2015年10月23日

テスラロードスター(5)/テスラ心斎橋

テスラロードスター(5)
テスラ心斎橋

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
ここをクリックでこのページだけを表示
---最新ページ更新---
【テスラロードスター(5)/テスラ心斎橋】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
env200 改造 <テスラロードスター(5)/テスラ心斎橋>検索ボタン
Google<リーフ改造 カーラッピング>で画像検索

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。
『リーフカーラッピング』のYahoo!検索は、
▼ここをクリック



今日の紹介ブログは、『テスラロードスター(5)/テスラ心斎橋』です。
昨日のブログ『テスラロードスター(4)/テスラ心斎橋』の続きです。

「テスラロードスター/テスラ心斎橋」ブログは本日までに、このブログページを含んで、
テスラロードスター(5)/テスラ心斎橋
テスラロードスター(4)/テスラ心斎橋
テスラロードスター(3)/テスラ心斎橋
テスラロードスター(2)/テスラ心斎橋
テスラロードスター/テスラ心斎橋
の5作をシリーズでアップしてあります。
あわせてご覧いただければ幸いです。

「テスラロードスター/テスラ心斎橋」ブログは5作シリーズ形式になっています。

本ブログでは、主にEV電気自動車日産リーフ改造(時にはe-NV200)に関するブログ記事を扱っていますが、日産リーフ以外に、最近では、
日産製新型急速充電器(3)/NPOエコ・レボリューション
おでかけCard/NPOエコ・レボリューション
日産製急速充電器(2)/NPOエコ・レボリューション
スカイライン200GT-t(3)/日産岸和田南
トヨタFCVミライ(2)/NPOエコ・レボリューション
大阪キャンピングカーフェア(5)/eNV200改造
テスラ大阪心斎橋オープン(3)/EV研
チャデモCHAdeMO急速充電(3)/EV研
デイズルークスカスタム(3)/リーフ改造研
BMWi3EV型のスペック/エルベオート
カスタムカーGTRnismo/日産岸和田南
ノートNISMOカスタム(3)/日産岸和田南
日産スウェイ・コンセプト(4)/EV研究会
EVディズニースマート(2)/EV研究会
ヤナセ100周年リーガロイヤル大阪(3)
TGMY社EVヒミコ/リーフ改造研
GMシボレーEVボルト(3)/EV研究会
メルセデスベンツ初売り/ヤナセ岸和田
があります。
あわせてご覧いただければ幸いです。


※本ブログは、私たちボランティア団体である当アクアライズEV研究会(別名:「リーフEV研」や「リーフ改造研」や「リーフ改造EV研」や「EV研究会」や「EV研」や「AREV神戸」)が中心となって作成。特定非営利活動促進法に基づき法人格を得た団体(特定非営利活動法人)<NPOエコ・レボリューション>の傘下で活動しています。


■記事『テスラロードスター(5)/テスラ心斎橋』

・・・昨日の『テスラロードスター(4)/テスラ心斎橋』の続きは以下です。


テスラ ロードスターの充電方法については、Wikipedia[テスラ・ロードスター]によると、<充電方法は3種類用意される。急速充電器であるハイパワーウォールコネクタを使用した場合で4?6時間で0-100%充電が可能(ブレーカーの容量により時間が変動)。通常使用する充電器としてユニバーサルモバイルコネクターが用意されており、各国の120?240Vの電圧に適合し、変換コネクタにより10種類のコネクタに接続可能。コネクタにより変動するが最速6時間で充電可能。日本で使用可能なコネクタの場合、200V・20Aで14.5時間、100V・20A(エアコン向けのコンセント)で37時間、100V・15A(一般的な100Vコンセント)で48時間となる。さらに軽量・シンプルな充電器であるスペアモバイルコネクターが用意され、100V・15Aの場合で30時間の充電時間である。日本で使用する場合は14.5時間の0~100%回復時間が目安となる。テスラ用の急速充電器を用意している宿泊施設もある。なお、日本で設置が始まったCHAdeMO方式急速充電器とは互換性がないが、専用のアダプターを使用すれば充電可能。>と書いてあります。Wikipedia[テスラ・ロードスター]引用。

【テスラロードスター(5)/テスラ心斎橋 01】
テスラロードスター(5)/テスラ心斎橋01
テスラロードスター(5)/テスラ心斎橋画像01
テスラ社初のEVはエリーゼの姿をしたライトウェイトスポーツカー♪



Wikipedia[テスラ・ロードスター]によると、<2009年(平成21年)12月、中古車販売会社のガリバーインターナショナルがテスラ・ロードスターの中古車を米国から試験輸入し、2010年2月にネットオークションで販売した。約880万円で落札されている。翌年2011年4月21日にテスラモータースがロードスターの日本での発売開始を発表し、ロサンゼルス郊外の港で日本向け12台を報道関係者に公開した。日本仕様は日本の安全基準に適合させ、一部意匠を変更するなどの改良が加えられている。初出荷分は売約済みで価格は1,810万円。>だそうです。

【テスラロードスター(5)/テスラ心斎橋 02】
テスラロードスター(5)/テスラ心斎橋02
テスラロードスター(5)/テスラ心斎橋画像02
テスラ社初のEVはエリーゼの姿をしたライトウェイトスポーツカー♪



テスラ ロードスター Tesla Roadster のスペックについては、
□製造国: アメリカ合衆国
□販売期間: 2008年 -2012年
□乗車定員: 2名
□ボディタイプ: 2ドア ロードスター
□モーター: 三相交流四極誘導モーター
□バッテリー容量: 56kWh(リチウムイオンバッテリー)
□最高速度: 201km/h
□0-100km/h加速: 3.7秒
□航続距離: 394km
□CO2排出量: 0g/km
□最高出力: 215kW(292PS)/5,000-6,000rpm
スポーツ=215kW(292PS)/4,400-6,000rpm
□最大トルク: 370N・m/0-5,400rpm
スポーツ=400N・m/0-5,100rpm
□変速機: 単速
□駆動方式: MR
□サスペンション: 独立 ダブルウィッシュボーン
□ブレーキ: ディスクブレーキ
□ボディサイズ:全長3,941×全幅1,851×全高1,126.5mm
□ホイールベース: 2,351mm
□車両全重量: 1,238kg(電池重量約450kgを含む)
□価格: 1276万円
スポーツ=1481万円

【テスラロードスター(5)/テスラ心斎橋 03】
テスラロードスター(5)/テスラ心斎橋03
テスラロードスター(5)/テスラ心斎橋画像03
テスラ社初のEVはエリーゼの姿をしたライトウェイトスポーツカー♪



EV電気自動車のライトスポーツ車としては、以前取材した『TGMY社EVヒミコ/リーフ改造研』はとってもカッコ良くて航続距離的にはギネス記録を持っているEVヒミコが素晴らしいです。しかし実際に見て試乗したことのある車で、量産EV電気自動車のセダンの最高機種は、私はテスラモデルS(テスラS)で、EV電気自動車のスポーツカーならテスラ・ロードスターかな(メルセデスベンツで【ビデオ】「SLS AMGエレクトリック・ドライブ」がニュルのEV最速記録を更新!があるけど実際実車を見たこともないし・・・)?と思っています。
テスラモデルS(テスラS)の販売については、2015年10月現在、インターネットやテスラ東京青山ショールームや大阪テスラ心斎橋ストアで購入できますが、残念ながらテスラ・ロードスターについては新車は完売されていて、中古車が市場に数台出回っているだけです。
テスラ・ロードスターは近い将来テスラ・ロードスター3.0となって再登場するという話も聞いています。
テスラ・ロードスター3.0は、テスラモーターズのCEOイーロン・マスクさんのお考えですから、当然カープログラムもバージョンアップしてASV(先進安全自動車)機能を搭載して、デザインも変わって、航続距離が500キロを越えてよりスタイリッシュ・スポーツでお目見えするのを楽しみにしています。

以上、「テスラロードスター/テスラ心斎橋」ブログ5作シリーズはこれで完結です。


ちなみに、米国を代表するEV電気自動車テスラモデルS(テスラS)についての記事は、今までに、
2015年9月、テスラ心斎橋のオープン一か月後の紹介ブログ
テスラ心斎橋(3)/NPOエコ・レボリューション
テスラ心斎橋(2)/NPOエコ・レボリューション
テスラ心斎橋/NPOエコ・レボリューション
2015年8月4日(火)テスラ大阪心斎橋オープン当日の紹介ブログ
テスラ大阪心斎橋オープン(3)/EV研
テスラ大阪心斎橋オープン(2)/EV研
テスラ大阪心斎橋オープン/EV研
とテスラ心斎橋関連ブログは6作アップしてあります。
あわせてご覧いただければ幸いです。
また、
【テスラマン】シリーズとして、
テスラ特約店ビーライト(3)/リーフEV研
テスラ特約店ビーライト(2)/リーフEV研
テスラ特約店ビーライト/リーフEV研
の3作を紹介、
【テスラ・アップデート】シリーズとして、
テスラ6.2アップデート(2)/リーフEV研
テスラ6.2アップデート/リーフEV研
テスラソフトウエア6.1更新/リーフEV研
の3作を紹介、
【テスラ充電】シリーズとして、
テスラ急速充電/EVテスラ研究会
テスラ急速充電(2)/日産和泉中央
テスラ急速充電/日産和泉中央
テスラ200V充電器/EV研究会
リーフ200Vテスラ充電/EV研究会
の5作を紹介、
【テスラ試乗会】シリーズとして、
テスラ試乗大好評/テスラ大阪
テスラ試乗会/テスラ大阪
テスラ試乗会(2)/テスラ大阪
の3作を紹介、
また【テスラ大阪】シリーズとして
テスラ大阪/リーフ改造EV研究会
テスラ大阪(2)/リーフ改造EV研究会
の2作を紹介し、
そして【EVテスラ】シリーズとして
EVテスラとジェムニー/リーフ改造
EVテスラ/アクアライズEV研究会
EVテスラ(2)/アクアライズEV研究会
EVテスラ(3)/アクアライズEV研究会
EVテスラ(4)/アクアライズEV研究会
の5作を紹介してあります。
あわせてご覧いただければ幸いです。


□テキスト:Hiro & Megima__


以上、テスラロードスター(5)/テスラ心斎橋の各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ブログ「テスラロードスター(5)/テスラ心斎橋」の5作シリーズの表示画像15枚の全てをスライドショー320x240pxlsで見られます

段落ライン/テスラロードスター(5)/テスラ心斎橋
★アクアライズEV研究会情報

当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。※当アクアライズEV研究会は車好き・改造好き・EV大好き同好会で情報収集や発信の場です。販売等の営業行為は一切行っておりません。

<NEW>吹きだし/テスラロードスター(5)/テスラ心斎橋
株式会社東洋マーク製作所提供、アクアライズEV研究会製作、日産リーフX白を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジェムニー>のエスプリを継承して更にパワーアップ!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、東洋マークジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジズモエウロ・カメレオン>号、そして2015年4月末リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号を完成!

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒こちらから

私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、2014年11月現在までに、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーとして日産リーフをドレスアップ!<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号、そして<ジズモエウロ・カメレオン>号<ZESPO ゼスポ>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。また2015年7月現在、リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号のエスプリを継承した大阪岸和田南店所有<Love Earth 100EV>号を無料貸出しされています。また、2015年お盆前にはリーフカスタム車に<電動サンルーフ>を装着いたしました!

当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。


◆ロケ:テスラ心斎橋@テスラモーターズ・ジャパン
◆車両:テスラロードスター
◆画像撮影:James Williams@テスラ心斎橋
◆プロモート:アクアライズEV研究会&NPO法人エコ・レボリューション
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


テスラロードスター(5)/テスラ心斎橋=リーフ改造/アクアライズEV研究会


ギャラリー
  • 兵庫日産明石中央で充電/リーフ改造
  • 兵庫日産明石中央で充電/リーフ改造
  • 兵庫日産明石中央で充電/リーフ改造
  • 兵庫日産明石中央で充電/リーフ改造
  • 兵庫日産明石中央で充電/リーフ改造
  • 兵庫日産明石中央で充電/リーフ改造
  • 兵庫日産明石中央で充電/リーフ改造
  • 電気ミニバンe-NV200/日産サティオ奈良
  • 電気ミニバンe-NV200/日産サティオ奈良