充電

2015年01月14日

改造リーフ充電/道の駅吉野路大塔

改造リーフ充電
道の駅吉野路大塔

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
このページを単独で表示するにはここをクリック!
---最新ページ更新---
【改造リーフ充電/道の駅吉野路大塔】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
リーフ改造 長距離運転<改造リーフ充電/道の駅吉野路大塔>検索ボタン
Google<リーフ改造 カーラッピング>で画像検索

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。
『リーフカーラッピング』のYahoo!検索は、
▼ここをクリック


 本日の紹介は、
 『改造リーフ充電/道の駅吉野路大塔』です。

 <道の駅吉野路大塔>関連ファイルは、『道の駅吉野路大塔/リーフ改造』を作成してあります。
 ご覧頂ければ幸いです。

 この一連の『熊野本宮大社』は2013年1月16日の旅で、日産リーフ改造カスタムカー<MARIDA>号で世界遺産・熊野本宮大社を目指したときの記録をWEBファイルに起しなおしたものです。

 本日までに、このページを含んで、以下のファイルを作成・アップしました。
改造リーフ充電/道の駅吉野路大塔
道の駅吉野路大塔/リーフ改造
道の駅奥熊野古道ほんぐう/リーフ改造
改造リーフ長距離/熊野本宮大社(2)
改造リーフ長距離/熊野本宮大社

 あわせてご覧頂ければ幸いです。


◆記事改造リーフ充電/道の駅吉野路大塔

 世界遺産・熊野本宮大社への行きの旅、題して『リーフで熊野本宮大社』は、和歌山日産株式会社中島店→橋本市保健福祉センター→道の駅吉野路大塔→道の駅奥熊野ほんぐう→世界遺産熊野本宮館→熊野本宮大社までです。

 帰りは熊野本宮大社から和歌山日産株式会社中島店へは、世界遺産熊野本宮館→プリンス和歌山田辺店で急速充電→田辺から海南まで高速利用して、復路120kmの旅です。

 往復走行距離=約260kmの改造リーフ<MARIDA>号でいく長距離運転、熊野本宮大社への旅でした。

 ※行程マップ(960x640pxls大)はこちらから⇒

行程マップ/改造リーフ充電/道の駅吉野路大塔


 ウィキペディア『道の駅吉野路 大塔(みちのえき よしのじ おおとう)』によると、<道の駅吉野路大塔は、奈良県五條市大塔町阪本の国道168号沿いにある道の駅。名称は、合併前の所在地が大塔村であったことによる。>とあります。

 以下に国土交通省近畿地方整備局道路部交通対策課
<kkr.mlit.go.jp/road/michi_no_eki/contents/eki/
n01_yoshinojiootou/>や他の「道の駅吉野路大塔」情報を参考にしてデータを纏めて以下のように作成しました。

【道の駅 吉野路大塔】
□読み:よしのじおおとう Yoshinoji Ootou
□路線名 : 国道168号
□所在地 : 奈良県五條市大塔町阪本225-6
□電話:TEL 0747-35-0311 FAX 07473-5-0168
□営業時間: 9:00~17:15
□休日:第1・第3・第5水曜日(12~2月は毎週水曜日、夏休み期間は無休)、年末年始(12/28~1/4)
 (12/27は大そうじの為14時閉館)
□施設:トイレ・駐車場・公衆電話は24時間利用できる。
□設置者 : 五條市
□駐車場:18台 [大型車3台/普通車15台]
□レストラン:9:00~17:00(ラストオーダー 16:50)(休) 水曜日、木曜日、年末年始12/30~1/1
□物産館:(開)9:00~17:15、(休) 第1・第3・第5水曜日(12~2月は毎週水曜日、夏休み期間は無休)、年末年始
〔おみやげ品〕こんにゃく、そうめん、梅加工品、しいたけ、柿菓子、坪杓子、木工品、星グッズ
□EV充電器:200V普通充電器あり
□宿泊施設:ロッジ「星のくに」のほか、ログキャビン5棟、観測所つきログハウス3棟がある。
□大塔コスミックパーク星のくに
 道の駅に隣接する大塔コスミックパークの中に、450ミリ望遠鏡を持つ主天文台やプラネタリウムなどがあり、「星のふる里」を体験できる。
□プラネタリウム館(徒歩2分)
 上映時間は約40分。四季おりおりのお話しが聞ける。
□道の駅吉野路大塔へのアクセス情報:西名阪自動車道柏原ICか南阪奈自動車道葛城ICより国道24号か県道30号を経由し五條市から国道168号で約1時間(大阪から2時間) 、JR和歌山線五條駅から車で30分。
□周辺スポット:
 ★谷瀬のつり橋(車で30分)
  全長297m、高さ54mで、歩道専用のつり橋としては日本一。美しい渓谷を眺めながらスリリングな気分を満喫できる。
 ★大塔温泉夢乃湯(車で20分)
  大浴場(古代ヒノキ湯)をはじめ、露天風呂・ジャグジー風呂・サウナとバラエティ豊かな温泉が楽しめる。
 ★赤谷オートキャンプ場(車で30分)
  緑と清流・露天風呂(大塔温泉森乃湯)が楽しめる自然豊かなキャンプ場。
 ★チビッコゲレンデ
  山の斜面を利用した人工芝のゲレンデ専用のソリで楽しめる。(チビッコ専用)
 ★大塔郷土館( 「道の駅 」の向かい側(国道168号をはさむ)すぐ)
  茅葺き民家で囲炉裏を囲んで郷土料理が味わえる。隣の郷土資料館では映像シアターで大塔宮物語や天誅組物語を上映している。


 この記事は<リーファーUS>ページの『リーフで熊野本宮大社』を詳しく再編集してあります。
 訪問してからこのファイル作成するのに時間の経過がありますので、情報が古かったり現在の情報と異なる場合があります。熊野本宮大社へは前もって関係各所にご確認くださいますようお願い申し上げます。




 以下、改造リーフ充電/道の駅吉野路大塔の各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。


【改造リーフ充電/道の駅吉野路大塔 01】

改造リーフ充電/道の駅吉野路大塔01
改造リーフ充電/道の駅吉野路大塔画像01
奈良五條168号沿い道の駅で改造リーフ<MARIDA>充電♪



【改造リーフ充電/道の駅吉野路大塔 02】
改造リーフ充電/道の駅吉野路大塔02
改造リーフ充電/道の駅吉野路大塔画像02
奈良五條168号沿い道の駅で改造リーフ<MARIDA>充電♪



【改造リーフ充電/道の駅吉野路大塔 03】
改造リーフ充電/道の駅吉野路大塔03
改造リーフ充電/道の駅吉野路大塔画像03
奈良五條168号沿い道の駅で改造リーフ<MARIDA>充電♪



【改造リーフ充電/道の駅吉野路大塔 04】
改造リーフ充電/道の駅吉野路大塔04
改造リーフ充電/道の駅吉野路大塔画像04
奈良五條168号沿い道の駅で改造リーフ<MARIDA>充電♪



【改造リーフ充電/道の駅吉野路大塔 05】
改造リーフ充電/道の駅吉野路大塔05
改造リーフ充電/道の駅吉野路大塔画像05
奈良五條168号沿い道の駅で改造リーフ<MARIDA>充電♪



【改造リーフ充電/道の駅吉野路大塔 06】
改造リーフ充電/道の駅吉野路大塔06
改造リーフ充電/道の駅吉野路大塔画像06
奈良五條168号沿い道の駅で改造リーフ<MARIDA>充電♪


※以上の本文中の画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。
※本ページの表示画像6枚をスライドショー440x330pxlsで見られます。


<NEW>吹きだし/改造リーフ充電/道の駅吉野路大塔
★アクアライズEV研究会製作、日産リーフS黒を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジオノア-R>のエスプリを継承!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、ジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジオノア-Rb>完成

★日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー』完成!詳しい情報は・・・⇒現在鋭意・順次作成中

 当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。

 私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、本日 現在までに<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号<ジズモエウロ・カメレオン>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。

 当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。

★日産リーフを充電(急速=QC、普通200V)
 
急速充電や普通充電@日産リーフ改造
 ここ最近利用したリーフ急速充電新急速充電QC)そして普通充電の関連ページは、本ページを含めて、
改造リーフ充電/道の駅吉野路大塔
改造リーフ急速充電/熊野本宮館
リーフ急速充電/和歌山龍游@リーフカスタム
リーフ急速充電/和歌山めっけもん@リーフカスタム
リーフ急速充電/和歌山九度山@リーフカスタム
リーフ急速充電/和歌山イオン
リーフ急速充電/和歌山日産大浦@リーフカスタム
リーフ急速充電/和歌山日産大浦@リーフカスタム(2)
リーフ急速充電/草津PA下り@リーフカスタム
リーフ急速充電/日産大阪川西@リーフカスタム
リーフ急速充電/日産河内長野南@リーフカスタム
リーフ急速充電/日産大阪泉北@リーフカスタム
リーフ急速充電/日産大阪鳳南(1)@リーフカスタム
リーフ急速充電/日産大阪鳳南(2)@リーフカスタム
リーフ急速充電/日産大阪高石@リーフカスタム
リーフ急速充電/日産岸和田南
リーフ急速充電/日産大阪堺店
リーフ急速充電/しみず温泉@日産リーフ改造
日産リーフ200V普通充電@リーフカスタム
リーフカスタム急速充電@日産リーフ改造
新急速充電/日産大阪和泉中央@リーフカスタム
新急速充電器/日産大阪泉大津店@日産リーフ改造
新急速充電器/和歌山日産岩出店@日産リーフ改造
等をアップしてあります。2015年1月8日(木)更新(※新規ウインドウで表示)


◆ロケ:道の駅吉野路大塔
◆車両名称:日産リーフG改造カスタム<MARIDA>号
◆画像提供:有田光伸@和歌山日産自動車㈱
◆画像編集:中塚裕@アクアライズEV研究会
◆プロモート:リーファーUSインターナショナル
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp

info@leafar.us

改造リーフ充電/道の駅吉野路大塔/電気自動車新リーフカスタム展示=リーフの改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 12:00|Permalink

2014年12月29日

テスラ200V充電器/EV研究会

テスラ200V充電器
EV研究会

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
このページを単独で表示するにはここをクリック!
---最新ページ更新---
【テスラ200V充電器/EV研究会】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
リーフ改造 カスタム<テスラ200V充電器/EV研究会>検索ボタン
Google<リーフ改造 カーラッピング>で画像検索

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。
『リーフカーラッピング』のYahoo!検索は、
▼ここをクリック


 本日は、『テスラ200V充電器/EV研究会』の紹介です。

 昨日紹介した『リーフ200Vテスラ充電/EV研究会』の続きです。


 先日紹介した『EVテスラとジェムニー/リーフ改造』では、アクアライズEV研究会と東洋マークリーファーUSインターナショナルの招きで、アメリカ合衆国のEV=電気自動車を代表するテスラモデルS(テスラS)日産大阪販売株式会社岸和田南店にやって来て、<アメリカのEVテスラと日本EV日産リーフの改造車<ジェムニー>とゴタイメ~ン♪>したことをお伝えしました。

 テスラ乗り(テスラー)だけに限らず、リーフ乗り(リーファー)さんにとって充電急速充電)はEV電気自動車の血液であり命です。

 このページでは、テスラモーターズ社が独自でテスラモデルS(テスラS)の急速充電インフラを順次整備中(全国32カ所に整備する計画)の2014年12月現時点で、テスラ乗り(テスラー)さんが快適に充電ライフを過せるよう、色々な充電情報を提供しています。

■記事『テスラ200V充電器/EV研究会』

 現在日本で発売している電気自動車EVやPHEVの普通充電はすべて<J1772規格>というにプロコトルに対応しています。<J1772規格>というのは米国・日本における普通充電の標準規格(スタンダード・プロコトル)であり、これに対応している充電器・車両であればどれでも充電ができます。

 テスラモデルS(テスラS)の充電口はテスラ独自開発のもので、日本の公共の充電器(日産やそのほかの充電スポットや充電スタンドでは充電できません。それでテスラモデルSには、オプションで、200V普通充電用に<J1772アダプター>というコンパクトなアダプターが用意されています。

 ちなみにテスラモデルS(テスラS)を電源に接続するコードは、<コネクタ>または<コネクター>と呼ばれています。充電器チャージャーは、テスラモデルS(テスラS)車本体に装備されていて、10kW充電速度のシングルチャージャーまたはその倍の20 kW充電速度のツインチャージャーが用意されています。

 また、テスラモデルS(テスラS)には、CHAdeMO=CHAdeMO(チャデモ)用のアダプタも標準装備されるようになっているので日産リーフ同様、普通に気軽に利用できます。外出先での急速充電については、最近国内のEV電気自動車用の急速充電スポット急速充電スタンドがドンドン増えてきています。したがってテスラモデルS(テスラS)の充電環境がますます充実改善されているということになります。

 <CHAdeMO=CHAdeMO(チャデモ)>とは、<EV(電気自動車)の急速充電方法の商標名である。62.5kWまでの直流を用いる急速充電方法で、コネクターの規格や充電方法、通信方法をCHAdeMO協議会で統一している。系統の交流を直接用いない、直流の充電方法であるので、交流電圧の異なった世界各国で使用できるという利点がある。CHAdeMOの名称には、「CHArge de MOve = 動く,進むためのチャージ」,「de = 電気」,また「(クルマの充電中に)お茶でも」の3つの意味を含んでいる。>とWikipediaに書いてあります。


 米国の代表するEV電気自動車テスラ(テスラS)についての記事は、
 今までに【テスラ試乗会】シリーズとして、
テスラ試乗大好評/テスラ大阪
テスラ試乗会/テスラ大阪
テスラ試乗会(2)/テスラ大阪
の3作を紹介、
 また【テスラ大阪】シリーズとして
テスラ大阪/リーフ改造EV研究会
テスラ大阪(2)/リーフ改造EV研究会
の2作を紹介し、
 そして【EVテスラ】シリーズとして
EVテスラとジェムニー/リーフ改造
EVテスラ/アクアライズEV研究会
EVテスラ(2)/アクアライズEV研究会
EVテスラ(3)/アクアライズEV研究会
EVテスラ(4)/アクアライズEV研究会
の5作を紹介してあります。
 合計10作、あわせてご覧頂ければ幸いです。

 以下の画像のテスラ車両は、テスラモーターズジャパンの大阪ストアのご協力を頂いております。またロケと充電は最近リニューアル・オープンした日産大阪販売株式会社和泉中央店のご協力です。車両は2014年9月からデリバリー(納車)が始まった現行の<テスラモデルS(テスラS)P85+>です。



 以下、テスラ200V充電器/EV研究会の各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。


【テスラ200V充電器/EV研究会 01】

テスラ200V充電器/EV研究会01
テスラ200V充電器/EV研究会画像01


【テスラ200V充電器/EV研究会 02】
テスラ200V充電器/EV研究会02
テスラ200V充電器/EV研究会画像02


【テスラ200V充電器/EV研究会 03】
テスラ200V充電器/EV研究会03
テスラ200V充電器/EV研究会画像03


【テスラ200V充電器/EV研究会 04】
テスラ200V充電器/EV研究会04
テスラ200V充電器/EV研究会画像04
テスラモデルSのコンパクトなJ1772アダプターを使って普通充電♪



【テスラ200V充電器/EV研究会 05】
テスラ200V充電器/EV研究会05
テスラ200V充電器/EV研究会画像05


※以上の本文中の画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ページの表示画像5枚をスライドショー480x360pxlsで見られます。


段落ライン/テスラ200V充電器/EV研究会
★アクアライズEV研究会情報

 当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。

<NEW>吹きだし/テスラ200V充電器/EV研究会
※アクアライズEV研究会製作、日産リーフS黒を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジオノア-R>のエスプリを継承!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、ジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジオノア-Rb>完成

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒現在鋭意・順次作成中(一部完成)

 私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、2014年11月までに、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーとして日産リーフをドレスアップ!<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。

 当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。


◆ロケ:日産大阪販売株式会社和泉中央店
◆テスラ車両提供:テスラモーターズ大阪
◆画像撮影:アクアライズEV研究会
◆プロモート:リーファーUSインターナショナル
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


テスラ200V充電器/EV研究会=リーフ改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 12:00|Permalink
ギャラリー
  • 電気自動車たま号(3)/日産リーフ歴史
  • 電気自動車たま号(3)/日産リーフ歴史
  • 電気自動車たま号(3)/日産リーフ歴史
  • 電気自動車たま号(3)/日産リーフ歴史
  • 電気自動車たま号(3)/日産リーフ歴史
  • 電気自動車たま号(3)/日産リーフ歴史
  • 電気自動車たま号(3)/日産リーフ歴史
  • 電気自動車たま号(3)/日産リーフ歴史
  • 電気自動車たま号(3)/日産リーフ歴史