2014年06月16日

リーフ画像/大英博物館@日産リーフ改造

リーフ画像/大英博物館
日産リーフ改造

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
このページを単独で表示するにはここをクリック!
---最新ページ更新---
【リーフ画像/大英博物館@日産リーフ改造】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□

★リーファーUSページはこちらから★

Google
日産リーフ改造<リーフ画像/大英博物館@日産リーフ改造>検索ボタン
Google<リーフ改造 カーラッピング>で画像検索

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。
『リーフカーラッピング』のYahoo!検索は、
▼ここをクリック


 本日の紹介は、
 <リーフ画像/大英博物館@日産リーフ改造>です。

 本日は、日産リーフGのパールホワイト車を、タイトル画像でお分かりのように、ヴァーチャルでイギリスはロンドンにある大英博物館の裏出口前の道路上にもって来ました!
 ウン!結構イケてます♪
 何か洋館に白リーフってオシャレっ~かも?☆-(^.^*

点滅キューブのラベルのアニメ リーフ画像/大英博物館のミニ情報

 大英博物館(だいえいはくぶつかん、British Museum)は、イギリス・ロンドンにある博物館である。

 大英博物館は、世界最大の博物館のひとつで、古今東西の美術品や書籍や略奪品など約800万点が収蔵されている(うち常設展示されているのは約15万点)。

 大英博物館の収蔵品は美術品や書籍のほかに、考古学的な遺物・標本・硬貨やオルゴールなどの工芸品、世界各地の民族誌資料など多岐に渡る。イギリス自身のものも所蔵・展示されている。余りに多岐にわたることから、常設展示だけでも一日で全てを見ることはほぼ不可能である。

 大英博物館の収蔵品は、その多くが個人の収集家の寄贈によるものである。また創設以来、1970年代の3か月間を除き、大英博物館の入場料は無料である。
 ただし寄付は受け付けており、館内には来館者向けに方々に募金箱が見られ、世界各国何処の通貨でも構わない旨が各国語で記載されている。施設維持費は寄付、グッズ販売から得られている。《Wikipedia“British Museum”より引用、一部編集》


※以下、リーフ画像/大英博物館@日産リーフ改造の各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

【リーフ画像/大英博物館@日産リーフ改造 01】

リーフ画像/大英博物館@日産リーフ改造01
日産リーフGを大英博物館の裏口玄関前にバーチャル駐車♪<リーフ画像/大英博物館@日産リーフ改造>


【リーフ画像/大英博物館@日産リーフ改造 02】
リーフ画像/大英博物館@日産リーフ改造02
日産リーフGを大英博物館の裏口玄関前にバーチャル駐車♪<リーフ画像/大英博物館@日産リーフ改造>


【リーフ画像/大英博物館@日産リーフ改造 03】
リーフ画像/大英博物館@日産リーフ改造03
日産リーフGを大英博物館の裏口玄関前にバーチャル駐車♪<リーフ画像/大英博物館@日産リーフ改造>


【リーフ画像/大英博物館@日産リーフ改造 04】
リーフ画像/大英博物館@日産リーフ改造04
日産リーフGを大英博物館の裏口玄関前にバーチャル駐車♪<リーフ画像/大英博物館@日産リーフ改造>


【リーフ画像/大英博物館@日産リーフ改造 05】
リーフ画像/大英博物館@日産リーフ改造05
日産リーフGを大英博物館の裏口玄関前にバーチャル駐車♪<リーフ画像/大英博物館@日産リーフ改造>


【リーフ画像/大英博物館@日産リーフ改造 06】
リーフ画像/大英博物館@日産リーフ改造06
日産リーフGを大英博物館の裏口玄関前にバーチャル駐車♪<リーフ画像/大英博物館@日産リーフ改造>


【リーフ画像/大英博物館@日産リーフ改造 07】
リーフ画像/大英博物館@日産リーフ改造07
日産リーフGを大英博物館の裏口玄関前にバーチャル駐車♪<リーフ画像/大英博物館@日産リーフ改造>


【リーフ画像/大英博物館@日産リーフ改造 08】
リーフ画像/大英博物館@日産リーフ改造08
日産リーフGを大英博物館の裏口玄関前にバーチャル駐車♪<リーフ画像/大英博物館@日産リーフ改造>


【リーフ画像/大英博物館@日産リーフ改造 09】
リーフ画像/大英博物館@日産リーフ改造09
日産リーフGを大英博物館の裏口玄関前にバーチャル駐車♪<リーフ画像/大英博物館@日産リーフ改造>


【リーフ画像/大英博物館@日産リーフ改造 10】
リーフ画像/大英博物館@日産リーフ改造10
日産リーフGを大英博物館の裏口玄関前にバーチャル駐車♪<リーフ画像/大英博物館@日産リーフ改造>


※以上の本文中の画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。
※以上の表示画像10枚をスライドショー332x249pxlsで見れます。

※本ページ『リーフ画像/大英博物館@日産リーフ改造』で合成してある日産リーフGグレード車は、当アクアライズEV研究会=リーファーUSでは<ハヤブサ隼HBR>という名で改造カスタムしています。現在2014年6月中は日産大阪販売㈱河内長野南店に展示されています。640x853pxlsの縦長画像を一枚見る⇒

※もっと見る・・・⇒
※そしてさらに改造カスタム画像をもっと見る・・・⇒

◆リーフ画像/大英博物館@日産リーフ改造について

 2010年発売からリーフ乗り(リーファー)である私たちは、ちょっとおブスでもとってもお利口な日産リーフを、よりスタイリッシュにカスタマイズしたらいいかも・・・というのが日産リーフ改造カスタムカー製作の始まりです。

 不思議カワイイ日産リーフが、世界のあちこちの観光スポットにいたらどうよ~♪という気持ちから、今回「リーフ画像/大英博物館」を作っちゃいました♪
 画像提供は、ウチの日産リーフ改造カスタムカーの着想&デザイン担当のリーフファンで生粋のリーファー幸田幸@映画の森てんこ森です。

 リーフ関係者の方々には、この<日産リーフ世界の旅/大英博物館>画像は映画『 アメリ (2001) 』のようなお遊びですんで大目に見てください!
 わたくし新入りなので、慣れないお仕事に疲れたら、気分転換に作っています・・・よろしくね、リーファーの皆さん♪

 因みに、当<リーファーUS leafar.us>&<アクアライズEV研究会>は、スタッフの一人がこの組織を立ち上げるずっと前、1985~1988年に面白半分で軽トラを改造して電気自動車を製作したことがあります。

 当時から比べるとモーターやバッテリーの質が全く異なります。私たちは現在の優れた電気自動車(EV)日産リーフ・LEAFは、必ず日本のインフラと輸送、そしてエネルギー革新を実現すると信じています。

 これをお読みの皆さんも是非一度電気自動車を体験してみてください。QOL(クオリティ・オブ・ライフ)が変るかも知れません。

中村@リーファーUS.

 
【日産リーフ改造カスタムカー展示店】
◆日産大阪販売株式会社 河内長野南店
□住所:〒586-0026 大阪府河内長野市寿町1-3
□サービスカウンター受付:辻本
□Tel.0721-52-2332
□Fax.0721-52-2366
 アクセスマップはこちらから⇒
★日産デイズ・ルークスなど人気車種のご相談もお待ちしております。

日産大阪販売株式会社 岸和田南店
□住所:〒596-0823 大阪府岸和田市下松町1-5-7
□Tel.072-439-3281
□Fax.072-439-3287
 アクセスマップはこちらから⇒
★日産リーフ・カスタムEV販売担当:小材(こざい)
日産岸和田南店@日産大阪販売株式会社
 072-439-3281

日産大阪販売株式会社公式ページ
 http://www.nissan-osaka.co.jp/index.html

◆和歌山日産自動車株式会社 中島店
 http://map2.nissan.co.jp/c/h/TENPO/0450/010.html
□担当:リーフマスター丸山、有田、中谷
□住所:〒641-0008 和歌山市北中島1丁目10-40
□電話番号:0734-23-2221(代表)
□無料電話:0120-019-423
□FAX番号:0734-22-8575
□Eメール;info@wakayama-nissan.co.jp
インフォメーションとアクセスマップ

◆和歌山日産自動車株式会社
 http://www.wakayama-nissan.co.jp/


★お問い合わせは、以下のアドレス(中塚)まで
aquarise@live.jp


リーフ画像/大英博物館@日産リーフ改造/電気自動車新リーフカスタム展示=リーフの改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 12:00│日産リーフ | 改造車
ギャラリー
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ