2016年03月19日

テスラ自動運転試乗(3)/幸田幸

テスラ自動運転試乗(3)
幸田幸

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
ここをクリックでこのページだけ表示
---最新ページ更新---
【テスラ自動運転試乗(3)/幸田幸】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
テスラ リーフ改造 <テスラ自動運転試乗(3)/幸田幸>検索ボタン
Google<リーフ改造 カーラッピング>で画像検索

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。
『リーフカーラッピング』のYahoo!検索は、
▼ここをクリック



  今回の紹介ブログは、『テスラ自動運転試乗(3)/幸田幸』です。

前回(昨日)のブログ『テスラ自動運転試乗(2)/幸田幸』の続きです。
前々回(一昨日)のブログ『テスラ自動運転試乗/幸田幸』から続いています。


※本ブログは、私たちボランティア団体である当アクアライズEV研究会(別名:「EVリーフ改造」や「リーフEV研」や「リーフ改造研」や「リーフ改造EV研」や「EV研究会」や「EV研」や「AREV神戸」)が中心となって作成。特定非営利活動促進法に基づき法人格を得た団体(特定非営利活動法人)NPO法人エコ・レボリューション(NPO法人エコ・レボリューションCOMまたはNPO法人エコ・レボリューションNET、そしてNPO法人エコ・レボリューションINFO)の傘下で活動しています。


■記事『テスラ自動運転試乗(3)/幸田幸』


  私、幸田幸(こうださち※参照『映画の森てんこ森』)はテスラSのオーナーズマニュアルの「自動運転」欄はしっかり読みましたが、実際に自動運転走行してみないと分かりません。テスラS(ModelS/モデルS)の自動運転を体感認識するには、道幅が十分で交通量が少なくて安全な高速道路か自動車道が必要です。そこで今回は四国・徳島出張に同行。阪神高速4号湾岸線と阪神高速5号湾岸線や第二神明は我慢のパス。最初にウチの山本理事長さんに試してもらってから、私も神戸淡路鳴門自動車道室津PA下りから、高松自動車道、徳島自動車道で試すことにしました。

【テスラ自動運転試乗(3)/幸田幸 01】
テスラ自動運転試乗(3)/幸田幸01
テスラ自動運転試乗(3)/幸田幸画像01
オートパイロットオートレーンチェンジオートパークのレベル2♪



  以上のオーナーズマニュアルの「自動運転」欄は読みましたけど、実際に自動走行して気付いて処置した点が以下です。
▼前方車両との車間距離は、クルーズコントロール(ハンドル左奥の下の方のレバー)の車間距離で調節できる。
1~7まである中で、自分の気に入った車間距離で自動運転できる。
▼今回は、自動運転して車間距離が短いと気付いたので、次にPAで停車した際に調整した。1だったので7に変えた。これで心地よくなった。
▼前方に走行車両がいなくても自動運転を始められた。
▼両手をハンドルから離しても自動運転走行が可能だと動画でも紹介されているが、日本では交通違反行為だし、もし万が一のことがあると怖いので実行しなかった。
▼自動運転の最高速度は、その道路の法定速度を基準に変更できる。
▼液状パネル「自動運転」欄で「-0+」欄を、法定速度が希望なら0のままでもいいし、少しスピードを上げたいなら「+」をタップしていって好みの速度に上げる。例えば、時速80㎞の道なら、「+」をタップして95㎞とか、時速100㎞の道なら、「+」をタップして110㎞とか。
実際、時速100㎞の道を110㎞にして走行したらどうかなと思ったけど、スピード違反になるし初めての経験で怖いので実行しなかった。
▼最高速度100キロメートルの区間では、カーブでも何でもちゃんと100㎞で自動運転走行してくれる。
▼きついカーブで遠心力が凄すぎて怖ければ、ハンドル(ステアリング)を少しでも弄れば手動走行になれる。

【テスラ自動運転試乗(3)/幸田幸 02】
テスラ自動運転試乗(3)/幸田幸02
テスラ自動運転試乗(3)/幸田幸画像02
オートパイロットオートレーンチェンジオートパークのレベル2♪



  当NPO法人エコ・エコレボリューションの山本理事長さん淡路SA下りから室津PA下りまで自動運転の見本を見せてくれました。私の自動運転は、神戸淡路鳴門自動車道の室津PA下りから徳島自動車道の上板SA下りまでの高速道路上です。簡単明快にいえば、テスラの自動運転は感動でした。とっても運転が楽チンでした。アクセルも操作せずただハンドル(ステアリング)を軽く握っているだけで、ちゃんとレーンの真ん中を走ってくれます。ただ座っているだけ。因みに最高速度100km/hで走れる区間は、神戸淡路鳴門自動車道の神戸西ICから垂水JCT・ICの区間、そして淡路ICから西淡三原ICまでの区間です。その他は時速80キロメートルです。

【テスラ自動運転試乗(3)/幸田幸 03】
テスラ自動運転試乗(3)/幸田幸03
テスラ自動運転試乗(3)/幸田幸画像03
オートパイロットオートレーンチェンジオートパークのレベル2♪



  ほんと、自動運転モードにしていると、運転している感覚は薄れます。日頃リーフ改造カスタム(『カスタムカーLEAF/日産大阪岸和田南』『カスタマイズLEAF/日産リーフ改造』『リーフカスタムカー赤白黄色(3)/リーフ改造』『リーフ電動サンルーフ(4)/リーフカスタム』)で80キロで高速道路を走っているときは、あまり周りの景色など見る余裕がありません。しかし、このテスラS(ModelS/モデルS)の自動運転中はいろいろと眼に入ってきて見えてきます。自動運転モードにするとインパネ上の中央が走行している道路の絵になっていて、自車と前方の車と抜いていく車両まで車の絵で表示されています。乗用車か大型トラック或いはバスかの違いまで絵で示されていてテスラモーターズ社とテスラS(ModelS/モデルS)の開発者さんの拘りを感じて感激、とても面白いです。

【テスラ自動運転試乗(3)/幸田幸 04】
テスラ自動運転試乗(3)/幸田幸04
テスラ自動運転試乗(3)/幸田幸画像04
オートパイロットオートレーンチェンジオートパークのレベル2♪



  上の画像04は、神戸淡路鳴門自動車道の淡路ICから西淡三原ICまでの区間を自動運転で法定最高速度の時速100キロメートル走行した時のワンショットです。

  因みに、米国を代表するEV電気自動車テスラモデルS(テスラS)についての記事は、今までに、
【テスラ自動運転7.1アップデート】シリーズとして、
テスラS7.1アップデート(3)/自動駐車
テスラS7.1アップデート(2)/車線変更
テスラS7.1アップデート/自動運転
【テスラロードスター】ブログシリーズとして、
テスラロードスター(5)/テスラ心斎橋
テスラロードスター(4)/テスラ心斎橋
テスラロードスター(3)/テスラ心斎橋
テスラロードスター(2)/テスラ心斎橋
テスラロードスター/テスラ心斎橋
2015年9月テスラ心斎橋のオープン一か月後の紹介ブログ
テスラ心斎橋(3)/NPOエコ・レボリューション
テスラ心斎橋(2)/NPOエコ・レボリューション
テスラ心斎橋/NPOエコ・レボリューション
2015年8月4日(火)テスラ大阪心斎橋オープン当日の紹介ブログ
テスラ大阪心斎橋オープン(3)/EV研
テスラ大阪心斎橋オープン(2)/EV研
テスラ大阪心斎橋オープン/EV研
【テスラマン】シリーズとして、
テスラ特約店ビーライト(3)/リーフEV研
テスラ特約店ビーライト(2)/リーフEV研
テスラ特約店ビーライト/リーフEV研
【テスラ・アップデート】シリーズとして、
テスラ6.2アップデート(2)/リーフEV研
テスラ6.2アップデート/リーフEV研
テスラソフトウエア6.1更新/リーフEV研
【テスラ充電】シリーズとして、
テスラ急速充電/EVテスラ研究会
テスラ急速充電(2)/日産和泉中央
テスラ急速充電/日産和泉中央
テスラ200V充電器/EV研究会
リーフ200Vテスラ充電/EV研究会
【テスラ試乗会】シリーズとして、
テスラ試乗大好評/テスラ大阪
テスラ試乗会/テスラ大阪
テスラ試乗会(2)/テスラ大阪
【テスラ大阪】シリーズとして
テスラ大阪/リーフ改造EV研究会
テスラ大阪(2)/リーフ改造EV研究会
【EVテスラ】シリーズとして
EVテスラとジェムニー/リーフ改造
EVテスラ/アクアライズEV研究会
EVテスラ(2)/アクアライズEV研究会
EVテスラ(3)/アクアライズEV研究会
EVテスラ(4)/アクアライズEV研究会
以上アップしてあります。
あわせてご覧いただければ幸いです。


□テキスト作成: 幸田幸 □テキスト編集:Hiro & Megima__


  以上、テスラ自動運転試乗(3)/幸田幸の各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ブログページのすべての画像4枚をスライドショー480x360pxlsで見られます。


段落ライン/テスラ自動運転試乗(3)/幸田幸
★アクアライズEV研究会情報

  当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。※当アクアライズEV研究会は車好き・改造好き・EV大好き同好会で情報収集や発信の場です。販売等の営業行為は一切行っておりません。

<NEW>吹きだし/テスラ自動運転試乗(3)/幸田幸
株式会社東洋マーク製作所提供、アクアライズEV研究会製作、日産リーフX白を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジェムニー>のエスプリを継承して更にパワーアップ!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、東洋マークジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジズモエウロ・カメレオン>号、そして2015年4月末リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号を完成!

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒こちらから

  私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、2014年11月現在までに、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーとして日産リーフをドレスアップ!<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号、そして<ジズモエウロ・カメレオン>号<ZESPO ゼスポ>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。また2015年7月現在、リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号のエスプリを継承した大阪岸和田南店所有<Love Earth 100EV>号を無料貸出しされています。また、2015年お盆前にはリーフカスタム車に<電動サンルーフ>を装着いたしました!

  当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。


◆画像引用:各画像に記載
◆撮影:各画像に記載
◆画像編集:NPO法人エコ・レボリューション、アクアライズEV研究会
◆Webプロモーション:NPO法人エコ・レボリューション、リーファーUS 
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


テスラ自動運転試乗(3)/幸田幸=リーフ改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 12:00│テスラ | 自動運転
ギャラリー
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ