2016年12月

2016年12月26日

LIXILビバホームCSR(5)/NPOエコレボ

LIXILビバホームCSR(5)
NPOエコレボ

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
ここをクリックでこのページだけ表示
---最新ページ更新---
【LIXILビバホームCSR(5)/NPOエコレボ】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
エコレボ CSR <LIXILビバホームCSR(5)/NPOエコレボ>検索ボタン
上のキーワードでGoogle「画像」検索は、
▼ここをクリック

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。

Google<地球温暖化 リーフ改造>で画像検索


「はじめに」バー画像@LIXILビバホームCSR(5)/NPOエコレボ


  今回のブログの紹介は、『LIXILビバホームCSR(5)/NPOエコレボ』です。画像タイトルは前回と同じ「LIXILビバホームCSR/NPOエコレボ」としています。


  先日より、大阪府寝屋川市にあるスーパービバモール寝屋川と大阪府和泉市スーパービバモール和泉中央の急速充電に関する記事を、このブログを含んで、以下のように書いています。
LIXILビバホームCSR(5)/NPOエコレボ
LIXILビバホームCSR(4)/NPO法人エコ・レボリューション
LIXILビバホームCSR(3)/エコレボ
LIXILビバホームCSR(2)/NPO法人エコ・レボリューション
LIXILビバホームCSR/NPOエコ・レボ
ビバモール寝屋川充電スタンド/NPOエコレボ
ビバモール寝屋川急速充電/NPOエコレボ
リーフ急速充電ビバモール寝屋川/エコレボ
急速充電寝屋川ビバモール/エコレボ
BEVで寝屋川ビバモール/エコレボ
あわせてご覧いただければ幸いです。


NPOエコ・レボリューション理事長@LIXILビバホームCSR(5)/NPOエコレボ
 NPO法人エコ・レボリューションのスローガン、「今乗っているガソリン車をEV電気自動車に乗り換えよう!」。
  規制対象の排出ガス汚染物質の削減=ゼロエミッション活動を通じて「ストップ・ザ・地球温暖化」に地域レベルで貢献することを旨として、現在「乗換えにはEV、今こそ決断♪」を推進しています。

※本ブログは、私たちボランティア団体である当アクアライズEV研究会(別名:「EVリーフ改造」や「リーフEV研」や「リーフ改造研」や「リーフ改造EV研」や「EV研究会」や「EV研」や「AREV神戸」)が中心となって作成。

  特定非営利活動促進法に基づき法人格を得た団体(特定非営利活動法人)NPO法人エコ・レボリューション(NPO法人エコ・レボリューションCOMまたはNPO法人エコ・レボリューションNET、そしてNPO法人エコ・レボリューションINFO)の傘下で活動しています。


■記事『LIXILビバホームCSR(5)/NPOエコレボ』

・・・前回の『LIXILビバホームCSR(4)/NPO法人エコ・レボリューション』ブログの続きは以下です。


  さて、ビバモール和泉中央店(公式HP)は和泉市唐国町にあります。まあ後でよく考えると、コストコ和泉倉庫店ららぽーと和泉への道途中にあり、その唐国南の交差点の向かいに、日産大阪和泉中央店(※参照『新型リーフ2015(2)/日産大阪和泉中央店』『新型リーフ2015/日産大阪和泉中央店』『日産リーフ無料貸出/日産大阪和泉中央店@日産リーフ改造』『新急速充電/日産大阪和泉中央@リーフカスタム』『ドルフィンアンテナ/日産和泉中央@リーフカスタム』『リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央』『リニューアル/日産大阪和泉中央店』『テスラ急速充電/日産和泉中央』等)があります。ららぽーと和泉にも、日産大阪和泉中央店にも急速充電器スタンドがあります。

【LIXILビバホームCSR(5)/NPOエコレボ 01】
LIXILビバホームCSR(5)/NPOエコレボ画像01
LIXILビバホームCSR(5)/NPOエコレボ画像01
スーパービバホームEV充電器2台使用無料はリクシルビバCSR理念♪


  今回取り上げている株式会社LIXILビバ(リクシルビバ、LIXIL VIVA CORPORATION)のビバモール和泉中央店の周辺には、急速充電スタンドが二か所もあるということになります。実際泉州の日産大阪のEV電気自動車環境のインフラは日産リーフが売り出された時ほど遅れてはいません。それで、ビバモール和泉中央店には急速充電器は設置しないと考えられたのかも知れません。

【LIXILビバホームCSR(5)/NPOエコレボ 02】
LIXILビバホームCSR(5)/NPOエコレボ画像02
LIXILビバホームCSR(5)/NPOエコレボ画像02
スーパービバホームEV充電器2台使用無料はリクシルビバCSR理念♪


  ところが、ワタシ的には、この和泉市ビバモール和泉中央店にこそ、急速充電器を設置してもらいたかったなぁ~と思います。聞くところによると、和泉市をはじめとする岸和田以北の泉州は日産の販売店では、日産リーフがよく売れた地域の一つだそうです。この地域には多くの日産リーフのユーザーやEV電気自動車のオーナーが居ると聞いています。日産の販売データによる正確な情報ではありませんが、ひょっとしてビバモール寝屋川よりEV電気自動車が多いかも知れないと聞きました。

【LIXILビバホームCSR(5)/NPOエコレボ 03】
LIXILビバホームCSR(5)/NPOエコレボ画像03
LIXILビバホームCSR(5)/NPOエコレボ画像03
スーパービバホームEV充電器2台使用無料はリクシルビバCSR理念♪


  そうかもしれません。その証拠に、偶々(たまたま)でしょうけれども、コストコ和泉倉庫店とららぽーと和泉への途中3台もリーフに出会いました。そしてとららぽーと和泉の充電スタンド(急速充電器1基、普通充電器4基)には先客があり、まだ2台のリーフが待機していました。それと帰り道の交差点で立ち止まっている時に見えた、日産大阪和泉中央店の急速充電スタンドにはリーフが充電中でした。街中でこれほど日産リーフに出会う事はそうあることではありませんし、まだこの地域では急速充電器が不足しているのでは?と思われます。
 以下に和泉市にある急速充電スポットを探してみました。
■日産大阪販売(株) 和泉中央店
□管理: 和泉市・日産大阪販売(株) 和泉中央店
□所在地:大阪府和泉市唐国町3-15-45
□充電タイプ: CHAdeMO急速 200V普通
□充電毎課金:有料
□駐車料金:無料
■ららぽーと和泉 本館1階駐車場Cブロック
□管理: 和泉市・三井不動産商業マネジメント(株)
□所在地: 大阪府和泉市あゆみ野4-4-7
□充電タイプ: CHAdeMO急速 200V普通
□充電毎課金:無料
□駐車料金:無料
■和泉シティプラザ
□管理: 和泉市・(財)和泉市公共施設管理公社
□所在地:大阪府和泉市いぶき野5-4-7
□充電タイプ: CHAdeMO急速 200V普通
□充電毎課金:有料
□駐車料金:条件付き無料
■道の駅 いずみ山愛の里
□管理: 和泉市・(株)JTBコミュニケーションズ
□所在地:大阪府和泉市仏並町398-1
□充電タイプ: CHAdeMO急速 200V普通
□充電毎課金:有料
□駐車料金:無料
■タイムズ 和泉市営和泉第一団地
□管理: 和泉市・パーク24(株)
□所在地:大阪府和泉市幸1-8
□充電タイプ: CHAdeMO急速
□充電毎課金:無料
□駐車料金:有料
以上、2016年12月23日(金)時点で5箇所です。データは、時間の経過とともに古くなって正しくない場合もあります。急速充電スタンドをご利用に際は日産リーフのナビで<急速充電のみ>をチェックの上ご確認くださいませ。


  因みに、本NPO法人エコ・レボリューション・アクアライズEV研究会では、お仕事や余暇でEV電気自動車に乗って出かけた長距離運転・長距離ドライブや出先の急速充電スポットで、最近取材できた事柄をブログに取り上げています。
急速充電近畿道東大阪PA下り/リーフ改造
長距離運転東大阪PA下り/リーフ改造
リーフ長距離運転篠山(3)/リーフ改造
リーフ長距離運転篠山(2)/リーフ改造
リーフ長距離運転篠山/リーフ改造
篠山明神様断層鏡肌/NPOエコレボ
丹波篠山市/NPOエコ・レボリューション
篠山市役所急速充電/リーフ改造
リーフ急速充電/篠山市役所
篠山市役所長距離運転/リーフ改造
など、いつの間にか膨大なページ数に及んでいますので、
リーフ改造長距離運転161202/NPOエコレボ
で間引きして以下にリストしています。参考までにご覧いただければ幸いです。
  また、CHAdeMO方式の急速充電スポットや200V普通充電スタンド関連のブログは以下のファイルに、五十音別順にまとめています。
急速充電スポット161201/NPO法人エコレボ
以上、あわせてご覧いただければ幸いです。


□テキスト編集:Ann, Hiro & Megima__


  以上、LIXILビバホームCSR(5)/NPOエコレボの各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ブログページのすべての画像3枚をスライドショー480x360pxlsで見られます。


段落ライン/LIXILビバホームCSR(5)/NPOエコレボ
★アクアライズEV研究会情報

  当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。※当アクアライズEV研究会は車好き・改造好き・EV大好き同好会で情報収集や発信の場です。販売等の営業行為は一切行っておりません。
リーフ改造ラプソディアbg画像@LIXILビバホームCSR(5)/NPOエコレボ
<NEW>吹きだし/LIXILビバホームCSR(5)/NPOエコレボ
株式会社東洋マーク製作所提供、アクアライズEV研究会製作、日産リーフX白を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジェムニー>のエスプリを継承して更にパワーアップ!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、東洋マークジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジズモエウロ・カメレオン>号、そして2015年4月末リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号を完成!

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒こちらから

  私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、2014年11月現在までに、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーとして日産リーフをドレスアップ!<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号、そして<ジズモエウロ・カメレオン>号<ZESPO ゼスポ>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。また2015年7月現在、リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号のエスプリを継承した大阪岸和田南店所有<Love Earth 100EV>号を無料貸出しされています。また、2015年お盆前にはリーフカスタム車に<電動サンルーフ>を装着いたしました!

  当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。


◆画像引用:各画像に記載
◆撮影:各画像に記載
◆画像編集:NPO法人エコ・レボリューション、アクアライズEV研究会
◆Webプロモーション:NPO法人エコ・レボリューション、リーファーUS 
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


LIXILビバホームCSR(5)/NPOエコレボ=リーフ改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 12:00|Permalinkビバホーム | NPOエコレボ

2016年12月25日

LIXILビバホームCSR(4)/NPO法人エコ・レボリューション

LIXILビバホームCSR(4)
NPO法人エコ・レボリューション

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
ここをクリックでこのページだけ表示
---最新ページ更新---
【LIXILビバホームCSR(4)/NPO法人エコ・レボリューション】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
エコレボ CSR <LIXILビバホームCSR(4)/NPO法人エコ・レボリューション>検索ボタン
上のキーワードでGoogle「画像」検索は、
▼ここをクリック

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。

Google<地球温暖化 リーフ改造>で画像検索


「はじめに」バー画像@LIXILビバホームCSR(4)/NPO法人エコ・レボリューション


  今回のブログの紹介は、『LIXILビバホームCSR(4)/NPO法人エコ・レボリューション』です。画像タイトルは前回と同じ「LIXILビバホームCSR/NPOエコレボ」としています。


  先日より、寝屋川市にあるビバモール寝屋川の急速充電に関する記事を以下のように書いています。
LIXILビバホームCSR(3)/エコレボ
LIXILビバホームCSR(2)/NPO法人エコ・レボリューション
LIXILビバホームCSR/NPOエコ・レボ
ビバモール寝屋川充電スタンド/NPOエコレボ
ビバモール寝屋川急速充電/NPOエコレボ
リーフ急速充電ビバモール寝屋川/エコレボ
急速充電寝屋川ビバモール/エコレボ
BEVで寝屋川ビバモール/エコレボ
あわせてご覧いただければ幸いです。


NPOエコ・レボリューション理事長@LIXILビバホームCSR(4)/NPO法人エコ・レボリューション
 NPO法人エコ・レボリューションのスローガン、「今乗っているガソリン車をEV電気自動車に乗り換えよう!」。
  規制対象の排出ガス汚染物質の削減=ゼロエミッション活動を通じて「ストップ・ザ・地球温暖化」に地域レベルで貢献することを旨として、現在「乗換えにはEV、今こそ決断♪」を推進しています。

※本ブログは、私たちボランティア団体である当アクアライズEV研究会(別名:「EVリーフ改造」や「リーフEV研」や「リーフ改造研」や「リーフ改造EV研」や「EV研究会」や「EV研」や「AREV神戸」)が中心となって作成。

  特定非営利活動促進法に基づき法人格を得た団体(特定非営利活動法人)NPO法人エコ・レボリューション(NPO法人エコ・レボリューションCOMまたはNPO法人エコ・レボリューションNET、そしてNPO法人エコ・レボリューションINFO)の傘下で活動しています。


■記事『LIXILビバホームCSR(4)/NPO法人エコ・レボリューション』

・・・前回の『LIXILビバホームCSR(3)/エコレボ』ブログの続きは以下です。


  ほんとうに、ビバモール寝屋川の急速充電スタンドは、充電無料というのは、凄いデス!ビバモール寝屋川の運営を行なっている企業は、株式会社LIXILビバ(リクシルビバ、LIXIL VIVA CORPORATION)です。LIXILグループの企業姿勢CSR(企業の社会的責任 Corporate Social Responsibility コーポレイト・ソーシャル・レスポンシビリティ)としての環境への取り組み、社会貢献活動については急速充電スタンド充電無料提供など、その他に色々な活動を行っているようです。

【LIXILビバホームCSR(4)/NPO法人エコ・レボリューション 01】
LIXILビバホームCSR(4)/NPO法人エコ・レボリューション画像01
LIXILビバホームCSR(4)/NPO法人エコ・レボリューション画像01
スーパービバホームEV充電器2台使用無料はリクシルビバCSR理念♪


  「LIXILグループ環境方針~ Commitment to the Earth ~」を引用しますと、「私たちは、日々の仕事を進めるうえで、環境に関する法令の順守と汚染の予防に努め、低炭素・資源循環・自然共生につながる活動を行います。」とあります。なるほど、環境問題に取り組む企業姿勢CSRに真摯に取り組んでいる会社として拍手を送りたいと思います。

【LIXILビバホームCSR(4)/NPO法人エコ・レボリューション 02】
LIXILビバホームCSR(4)/NPO法人エコ・レボリューション画像02
LIXILビバホームCSR(4)/NPO法人エコ・レボリューション画像02
スーパービバホームEV充電器2台使用無料はリクシルビバCSR理念♪


  さて、先月わが愛車ドレスアップ日産リーフ改造カスタムカーラプソディア号」に乗ってコストコ和泉倉庫店とららぽーと和泉へ買い物がてらに遊びに行った際、ついでに、途中で取材も兼ねて、大阪府和泉市にあるビバモール和泉中央(※参照『新型リーフ2015/日産大阪和泉中央店』等)に立ち寄りました。ビバモール和泉中央店で急速充電スタンドがあるかどうか確認するためです。

【LIXILビバホームCSR(4)/NPO法人エコ・レボリューション 03】
LIXILビバホームCSR(4)/NPO法人エコ・レボリューション画像03
LIXILビバホームCSR(4)/NPO法人エコ・レボリューション画像03
スーパービバホームEV充電器2台使用無料はリクシルビバCSR理念♪


  ビバモール和泉中央の広い敷地や駐車場の何処を探しても、急速充電スタンドは見つかりません。見つからないはずです。急速充電器も中速充電器も普通充電器も用意されていないのです。そもそもこのビバモール和泉中央店のスーパービバホームのお店は、ビバモール寝屋川のようなビバモールエコストアではありませんので、急速充電スタンドは設置されていないのです。・・・つづく


  因みに、本NPO法人エコ・レボリューション・アクアライズEV研究会では、お仕事や余暇でEV電気自動車に乗って出かけた長距離運転・長距離ドライブや出先の急速充電スポットで、最近取材できた事柄をブログに取り上げています。
急速充電近畿道東大阪PA下り/リーフ改造
長距離運転東大阪PA下り/リーフ改造
リーフ長距離運転篠山(3)/リーフ改造
リーフ長距離運転篠山(2)/リーフ改造
リーフ長距離運転篠山/リーフ改造
篠山明神様断層鏡肌/NPOエコレボ
丹波篠山市/NPOエコ・レボリューション
篠山市役所急速充電/リーフ改造
リーフ急速充電/篠山市役所
篠山市役所長距離運転/リーフ改造
など、いつの間にか膨大なページ数に及んでいますので、
リーフ改造長距離運転161202/NPOエコレボ
で間引きして以下にリストしています。参考までにご覧いただければ幸いです。
  また、CHAdeMO方式の急速充電スポットや200V普通充電スタンド関連のブログは以下のファイルに、五十音別順にまとめています。
急速充電スポット161201/NPO法人エコレボ
以上、あわせてご覧いただければ幸いです。


□テキスト編集:Ann, Hiro & Megima__


  以上、LIXILビバホームCSR(4)/NPO法人エコ・レボリューションの各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ブログページのすべての画像3枚をスライドショー480x360pxlsで見られます。


段落ライン/LIXILビバホームCSR(4)/NPO法人エコ・レボリューション
★アクアライズEV研究会情報

  当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。※当アクアライズEV研究会は車好き・改造好き・EV大好き同好会で情報収集や発信の場です。販売等の営業行為は一切行っておりません。
リーフ改造ラプソディアbg画像@LIXILビバホームCSR(4)/NPO法人エコ・レボリューション
<NEW>吹きだし/LIXILビバホームCSR(4)/NPO法人エコ・レボリューション
株式会社東洋マーク製作所提供、アクアライズEV研究会製作、日産リーフX白を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジェムニー>のエスプリを継承して更にパワーアップ!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、東洋マークジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジズモエウロ・カメレオン>号、そして2015年4月末リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号を完成!

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒こちらから

  私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、2014年11月現在までに、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーとして日産リーフをドレスアップ!<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号、そして<ジズモエウロ・カメレオン>号<ZESPO ゼスポ>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。また2015年7月現在、リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号のエスプリを継承した大阪岸和田南店所有<Love Earth 100EV>号を無料貸出しされています。また、2015年お盆前にはリーフカスタム車に<電動サンルーフ>を装着いたしました!

  当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。


◆画像引用:各画像に記載
◆撮影:各画像に記載
◆画像編集:NPO法人エコ・レボリューション、アクアライズEV研究会
◆Webプロモーション:NPO法人エコ・レボリューション、リーファーUS 
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


LIXILビバホームCSR(4)/NPO法人エコ・レボリューション=リーフ改造/アクアライズEV研究会


2016年12月24日

LIXILビバホームCSR(3)/エコレボ

LIXILビバホームCSR(3)
エコレボ

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
ここをクリックでこのページだけ表示
---最新ページ更新---
【LIXILビバホームCSR(3)/エコレボ】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
エコレボ CSR <LIXILビバホームCSR(3)/エコレボ>検索ボタン
上のキーワードでGoogle「画像」検索は、
▼ここをクリック

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。

Google<地球温暖化 リーフ改造>で画像検索


「はじめに」バー画像@LIXILビバホームCSR(3)/エコレボ


  今回のブログの紹介は、『LIXILビバホームCSR(3)/エコレボ』です。画像タイトルは前回と同じ「LIXILビバホームCSR/NPOエコレボ」としています。


  先日より、寝屋川市にあるビバモール寝屋川の急速充電に関する記事を以下のように書いています。
LIXILビバホームCSR(2)/NPO法人エコ・レボリューション
LIXILビバホームCSR/NPOエコ・レボ
ビバモール寝屋川充電スタンド/NPOエコレボ
ビバモール寝屋川急速充電/NPOエコレボ
リーフ急速充電ビバモール寝屋川/エコレボ
急速充電寝屋川ビバモール/エコレボ
BEVで寝屋川ビバモール/エコレボ
あわせてご覧いただければ幸いです。


NPOエコ・レボリューション理事長@LIXILビバホームCSR(3)/エコレボ
 NPO法人エコ・レボリューションのスローガン、「今乗っているガソリン車をEV電気自動車に乗り換えよう!」。
  規制対象の排出ガス汚染物質の削減=ゼロエミッション活動を通じて「ストップ・ザ・地球温暖化」に地域レベルで貢献することを旨として、現在「乗換えにはEV、今こそ決断♪」を推進しています。

※本ブログは、私たちボランティア団体である当アクアライズEV研究会(別名:「EVリーフ改造」や「リーフEV研」や「リーフ改造研」や「リーフ改造EV研」や「EV研究会」や「EV研」や「AREV神戸」)が中心となって作成。

  特定非営利活動促進法に基づき法人格を得た団体(特定非営利活動法人)NPO法人エコ・レボリューション(NPO法人エコ・レボリューションCOMまたはNPO法人エコ・レボリューションNET、そしてNPO法人エコ・レボリューションINFO)の傘下で活動しています。


■記事『LIXILビバホームCSR(3)/エコレボ』

・・・前回の『LIXILビバホームCSR(2)/NPO法人エコ・レボリューション』ブログの続きは以下です。


  この株式会社LIXILビバ(リクシルビバ、LIXIL VIVA CORPORATION)の公式HPから会社概要のトップメッセージに掲載されている取締役会長兼CEO豆成勝博(代表取締役)氏この熱いメッセージを読みますと、私たちエコレボのスローガンの背景にあるストップザ地球温暖化の事は全く触れられてはいませんが、実は、この株式会社LIXILビバ(リクシルビバ、LIXIL VIVA CORPORATION)の公式HPのヒエラルキーの中には、ニュースリリースページがあって、そこには、<「スーパービバホーム寝屋川店」開店のご案内・エコストア第2号店>が詳しく紹介されています。

【LIXILビバホームCSR(3)/エコレボ 01】
LIXILビバホームCSR(3)/エコレボ画像01
LIXILビバホームCSR(3)/エコレボ画像01
スーパービバホームEV充電器2台使用無料はリクシルビバCSR理念♪


  「ビバモールエコストア第2号店スーパービバホーム寝屋川店は、お店作りからサービスまで環境に配慮した大きな取リ組みを行っています。(1)エネルギーエコ、(2)リサイクルエコ、(3)エコサポート、(4)グリーン活動の4つのエコノミー&エコロジーのプロジェクトです。とりわけ、(1)エネルギーエコの取り組み
①太陽光発電パネルと風力発電を設置
②エコトイレの設置
③ミスト空調システムの導入
④電気自動車用の充電器設備を2基設置
の中の「電気自動車用の充電器設備を2基設置」は私たちが興味を持ちます。

【LIXILビバホームCSR(3)/エコレボ 02】
LIXILビバホームCSR(3)/エコレボ画像02
LIXILビバホームCSR(3)/エコレボ画像02
スーパービバホームEV充電器2台使用無料はリクシルビバCSR理念♪


  このようなビバモールエコストア第2号店スーパービバホーム寝屋川店=リクシルビバの取り組みは、私たちNPO法人エコ・レボリューションエコレボNETエコレボCOMエコレボINFO)アクアライズEV研究会が実践しているBEV電気自動車普及び啓蒙活動、今乗っているガソリン車を、<NISSANニッサン日産リーフ(NISSAN新型日産リーフ※「新型リーフ30S」「新型リーフ30G」「新型リーフ30X」『新型リーフ30X展示(5)/和歌山日産中島店』『新型リーフ2015/リーフ改造研』『日産リーフ新型2015(5)/リーフ改造研』等)や日産の世界初の電気ミニバンe-NV200(※参照『クーマのパネトーネ(3)/e-NV200のパン屋さん』『e-NV200展示(2)/和歌山日産狐島店』『赤い日産e-NV200(3)/リーフ改造研』『eNV200急速充電/日産河内長野南』『リーフでNV200をEVコンバート改造(3)』『eNV200急速充電/日産大阪貝塚北』『eNV200急速充電/日産大阪高石』『eNV200急速充電/日産大阪八尾』『eNV200急速充電/日産大阪堀江』等)やテスラ(※参照『テスラアップデート8(3)/エコレボ』『テスラSソフトウェア8.0(2)/NPOエコレボ』『テスラSソフトウェア8.0/NPO法人エコレボ』『テスラS7.1アップデート(3)/自動駐車』『テスラソフトウエア6.1更新/リーフEV研』『テスラ自動運転試乗(4)/幸田幸』『テスラ自動運転試乗(3)/幸田幸』『テスラ自動運転試乗(2)/幸田幸』『テスラ自動運転試乗/幸田幸』等)やBMWi3(※参照『堺市所蔵BMW見学会/BMWi3@エコレボ』『BMWi3EV型のスペック/エルベオート』『BMW電気自動車i3(6)/リーフEV研』『EV電気自動車のASV(3)/リーフEV研』『EV電気自動車のQS/リーフEV研』『BMW電気自動車i3(3)/リーフEV研』等)などに乗り換えよう!>スローガンの背景にある「低炭素社会のための排出ガス削減・ストップザ地球温暖化防止」(※参照COP21の「地球温暖化対策」=ゼロエミッション)の地域的活動と根本的に繋がってるコンセプトです。

【LIXILビバホームCSR(3)/エコレボ 03】
LIXILビバホームCSR(3)/エコレボ画像03
LIXILビバホームCSR(3)/エコレボ画像03
スーパービバホームEV充電器2台使用無料はリクシルビバCSR理念♪


  京都議定書を皮切りに2015年COP21で採択され多くの国が批准している「排出ガス削減・ストップザ地球温暖化の防止」の地球レベルの大きな課題を成功させる最短の手段の一つに、電気自動車の導入があります。私たち地域社会から起こせる活動の効果的な一つはガソリン自家用車(ICEV)から電気自動車(BEV)への乗り換えです。そして低炭素に特化して言えば、運搬・配送業者や企業が出来る「排出ガス削減・ストップザ地球温暖化の防止」参画の一つはディーゼルトラックから100%EV電気自動車(※参照『メルセデスEVトラック(5)/NPOエコレボ』『メルセデスEVトラック(4)/NPOエコレボ』『メルセデスEVトラック(3)/NPOエコレボ』『メルセデスEVトラック(2)/NPOエコレボ』『メルセデスEVトラック/NPO法人エコレボ』『eCanterコネクティビティ/EVトラック@エコレボ』『三菱ふそうeCanter(5)/EVトラック@エコレボ』『三菱ふそうeCanter(4)/EVトラック@エコレボ』『三菱ふそうeCanter(3)/EVトラック@エコレボ』『三菱ふそうeCanter(2)/EVトラック@エコレボ』『三菱ふそうeCanter/EVトラック@NPOエコレボ』『EVトラック・日産リーフ改造/エコレボ』『EVトラック/NPOエコレボ』『電気トラック/NPO法人エコ・レボリューション』等)に替える事です。この活動には個人も企業も多くの負担が強いられます。それを国や地方自治体がインセンティブ補助金で大きく後方支援することで、一層の励みと加速がつくと思います。・・・つづく


  因みに、本NPO法人エコ・レボリューション・アクアライズEV研究会では、お仕事や余暇でEV電気自動車に乗って出かけた長距離運転・長距離ドライブや出先の急速充電スポットで、最近取材できた事柄をブログに取り上げています。
急速充電近畿道東大阪PA下り/リーフ改造
長距離運転東大阪PA下り/リーフ改造
リーフ長距離運転篠山(3)/リーフ改造
リーフ長距離運転篠山(2)/リーフ改造
リーフ長距離運転篠山/リーフ改造
篠山明神様断層鏡肌/NPOエコレボ
丹波篠山市/NPOエコ・レボリューション
篠山市役所急速充電/リーフ改造
リーフ急速充電/篠山市役所
篠山市役所長距離運転/リーフ改造
など、いつの間にか膨大なページ数に及んでいますので、
リーフ改造長距離運転161202/NPOエコレボ
で間引きして以下にリストしています。参考までにご覧いただければ幸いです。
  また、CHAdeMO方式の急速充電スポットや200V普通充電スタンド関連のブログは以下のファイルに、五十音別順にまとめています。
急速充電スポット161201/NPO法人エコレボ
以上、あわせてご覧いただければ幸いです。


□テキスト編集:Ann, Hiro & Megima__


  以上、LIXILビバホームCSR(3)/エコレボの各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ブログページのすべての画像3枚をスライドショー480x360pxlsで見られます。


段落ライン/LIXILビバホームCSR(3)/エコレボ
★アクアライズEV研究会情報

  当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。※当アクアライズEV研究会は車好き・改造好き・EV大好き同好会で情報収集や発信の場です。販売等の営業行為は一切行っておりません。
リーフ改造ラプソディアbg画像@LIXILビバホームCSR(3)/エコレボ
<NEW>吹きだし/LIXILビバホームCSR(3)/エコレボ
株式会社東洋マーク製作所提供、アクアライズEV研究会製作、日産リーフX白を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジェムニー>のエスプリを継承して更にパワーアップ!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、東洋マークジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジズモエウロ・カメレオン>号、そして2015年4月末リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号を完成!

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒こちらから

  私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、2014年11月現在までに、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーとして日産リーフをドレスアップ!<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号、そして<ジズモエウロ・カメレオン>号<ZESPO ゼスポ>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。また2015年7月現在、リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号のエスプリを継承した大阪岸和田南店所有<Love Earth 100EV>号を無料貸出しされています。また、2015年お盆前にはリーフカスタム車に<電動サンルーフ>を装着いたしました!

  当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。


◆画像引用:各画像に記載
◆撮影:各画像に記載
◆画像編集:NPO法人エコ・レボリューション、アクアライズEV研究会
◆Webプロモーション:NPO法人エコ・レボリューション、リーファーUS 
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


LIXILビバホームCSR(3)/エコレボ=リーフ改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 12:00|Permalinkビバホーム | エコレボ

2016年12月23日

LIXILビバホームCSR(2)/NPO法人エコ・レボリューション

LIXILビバホームCSR(2)
NPO法人エコ・レボリューション

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
ここをクリックでこのページだけ表示
---最新ページ更新---
【LIXILビバホームCSR(2)/NPO法人エコ・レボリューション】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
エコレボ CSR <LIXILビバホームCSR(2)/NPO法人エコ・レボリューション>検索ボタン
上のキーワードでGoogle「画像」検索は、
▼ここをクリック

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。

Google<地球温暖化 リーフ改造>で画像検索


「はじめに」バー画像@LIXILビバホームCSR(2)/NPO法人エコ・レボリューション


  今回のブログの紹介は、『LIXILビバホームCSR(2)/NPO法人エコ・レボリューション』です。画像タイトルは前回と同じ「LIXILビバホームCSR/NPOエコレボ」としています。


  先日より、寝屋川市にあるビバモール寝屋川の急速充電に関する記事を以下のように書いています。
LIXILビバホームCSR/NPOエコ・レボ
ビバモール寝屋川充電スタンド/NPOエコレボ
ビバモール寝屋川急速充電/NPOエコレボ
リーフ急速充電ビバモール寝屋川/エコレボ
急速充電寝屋川ビバモール/エコレボ
BEVで寝屋川ビバモール/エコレボ
あわせてご覧いただければ幸いです。


NPOエコ・レボリューション理事長@LIXILビバホームCSR(2)/NPO法人エコ・レボリューション
 NPO法人エコ・レボリューションのスローガン、「今乗っているガソリン車をEV電気自動車に乗り換えよう!」。
  規制対象の排出ガス汚染物質の削減=ゼロエミッション活動を通じて「ストップ・ザ・地球温暖化」に地域レベルで貢献することを旨として、現在「乗換えにはEV、今こそ決断♪」を推進しています。

※本ブログは、私たちボランティア団体である当アクアライズEV研究会(別名:「EVリーフ改造」や「リーフEV研」や「リーフ改造研」や「リーフ改造EV研」や「EV研究会」や「EV研」や「AREV神戸」)が中心となって作成。

  特定非営利活動促進法に基づき法人格を得た団体(特定非営利活動法人)NPO法人エコ・レボリューション(NPO法人エコ・レボリューションCOMまたはNPO法人エコ・レボリューションNET、そしてNPO法人エコ・レボリューションINFO)の傘下で活動しています。


■記事『LIXILビバホームCSR(2)/NPO法人エコ・レボリューション』

・・・前回の『LIXILビバホームCSR/NPOエコ・レボ』ブログの続きは以下です。


  さて、先日より、無料の充電スタンドを設置しているビバモール寝屋川(※公式HP参照)の母体である株式会社LIXILビバ(リクシルビバ、LIXIL VIVA CORPORATION)の公式HPから豆成会長兼CEOのメーセージを引用させて頂いています。

【LIXILビバホームCSR(2)/NPO法人エコ・レボリューション 01】
LIXILビバホームCSR(2)/NPO法人エコ・レボリューション画像01
LIXILビバホームCSR(2)/NPO法人エコ・レボリューション画像01
スーパービバホームEV充電器2台使用無料はリクシルビバCSR理念♪


  続けて読みますと、<そうした状況に危機感を覚えた私たちは、原点に立ち返って日本における「真のホームセンター」を追求すべく、2003年に「住まい」の領域に特化した大型店「スーパービバホーム(SVH)」の出店をスタートさせたのです。その背景には、少子化などを受けて日本の「住まい」を取り巻く状況が大きく変化し、リフォームへのニーズが高まるという市場予測に加え、ホームセンターが本来持っている専門性を取り戻し、お客様本位の小売ビジネスを実現したいという私たちの熱い想いがありました。そして、ここから10年連続増収という当社の快進撃が始まったのです。>。

【LIXILビバホームCSR(2)/NPO法人エコ・レボリューション 02】
LIXILビバホームCSR(2)/NPO法人エコ・レボリューション画像02
LIXILビバホームCSR(2)/NPO法人エコ・レボリューション画像02
スーパービバホームEV充電器2台使用無料はリクシルビバCSR理念♪


  さらに<私たちには「真のホームセンターを実現する」という大きな夢があります。もちろん乗り越えなければならないハードルはまだまだありますが、私たちはこの10年間、お客様の期待を一身に受けて、全力で走ってきました。この夢を実現し、日本NO.1のホームセンターを目指すためにも、当社には新しい風を吹き込んでくれる若い人材が必要なのです。>とあります。

【LIXILビバホームCSR(2)/NPO法人エコ・レボリューション 03】
LIXILビバホームCSR(2)/NPO法人エコ・レボリューション画像03
LIXILビバホームCSR(2)/NPO法人エコ・レボリューション画像03
スーパービバホームEV充電器2台使用無料はリクシルビバCSR理念♪


  そして、最後に<この会社には「夢」があります。そして自分自身の「夢」を胸に抱いて、社員たち一人ひとりが頑張っています。ぜひ私たちにあなたの「夢」を聞かせてください。そしてこの会社で、一緒に「夢」を実現しましょう。>と書き綴られています。・・・つづく


  因みに、本NPO法人エコ・レボリューション・アクアライズEV研究会では、お仕事や余暇でEV電気自動車に乗って出かけた長距離運転・長距離ドライブや出先の急速充電スポットで、最近取材できた事柄をブログに取り上げています。
急速充電近畿道東大阪PA下り/リーフ改造
長距離運転東大阪PA下り/リーフ改造
リーフ長距離運転篠山(3)/リーフ改造
リーフ長距離運転篠山(2)/リーフ改造
リーフ長距離運転篠山/リーフ改造
篠山明神様断層鏡肌/NPOエコレボ
丹波篠山市/NPOエコ・レボリューション
篠山市役所急速充電/リーフ改造
リーフ急速充電/篠山市役所
篠山市役所長距離運転/リーフ改造
など、いつの間にか膨大なページ数に及んでいますので、
リーフ改造長距離運転161202/NPOエコレボ
で間引きして以下にリストしています。参考までにご覧いただければ幸いです。
  また、CHAdeMO方式の急速充電スポットや200V普通充電スタンド関連のブログは以下のファイルに、五十音別順にまとめています。
急速充電スポット161201/NPO法人エコレボ
以上、あわせてご覧いただければ幸いです。


□テキスト編集:Ann, Hiro & Megima__


  以上、LIXILビバホームCSR(2)/NPO法人エコ・レボリューションの各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ブログページのすべての画像3枚をスライドショー480x360pxlsで見られます。


段落ライン/LIXILビバホームCSR(2)/NPO法人エコ・レボリューション
★アクアライズEV研究会情報

  当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。※当アクアライズEV研究会は車好き・改造好き・EV大好き同好会で情報収集や発信の場です。販売等の営業行為は一切行っておりません。
リーフ改造ラプソディアbg画像@LIXILビバホームCSR(2)/NPO法人エコ・レボリューション
<NEW>吹きだし/LIXILビバホームCSR(2)/NPO法人エコ・レボリューション
株式会社東洋マーク製作所提供、アクアライズEV研究会製作、日産リーフX白を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジェムニー>のエスプリを継承して更にパワーアップ!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、東洋マークジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジズモエウロ・カメレオン>号、そして2015年4月末リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号を完成!

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒こちらから

  私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、2014年11月現在までに、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーとして日産リーフをドレスアップ!<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号、そして<ジズモエウロ・カメレオン>号<ZESPO ゼスポ>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。また2015年7月現在、リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号のエスプリを継承した大阪岸和田南店所有<Love Earth 100EV>号を無料貸出しされています。また、2015年お盆前にはリーフカスタム車に<電動サンルーフ>を装着いたしました!

  当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。


◆画像引用:各画像に記載
◆撮影:各画像に記載
◆画像編集:NPO法人エコ・レボリューション、アクアライズEV研究会
◆Webプロモーション:NPO法人エコ・レボリューション、リーファーUS 
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


LIXILビバホームCSR(2)/NPO法人エコ・レボリューション=リーフ改造/アクアライズEV研究会


2016年12月22日

LIXILビバホームCSR/NPOエコレボ

LIXILビバホームCSR
NPOエコレボ

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
ここをクリックでこのページだけ表示
---最新ページ更新---
【LIXILビバホームCSR/NPOエコレボ】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
エコレボ 急速充電 <LIXILビバホームCSR/NPOエコレボ>検索ボタン
上のキーワードでGoogle「画像」検索は、
▼ここをクリック

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。

Google<地球温暖化 リーフ改造>で画像検索


「はじめに」バー画像@LIXILビバホームCSR/NPOエコレボ


  今回のブログの紹介は、『LIXILビバホームCSR/NPOエコ・レボ』です。

  先日より、寝屋川市にあるビバモール寝屋川の急速充電に関する記事を以下のように書いています。
ビバモール寝屋川充電スタンド/NPOエコレボ
ビバモール寝屋川急速充電/NPOエコレボ
リーフ急速充電ビバモール寝屋川/エコレボ
急速充電寝屋川ビバモール/エコレボ
BEVで寝屋川ビバモール/エコレボ
あわせてご覧いただければ幸いです。


NPOエコ・レボリューション理事長@LIXILビバホームCSR/NPOエコレボ
 NPO法人エコ・レボリューションのスローガン、「今乗っているガソリン車をEV電気自動車に乗り換えよう!」。
  規制対象の排出ガス汚染物質の削減=ゼロエミッション活動を通じて「ストップ・ザ・地球温暖化」に地域レベルで貢献することを旨として、現在「乗換えにはEV、今こそ決断♪」を推進しています。

※本ブログは、私たちボランティア団体である当アクアライズEV研究会(別名:「EVリーフ改造」や「リーフEV研」や「リーフ改造研」や「リーフ改造EV研」や「EV研究会」や「EV研」や「AREV神戸」)が中心となって作成。

  特定非営利活動促進法に基づき法人格を得た団体(特定非営利活動法人)NPO法人エコ・レボリューション(NPO法人エコ・レボリューションCOMまたはNPO法人エコ・レボリューションNET、そしてNPO法人エコ・レボリューションINFO)の傘下で活動しています。


■記事『LIXILビバホームCSR/NPOエコレボ』

・・・前回の『ビバモール寝屋川充電スタンド/NPOエコレボ』ブログの続きは以下です。

【LIXILビバホームCSR/NPOエコレボ 01】
LIXILビバホームCSR/NPOエコレボ画像01
LIXILビバホームCSR/NPOエコレボ画像01
スーパービバホームEV充電器2台使用無料はリクシルビバCSR理念♪


  私は、LIXILビバが環境問題に取り組む企業姿勢CSR(企業の社会的責任 Corporate Social Responsibility コーポレイト・ソーシャル・レスポンシビリティ)に感動しています。ここのビバモール寝屋川(※公式HP参照)の運営は、埼玉県さいたま市浦和区に本社を置く、ホームセンターチェーン「ビバホーム」等の運営を行なっている企業、株式会社LIXILビバ(リクシルビバ、LIXIL VIVA CORPORATION)という会社です。やがて訪れるEV電気自動車社会への先行投資として、大阪ビバモール寝屋川スーパービバホーム寝屋川店に充電スタンドを設置して充電無料提供を行っている姿勢は、まさに人のため世のための商いです。

【LIXILビバホームCSR/NPOエコレボ 02】
LIXILビバホームCSR/NPOエコレボ画像02
LIXILビバホームCSR/NPOエコレボ画像02
スーパービバホームEV充電器2台使用無料はリクシルビバCSR理念♪


  この株式会社LIXILビバ(リクシルビバ、LIXIL VIVA CORPORATION)の公式ページ(※2016年12月20日現在)を拝見すると、会社概要の トップメッセージには、取締役会長兼CEO豆成勝博(代表取締役)氏と取締役社長兼COO渡邉修(代表取締役)氏のお言葉が掲載されています。以下に豆成会長兼CEOのメーセージを引用させて頂きますと、<当社の一番の財産は「成長する人材」です。「強くて、やさしいいい会社」を一緒に創りましょう 圧倒的な品揃えを実現するのも、商品に付加価値を与えるのも、すべて「人材」の力。現場の一人ひとりの前向きな取り組みが、現在の当社を支えています。チャレンジに満ちた環境で、あなたならではの価値を存分に発揮してください。>とまず述べられています。

【LIXILビバホームCSR/NPOエコレボ 03】
LIXILビバホームCSR/NPOエコレボ画像03
LIXILビバホームCSR/NPOエコレボ画像03
スーパービバホームEV充電器2台使用無料はリクシルビバCSR理念♪


  さらに、<当社は住宅建材や設備など、住まいや暮らし、街並みに至る様々なニーズにお応えするLIXILグループの一員として、人々の暮らしの身近なところから日本の「住生活」に深く関わってきました。40数年前、アメリカからやってきた「ホームセンター」という業態は、元々「ホーム=住まい」に関わる建築資材やインテリア資材、住宅設備機器などに特化した、専門性の高いビジネスです。しかし日本においては住まいや暮らしに関わる商品だけでなく、食料品や医薬品なども取り扱う形で定着し、GMS(総合スーパー)やドラッグストアなどと競合する状態となりました。>・・・つづく


  因みに、本NPO法人エコ・レボリューション・アクアライズEV研究会では、お仕事や余暇でEV電気自動車に乗って出かけた長距離運転・長距離ドライブや出先の急速充電スポットで、最近取材できた事柄をブログに取り上げています。
急速充電近畿道東大阪PA下り/リーフ改造
長距離運転東大阪PA下り/リーフ改造
リーフ長距離運転篠山(3)/リーフ改造
リーフ長距離運転篠山(2)/リーフ改造
リーフ長距離運転篠山/リーフ改造
篠山明神様断層鏡肌/NPOエコレボ
丹波篠山市/NPOエコ・レボリューション
篠山市役所急速充電/リーフ改造
リーフ急速充電/篠山市役所
篠山市役所長距離運転/リーフ改造
など、いつの間にか膨大なページ数に及んでいますので、
リーフ改造長距離運転161202/NPOエコレボ
で間引きして以下にリストしています。参考までにご覧いただければ幸いです。
  また、CHAdeMO方式の急速充電スポットや200V普通充電スタンド関連のブログは以下のファイルに、五十音別順にまとめています。
急速充電スポット161201/NPO法人エコレボ
以上、あわせてご覧いただければ幸いです。


□テキスト編集:Ann, Hiro & Megima__


  以上、LIXILビバホームCSR/NPOエコレボの各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ブログページのすべての画像3枚をスライドショー480x360pxlsで見られます。

段落ライン/LIXILビバホームCSR/NPOエコレボ
★アクアライズEV研究会情報

  当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。※当アクアライズEV研究会は車好き・改造好き・EV大好き同好会で情報収集や発信の場です。販売等の営業行為は一切行っておりません。
リーフ改造ラプソディアbg画像@LIXILビバホームCSR/NPOエコレボ
<NEW>吹きだし/LIXILビバホームCSR/NPOエコレボ
株式会社東洋マーク製作所提供、アクアライズEV研究会製作、日産リーフX白を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジェムニー>のエスプリを継承して更にパワーアップ!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、東洋マークジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジズモエウロ・カメレオン>号、そして2015年4月末リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号を完成!

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒こちらから

  私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、2014年11月現在までに、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーとして日産リーフをドレスアップ!<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号、そして<ジズモエウロ・カメレオン>号<ZESPO ゼスポ>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。また2015年7月現在、リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号のエスプリを継承した大阪岸和田南店所有<Love Earth 100EV>号を無料貸出しされています。また、2015年お盆前にはリーフカスタム車に<電動サンルーフ>を装着いたしました!

  当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。


◆画像引用:各画像に記載
◆撮影:各画像に記載
◆画像編集:NPO法人エコ・レボリューション、アクアライズEV研究会
◆Webプロモーション:NPO法人エコ・レボリューション、リーファーUS 
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


LIXILビバホームCSR/NPOエコレボ=リーフ改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 12:00|PermalinkCSR | NPOエコレボ
ギャラリー
  • 新ブログページに移転/リーフ改造
  • 新ブログページに移転/リーフ改造
  • 新ブログページに移転/リーフ改造
  • 新ブログページに移転/リーフ改造
  • 新ブログページに移転/リーフ改造
  • 新ブログページに移転/リーフ改造
  • 新ブログページに移転/リーフ改造
  • 新ブログページに移転/リーフ改造
  • 新ブログページに移転/リーフ改造