BMWi3

2016年11月27日

堺市所蔵BMW見学会/BMWi3@エコレボ

堺市所蔵BMW見学会
BMWi3@エコレボ

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
ここをクリックでこのページだけ表示
---最新ページ更新---
【堺市所蔵BMW見学会/BMWi3@エコレボ】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
BMW エコレボ <堺市所蔵BMW見学会/BMWi3@エコレボ>検索ボタン
上のキーワードでGoogle「画像」検索は、
▼ここをクリック

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。

Google<地球温暖化 リーフ改造>で画像検索


「はじめに」バー画像@堺市所蔵BMW見学会/BMWi3@エコレボ


  今回のブログの紹介は、『堺市所蔵BMW見学会/BMWi3@エコレボ』です。

  画像タイトルは、「BMW100周年堺市コレクション/NPOエコレボ」で統一しています。


  先日より、「BMW100周年堺市コレクション/エコレボ」ブログ関連については、以下のブログ
堺市所蔵BMW見学会/BMWi8@エコレボ
堺市BMWヒストリックカー(10)/YouTube@エコレボ
堺市BMWヒストリックカー(9)/2002ターボ@エコレボ
堺市BMWヒストリックカー(8)/3200S@エコレボ
堺市BMWヒストリックカー(7)/507ロードスター
堺市BMWヒストリックカー(6)/イセッタ250@エコレボ
堺市BMWヒストリックカー(5)/327/28カブリオレ
堺市BMWヒストリックカー(4)/328ウェンドラー
堺市BMWヒストリックカー(3)/328ロードスター
堺市BMWヒストリックカー(2)/315/1ロードスター
堺市BMWヒストリックカー(1)/デキシィー@エコレボ
BMW100周年ツアー堺市コレクション/エコレボ
BMW百周年堺市コレクション(3)/エコレボ
BMW百周年堺市コレクション(2)/エコレボ
BMW100周年堺市コレクション/NPOエコレボ
を作成してアップしてあります。画像タイトルは「BMW100周年堺市コレクション/エコレボ」で統一しています。あわせてご覧いただければ幸いです。


NPOエコ・レボリューション理事長@堺市所蔵BMW見学会/BMWi3@エコレボ
 NPO法人エコ・レボリューションのスローガン、「今乗っているガソリン車をEV電気自動車に乗り換えよう!」。
  規制対象の排出ガス汚染物質の削減=ゼロエミッション活動を通じて「ストップ・ザ・地球温暖化」に地域レベルで貢献することを旨として、現在「乗換えにはEV、今こそ決断♪」を推進しています。

※本ブログは、私たちボランティア団体である当アクアライズEV研究会(別名:「EVリーフ改造」や「リーフEV研」や「リーフ改造研」や「リーフ改造EV研」や「EV研究会」や「EV研」や「AREV神戸」)が中心となって作成。

  特定非営利活動促進法に基づき法人格を得た団体(特定非営利活動法人)NPO法人エコ・レボリューション(NPO法人エコ・レボリューションCOMまたはNPO法人エコ・レボリューションNET、そしてNPO法人エコ・レボリューションINFO)の傘下で活動しています。


■記事『堺市所蔵BMW見学会/BMWi3@エコレボ』

・・・前回(昨日)のブログ『堺市所蔵BMW見学会/BMWi8@エコレボ』の続きは以下です。


  以下の画像は、2015年11月秋の「堺市所蔵BMWヒストリックカー・コレクション」の見学会として、堺市竹城台倉庫(堺市南区竹城台3-21-3)で開催された時に展示されていたEV電気自動車BMWi3レンジエクステンダー仕様車の画像です。

【堺市所蔵BMW見学会/BMWi3@エコレボ 01】
堺市所蔵BMW見学会/BMWi3@エコレボ画像01
堺市所蔵BMW見学会/BMWi3@エコレボ画像01
堺市所蔵BMW507ロードスター他クラシックカー展示BMW百周年祭♪


  以下のデータは「i3(BMW i3)のカタログ・スペック情報、モデル・グレード比較 | Goo-net自動車カタログ」を引用して編集しています。

【BMW i3 I01】
■BMW i3 (I01) 2014年4月(平成26年4月) 発売モデル
  プレミアム・セグメントにおける次世代モビリティを提唱するBMW 「i3(アイスリー)」。BMW iは、BMWグループの中核ブランドBMWのサブ・ブランドとして位置付けられた持続可能な次世代モビリティを提供するプレミアム・ブランド。製品やサービスは、専用の設計、開発、企画、生産などにより、持続可能なプレミアム・モビリティを実現するという革命的な手法を採用。大都市圏向け電動駆動の車として専用設計された4人乗りモデルであり、LifeDrive(ライフドライブ)構造と呼ばれる革新的な車体の基本構造コンセプトを採用。このLifeDrive構造は、パワートレインなどを収めるシャシーの役割を果たすアルミニウム製Drive Module(ドライブモジュール)および乗員などが搭乗する基本骨格(パッセンジャー・セル)となる炭素繊維強化プラスチック(CFRP)製Life Module(ライフモジュール)により構成。

【堺市所蔵BMW見学会/BMWi3@エコレボ 02】
堺市所蔵BMW見学会/BMWi3@エコレボ画像02
堺市所蔵BMW見学会/BMWi3@エコレボ画像02
堺市所蔵BMW507ロードスター他クラシックカー展示BMW百周年祭♪


  EV電気自動車BMWi3のラインアップは、最大出力170馬力、最大トルク250Nmを発生する電気モーターおよび総電力量22kWhのリチウムイオン電池を搭載する「ベースグレード」、プラグイン・ハイブリッド・システムを搭載し、一回の充電で、約130kmから160kmまでの走行が可能な「レンジ・エクステンダー装備車」の2グレードを設定。エクステリアには、ハロゲン・ヘッドライト(LEDライトエレメント付)、マルチファンクション・ステアリング・ホイール、HDDナビゲーション・システムなどを装備。さらに、インテリア・デザインには「BMW iインテリア・デザインLOFT」(ロフト)およびオプションの「BMW iインテリア・デザインSUITE」(スイート)を設定。LOFT(ロフト)では、シートにはいわゆる「アップ・サイクル」の一環としてPETボトルのリサイクル材を含む100%リサイクルのシート素材を使用。全車のインテリア・デザインにダッシュボードやドア・パネルの一部に天然素材のケナフ麻の繊維を採用。オプションのSUITE(スイート)では、環境にやさしい天然素材のユーカリ・ウッドをトリム・パネルに採用。こうしてBMW iの車両は、開発と生産から資料とリサイクルまで、ライフサイクル全体において持続可能な製品となっている。

【堺市所蔵BMW見学会/BMWi3@エコレボ 03】
堺市所蔵BMW見学会/BMWi3@エコレボ画像03
堺市所蔵BMW見学会/BMWi3@エコレボ画像03
堺市所蔵BMW507ロードスター他クラシックカー展示BMW百周年祭♪


  EV電気自動車BMWi3のボディカラーは6色用意。右ハンドルのみの設定。
★EV電気自動車BMWi3のグレード
■型式: レンジ・エクステンダー装備車 DLA-1Z06、
■排気量: 647cc
■ドア数: 5
■シフト: CVT
■駆動方式: FR
■定員: 4名
■燃費: 27.4km/1リットル
■価格: レンジ・エクステンダー装備車5,460,000円~
ただし、ベースグレードZAA-1Z00型式の100%EVバッテリー電気自動車モデルは、4,990,000円~。
※以上のデータは現行のBMWi3ではなく、2015年3月(平成27年3月) 発売モデルです。・・・つづく


  因みに、当NPO法人エコ・レボリューション(略称:NPOエコ・レボ、通称:エコレボ)は、BMW百周年やBMWi3についてのブログを以下のようにアップしています。
160729『BMWヤナセ八尾/NPOエコレボリューション
160728『BMW100周年(5)/BMWヤナセ八尾
160727『BMW100周年(4)/BMWヤナセ八尾
160726『BMW100周年(3)/BMWヤナセ八尾
160725『BMW100周年(2)/BMWヤナセ八尾
160719『BMW100周年/BMWヤナセ八尾
160724『BMWビジョンネクスト100(5)/NPOエコレボ
160723『BMWビジョンネクスト100(4)/NPOエコレボ
160722『BMWビジョンネクスト100(3)/NPOエコレボ
160721『BMWビジョンネクスト100(2)/NPOエコレボ
160720『BMWビジョンネクスト100/NPOエコレボ
151216『BMWi3(5)/大阪モーターショー2015
151215『BMWi3(4)/大阪モーターショー2015
151214『BMWi3(3)/大阪モーターショー2015
151213『BMWi3(2)/大阪モーターショー2015
151212『BMWi3/大阪モーターショー2015
150714『EVメーカーのSDとCSR(3)EV研究会
150713『EVメーカーのSDとCSR(2)/EV研究会
150712『EVメーカーのSDとCSR/EV研究会
150710『EVメーカーのCSR(3)/リーフEV研
150709『EVメーカーのCSR(2)/リーフEV研
150708『EVメーカーのCSR/リーフEV研
150707『EVメーカーの急速充電(3)/リーフEV研
150706『EVメーカーの急速充電(2)/リーフEV研
150705『EVメーカーの急速充電/リーフEV研
150704『BMWi3EV型のスペック/エルベオート
150703『BMW電気自動車i3(6)/リーフEV研
150702『BMW電気自動車i3(5)/リーフEV研
150701『BMW電気自動車i3(4)/リーフEV研
150606『EV電気自動車のASV(3)/リーフEV研
150605『EV電気自動車のASV(2)/リーフEV研
150604『EV電気自動車のASV/リーフEV研
150603『EV電気自動車のQS(3)/リーフEV研
150602『EV電気自動車のQS(2)/リーフEV研
150601『EV電気自動車のQS/リーフEV研
150530『BMW電気自動車i3(3)/リーフEV研
150529『BMW電気自動車i3(2)/リーフEV研
150528『BMW電気自動車i3/リーフEV研
  あわせてご覧いただければ幸いです。


□テキスト編集:Ann, Hiro & Megima__


  以上、堺市所蔵BMW見学会/BMWi3@エコレボの各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ブログページのすべての画像3枚をスライドショー480x360pxlsで見られます。

※前回のシリーズブログ「BMW100周年堺市コレクション/NPOエコレボ」3作の全画像9枚を320x240大のスライドショーで見られます。


段落ライン/堺市所蔵BMW見学会/BMWi3@エコレボ
★アクアライズEV研究会情報

  当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。※当アクアライズEV研究会は車好き・改造好き・EV大好き同好会で情報収集や発信の場です。販売等の営業行為は一切行っておりません。
リーフ改造ラプソディアbg画像@堺市所蔵BMW見学会/BMWi3@エコレボ
<NEW>吹きだし/堺市所蔵BMW見学会/BMWi3@エコレボ
株式会社東洋マーク製作所提供、アクアライズEV研究会製作、日産リーフX白を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジェムニー>のエスプリを継承して更にパワーアップ!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、東洋マークジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジズモエウロ・カメレオン>号、そして2015年4月末リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号を完成!

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒こちらから

  私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、2014年11月現在までに、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーとして日産リーフをドレスアップ!<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号、そして<ジズモエウロ・カメレオン>号<ZESPO ゼスポ>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。また2015年7月現在、リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号のエスプリを継承した大阪岸和田南店所有<Love Earth 100EV>号を無料貸出しされています。また、2015年お盆前にはリーフカスタム車に<電動サンルーフ>を装着いたしました!

  当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。


◆画像引用:各画像に記載
◆撮影:各画像に記載
◆画像編集:NPO法人エコ・レボリューション、アクアライズEV研究会
◆Webプロモーション:NPO法人エコ・レボリューション、リーファーUS 
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


堺市所蔵BMW見学会/BMWi3@エコレボ=リーフ改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 12:00|Permalink

2015年12月16日

BMWi3(5)/大阪モーターショー2015

BMWi3(5)
大阪モーターショー2015

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
ここをクリックでこのページだけ表示
---最新ページ更新---
【BMWi3(5)/大阪モーターショー2015】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
リーフ改造 モーターショー <BMWi3(5)/大阪モーターショー2015>検索ボタン
Google<リーフ改造 カーラッピング>で画像検索

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。
『リーフカーラッピング』のYahoo!検索は、
▼ここをクリック



  今回の紹介ブログは、『BMWi3(5)/大阪モーターショー2015』です。

  「BMWi3(5)/大阪モーターショー2015」ブログは5本シリーズで、このページを含んで、以下の
BMWi3(5)/大阪モーターショー2015
BMWi3(4)/大阪モーターショー2015
BMWi3(3)/大阪モーターショー2015
BMWi3(2)/大阪モーターショー2015
BMWi3/大阪モーターショー2015
ブログで構成されています。
  あわせてご覧いただければ幸いです。

  また、タイトル「第9回大阪モーターショー」関連では、以下の
第9回大阪モーターショー展示車(3)追記/EV研
第9回大阪モーターショー展示車(3)/EV研
第9回大阪モーターショー展示車(2)追記/EV研
第9回大阪モーターショー展示車(2)/EV研
第9回大阪モーターショー展示車(追記)/EV研
第9回大阪モーターショー展示車/EV研
大阪モーターショー/EVリーフ改造研
各ブログでシリーズ紹介しています。


※本ブログは、私たちボランティア団体である当アクアライズEV研究会(別名:「リーフEV研」や「リーフ改造研」や「リーフ改造EV研」や「EV研究会」や「EV研」や「AREV神戸」)が中心となって作成。特定非営利活動促進法に基づき法人格を得た団体(特定非営利活動法人)NPO法人エコ・レボリューション(NPO法人エコ・レボリューションCOMまたはNPO法人エコ・レボリューションNET、そしてNPO法人エコ・レボリューションINFO)の傘下で活動しています。

※以下で紹介する画像は、本NPO法人エコ・レボリューションが撮影した画像以外は、各関係団体の使用許諾または使用ルールにしたがって使用しています。

■記事『BMWi3(5)/大阪モーターショー2015』

・・・前回の『BMWi3(4)/大阪モーターショー2015』ブログの続きは以下です。


  確かにその通りかも知れませんが、BMWi3も、テスラSのように、購入してからでもクルマは進化するという、ソフトウエアのアップデート(現在テスラSはアメリカでは自動運転ソフトウエア7.0配信、日本ではまだ6.2バージョンアップデートで自動運転はできない)を通じて、テスラ・モーターズ社高級プレミアムセダン・テスラSで云ういわゆる「オートパイロット」的なシステムをBMWi3にもプリインストール装備してほしいと思います。

【BMWi3(5)/大阪モーターショー2015 01】
BMWi3(5)/大阪モーターショー201501
BMWi3(5)/大阪モーターショー2015画像01
電気自動車BMWi3のデザイン,走り,安全性は革新的テクノロジー♪



  今回新型日産リーフ2015で標準装備された日産が謳う「エマージェンシーブレーキ」やBMWのEV電気自動車i3(アイスリー)の<ドライビング・アシスト・プラス>、そしてEV電気自動車の革新的パイオニアであるテスラSの<オートパイロット>というようなセーフティインテリジェンス/セーフティスマート=安全技術は、日本政府が1991年より実施している「ASV(先進安全自動車)推進計画」にそったドライバーに優しい安全テクノロジーです。※最近ブームになってきている自動運転機能(「テスラS自動運転=Autopilot オートパイロット」「日産エクストレイル自動駐車=インテリジェントパーキングアシスト」などのYouTube動画)参照。

【BMWi3(5)/大阪モーターショー2015 02】
BMWi3(5)/大阪モーターショー201502
BMWi3(5)/大阪モーターショー2015画像02
電気自動車BMWi3のデザイン,走り,安全性は革新的テクノロジー♪



  2015年12月現在では、市販車へのASV(先進安全自動車)装備はトレンドになっています。高速道路や自動車専用道路で使用することを前提に開発された定速走行・車間距離制御装置 =車間距離を一定に保ちつつ、定速走行を車が自動でやってくれる(ACC:Adaptive Cruise Control アダプティブ・クルーズ・コントロール)をはじめ、自動停止システムである衝突被害軽減ブレーキ(衝突回避支援システム)や、操舵を制御して車線を維持する車線維持支援システム(LKA:Lane Keeping Assist system レーン・キーピング・アシスト・システム)、走行時の車線からの逸脱を警告する車線逸脱警報システム(LDW:Lane Departure Warning system レーン・ディパーチャー・アシスト・システム)、自動縦列駐車のパーキング・アシスト、自動車庫入れのオートパーキングなどがフル装備されている高級車もあり、ドライバーの運転操作を自動化するさまざまな運転支援システムが一般化しつつあります。

【BMWi3(5)/大阪モーターショー2015 03】
BMWi3(5)/大阪モーターショー201503
BMWi3(5)/大阪モーターショー2015画像03
電気自動車BMWi3のデザイン,走り,安全性は革新的テクノロジー♪




  日産リーフファン・リーファーリーフ乗り)・ドレスアップ日産リーフ改造カスタムカー(『リーフ黄色/日産大阪岸和田南』『リーフカスタムZESPO/日産岸和田南』『リーフ改造ラプソディア(2)/AREV神戸』)ファンとして、これからのセーフティ・インテリジェンスの最新テクノロジーを搭載した「ASV(先進安全自動車)」として、500キロ以上走れるBMWi3やデザインを日産IDSコンセプト(※参照『ニッサンIDSコンセプト/Together We Ride』『やったぜ!ニッサン!/東京モーターショー2015』『日産IDSコンセプト(5)/東京モーターショー2015』『ひとつになって~Together We Ride (2015) TOGETHER WE RIDE』)のような一新したブランニュー日産リーフの再デビューが待たれます♪。

【BMWi3(5)/大阪モーターショー2015 04】
BMWi3(5)/大阪モーターショー201504
BMWi3(5)/大阪モーターショー2015画像04
電気自動車BMWi3のデザイン,走り,安全性は革新的テクノロジー♪


  最後に、BMWi3は、2015年4月14日から6月16日までTBS系「火曜ドラマ」枠(毎週火曜日22:00 - 22:54)にて放送されたテレビドラマ『マザー・ゲーム~彼女たちの階級~』で檀れいさんが乗っていたクルマです。BMWi3は、ある程度のオプションを入れて、政府のCEV補助金をもらって、実質支払い金額は500万円以上600万未満するようです。ドラマで登場するオレンジと黒のツートンカラーのBMWi3を見て、私も「乗ってみたいな」と思いましたデス。


  ちなみに、ウチのスタッフが以前BMW5シリーズを乗っていたご縁あって、今回BMW(正式名称:ビー・エム・ダブリュー株式会社)のEV電気自動車i3(アイスリー)の取材をElbe BMW(エルベオート堺本社)で行なった時の記事『BMW電気自動車i3/リーフEV研』シリーズは、以下の
BMWi3EV型のスペック/エルベオート
BMW電気自動車i3(6)/リーフEV研
BMW電気自動車i3(5)/リーフEV研
BMW電気自動車i3(4)/リーフEV研
BMW電気自動車i3(3)/リーフEV研
BMW電気自動車i3(2)/リーフEV研
BMW電気自動車i3/リーフEV研
の7作があります。
  あわせてご覧いただければ幸いです。


以上、今回で「BMWi3/大阪モーターショー2015」ブログ5作シリーズは完結です。


□テキスト編集:Hiro & Megima__


  以上、BMWi3(5)/大阪モーターショー2015の各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ブログの紹介画像4枚を440x330ピクセルのスライドショーで見られます。

※本ブログシリーズのすべての画像20枚をスライドショー240x180pxlsで見られます。

段落ライン/BMWi3(5)/大阪モーターショー2015
★アクアライズEV研究会情報

  当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。※当アクアライズEV研究会は車好き・改造好き・EV大好き同好会で情報収集や発信の場です。販売等の営業行為は一切行っておりません。

<NEW>吹きだし/BMWi3(5)/大阪モーターショー2015
株式会社東洋マーク製作所提供、アクアライズEV研究会製作、日産リーフX白を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジェムニー>のエスプリを継承して更にパワーアップ!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、東洋マークジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジズモエウロ・カメレオン>号、そして2015年4月末リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号を完成!

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒こちらから

  私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、2014年11月現在までに、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーとして日産リーフをドレスアップ!<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号、そして<ジズモエウロ・カメレオン>号<ZESPO ゼスポ>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。また2015年7月現在、リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号のエスプリを継承した大阪岸和田南店所有<Love Earth 100EV>号を無料貸出しされています。また、2015年お盆前にはリーフカスタム車に<電動サンルーフ>を装着いたしました!

  当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。


◆撮影:画像下に表示
◆画像引用:画像下に表示
◆Webプロモーション:アクアライズEV研究会、NPO法人エコ・レボリューション 
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


BMWi3(5)/大阪モーターショー2015=リーフ改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 12:00|Permalink

2015年12月15日

BMWi3(4)/大阪モーターショー2015

BMWi3(4)
大阪モーターショー2015

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
ここをクリックでこのページだけ表示
---最新ページ更新---
【BMWi3(4)/大阪モーターショー2015】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
リーフ改造 モーターショー <BMWi3(4)/大阪モーターショー2015>検索ボタン
Google<リーフ改造 カーラッピング>で画像検索

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。
『リーフカーラッピング』のYahoo!検索は、
▼ここをクリック



  今回の紹介ブログは、『BMWi3(4)/大阪モーターショー2015』です。

前回の『BMWi3(3)/大阪モーターショー2015』ブログの続きです。先日からの
BMWi3(2)/大阪モーターショー2015
BMWi3/大阪モーターショー2015
から続いています。

  タイトル「第9回大阪モーターショー」関連では、以下の
第9回大阪モーターショー展示車(3)追記/EV研
第9回大阪モーターショー展示車(3)/EV研
第9回大阪モーターショー展示車(2)追記/EV研
第9回大阪モーターショー展示車(2)/EV研
第9回大阪モーターショー展示車(追記)/EV研
第9回大阪モーターショー展示車/EV研
大阪モーターショー/EVリーフ改造研
各ブログでシリーズ紹介しています。


※本ブログは、私たちボランティア団体である当アクアライズEV研究会(別名:「リーフEV研」や「リーフ改造研」や「リーフ改造EV研」や「EV研究会」や「EV研」や「AREV神戸」)が中心となって作成。特定非営利活動促進法に基づき法人格を得た団体(特定非営利活動法人)NPO法人エコ・レボリューション(NPO法人エコ・レボリューションCOMまたはNPO法人エコ・レボリューションNET、そしてNPO法人エコ・レボリューションINFO)の傘下で活動しています。

※以下で紹介する画像は、本NPO法人エコ・レボリューションが撮影した画像以外は、各関係団体の使用許諾または使用ルールにしたがって使用しています。

■記事『BMWi3(4)/大阪モーターショー2015』

・・・前回の『BMWi3(3)/大阪モーターショー2015』ブログの続きは以下です。


  BMWi3はストレスのない電気自動車走りで、テスラモデルSには及ばないまでも、日産リーフ同様、ハンドルを握ってアクセルを踏んだ途端、新たな感動をもたらします。そしてドライバーがアクセル・ペダルを緩めると効率的に減速が行われ、さらにペダルから足を離すと、ブレーキ・エネルギー回生システムによって、エネルギー効率をさらに高めています。 この回生ブレーキになれると、ブレーキペダルを踏むことなしにアクセルだけのワンペダルで走行する、ガソリン車(ICEV)にない新たな電気自動車(EV)に乗る楽しみも増します。

【BMWi3(4)/大阪モーターショー2015 01】
BMWi3(4)/大阪モーターショー201501
BMWi3(4)/大阪モーターショー2015画像01
電気自動車BMWi3のデザイン,走り,安全性は革新的テクノロジー♪



  BMWi3専用に開発されたBMW i ConnectedDriveの機能は、eモビリティを驚くほど簡単に、そして便利にします。BMWi3は、日産リーフ同様、スマートフォンと連動。賢いBMW i ConnectedDriveが使える。BMW i リモートApp(アプリ)でドライブするルートや、目的地情報をスマートフォンから車両へ転送。さらに航続可能距離やバッテリーの残量もチェック。また充電ステーションを検索して、そのデータを車両に送信することも可能。さらに暑い夏や寒い冬の朝には乗車前に室内温度の調節。エア・コンディショナーと充電はタイマーで時刻をセットできます。そして、BMWi3を充電ステーションに接続しているときは、離れた場所からリモートで充電状況を確認することができます。

【BMWi3(4)/大阪モーターショー2015 02】
BMWi3(4)/大阪モーターショー201502
BMWi3(4)/大阪モーターショー2015画像02
電気自動車BMWi3のデザイン,走り,安全性は革新的テクノロジー♪



  BMWi3の快適な走りと安全性はドライバー支援システム=ドライビング・アシストによる。そして、ドライビング・アシスト・プラスは停車/発進をくり返す時の運転負荷を軽減。先行車との車間距離を維持しながら加減速を行うアクティブ・クルーズ・コントロール(ACC)に、低速走行時に車両停止まで制御する自動ブレーキシステム機能を装備。前方の渋滞が緩和すると、システムが任意に設定した速度まで加速させます。先行車との車間距離を維持しながら加減速を行います。パーキング・アシストは路上での縦列駐車をサポート、必要であればドライバーの代わりに全自動で駐車することもできます。※YouTube『BMW i3 を無人で自動駐車させてみた動画』。

【BMWi3(4)/大阪モーターショー2015 03】
BMWi3(4)/大阪モーターショー201503
BMWi3(4)/大阪モーターショー2015画像03
電気自動車BMWi3のデザイン,走り,安全性は革新的テクノロジー♪

EV電気自動車BMWi3コンシェルジュ
竹井いづみさん(左)と竹井りささん(右)



  BMWi3にも、BMWの7シリーズなどの上位機種に搭載の画期的な新機能「リモート・コントロール・パーキング」や「自動車庫入れのオートパーキング」が搭載されると、一層EV電気自動車BMWi3の価値が増します。現在ACCと自動ブレーキとパーキング・アシストが魅力で、日産リーフ新型2015購入予定がBMWi3に鞍替えするEVユーザーもいると聞きます。※YouTube『How to self-park a BMW 7 Series』動画参照。

【BMWi3(4)/大阪モーターショー2015 04】
BMWi3(4)/大阪モーターショー201504
BMWi3(4)/大阪モーターショー2015画像04
電気自動車BMWi3のデザイン,走り,安全性は革新的テクノロジー♪

EV電気自動車BMWi3コンシェルジュ
竹井いづみさん(左)と竹井りささん(右)



  確かにその通りかも知れませんが、BMWi3も、テスラSのように、購入してからでもクルマは進化・・・次回の『BMWi3(5)/大阪モーターショー2015』につづく
※続きが表示されない場合は、作成中または修正中です。


  ちなみに、ウチのスタッフが以前BMW5シリーズを乗っていたご縁あって、今回BMW(正式名称:ビー・エム・ダブリュー株式会社)のEV電気自動車i3(アイスリー)の取材をElbe BMW(エルベオート堺本社)で行なった時の記事『BMW電気自動車i3/リーフEV研』シリーズは、以下の
BMWi3EV型のスペック/エルベオート
BMW電気自動車i3(6)/リーフEV研
BMW電気自動車i3(5)/リーフEV研
BMW電気自動車i3(4)/リーフEV研
BMW電気自動車i3(3)/リーフEV研
BMW電気自動車i3(2)/リーフEV研
BMW電気自動車i3/リーフEV研
の7作があります。
  あわせてご覧いただければ幸いです。


□テキスト編集:Hiro & Megima__


  以上、BMWi3(4)/大阪モーターショー2015の各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ブログの紹介画像4枚を440x330ピクセルのスライドショーで見られます。

※本ブログシリーズのすべての画像20枚をスライドショー240x180pxlsで見られます。

段落ライン/BMWi3(4)/大阪モーターショー2015
★アクアライズEV研究会情報

  当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。※当アクアライズEV研究会は車好き・改造好き・EV大好き同好会で情報収集や発信の場です。販売等の営業行為は一切行っておりません。

<NEW>吹きだし/BMWi3(4)/大阪モーターショー2015
株式会社東洋マーク製作所提供、アクアライズEV研究会製作、日産リーフX白を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジェムニー>のエスプリを継承して更にパワーアップ!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、東洋マークジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジズモエウロ・カメレオン>号、そして2015年4月末リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号を完成!

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒こちらから

  私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、2014年11月現在までに、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーとして日産リーフをドレスアップ!<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号、そして<ジズモエウロ・カメレオン>号<ZESPO ゼスポ>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。また2015年7月現在、リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号のエスプリを継承した大阪岸和田南店所有<Love Earth 100EV>号を無料貸出しされています。また、2015年お盆前にはリーフカスタム車に<電動サンルーフ>を装着いたしました!

  当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。


◆撮影:画像下に表示
◆画像引用:画像下に表示
◆Webプロモーション:アクアライズEV研究会、NPO法人エコ・レボリューション 
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


BMWi3(4)/大阪モーターショー2015=リーフ改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 12:00|Permalink

2015年12月14日

BMWi3(3)/大阪モーターショー2015

BMWi3(3)
大阪モーターショー2015

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
ここをクリックでこのページだけ表示
---最新ページ更新---
【BMWi3(3)/大阪モーターショー2015】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
リーフ改造 モーターショー <BMWi3(3)/大阪モーターショー2015>検索ボタン
Google<リーフ改造 カーラッピング>で画像検索

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。
『リーフカーラッピング』のYahoo!検索は、
▼ここをクリック



  今回の紹介ブログは、『BMWi3(3)/大阪モーターショー2015』です。

前回のブログ『BMWi3(2)/大阪モーターショー2015』の続きです。
前々回の『BMWi3/大阪モーターショー2015』ブログから続いています。

  タイトル「第9回大阪モーターショー」関連では、以下の
第9回大阪モーターショー展示車(3)追記/EV研
第9回大阪モーターショー展示車(3)/EV研
第9回大阪モーターショー展示車(2)追記/EV研
第9回大阪モーターショー展示車(2)/EV研
第9回大阪モーターショー展示車(追記)/EV研
第9回大阪モーターショー展示車/EV研
大阪モーターショー/EVリーフ改造研
各ブログでシリーズ紹介しています。


※本ブログは、私たちボランティア団体である当アクアライズEV研究会(別名:「リーフEV研」や「リーフ改造研」や「リーフ改造EV研」や「EV研究会」や「EV研」や「AREV神戸」)が中心となって作成。特定非営利活動促進法に基づき法人格を得た団体(特定非営利活動法人)NPO法人エコ・レボリューション(NPO法人エコ・レボリューションCOMまたはNPO法人エコ・レボリューションNET、そしてNPO法人エコ・レボリューションINFO)の傘下で活動しています。

※以下で紹介する画像は、本NPO法人エコ・レボリューションが撮影した画像以外は、各関係団体の使用許諾または使用ルールにしたがって使用しています。

■記事『BMWi3(3)/大阪モーターショー2015』

・・・前回の『BMWi3(2)/大阪モーターショー2015』ブログの続きは以下です。


  BMWi3のカーデザインはフロントビューもサイドビューもリアビューも独特でインパクトがあって、走るも乗るも眺めるも楽しい。一目でBMWとわかるキドニー・グリルは、従来の内燃エンジン・モデルのように空気を取り込む必要がないのでクローズド・タイプのキドニー・グリルです。安全性と快適な走りには理由があります。ボディの骨格部分に三菱レーヨン製カーボン・ファイバー強化樹脂(CFRP)のパッセンジャー・セル(ライフ・モジュール)を採用。シャシー部分にアルミ材を採用。BMWi3は全長4,010mm、全幅1,775mm、全高1,550mm、ホイールベース2,570mmのボディに170ps/5,200rpmを発生する電気モーターや96セルからなる総電力量21.8KWhの駆動用リチウムイオンバッテリーを搭載しながらも1,260kgと、日産リーフ(1,460kg)と比べて200kg程度軽く仕上げられています。

【BMWi3(3)/大阪モーターショー2015 01】
BMWi3(3)/大阪モーターショー201501
BMWi3(3)/大阪モーターショー2015画像01
電気自動車BMWi3のデザイン,走り,安全性は革新的テクノロジー♪



  BMWi3の小回りが利くのは、最小回転半径が4.6mと非常に小さいからです。またBMWi3の車高は、日本仕様ではドイツ本国「Mスポーツ」用のスプリング採用で車高をローダウンして改造してあるようです。足回りは、BMWi3専用の幅の狭い155/70R19のブリジストン製のエコタイヤに5Jx19のアルミホイールを履かせて、存在感のあるスポーティな性格を強調しながら、転がり抵抗を低減。優れたエアロダイナミクスによって、最高の効率を実現します。

【BMWi3(3)/大阪モーターショー2015 02】
BMWi3(3)/大阪モーターショー201502
BMWi3(3)/大阪モーターショー2015画像02
電気自動車BMWi3のデザイン,走り,安全性は革新的テクノロジー♪



  BMWi3の高性能リチウムイオン・バッテリーの充電時間は普通充電で7~8時間(200V)で日本の急速充電規格「CHAdeMO(チャデモ)」方式にも対応。約30分で80%まで充電が可能。BMWi3の一充電当たりの航続距離はJC08モードで229km、BMW社内基準では走行モード「ECO PRO」の場合180km、「ECO PRO+」で約200km。オプションのレンジ・エクステンダーを装備すれば、さらに航続可能距離を300kmまで延ばすことができます。※高性能リチウムイオン・バッテリーは新車登録日から8年、もしくは走行距離100,000km以内にバッテリーの交換の必要が生じた場合は、BMW i 販売店が無償で取り替えてくれます。

【BMWi3(3)/大阪モーターショー2015 03】
BMWi3(3)/大阪モーターショー201503
BMWi3(3)/大阪モーターショー2015画像03
電気自動車BMWi3のデザイン,走り,安全性は革新的テクノロジー♪

電気自動車BMWiシリーズ認定販売店
Elbe BMW堺本社販売企画室
武田室長さん



  BMWi3の新たな駆けぬける歓び。BMWi3の高性能電気モーターがもたらす強力なトルク、そして停車状態からでも瞬く間の加速性能。さらに低重心と理想的な50:50の重量配分が組み合わさり、心躍る俊敏なドライビングへと導きます。BMWi3の電気モーターは、125 kW/170 PSの最大出力と250 Nmの最大トルクを発揮。BMWi3は、静かなのに出足鋭く、きびきび走る。いわば高い俊敏性と驚くような加速力。BMWi3は、0-60 km/hを4秒以内で到達し、100 km/hまではわずか7.2秒で駆けぬけます(レンジ・エクステンダー搭載車は7.9秒)。

【BMWi3(3)/大阪モーターショー2015 04】
BMWi3(3)/大阪モーターショー201504
BMWi3(3)/大阪モーターショー2015画像04
電気自動車BMWi3のデザイン,走り,安全性は革新的テクノロジー♪

EV電気自動車BMWi3コンシェルジュ
竹井いづみさん(左)と竹井りささん(右)



  BMWi3はストレスのない電気自動車走りで、テスラモデルSには及ばないまでも、日産リーフ・・・次回の『BMWi3(4)/大阪モーターショー2015』につづく
※続きが表示されない場合は作成中または修正中です。


  ちなみに、ウチのスタッフが以前BMW5シリーズを乗っていたご縁あって、今回BMW(正式名称:ビー・エム・ダブリュー株式会社)のEV電気自動車i3(アイスリー)の取材をElbe BMW(エルベオート堺本社)で行なった時の記事『BMW電気自動車i3/リーフEV研』シリーズは、以下の
BMWi3EV型のスペック/エルベオート
BMW電気自動車i3(6)/リーフEV研
BMW電気自動車i3(5)/リーフEV研
BMW電気自動車i3(4)/リーフEV研
BMW電気自動車i3(3)/リーフEV研
BMW電気自動車i3(2)/リーフEV研
BMW電気自動車i3/リーフEV研
の7作があります。
  あわせてご覧いただければ幸いです。


□テキスト編集:Hiro & Megima__


  以上、BMWi3(3)/大阪モーターショー2015の各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ブログの紹介画像4枚を440x330ピクセルのスライドショーで見られます。

※本ブログシリーズのすべての画像20枚をスライドショー240x180pxlsで見られます。

段落ライン/BMWi3(3)/大阪モーターショー2015
★アクアライズEV研究会情報

  当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。※当アクアライズEV研究会は車好き・改造好き・EV大好き同好会で情報収集や発信の場です。販売等の営業行為は一切行っておりません。

<NEW>吹きだし/BMWi3(3)/大阪モーターショー2015
株式会社東洋マーク製作所提供、アクアライズEV研究会製作、日産リーフX白を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジェムニー>のエスプリを継承して更にパワーアップ!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、東洋マークジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジズモエウロ・カメレオン>号、そして2015年4月末リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号を完成!

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒こちらから

  私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、2014年11月現在までに、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーとして日産リーフをドレスアップ!<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号、そして<ジズモエウロ・カメレオン>号<ZESPO ゼスポ>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。また2015年7月現在、リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号のエスプリを継承した大阪岸和田南店所有<Love Earth 100EV>号を無料貸出しされています。また、2015年お盆前にはリーフカスタム車に<電動サンルーフ>を装着いたしました!

  当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。


◆撮影:画像下に表示
◆画像引用:画像下に表示
◆Webプロモーション:アクアライズEV研究会、NPO法人エコ・レボリューション 
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


BMWi3(3)/大阪モーターショー2015=リーフ改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 12:00|Permalink

2015年12月13日

BMWi3(2)/大阪モーターショー2015

BMWi3(2)
大阪モーターショー2015

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
ここをクリックでこのページだけ表示
---最新ページ更新---
【BMWi3(2)/大阪モーターショー2015】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
リーフ改造 モーターショー <BMWi3(2)/大阪モーターショー2015>検索ボタン
Google<リーフ改造 カーラッピング>で画像検索

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。
『リーフカーラッピング』のYahoo!検索は、
▼ここをクリック



  今回の紹介ブログは、『BMWi3(2)/大阪モーターショー2015』です。

前回の『BMWi3/大阪モーターショー2015』ブログの続きです。

  タイトル「第9回大阪モーターショー」関連では、以下の
第9回大阪モーターショー展示車(3)追記/EV研
第9回大阪モーターショー展示車(3)/EV研
第9回大阪モーターショー展示車(2)追記/EV研
第9回大阪モーターショー展示車(2)/EV研
第9回大阪モーターショー展示車(追記)/EV研
第9回大阪モーターショー展示車/EV研
大阪モーターショー/EVリーフ改造研
各ブログでシリーズ紹介しています。


※本ブログは、私たちボランティア団体である当アクアライズEV研究会(別名:「リーフEV研」や「リーフ改造研」や「リーフ改造EV研」や「EV研究会」や「EV研」や「AREV神戸」)が中心となって作成。特定非営利活動促進法に基づき法人格を得た団体(特定非営利活動法人)NPO法人エコ・レボリューション(NPO法人エコ・レボリューションCOMまたはNPO法人エコ・レボリューションNET、そしてNPO法人エコ・レボリューションINFO)の傘下で活動しています。

※以下で紹介する画像は、本NPO法人エコ・レボリューションが撮影した画像以外は、各関係団体の使用許諾または使用ルールにしたがって使用しています。

■記事『BMWi3(2)/大阪モーターショー2015』

・・・前回の『BMWi3/大阪モーターショー2015』ブログの続きは以下です。


  まあ、発電元(はつでんもと)の話は今回は横に置いて、今日は気になったBMWi3のお話です。以前にも『BMWi3EV型のスペック/エルベオート』ブログで記事を取り上げたことがあります。大阪モーターショーは、前回第8回目は2013年12月20日(金)~12月23日(月・祝)まで開催されました。第8回大阪モーターショーでは、BMWブースでBMWi3とBMW i8 Conceptが展示されていました。BMWi3のキャッチフレーズは「BMWi3。今までにない視点。The BMWi3 with eDrive.」。

【BMWi3(2)/大阪モーターショー2015 01】
BMWi3(2)/大阪モーターショー201501
BMWi3(2)/大阪モーターショー2015画像01
電気自動車BMWi3のデザイン,走り,安全性は革新的テクノロジー♪



  BMW eDriveテクノロジー搭載のBMWi3は、電力のみで走り、サステイナブルであり、ゼロ・エミッションも実現する先進的なアーバン・モビリティ。BMWi3の公式ページを引用すると、<BMW eDriveテクノロジーはゼロ・エミッション走行を可能にし、俊敏さと胸の高鳴り、心から寛げるほぼ無音の走り。それらを組み合わせることで、革新的なドライビング体験を実現します。

【BMWi3(2)/大阪モーターショー2015 02】
BMWi3(2)/大阪モーターショー201502
BMWi3(2)/大阪モーターショー2015画像02
電気自動車BMWi3のデザイン,走り,安全性は革新的テクノロジー♪

電気自動車BMWiシリーズ認定販売店
Elbe BMW堺本社販売企画室
武田室長さん



  BMW eDriveテクノロジーは、BMW Efficient Dynamics(ビーエムダブリュー・エフィシエント・ダイナミクス)の理念に基づいた革新的な技術です。BMWによって開発・製造された驚くほど俊敏な電気モーターは、高性能リチウムイオン・バッテリーとインテリジェントなエネルギー・マネージメント・システムと連携して、いかなる状況でも走る歓びと効率を約束します。BMWi3は大都市でのドライビングを完璧にするだけでなく、遠出の際も航続距離を心配することなく快適な走りを実現します。>とあります。

【BMWi3(2)/大阪モーターショー2015 03】
BMWi3(2)/大阪モーターショー201503
BMWi3(2)/大阪モーターショー2015画像03
電気自動車BMWi3のデザイン,走り,安全性は革新的テクノロジー♪

EV電気自動車BMWi3コンシェルジュ
竹井りささん(左)と竹井いづみさん(右)



  さて、今年2015年の第9回大阪モーターショーのBMWのブースには、ニュー BMW 7 シリーズ、ニュー BMW 7 シリーズ Individual、ニュー BMW 3 シリーズ、ニュー BMW 2 シリーズ グラン ツアラー、ニュー BMW X1、BMW i3、BMW i8が展示されていました。ブースには私たちがお世話になっているBMW正規ディーラーのElbe BMW(エルベオート)のスタッフの方々が会場に詰めておられました。

【BMWi3(2)/大阪モーターショー2015 04】
BMWi3(2)/大阪モーターショー201504
BMWi3(2)/大阪モーターショー2015画像04
電気自動車BMWi3のデザイン,走り,安全性は革新的テクノロジー♪



  BMWi3のカーデザインはフロントビューもサイドビューもリアビューも独特でインパクトがあって・・・次回の『BMWi3(3)/大阪モーターショー2015』につづく
※続きが表示されない場合は、作成中または修正中です。


  ちなみに、ウチのスタッフが以前BMW5シリーズを乗っていたご縁あって、今回BMW(正式名称:ビー・エム・ダブリュー株式会社)のEV電気自動車i3(アイスリー)の取材をElbe BMW(エルベオート堺本社)で行なった時の記事『BMW電気自動車i3/リーフEV研』シリーズは、以下の
BMWi3EV型のスペック/エルベオート
BMW電気自動車i3(6)/リーフEV研
BMW電気自動車i3(5)/リーフEV研
BMW電気自動車i3(4)/リーフEV研
BMW電気自動車i3(3)/リーフEV研
BMW電気自動車i3(2)/リーフEV研
BMW電気自動車i3/リーフEV研
の7作があります。
  あわせてご覧いただければ幸いです。


□テキスト編集:Hiro & Megima__


  以上、BMWi3(2)/大阪モーターショー2015の各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ブログの紹介画像4枚を440x330ピクセルのスライドショーで見られます。

※本ブログシリーズのすべての画像20枚をスライドショー240x180pxlsで見られます。

段落ライン/BMWi3(2)/大阪モーターショー2015
★アクアライズEV研究会情報

  当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。※当アクアライズEV研究会は車好き・改造好き・EV大好き同好会で情報収集や発信の場です。販売等の営業行為は一切行っておりません。

<NEW>吹きだし/BMWi3(2)/大阪モーターショー2015
株式会社東洋マーク製作所提供、アクアライズEV研究会製作、日産リーフX白を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジェムニー>のエスプリを継承して更にパワーアップ!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、東洋マークジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジズモエウロ・カメレオン>号、そして2015年4月末リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号を完成!

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒こちらから

  私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、2014年11月現在までに、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーとして日産リーフをドレスアップ!<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号、そして<ジズモエウロ・カメレオン>号<ZESPO ゼスポ>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。また2015年7月現在、リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号のエスプリを継承した大阪岸和田南店所有<Love Earth 100EV>号を無料貸出しされています。また、2015年お盆前にはリーフカスタム車に<電動サンルーフ>を装着いたしました!

  当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。


◆撮影:画像下に表示
◆画像引用:画像下に表示
◆Webプロモーション:アクアライズEV研究会、NPO法人エコ・レボリューション 
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


BMWi3(2)/大阪モーターショー2015=リーフ改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 12:00|Permalink
ギャラリー
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ