新---
【未来のリーフは日産IDSから/EVASVAI研】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
リーフ 長距離運転 <未来のリーフは日産IDSから/EVASVAI研>検索ボタン
Google<リーフ改造 カーラッピング>で画像検索

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。
『リーフカーラッピング』のYahoo!検索は、
▼ここをクリック



  今回の紹介ブログは、『未来のリーフは日産IDSから/EVASVAI研』です。

※本ブログは、私たちボランティア団体である当アクアライズEV研究会(別名:「リーフEV研」や「リーフ改造研」や「リーフ改造EV研」や「EV研究会」や「EV研」や「AREV神戸」)が中心となって作成。特定非営利活動促進法に基づき法人格を得た団体(特定非営利活動法人)NPO法人エコ・レボリューション(NPO法人エコ・レボリューションCOMまたはNPO法人エコ・レボリューションNET、そしてNPO法人エコ・レボリューションINFO)の傘下で活動しています。

※EVASVAI研(エヴァスバイけん=エヴァ研=エバ研)は、NPO法人エコ・レボリューション内で立ち上げた、EV(電気自動車)+ASV(先進安全自動車)+AI(人工知能)を勉強する会です。

■記事『未来のリーフは日産IDSから/EVASVAI研』


  現時点で求められる未来のリーフはどんなクルマだろう?

  本日のタイトル文字列に聞きなれない「EVASVAI 研」という言葉は、私たちが勝手に考えた造語。

【未来のリーフは日産IDSから/EVASVAI研 01】
未来のリーフは日産IDSから/EVASVAI研01
未来のリーフは日産IDSから/EVASVAI研画像01
日産リーフが安全自動車ASVと人工知能AIで究極のEV♪…正夢?

  昨年2015年の東京モーターショー(『やったぜ!ニッサン!/東京モーターショー2015』『日産IDSコンセプト(5)/東京モーターショー2015』『日産IDSコンセプト映画(5)/主役Hiro聡太郎』)、大阪モーターショー(『第9回大阪モーターショー展示車(4)追記/EV研』『大阪モーターショー/EVリーフ改造研』)などで公開された、かっこいい日産IDSコンセプトカーは、AI(人工知能)と先進安全自動車(ASV)機能を搭載した近未来のEV電気自動車=日産リーフ近未来型改造カスタムカー。電気自動車(EV)で先進安全自動車(ASV)機能とAI(人工知能)を搭載したクルマは、私たちは「EVASVAI エヴァスバイ」と略して「EVA エヴァ」と呼んでいる。


【未来のリーフは日産IDSから/EVASVAI研 02】
未来のリーフは日産IDSから/EVASVAI研02
未来のリーフは日産IDSから/EVASVAI研画像02
日産リーフが安全自動車ASVと人工知能AIで究極のEV♪…正夢?

  今日はドレスアップ日産リーフ改造カスタムコンプリートカー乗りのヘビー・リーファーとして一言。
  お仕事でEV電気自動車・日産リーフにここ数年乗って感じたことがある。


【未来のリーフは日産IDSから/EVASVAI研 03】
未来のリーフは日産IDSから/EVASVAI研03
未来のリーフは日産IDSから/EVASVAI研画像03
日産リーフが安全自動車ASVと人工知能AIで究極のEV♪…正夢?

  日産リーフは、走りが鋭い、でも静かで楽、ランニングコストめちゃ安い。日産リーフクラスのガソリン車のクルマで比べるとこれらはベリーグッー♪
  しかしノンストップ長距離運転では、24キロワット日産リーフ~30キロワット新型リーフ(参照『新型リーフ2015/リーフ改造研』)のバッテリーではガソリン車の航続距離に全く歯が立たない。東京にリーフで数回行ったことがある。毎度往復8回充電。東京モーターショー見学もリーフで行った。スタッフと取材も兼ねて愉快な「エンジョイ東京トリップ」だった。急速充電中に休憩や食事をして片道10時間ばかりかかった。

  私KyokoF(恭子エフ)は、現在個人的にガソリン車(ICEV)日産キューブに乗っている・・・次回につづく(画面入替表示)


□テキスト編集:KyokoF, Hiro & Megima__


  以上、未来のリーフは日産IDSから/EVASVAI研の各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ブログの紹介画像3枚を480x360ピクセルのスライドショーで見られます。

※また、本タイトル5作シリーズの画像15枚のスライドショーはこちらから見られます。

段落ライン/未来のリーフは日産IDSから/EVASVAI研
★アクアライズEV研究会情報

  当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。※当アクアライズEV研究会は車好き・改造好き・EV大好き同好会で情報収集や発信の場です。販売等の営業行為は一切行っておりません。

<NEW>吹きだし/未来のリーフは日産IDSから/EVASVAI研
株式会社東洋マーク製作所提供、アクアライズEV研究会製作、日産リーフX白を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジェムニー>のエスプリを継承して更にパワーアップ!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、東洋マークジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジズモエウロ・カメレオン>号、そして2015年4月末リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号を完成!

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒こちらから

  私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、2014年11月現在までに、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーとして日産リーフをドレスアップ!<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号、そして<ジズモエウロ・カメレオン>号<ZESPO ゼスポ>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。また2015年7月現在、リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号のエスプリを継承した大阪岸和田南店所有<Love Earth 100EV>号を無料貸出しされています。また、2015年お盆前にはリーフカスタム車に<電動サンルーフ>を装着いたしました!

  当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。


◆撮影:NPO法人エコ・レボリューション、EVASVAI研究会
◆Webプロモーション:NPO法人エコ・レボリューション、リーファーUS 
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


未来のリーフは日産IDSから/EVASVAI研=リーフ改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 12:00|Permalink

2015年11月12日

日産IDSコンセプト映画(5)/主役Hiro聡太郎

日産IDSコンセプト映画(5)
主役Hiro聡太郎

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
ここをクリックでこのページだけ表示
---最新ページ更新---
【日産IDSコンセプト映画(5)/主役Hiro聡太郎】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
リーフ改造 <日産IDSコンセプト映画(5)/主役Hiro聡太郎>検索ボタン
Google<リーフ改造 カーラッピング>で画像検索

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
eNV200改造>と入力してください。
『リーフカーラッピング』のYahoo!検索は、
▼ここをクリック



  本日は、『日産IDSコンセプト映画(5)/主役Hiro聡太郎』ブログの紹介です。

  先日より5日間にわたって紹介してきました「日産IDSコンセプト映画/主役Hiro聡太郎」5作シリーズは、このページを含んで、
日産IDSコンセプト映画(5)/主役Hiro聡太郎
日産IDSコンセプト映画(4)/主役Hiro聡太郎
日産IDSコンセプト映画(3)/主役Hiro聡太郎
日産IDSコンセプト映画(2)/主役Hiro聡太郎
日産IDSコンセプト映画/主役Hiro聡太郎
で完結です。

  また、東京モーターショー2015の日産のブースを訪問して、作成した「日産IDSコンセプト/東京モーターショー2015」の関連ブログは、
ニッサンIDSコンセプト/Together We Ride
やったぜ!ニッサン!/東京モーターショー2015
日産IDSコンセプト(5)/東京モーターショー2015
日産IDSコンセプト(4)/東京モーターショー2015
日産IDSコンセプト(3)/東京モーターショー2015
日産IDSコンセプト(2)/東京モーターショー2015
日産IDSコンセプト/東京モーターショー2015
です。

そして、『ひとつになって~Together We Ride (2015) TOGETHER WE RIDE』@映画の森てんこ森CODA21でも、PV(プロモーション・ビデオ)「日産IDSコンセプト」と今注目の俳優・聡太郎さんの紹介されています。映画「ひとつになって~Together We Ride」ポスターもこちらから御覧ください。

  以上、あわせてご覧いただければ幸いです。


※本ブログは、私たちボランティア団体である当アクアライズEV研究会(別名:「リーフEV研」や「リーフ改造研」や「リーフ改造EV研」や「EV研究会」や「EV研」や「AREV神戸」)が中心となって作成。特定非営利活動促進法に基づき法人格を得た団体(特定非営利活動法人)<NPOエコ・レボリューション>の傘下で活動しています。


■記事『日産IDSコンセプト映画(5)/主役Hiro聡太郎』

・・・昨日の『日産IDSコンセプト映画(4)/主役Hiro聡太郎』ブログの続きは以下です。


  分かれ道でオートバイ達とさよならすると、もう夕焼け空。<TOGETHER WE EXCITE>そう!「日産IDSコンセプト=ニッサンIDSコンセプト」のクルマも人も一緒になってワクワクするドライブ。日産は、人とクルマの関係を進化させます。そんなニッサンIDSコンセプトを夕闇の中、走らせていると、街行く人々の目を引き付けるのは当然の成り行き。クルマ社会を、人生を、もっともっと面白く。日産は、未来に向かって加速していきます。<TOGETHER WE RIDE>そう!「日産IDSコンセプト=ニッサンIDSコンセプト」のクルマは、HIROヒロ=ヒーローはYUMEユメ=夢を胸に、輝かしい未来<知能化・電動化の将来のビジョン>に向かってトゥゲザー・ウィ・ライド!

【日産IDSコンセプト映画(5)/主役Hiro聡太郎 01】
日産IDSコンセプト映画(5)/主役Hiro聡太郎01
日産IDSコンセプト映画(5)/主役Hiro聡太郎画像01
AI搭載EVはASV機能で事故ゼロ社会実現と人のQOLに革新♪



  「日産IDSコンセプト=ニッサンIDSコンセプト」のクルマと一緒にライブ会場に到着。仲間二人が出迎えてくれハイタッチ。ファンの観衆が歓声を上げて出迎える中、HIROヒロ(聡太郎)はYUMEユメ(岩井七世)をエスコートして会場内へ消えて行きました。「LIVE ON STAGE DJ-HIRO」のホログラムが鮮やかにライトアップして見えています。

【日産IDSコンセプト映画(5)/主役Hiro聡太郎 02】
日産IDSコンセプト映画(5)/主役Hiro聡太郎02
日産IDSコンセプト映画(5)/主役Hiro聡太郎画像02
AI搭載EVはASV機能で事故ゼロ社会実現と人のQOLに革新♪



  HIROヒロ(聡太郎)がふと愛車IDSのクルマのほうを振り向くと、「Ready when you are!」いつでも君が用意できれば、OK、と表示してくれていました。<TOGETHER WE RIDE> HIROヒロとニッサンIDSコンセプトは、いつでもひとつになっているから。

【日産IDSコンセプト映画(5)/主役Hiro聡太郎 03】
日産IDSコンセプト映画(5)/主役Hiro聡太郎03
日産IDSコンセプト映画(5)/主役Hiro聡太郎画像03
AI搭載EVはASV機能で事故ゼロ社会実現と人のQOLに革新♪



  ニッサンIDSコンセプトは、“ご主人”がパフォーマンスに入って行くのを見届けると、勝手に自動的にリモートパイロットパーキングしてくれる賢い子。まさに NISSAN INTELLIGENT MOBILITY 日産のインテリジェント・モビリティ社会の到来です。

  以上、本ブログで「日産IDSコンセプト映画/主役Hiro聡太郎」は完結です。
  ご閲覧ありがとうございました、幸田幸CODA21映画の森てんこ森


【原典リスト】
日産自動車のNissan Newsroomより引用
●YouTube『Together We Ride
  英語版 (7:14)
Together We Ride - 知能化・電動化の将来のビジョン
  『Together We Ride』の日本語版 (7:14)
●YouTube『Introducing the Nissan IDS Concept
  日本語版(英語字幕あり) (3:48)
●YouTube『Nissan and the Future of Intelligent Driving: the IDS Concept Car
  英語版 (2:01)
●YouTube『Technology: Nissan IDS Concept
  英語版 (1:36)
●YouTube『Nissan at the Tokyo Motor Show 2015: Press Briefing
  英語版(日本語字幕あり) (13:09)

□テキスト:CodaSati & Ann__


  以上、日産IDSコンセプト映画(5)/主役Hiro聡太郎の各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ブログ5作シリーズのすべての表示画像16枚を320x240pxlsで見られます。

段落ライン/日産IDSコンセプト映画(5)/主役Hiro聡太郎
★アクアライズEV研究会情報

  当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。※当アクアライズEV研究会は車好き・改造好き・EV大好き同好会で情報収集や発信の場です。販売等の営業行為は一切行っておりません。

<NEW>吹きだし/日産IDSコンセプト映画(5)/主役Hiro聡太郎
株式会社東洋マーク製作所提供、アクアライズEV研究会製作、日産リーフX白を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジェムニー>のエスプリを継承して更にパワーアップ!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、東洋マークジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジズモエウロ・カメレオン>号、そして2015年4月末リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号を完成!

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒こちらから

  私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、2014年11月現在までに、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーとして日産リーフをドレスアップ!<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号、そして<ジズモエウロ・カメレオン>号<ZESPO ゼスポ>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。また2015年7月現在、リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号のエスプリを継承した大阪岸和田南店所有<Love Earth 100EV>号を無料貸出しされています。また、2015年お盆前にはリーフカスタム車に<電動サンルーフ>を装着いたしました!

  当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。


◆画像:Together We Ride@Nissan Newsroom
◆車両:日産IDSコンセプト
◆映画解説:幸田幸@映画の森てんこ森
◆Text編集:Ann・安藤奈津
◆Webプロモート:アクアライズEV研究会&NPO法人エコ・レボリューション
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


日産IDSコンセプト映画(5)/主役Hiro聡太郎=リーフ改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 12:00|Permalink
ギャラリー
  • 電気自動車たま号(3)/日産リーフ歴史
  • 電気自動車たま号(3)/日産リーフ歴史
  • 電気自動車たま号(3)/日産リーフ歴史
  • 電気自動車たま号(3)/日産リーフ歴史
  • 電気自動車たま号(3)/日産リーフ歴史
  • 電気自動車たま号(3)/日産リーフ歴史
  • 電気自動車たま号(3)/日産リーフ歴史
  • 電気自動車たま号(3)/日産リーフ歴史
  • 電気自動車たま号(3)/日産リーフ歴史