2015年06月06日

EV電気自動車のASV(3)/リーフEV研

EV電気自動車のASV(3)
リーフEV研

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
このページを単独で表示するにはここをクリック!
---最新ページ更新---
【EV電気自動車のASV(3)/リーフEV研】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
EV リーフ改造 <EV電気自動車のASV(3)/リーフEV研>検索ボタン
Google<リーフ改造 カーラッピング>で画像検索

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。
『リーフカーラッピング』のYahoo!検索は、
▼ここをクリック



本日の紹介ファイルは、『EV電気自動車のASV(3)/リーフEV研』です。

昨日の『EV電気自動車のASV(2)/リーフEV研』ファイルの続編です。

本ファイルで以って『EV電気自動車のASV/リーフEV研』の以下の3作トリオロジーは終了です。
EV電気自動車のASV(3)/リーフEV研
EV電気自動車のASV(2)/リーフEV研
EV電気自動車のASV/リーフEV研
あわせてご覧いただければ幸いです。

タイトルにいう「ASV」とは、Advanced Safety Vehicle アドバンスト・セーフティ・ビークル/アドヴァンスト・セイフティ・ヴィークルの略称です。日本語で「先進安全自動車(せんしんあんぜんじどうしゃ)」といいます。

また、本日の『EV電気自動車のASV/リーフEV研』ページの関連ファイルは、
BMW電気自動車i3(3)/リーフEV研
BMW電気自動車i3(2)/リーフEV研
BMW電気自動車i3/リーフEV研
の3本をすでに作成してアップしています。

そして、以下のファイルも「ASV」と関連していますので、
EV電気自動車のQS(3)/リーフEV研
EV電気自動車のQS(2)/リーフEV研
EV電気自動車のQS/リーフEV研
あわせてご覧いただければ幸いです


■記事『EV電気自動車のASV(3)/リーフEV研』


・・・昨日の『EV電気自動車のASV(2)/リーフEV研』の続きは以下です。


BMWのEV電気自動車i3(アイスリー)の試乗で経験した衝突被害軽減ブレーキ(衝突回避支援システム)は、<ドライビング・アシスト・プラス>という名目で、いわゆるACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)で、高速道路や自動車専用道路で使用することを前提に開発された定速走行・車間距離制御装置 =車間距離を一定に保ちつつ、定速走行を車が自動でやってくれるシステムとして一括りになっています。

また、テスラ社高級プレミアムセダン・テスラSは、自動運転を意味する<オートパイロット>機能がオプション設定されていて、テスラ社の日々更新されている先進テクノロジーがアメリカの本社からリモートでユーザーの車両にインストール(2015年6月現在システムバージョン6.3らしい)されていくという、従来の車に対する常識では想像できないIT感覚の世界からASV(先進安全自動車)が完成されています。

日産が謳う「エマージェンシーブレーキ」やBMWのEV電気自動車i3(アイスリー)の<ドライビング・アシスト・プラス>、そしてEV電気自動車の革新的パイオニアであるテスラSの<オートパイロット>というようなセーフティインテリジェンス/セーフティスマート=安全技術は、日本政府が1991年より実施している「ASV(先進安全自動車)推進計画」にそっています。

2015年6月現在では、市販車には、高速道路や自動車専用道路で使用することを前提に開発された定速走行・車間距離制御装置 =車間距離を一定に保ちつつ、定速走行を車が自動でやってくれる(ACC:Adaptive Cruise Control アダプティブ・クルーズ・コントロール)をはじめ、自動停止システムである衝突被害軽減ブレーキ(衝突回避支援システム)や、操舵を制御して車線を維持する車線維持支援システム(LKA:Lane Keeping Assist system レーン・キーピング・アシスト・システム)、走行時の車線からの逸脱を警告する車線逸脱警報システム(LDW:Lane Departure Warning system レーン・ディパーチャー・アシスト・システム)などがフル装備されている高級車もあり、ドライバーの運転操作を自動化するさまざまな運転支援システムが一般化しつつあります。

日産リーフファン・リーファーリーフ乗り)・ドレスアップ日産リーフ改造カスタムカー(『リーフ黄色/日産大阪岸和田南』『リーフカスタムZESPO/日産岸和田南』『リーフ改造ラプソディア(2)/AREV神戸』)ファンとして、これからのセーフティ・インテリジェンスの最新テクノロジーを搭載した「ASV(先進安全自動車)」として、400キロ日産リーフのデビューが待たれます♪


以上、『EV電気自動車のASV/リーフEV研』シリーズ3作トリオロジーは今回で完結です。

Text:メグ@アクアライズEV研究会


以下、EV電気自動車のASV(3)/リーフEV研の各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。


【EV電気自動車のASV(3)/リーフEV研 01】

EV電気自動車のASV(3)/リーフEV研01
EV電気自動車のASV(3)/リーフEV研画像01
EV電気自動車を代表するリーフ・BMWi3・テスラのASV度は?



【EV電気自動車のASV(3)/リーフEV研 02】
EV電気自動車のASV(3)/リーフEV研02
EV電気自動車のASV(3)/リーフEV研画像02
EV電気自動車を代表するリーフ・BMWi3・テスラのASV度は?



【EV電気自動車のASV(3)/リーフEV研 03】
EV電気自動車のASV(3)/リーフEV研03
EV電気自動車のASV(3)/リーフEV研画像03
EV電気自動車を代表するリーフ・BMWi3・テスラのASV度は?




※以上の本文中の画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

※『EV電気自動車のASV』シリーズ(2)と(3)の表示画像6枚をスライドショー440x330pxlsで見られます。

 
★アクアライズEV研究会情報

当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。※当アクアライズEV研究会は車好き・改造好き・EV大好き同好会で情報収集や発信の場です。販売等の営業行為は一切行っておりません。

<NEW>吹きだし/EV電気自動車のASV(3)/リーフEV研
株式会社東洋マーク製作所提供、アクアライズEV研究会製作、日産リーフX白を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジェムニー>のエスプリを継承して更にパワーアップ!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、東洋マークジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジズモエウロ・カメレオン>号、そして2015年4月末リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号を完成!

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒こちらから

私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、2014年11月現在までに、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーとして日産リーフをドレスアップ!<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号、そして<ジズモエウロ・カメレオン>号<ZESPO ゼスポ>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。

当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。


◆車両提供:テスラ大阪、BMWエルベオート堺、アクアライズEV研究会
◆画像撮影:アクアライズEV研究会
◆プロモート:リーファーUSインターナショナル
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


EV電気自動車のASV(3)/リーフEV研=リーフ改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 12:00│EV | リーフ改造
ギャラリー
  • リーフ急速充電/兵庫日産明石中央店
  • リーフ急速充電/兵庫日産明石中央店
  • リーフ急速充電/兵庫日産明石中央店
  • リーフ急速充電/兵庫日産明石中央店
  • リーフ急速充電/兵庫日産明石中央店
  • リーフ急速充電/兵庫日産明石中央店
  • リーフ急速充電/兵庫日産明石中央店
  • リーフ急速充電/兵庫日産明石中央店
  • 兵庫日産明石中央で充電/リーフ改造