2016年02月03日

2016年02月03日

クーマのパネトーネ(3)/e-NV200のパン屋さん

クーマのパネトーネ(3)
e-NV200のパン屋さん

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
ここをクリックでこのページだけ表示
---最新ページ更新---
【クーマのパネトーネ(3)/e-NV200のパン屋さん】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
パネットーネ e-NV200 <クーマのパネトーネ(3)/e-NV200のパン屋さん>検索ボタン
Google<リーフ改造 カーラッピング>で画像検索

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。
『リーフカーラッピング』のYahoo!検索は、
▼ここをクリック



  今回の紹介ブログは、『クーマのパネトーネ(3)/e-NV200のパン屋さん』です。

  前回のブログ『クーマのパネトーネ(2)/e-NV200のパン屋さん』の続きです。
  前々回のブログ『クーマのパネトーネ/e-NV200のパン屋さん』から続いています。

  年末から今年の年始に「パネットーネ(パネトーネ)」関連でアップしたブログは以下です。
パネットーネ(2)/NPO法人エコ・レボリューション
パネットーネ/NPO法人エコ・レボリューションョン
  あわせてご覧いただければ幸いです。

※出演はぬいぐるみTeddyBearのクーマ君です。生まれはコストコです。育ちはアクアライズEV研究会の泉北スタジオです。クリスマスの季節だけ市場に出回るイタリアの菓子パン「パネットーネ(パネトーネ)」が大好物のクーマ君。クーマ君はパンを焼くのが得意。大人になったら、世界初の電気ミニバンである日産e-NV200(特にお気に入りの赤い日産e-NV200)を改造(『リーフでNV200をEVコンバート改造(3)』)して、将来は「クーマのパネットーネ(パネトーネ)屋さん」をやってみたいなって空想して、毎朝「パネットーネ(パネトーネ)」を朝食に食べています。

■記事『クーマのパネトーネ(3)/e-NV200のパン屋さん』

・・・前回『クーマのパネトーネ(2)/e-NV200のパン屋さん』ブログの続きは以下です。


  「パネットーネパネトーネ)」は、最近ではドライフルーツの代わりにチョコレートチップが入っているものなども若者を中心に人気があるようだ。「パネットーネパネトーネ)」は、伝統的にはザバイオーネ(マルサラワインを混ぜたカスタード)を添えるが、少しトースターで焼いたパネットーネに生クリームやバニラアイスを添えることも一般的である。<※原典:Wikipedia[パネットーネ]>

【クーマのパネトーネ(3)/e-NV200のパン屋さん 01】
クーマのパネトーネ(3)/e-NV200のパン屋さん01
クーマのパネトーネ(3)/e-NV200のパン屋さん画像01
パネトーネ好きクーマ君大人になったらe-NV200をパン屋さん改造♪



  ちなみに、「パネットーネパネトーネ)」風だが、ドライフルーツが入らないものはパンドーロ(伊:pandoro)と呼ばれるが、こちらはヴェローナの銘菓である。八角形の星型様の独特な形で非常にキメの細かい粉糖をかけて切り分けていただく。<※原典:Wikipedia[パネットーネ]>

【クーマのパネトーネ(3)/e-NV200のパン屋さん 02】
クーマのパネトーネ(3)/e-NV200のパン屋さん02
クーマのパネトーネ(3)/e-NV200のパン屋さん画像02
パネトーネ好きクーマ君大人になったらe-NV200をパン屋さん改造♪



  「パネットーネパネトーネ)」に似たような菓子パンが復活祭には焼かれるが、こちらはコロンバ(伊:colomba)といい聖霊の象りである鳩の形をしている。オレンジピールにアマレッティ(杏仁)が香り、表面には白い砂糖菓子が飾られる。いずれも香りと甘さのしっかりした菓子パンである。<※原典:Wikipedia[パネットーネ]>

【クーマのパネトーネ(3)/e-NV200のパン屋さん 03】
クーマのパネトーネ(3)/e-NV200のパン屋さん03
クーマのパネトーネ(3)/e-NV200のパン屋さん画像03
パネトーネ好きクーマ君大人になったらe-NV200をパン屋さん改造♪

 「パネットーネパネトーネ)」は、日本のホテルなども国内産のパネットーネが売られているが、パネットーネ酵母の育成は難しいため、イタリアから空輸されているものも多数ある。 「パネットーネ(パネトーネ)」のメーカーとして有名なのはやはりミラノの老舗アントニオ・コヴァが創始者であるCOVAが世界的に人気がある。その他、やはりミラノの惣菜店Peckなどがある。 <※原典:Wikipedia[パネットーネ]>

  クーマ君は大人になったら、イタリアのミラノに行って、「パネットーネパネトーネ)」焼きを勉強して、世界初の電気ミニバンである日産e-NV200(特にお気に入りの赤い日産e-NV200)を動くパン焼きミニバンに改造して、将来は「クーマのパネットーネ(パネトーネ)屋さん」になるのが夢です♪

以上。今回で「クーマのパネトーネ/e-NV200のパン屋さん」ブログは完結です。

  ちなみに、『夢の日産EVバン改造/e-NV200』で焼いてみたいパネットーネ(パネトーネ)はもちろんのこと、あと日産ルノーアライアンスのカングーのEV電気自動車の車内でパンも焼いてみたいなと思います。
※F.恭子のパン作り
コーラパンレシピ@映画の森てんこ森
コーラパン@映画の森てんこ森
コーラパン作り方@映画の森てんこ森
コーラパン(1)材料と具@映画の森てんこ森
コーラパンを焼く(1)材料と具@映画の森てんこ森
コーラパン(1)材料と具@映画の森てんこ森
コーラパン@映画の森てんこ森
コーラパン作り方@映画の森てんこ森
コーラパンレシピ@映画の森てんこ森
レーズンパンレシピ@映画の森てんこ森
レーズンパン@映画の森てんこ森
HBでおいしいレーズンパン@映画の森てんこ森
ホームベーカリーでレーズンパン@映画の森てんこ森
レーズンパンレシピ@映画の森てんこ森
レーズンパン@映画の森てんこ森
HBでおいしいレーズンパン@映画の森てんこ森


□テキスト&編集:F.Kyoko__


  以上、クーマのパネトーネ(3)/e-NV200のパン屋さんの各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ブログの紹介画像3枚を480x360ピクセルのスライドショーで見られます。

※本ブログシリーズのすべての画像10枚をスライドショー320
x240pxlsで見られます。


段落ライン/クーマのパネトーネ(3)/e-NV200のパン屋さん
★アクアライズEV研究会情報

※本ブログは、私たちボランティア団体である当アクアライズEV研究会(別名:「リーフEV研」や「リーフ改造研」や「リーフ改造EV研」や「EV研究会」や「EV研」や「AREV神戸」)が中心となって作成。特定非営利活動促進法に基づき法人格を得た団体(特定非営利活動法人)NPO法人エコ・レボリューションョン(NPO法人エコ・レボリューションョンCOMまたはNPO法人エコ・レボリューションョンNET、そしてNPO法人エコ・レボリューションョンINFO)の傘下で活動しています。

  当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。※当アクアライズEV研究会は車好き・改造好き・EV大好き同好会で情報収集や発信の場です。販売等の営業行為は一切行っておりません。

<NEW>吹きだし/クーマのパネトーネ(3)/e-NV200のパン屋さん
株式会社東洋マーク製作所提供、アクアライズEV研究会製作、日産リーフX白を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジェムニー>のエスプリを継承して更にパワーアップ!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、東洋マークジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジズモエウロ・カメレオン>号、そして2015年4月末リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号を完成!

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒こちらから

  私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、2014年11月現在までに、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーとして日産リーフをドレスアップ!<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号、そして<ジズモエウロ・カメレオン>号<ZESPO ゼスポ>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。また2015年7月現在、リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号のエスプリを継承した大阪岸和田南店所有<Love Earth 100EV>号を無料貸出しされています。また、2015年お盆前にはリーフカスタム車に<電動サンルーフ>を装着いたしました!

  当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。


◆撮影:NPO法人エコ・レボリューションョン
◆ロケ:アクアライズEV研究会泉北スタジオ
◆Webプロモーション:NPO法人エコ・レボリューションョン、リーファーUS 
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


クーマのパネトーネ(3)/e-NV200のパン屋さん=リーフ改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 12:00|Permalinkパネットーネ | e-NV200
ギャラリー
  • 急速充電スポット160801/リーフ改造
  • 急速充電スポット160801/リーフ改造
  • 急速充電スポット160801/リーフ改造
  • 急速充電スポット160801/リーフ改造
  • 急速充電スポット160801/リーフ改造
  • 急速充電スポット160801/リーフ改造
  • 急速充電めっけもん/リーフ改造
  • 急速充電めっけもん/リーフ改造
  • 急速充電めっけもん/リーフ改造