2015年03月12日

ドイツのEV充電器/リーフ改造研

ドイツのEV充電器
リーフ改造研

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
このページを単独で表示するにはここをクリック!
---最新ページ更新---
【ドイツのEV充電器/リーフ改造研】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
リーフ改造 カスタム <ドイツのEV充電器/リーフ改造研>検索ボタン
Google<リーフ改造 カーラッピング>で画像検索

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。
『リーフカーラッピング』のYahoo!検索は、
▼ここをクリック


本日は、『ドイツのEV充電器/リーフ改造研』の紹介です。

朝日新聞2015年(平成27年)3月9日(月)朝刊の<2015年ドイツ特集>記事を見ました。



■記事『ドイツのEV充電器/リーフ改造研』

朝日新聞2015年(平成27年)3月9日(月)朝刊<2015年ドイツ特集>記事を、とても興味深く読みました。

街灯と一体化した充電スタンドから電気自動車の充電ができる=ベルリン、上田潤撮影>という記事があります。

2015年3月9日、ドイツ連邦共和国アンゲラ・メルケル首相の来日にあたって、朝日新聞に大きく取り上げられ、ドイツ特集が組まれています。

<ドイツ特集>では、以下の記事が掲載されています。
■ベルリンを歩く
■自動車
■サッカー
■交流の歴史

とりわけ自動車の記事は、自動車の歴史やメーカーやメカニズムにはあまり詳しくないので大いに勉強になりました。

ドイツといえば、私のイメージは、サッカー、ソーセージとジャガイモ、ライン川下り、ドイツビールそしてドイツ車。ドイツ車といえば、メルセデス・ベンツ、BMW、VW(フォルクスワーゲン)、アウディ、ポルシェ、オペルぐらいしか知りません。

ドイツは最近太陽光発電、風力発電、EV=電気自動車、水素電池などが、地球温暖化・大気汚染・ゼロエミッション等の地球環境問題の一つのキーワードとして捉えているようです。

第二次世界大戦の敗戦国から立ち直った今もホロコーストの過ちを悔い改め、それを今に生かすため地球全体のために何がベストでどのようにすべきかを考えて行動している国だと講義で聞いたことがあります。

朝日新聞2015年(平成27年)3月9日(月)朝刊<2015年ドイツ特集>記事で<街灯と一体化した充電スタンドから電気自動車の充電ができる=ベルリン、上田潤撮影>の画像は、なるほど!と思いました。


明日の『ドイツのEV充電器(2)/リーフ改造研』に続く・・・



以下、ドイツのEV充電器/リーフ改造研の各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。


【ドイツのEV充電器/リーフ改造研 01】

ドイツのEV充電器/リーフ改造研01
ドイツのEV充電器/リーフ改造研画像01
街灯と一体化した充電スタンドからEVの充電ができる♪



※以上の本文中の画像はクリックで1280x960pxlsに拡大します。

※『ドイツのEV充電器/リーフ改造研』と『ドイツのEV充電器(2)/リーフ改造研』の表示画像4枚のスライドショー440x330pxlsはこちらから見られます。


段落ライン/ドイツのEV充電器/リーフ改造研
★アクアライズEV研究会情報

当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。


株式会社東洋マーク製作所提供、アクアライズEV研究会製作、日産リーフX白を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジェムニー>のエスプリを継承して更にパワーアップ!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、東洋マークジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジズモエウロ・カメレオン>号完成

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒こちらから

当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。



◆引用ソース:朝日新聞2015年(平成27年)3月9日(月)朝刊<2015年ドイツ特集>記事
◆記事編集:アクアライズEV研究会/中塚裕
◆プロモート:リーファーUSインターナショナル
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


ドイツのEV充電器/リーフ改造研=リーフ改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 12:00│EV | 電気自動車
ギャラリー
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ