2014年06月17日

リーフ画像/帆船カティサーク@日産リーフ改造

リーフ画像/帆船カティサーク
日産リーフ改造

アクアライズEV研究会
リーファーUS<leafar.us>はこちらから

このページを単独で表示するにはここをクリック!
---最新ページ更新---
【リーフ画像/帆船カティサーク=日産リーフ改造】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□

Google
日産リーフ改造<リーフ画像/帆船カティサーク@日産リーフ改造>検索ボタン
このアクアライズEV研究会のサイト検索はリーフ画像/帆船カティサーク@日産リーフ改造の検索クリック指ボタン
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。

Google<リーフ改造 カーラッピング>で画像検索
『リーフカーラッピング』のYahoo!検索は、
▼ここをクリック


 本日の紹介は、
 <リーフ画像/帆船カティサーク@日産リーフ改造>です。

 本ページ<リーフ画像/帆船カティサーク>で紹介する帆船カティサークは、イギリスはグリニッチで公開されています。
 帆船カティサーク号は、グリニッチへの『リバー・ボート River Boat でテムズ川 The Thames を下り』で『グリニッチ Greenwich』に着くと直ぐに勇姿が見れます。そこで日産リーフとバーチャル・ツーショット♪です。

点滅キューブのラベルのアニメ リーフ画像/帆船カティサーク
 2010年発売からリーフ乗り(リーファー)である私たちは、ちょっとおブスでもとってもお利口な日産リーフを、よりスタイリッシュにカスタマイズしたらいいかも・・・というのが日産リーフ改造カスタムカー製作の始まりです。

 不思議カワイイ日産リーフが、世界のあちこちの観光スポットにいたらどうよ~♪という気持ちから、今回「リーフ画像/帆船カティサーク」を作っちゃいました♪

 リーフ関係者の方々には、この<日産リーフ世界の旅/帆船カティサーク>画像は映画『 アメリ (2001) 』のようなお遊びですんで大目に見てください!
 わたくし新入りなので、慣れないお仕事に疲れたら、気分転換に作ってみます・・・よろしくね、リーファーの皆さん♪

 因みに、当<リーファーUS leafar.us>&<アクアライズEV研究会>は、スタッフの一人がこの組織を立ち上げるずっと前、1985~1988年に面白半分で軽トラを改造して電気自動車を製作したことがあります。当時から比べるとモーターやバッテリーの質が全く異なります。私たちは現在の優れた電気自動車(EV)日産リーフ・LEAFは、必ず日本のインフラと輸送、そしてエネルギー革新を実現すると信じています。
 これをお読みの皆さんも是非一度電気自動車を体験してみてください。QOL(クオリティ・オブ・ライフ)が変るかも知れません。

リーフ画像/帆船カティサーク@日産リーフ改造01

画像またはここをクリックで640x480pxに拡大


リーフ画像/帆船カティサーク@日産リーフ改造02

画像またはここをクリックで640x480pxに拡大


リーフ画像/帆船カティサーク@日産リーフ改造03

画像またはここをクリックで640x480pxに拡大

※リーフ画像/帆船カティサーク@日産リーフ改造(640x480px)画像3枚のスライドショーはこちらから⇒

<リーフ画像/帆船カティサーク>の画像は、一部加工編集しています。リーフ画像/帆船カティサーク@日産リーフ改造で使っているリーフは、ダークメタルグレー(M)(日産リーフ・カラーコー#KAD)という濃いグレー=ガンメタの日産リーフSグレードです。
 この車種のリーフを当アクアライズEV研究会が、改造カスタムカー<ジオペット>号に改造カスタム!そして特許庁に意匠申請し出願中です。
 実車は、和歌山日産自動車本社中島店に展示で展示していますので、是非ご覧いただければ幸いです。

 因みに、<カティサーク(Cutty Sark)は19世紀に建造されたイギリスの快速帆船である。中国からイギリスまで紅茶を輸送する「ティークリッパー」として、いかに速く一番茶を届けるかを競った。しかしながら、その建造時期はスエズ運河の完成直後であったため、ティークリッパーとして活躍した期間は短い。
 カティサークは現存する唯一のティークリッパーとしてロンドン近郊のグリニッジで保存展示されている。
 全長:86メートル
 全幅:11メートル
 マスト高:15,6メートル
 喫水(積載時):7メートル
 総トン数 ( gross weight ):936トン
 帆の総面積2,972平方メートル
 積載量:通常1,325,000ポンド ( 601,010kg ) 、最大積載量は1876年に記録した1,375,364ポンド ( 623,855kg )
 乗員:28名>とある。※Wikipedia《Cutty Sark カティサーク》引用して一部編集。

※画像提供:<旅行アルバムby幸田幸@映画の森てんこ森

★日産リーフ改造カスタムカー
※以下、リーフ画像/帆船カティサーク@日産リーフ改造の各画像はクリックで全て拡大します。

 アクアライズEV研究会/リーファーUSの<リーフ画像/帆船カティサーク>ページでの日産リーフ改造カスタムカーの自信作のうち3台は、現在ハヤブサ<隼>HBR号を日産大阪販売株式会社河内長野店で展示
リーフ画像/帆船カティサーク@日産リーフ改造01河内長野南店
日産リーフ改造カスタムカー・ハヤブサHBR画像<リーフ画像/帆船カティサーク@日産リーフ改造=リーファーUS>

画像またはここをクリックで1280x960pxに拡大

ラプソディア号は日産大阪販売株式会社岸和田南店に展示
リーフ画像/帆船カティサーク@日産リーフ改造02岸和田南店
日産リーフ改造カスタムカー・ラプソディア画像<リーフ画像/帆船カティサーク@日産リーフ改造=リーファーUS>

画像またはここをクリックで960x1280に拡大

そしてジオペット号和歌山日産自動車本社中島店に展示して、
リーフ画像/帆船カティサーク@日産リーフ改造04和歌山日産中島店

日産リーフ改造カスタムカー・ジオペット画像<リーフ画像/帆船カティサーク@日産リーフ改造=リーファーUS>

画像またはここをクリックで1280x960pxに拡大


※ここをクリックで以上の3枚の画像のスライドショー(640x480)が見れます。


★日産リーフ改造カスタムカー展示店案内
◆和歌山日産自動車株式会社 中島店
 http://map2.nissan.co.jp/c/h/TENPO/0450/010.html
□担当:リーフマスター丸山、有田、中谷
□住所:〒641-0008 和歌山市北中島1丁目10-40
□電話番号:0734-23-2221(代表)
□無料電話:0120-019-423
□FAX番号:0734-22-8575
□Eメール;info@wakayama-nissan.co.jp
インフォメーションとアクセスマップ

◆和歌山日産自動車株式会社
 http://www.wakayama-nissan.co.jp/

◆日産大阪販売株式会社 河内長野南店
□住所:〒586-0026 大阪府河内長野市寿町1-3
□サービスカウンター受付:辻本
□Tel.0721-52-2332
□Fax.0721-52-2366
 アクセスマップはこちらから⇒
★日産デイズ・ルークスなど人気車種のご相談もお待ちしております。

日産大阪販売株式会社 岸和田南店
□住所:〒596-0823 大阪府岸和田市下松町1-5-7
□Tel.072-439-3281
□Fax.072-439-3287
 アクセスマップはこちらから⇒
★日産リーフ・カスタムEV販売担当:小材(こざい)
 日産では数少ない有資格者、GTRの専属アドバイザーです。
日産岸和田南店@日産大阪販売株式会社
 072-439-3281

日産大阪販売株式会社公式ページ
 http://www.nissan-osaka.co.jp/index.html


★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


リーフ画像/帆船カティサーク@日産リーフ改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 12:00│日産リーフ | 改造車
ギャラリー
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ
  • 日産リーフ歴史と未来(2)/エコレボ