2016年05月03日

新生リーフIDS世界制覇/日産リーフ改造研

新生リーフIDS世界制覇
日産リーフ改造研

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
ここをクリックでこのページだけ表示
---最新ページ更新---
【新生リーフIDS世界制覇/日産リーフ改造研】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
IDS リーフ改造 <新生リーフIDS世界制覇/日産リーフ改造研>検索ボタン
Google<リーフ改造 カーラッピング>で画像検索

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。
『リーフカーラッピング』のYahoo!検索は、
▼ここをクリック



  今回の紹介ブログは、『新生リーフIDS世界制覇/日産リーフ改造研』です。

  先日より、「日産リーフ20万台売れた」シリーズで以下のようなブログ
◎160502『日産リーフ20万台売れた(5)/2015販売台数
◎160501『日産リーフ20万台売れた(4)/30kWhASV
◎160430『日産リーフ20万台売れた(3)/ルノー日産
◎160429『日産リーフ20万台売れた(2)/新型お得
◎160428『日産リーフ20万台売れた/新型リーフ
をアップしてあります。今回のブログ『新生リーフIDS世界制覇/日産リーフ改造研』は「日産リーフ20万台売れた」の完結編です。

  画像タイトルは「日産リーフ20万台売れた/リーフEV研」と統一して用いています。


※本ブログは、私たちボランティア団体である当アクアライズEV研究会(別名:「EVリーフ改造」や「リーフEV研」や「リーフ改造研」や「リーフ改造EV研」や「EV研究会」や「EV研」や「AREV神戸」)が中心となって作成。特定非営利活動促進法に基づき法人格を得た団体(特定非営利活動法人)NPO法人エコ・レボリューション(NPO法人エコ・レボリューションCOMまたはNPO法人エコ・レボリューションNET、そしてNPO法人エコ・レボリューションINFO)の傘下で活動しています。


■記事『新生リーフIDS世界制覇/日産リーフ改造研』


  EV電気自動車をグローバル展開している日産は、持続可能なモビリティ社会(サステナビリティ・モビリティ・ソサイエティ)の実現に向け、走行中のCO2の排出をゼロにする「ゼロ・エミッション」と日産車が関わる交通事故の死亡・重傷者数を実質ゼロにする「ゼロ・フェイタリティ」を2本柱として企業ビジョンに掲げています。日産IDSコンセプトカー(『やったぜ!ニッサン!/東京モーターショー2015』『日産IDSコンセプト(5)/東京モーターショー2015』『日産IDSコンセプト映画(5)/主役Hiro聡太郎』『第9回大阪モーターショー展示車(4)追記/EV研』『大阪モーターショー/EVリーフ改造研』)で、EV(電気自動車)で自動運転ASV(先進安全自動車)とAI(人工知能)との融合の可能性を世界に誇示した「ニッサン インテリジェント ドライビング」の理念が、2020年に新生リーフとなって実現化して、合理的な価格で量産・グローバル展開できれば、現在世界4位の日産自動車はフォルクスワーゲン(VW)、そしてトヨタ(TOYOTA)を抜いて世界一のシェアを誇るトップブランドになる可能性があります。

■日産IDS関連ファイルは以下です。
未来のリーフは日産IDSから(5)/EVASVAI研
未来のリーフは日産IDSから(4)/EVASVAI研
未来のリーフは日産IDSから(3)/EVASVAI研
未来のリーフは日産IDSから(2)/EVASVAI研
未来のリーフは日産IDSから/EVASVAI研
日産IDSコンセプト映画(5)/主役Hiro聡太郎
日産IDSコンセプト映画(4)/主役Hiro聡太郎
日産IDSコンセプト映画(3)/主役Hiro聡太郎
日産IDSコンセプト映画(2)/主役Hiro聡太郎
日産IDSコンセプト映画/主役Hiro聡太郎
ニッサンIDSコンセプト/Together We Ride
やったぜ!ニッサン!/東京モーターショー2015
日産IDSコンセプト(5)/東京モーターショー2015
日産IDSコンセプト(4)/東京モーターショー2015
日産IDSコンセプト(3)/東京モーターショー2015
日産IDSコンセプト(2)/東京モーターショー2015
日産IDSコンセプト/東京モーターショー2015
ひとつになって~Together We Ride (2015) TOGETHER WE RIDE
映画「ひとつになって~Together We Ride」ポスター

【新生リーフIDS世界制覇/日産リーフ改造研 01】
新生リーフIDS世界制覇/日産リーフ改造研01
新生リーフIDS世界制覇/日産リーフ改造研画像01
2015年30kWhバッテリー自動ブレーキLDWから2020未来リーフIDS♪



  しかし2020年などと悠長なことは言ってられません。他社に後れをとって発売しても意味がありません。EV電気自動車の海外からの輸入車は、リーフの地位を狙っています。中国のBYD、フォルクスワーゲンE-Up!、GMシボレーのEVボルト、そしてテスラ3と強豪揃いです。日産リーフの2014年日本国内販売台数は14,177台、そして2015年一年間での総販売数は9,057台と下降線を描きかけたタイミングで、今回の新型リーフ(「新型リーフ30S」「新型リーフ30X」「新型リーフ30G」等)の投入。功を奏したのか2016年になってからの日産リーフの国内販売数は、1月2月合わせて5,322台です。

【新生リーフIDS世界制覇/日産リーフ改造研 02】
新生リーフIDS世界制覇/日産リーフ改造研02
新生リーフIDS世界制覇/日産リーフ改造研画像02
2015年30kWhバッテリー自動ブレーキLDWから2020未来リーフIDS♪



  ウレシイⅤ字回復です。グッタイミンでした。このいい流れを途切れさせないために、2017年の新生リーフは、現行のテスラモデルSのバージョン7.1アップデート版レベル2(『テスラS7.1アップデート(3)/自動駐車』『テスラS7.1アップデート(2)/車線変更』『テスラS7.1アップデート/自動運転』)は最低限搭載のEV自動運転車にしてください。そして、早急に、できれば2016年12月にリリース、年初めに新生リーフの販売に弾みをつけてほしいものです。

【新生リーフIDS世界制覇/日産リーフ改造研 03】
新生リーフIDS世界制覇/日産リーフ改造研03
新生リーフIDS世界制覇/日産リーフ改造研画像03
2015年30kWhバッテリー自動ブレーキLDWから2020未来リーフIDS♪



  そのためには新生リーフは技術だけでなく、乗りたくなるようなわくわくするようなクルマのデザイン&使い勝手に仕上げてほしいと思います。乗る人はもちろんのこと、街行く人が振り返って見たくなるような、止まっていると思わず覗き込んでしまいそうになるクルマです。それにはまず先見の明のあるクルマ改造マニアックな若い開発者や女性のデザイナーに任せること、そして完成車の見せ方と売り方、そしてそのタイミングをトヨタやマツダやスバルから学習する必要があるでしょう。日産IDS新生リーフEVASVAI(電気自動車+先進安全自動車+人工知能=エバスバイ、私たちは“エバ”と略称しています)車のような良い車を作れば勝手に売れるという考えは捨てましょう。時間が経てばどのメーカーもエバ車を売り出してきます。どうすればユーザーや新規顧客に喜んでもらえるかが良い車をつくることと同じぐらい大切です。往年の名車を世に輩出してきた日産のクルマ作りの原点に立ち返って、今こそ日産自動車が日産IDSコンセプトをフィーチャーした新生リーフに乗って世界トップブランドに挑戦、そして世界制覇する絶好のチャンスです。

【新生リーフIDS世界制覇/日産リーフ改造研 04】
新生リーフIDS世界制覇/日産リーフ改造研04
新生リーフIDS世界制覇/日産リーフ改造研画像04
2015年30kWhバッテリー自動ブレーキLDWから2020未来リーフIDS♪



  ちなみに、「日産EV新型リーフ」関連では、今までに以下のブログをアップしています。
新型リーフ30X展示(3)/和歌山日産中島店
新型リーフ30X展示(2)/和歌山日産中島店
新型リーフ30X展示/和歌山日産中島店
新型リーフ30Xブルー/EVリーフ改造
新型リーフ30Gオレンジ/EVリーフ改造
新型リーフ30S黒/EVリーフ改造
新型リーフ2015(2)/日産大阪和泉中央店
新型リーフ2015/日産大阪和泉中央店
新型リーフ2015/リーフ改造研
日産リーフ新型2015(5)/リーフ改造研
日産リーフ新型2015(4)/リーフ改造研
日産リーフ新型2015(3)/リーフ改造研
日産リーフ新型2015(2)/リーフ改造研
日産リーフ新型2015/リーフ改造研
  あわせてご覧いただければ幸いです。


□テキスト編集:Hiro & Megima__


  以上、新生リーフIDS世界制覇/日産リーフ改造研の各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ブログページのすべての画像4枚をスライドショー480x360pxlsで見られます。

※本ブログと次回のブログの画像24枚をスライドショー320x240ピクセルで見られます。

段落ライン/新生リーフIDS世界制覇/日産リーフ改造研
★アクアライズEV研究会情報

  当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。※当アクアライズEV研究会は車好き・改造好き・EV大好き同好会で情報収集や発信の場です。販売等の営業行為は一切行っておりません。

<NEW>吹きだし/新生リーフIDS世界制覇/日産リーフ改造研
株式会社東洋マーク製作所提供、アクアライズEV研究会製作、日産リーフX白を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジェムニー>のエスプリを継承して更にパワーアップ!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、東洋マークジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジズモエウロ・カメレオン>号、そして2015年4月末リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号を完成!

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒こちらから

  私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、2014年11月現在までに、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーとして日産リーフをドレスアップ!<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号、そして<ジズモエウロ・カメレオン>号<ZESPO ゼスポ>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。また2015年7月現在、リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号のエスプリを継承した大阪岸和田南店所有<Love Earth 100EV>号を無料貸出しされています。また、2015年お盆前にはリーフカスタム車に<電動サンルーフ>を装着いたしました!

  当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。


◆画像引用:各画像に記載
◆撮影:各画像に記載
◆画像編集:NPO法人エコ・レボリューション、アクアライズEV研究会
◆Webプロモーション:NPO法人エコ・レボリューション、リーファーUS 
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


新生リーフIDS世界制覇/日産リーフ改造研=リーフ改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 12:00│日産IDS | 電気自動車
ギャラリー
  • 黒30Xリーフ性能(5)ASV/NPOエコレボ
  • 黒30Xリーフ性能(5)ASV/NPOエコレボ
  • 黒30Xリーフ性能(5)ASV/NPOエコレボ
  • 黒30Xリーフ性能(5)ASV/NPOエコレボ
  • 黒30Xリーフ性能(5)ASV/NPOエコレボ
  • 黒30Xリーフ性能(5)ASV/NPOエコレボ
  • 黒30Xリーフ性能(5)ASV/NPOエコレボ
  • 黒30Xリーフ性能(5)ASV/NPOエコレボ
  • 黒30Xリーフ性能(5)ASV/NPOエコレボ