2015年06月09日

日産リーフ17万台売れた/リーフEV研

日産リーフ17万台売れた
リーフEV研

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
このページを単独で表示するにはここをクリック!
---最新ページ更新---
【日産リーフ17万台売れた/リーフEV研】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
リーフ改造 カスタム <日産リーフ17万台売れた/リーフEV研>検索ボタン
Google<リーフ改造 カーラッピング>で画像検索

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。
『リーフカーラッピング』のYahoo!検索は、
▼ここをクリック



本日は『日産リーフ17万台売れた/リーフEV研』の紹介です。

当アクアライズEV研究会のページタイトルに時々「リーフEV研」とか「リーフ改造研」とかという名称を使っています。最近では、
例えば『EV電気自動車のASV/リーフEV研』の以下の3作トリオロジー
EV電気自動車のASV(3)/リーフEV研
EV電気自動車のASV(2)/リーフEV研
EV電気自動車のASV/リーフEV研
また、EV電気自動車のASV/リーフEV研』ページの関連ファイルに、
BMW電気自動車i3(3)/リーフEV研
BMW電気自動車i3(2)/リーフEV研
BMW電気自動車i3/リーフEV研
そして、『EV電気自動車のQS』3作シリーズ
EV電気自動車のQS(3)/リーフEV研
EV電気自動車のQS(2)/リーフEV研
EV電気自動車のQS/リーフEV研
等にも<リーフEV研>を使っています。

さて、エコカー日産リーフは日本の街でよく見かけるようになりましたが、いったい世界ではどのくらいエコカー日産リーフが普及しているのかとても気になります。


■記事『日産リーフ17万台売れた/リーフEV研』


日産リーフファンでもあり、リーフ応援団のアクアライズEV研究会(別称:リーフEV研、リーフ改造研など)が、常時ウォッチしている日産のエコカーEV電気自動車「リーフ」の売れ行きは好調です。


【日産リーフ17万台売れた/リーフEV研 01】

日産リーフ17万台売れた/リーフEV研01
日産リーフ17万台売れた/リーフEV研画像01
リーフ世界累計販売台数トップ!2位3位足しても勝てない強さ♪


アメリカ合衆国の日産リーフなどのエコカーの売り上げが分かる『EV Sales』の集計を参考にしてみると、2015年4月25日締めの集計では、日産リーフは、世界で17万1.836台を販売しているようです。この17万超えのエコカー日産リーフの世界累計販売台数は、売り上げ台数データを見てもらってお分かりのように第2位と3位の販売台数を足しても約16万台。日産リーフのエコカーとしての世界累計販売台数は断然トップで圧倒的な数字。EV電気自動車だけに限らずプラグインハイブリッド(PHV)車と比較しても世界でダントツです。

【日産リーフ17万台売れた/リーフEV研 02】
日産リーフ17万台売れた/リーフEV研02
日産リーフ17万台売れた/リーフEV研画像02
リーフ世界累計販売台数トップ!2位3位足しても勝てない強さ♪


このデータを見る限り、エコカー日産リーフに否定的な内容で売れてないという、日本のカー評論家は何を根拠にしていうのだろうかなぁ~と思います。確かに2012年年末日産の最高責任者カルロス・ゴーンCEOさんは次世代エコカーについて「HV(ハイブリッド車)ではなくEVを選択する」との経営姿勢を明確にして、日産は2017年3月期までの中期経営計画「パワー88」において、フランスのルノー社とともに世界市場で累計150万台のEVを販売する計画をぶち上げましたが、その累計150万台は達成できるかどうか分からないです。

【日産リーフ17万台売れた/リーフEV研 03】
日産リーフ17万台売れた/リーフEV研03
日産リーフ17万台売れた/リーフEV研画像03
リーフ世界累計販売台数トップ!2位3位足しても勝てない強さ♪


そして2015年6月の今に来て、日産のHV(ハイブリッド)車の大量投入の流れは、EV電気自動車を次世代エコカーの本命と位置付けてきた日産にとって大きな方針転換で、EV重視の基本方針がぶれたように見えます。しかしそこは商いなので世間が目下のところハイブリッドの流れなら、売り上げ向上のためHV(ハイブリッド)車を作って売れば良いと思います。その間に、日産リーフがEV電気自動車の世界累計販売台数で断然トップの座を揺るがさない立ち位置にいるのですから、日産が世界でリーダーシップを執って、今以上に三菱やトヨタやBMW(2015年現在独自の急速充電器の設置は皆無)やテスラがどんどん急速充電器を設置して、ゼロエミッション社会の構築のため充電インフラの向上を一緒になってすすめてください。また400キロ航続距離リーフにASV(先進安全自動車)を搭載してくれれば、必ず世界はエコカーEV電気自動車をコアにしたEVグリッド・ユビキタス社会に加速転換していくのでは?と達観的かも知れませんが素人目にはそう映ります。

【日産リーフ17万台売れた/リーフEV研 04】
日産リーフ17万台売れた/リーフEV研04
日産リーフ17万台売れた/リーフEV研画像04
リーフ世界累計販売台数トップ!2位3位足しても勝てない強さ♪


EV Sales』のデータでは、第2位にGM社シボレーブランドのレンジエクステンダーEV「Volt(ボルト)」で、約8万8,105台、第3位は・・・


以下は、明日の『日産リーフの販売台数/リーフEV研』に続きます。

□テキスト:YoshiKita & Megima__


以上、日産リーフ17万台売れた/リーフEV研の各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ファイルシリーズ『日産リーフ17万台売れた/リーフEV研』と『日産リーフの販売台数/リーフEV研』の画像5枚をスライドショー440x330pxlsで見られます。


★アクアライズEV研究会情報

当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。※当アクアライズEV研究会は車好き・改造好き・EV大好き同好会で情報収集や発信の場です。販売等の営業行為は一切行っておりません。

<NEW>吹きだし/日産リーフ17万台売れた/リーフEV研
株式会社東洋マーク製作所提供、アクアライズEV研究会製作、日産リーフX白を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジェムニー>のエスプリを継承して更にパワーアップ!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、東洋マークジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジズモエウロ・カメレオン>号、そして2015年4月末リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号を完成!

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒こちらから

私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、2014年11月現在までに、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーとして日産リーフをドレスアップ!<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号、そして<ジズモエウロ・カメレオン>号<ZESPO ゼスポ>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。

当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。


◆ロケ:日産大阪岸和田南、アクアライズEV研究会
◆車両/画像提供:日産自動車、アクアライズEV研究会大阪&神戸
◆プロモート:リーファーUSインターナショナル
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


日産リーフ17万台売れた/リーフEV研=リーフ改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 15:04│日産リーフ | 電気自動車
ギャラリー
  • 三菱ふそうeCanter(5)/EVトラック@エコレボ
  • 三菱ふそうeCanter(5)/EVトラック@エコレボ
  • 三菱ふそうeCanter(5)/EVトラック@エコレボ
  • 三菱ふそうeCanter(5)/EVトラック@エコレボ
  • 三菱ふそうeCanter(5)/EVトラック@エコレボ
  • 三菱ふそうeCanter(5)/EVトラック@エコレボ
  • 三菱ふそうeCanter(5)/EVトラック@エコレボ
  • 三菱ふそうeCanter(5)/EVトラック@エコレボ
  • 三菱ふそうeCanter(5)/EVトラック@エコレボ