2015年01月15日

道の駅奥熊野古道ほんぐう/リーフ改造

道の駅奥熊野古道ほんぐう
リーフ改造

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
このページを単独で表示するにはここをクリック!
---最新ページ更新---
【道の駅奥熊野古道ほんぐう/リーフ改造】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
リーフ改造 長距離運転<道の駅奥熊野古道ほんぐう/リーフ改造>検索ボタン
Google<リーフ改造 カーラッピング>で画像検索

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。
『リーフカーラッピング』のYahoo!検索は、
▼ここをクリック


 本日の紹介は、『道の駅奥熊野古道ほんぐう/リーフ改造』です。

 『道の駅奥熊野古道ほんぐう』に到着して、撮影したのは一昨年の2013年1月16日の午後2時過ぎです。もう2年前になりました!

 『道の駅奥熊野古道ほんぐう』は、日産リーフ改造カスタムカー<MARIDA>号で世界遺産・熊野本宮大社の途中立ち寄りました。熊野本宮大社の直ぐ近くにあります。

 この記事は<リーファーUS>ページで紹介しています『リーフで熊野本宮大社』へ出かけたときの画像やテキストを整理して再編集したものです。


 ちなみに、2013年1月16日実施した、日産リーフ改造カスタムカー<MARIDA>号で世界遺産・熊野本宮大社への旅(『リーフで熊野本宮大社』)で撮影した画像は以下のように記録・整理してあります。

道の駅奥熊野古道ほんぐう/リーフ改造
改造リーフ充電/道の駅吉野路大塔
道の駅吉野路大塔/リーフ改造
道の駅奥熊野古道ほんぐう/リーフ改造
改造リーフ長距離/熊野本宮大社(2)
改造リーフ長距離/熊野本宮大社

 是非ご覧頂ければ幸いです。

 【お願い】:訪問してからこのファイル作成するのに時間の経過がありますので、情報が古かったり現在の情報と異なる場合があります。熊野本宮大社やその他の観光スポットにお出かけの際は、前もって関係各所にご確認くださいますようお願い申し上げます。



◆記事道の駅奥熊野古道ほんぐう/リーフ改造

 熊野本宮大社への行きは、和歌山日産 中島店 → ①橋本市保健福祉センター → ②吉野路大塔村(道の駅) → 世界遺産熊野本宮館までの140km。

 熊野本宮大社への行きの途中で<道の駅吉野路大塔>に立ち寄り、そしてこの<道の駅奥熊野古道ほんぐう>でも撮影しました。

 <道の駅奥熊野古道ほんぐう>公式サイト(za.ztv.ne.jp/teika/)によると、以下のように書いてあります。
<道の駅 奥熊野古道ほんぐうは、「世界遺産 熊野古道」の発着点でもある熊野本宮にあり、国道168号線を北へ向かえば、奈良県十津川村へ、南へ向かえば、新宮、那智勝浦へと結ぶ道の駅です。熊野古道歩きの拠点として、熊野三山めぐりの拠点として、観光情報の発信や地元食材を生かしたお食事の提供やお土産の販売を行っております。>

 また、田辺市役所観光振興課内にある<聖地熊野を核とした癒しと蘇りの観光圏協議会>のHPを見ると、
<道の駅奥熊野古道ほんぐうは、和歌山県の南東部にあり、奈良県十津川村に隣接しています。十津川温泉へは車で約25分。本宮には、熊野本宮大社、蟻の熊野詣で知られる熊野古道など、世界文化遺産として登録された史跡も多く残されています。国道168号線沿い、世界遺産に登録された熊野川沿いにあり、熊野本宮大社から車で5分、河原を掘れば温泉が出る川湯温泉、西日本最大の露天風呂とクアハウスがある渡瀬温泉、成務天皇のころに発見された日本最古の湯・湯の峰温泉から車で15分と便利な位置にあります。熊野古道の「伏拝王子」までは徒歩30分。本宮観光の拠点として、熊野古道ウォークの拠点としてお立ち寄りください。>とあります。

 以下に私がネットで調査して、編集した<道の駅奥熊野古道ほんぐう>のデータを紹介しておきます。
道の駅 奥熊野古道ほんぐう
□所在地:〒647-1743 和歌山県田辺市本宮町伏拝904-4
□電話:TEL 0735-43-0911 FAX 0735-43-0917
□位置:北緯33度51分54.8秒東経135度45分42.9秒
□営業時間:9:00~17:00
□休館日:無休
□施設:トイレ(身障者用トイレ2器あり)・駐車場・公衆電話は24時間利用可。
□駐車台数:普通車50台、大型車2台


テキスト:中塚裕@EV研究会


 以下、道の駅奥熊野古道ほんぐう/リーフ改造の各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。


【道の駅奥熊野古道ほんぐう/リーフ改造 01】

道の駅奥熊野古道ほんぐう/リーフ改造01
道の駅奥熊野古道ほんぐう/リーフ改造画像01
世界遺産・熊野古道の拠点!北は十津川村,南は新宮&那智勝浦♪



【道の駅奥熊野古道ほんぐう/リーフ改造 02】
道の駅奥熊野古道ほんぐう/リーフ改造02
道の駅奥熊野古道ほんぐう/リーフ改造画像02
世界遺産・熊野古道の拠点!北は十津川村,南は新宮&那智勝浦♪



【道の駅奥熊野古道ほんぐう/リーフ改造 03】
道の駅奥熊野古道ほんぐう/リーフ改造03
道の駅奥熊野古道ほんぐう/リーフ改造画像03
世界遺産・熊野古道の拠点!北は十津川村,南は新宮&那智勝浦♪



【道の駅奥熊野古道ほんぐう/リーフ改造 04】
道の駅奥熊野古道ほんぐう/リーフ改造04
道の駅奥熊野古道ほんぐう/リーフ改造画像04
世界遺産・熊野古道の拠点!北は十津川村,南は新宮&那智勝浦♪



【道の駅奥熊野古道ほんぐう/リーフ改造 05】
道の駅奥熊野古道ほんぐう/リーフ改造05
道の駅奥熊野古道ほんぐう/リーフ改造画像05
世界遺産・熊野古道の拠点!北は十津川村,南は新宮&那智勝浦♪


※以上の本文中の画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。
※本ページの表示画像5枚をスライドショー480x360pxlsで見られます。


<NEW>吹きだし/道の駅奥熊野古道ほんぐう/リーフ改造
★アクアライズEV研究会製作、日産リーフS黒を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジオノア-R>のエスプリを継承!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、ジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジオノア-Rb>完成

★日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー』完成!詳しい情報は・・・⇒現在鋭意・順次作成中

 当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。

 私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、本日 現在までに<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号<ジズモエウロ・カメレオン>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。

 当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。

◆ロケ:道の駅奥熊野古道ほんぐう
◆車両名称:日産リーフG改造カスタム<MARIDA>号
◆画像提供:有田光伸@和歌山日産自動車㈱その他
◆画像編集:中塚裕@アクアライズEV研究会
◆プロモート:リーファーUSインターナショナル
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp

info@leafar.us

道の駅奥熊野古道ほんぐう/リーフ改造=リーフの改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 12:00│道の駅 | 電気自動車
ギャラリー
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ