2016年01月30日

2016年01月30日

新型リーフ30X展示(4)/和歌山日産中島店

新型リーフ30X展示(4)
和歌山日産中島店

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
ここをクリックでこのページだけ表示
---最新ページ更新---
【新型リーフ30X展示(4)/和歌山日産中島店】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
新型リーフ リーフ改造 <新型リーフ30X展示(4)/和歌山日産中島店>検索ボタン
Google<リーフ改造 カーラッピング>で画像検索

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。
『リーフカーラッピング』のYahoo!検索は、
▼ここをクリック



  今回の紹介ブログは、『新型リーフ30X展示(4)/和歌山日産中島店』です。

  今回の「新型リーフ30X展示/和歌山日産中島店」特集は5本シリーズでお届けしています。今までに、
新型リーフ30X展示(3)/和歌山日産中島店
新型リーフ30X展示(2)/和歌山日産中島店
新型リーフ30X展示/和歌山日産中島店
をアップしてあります。あわせてご覧いただければ幸いです。

  ちなみに、「日産EV新型リーフ」関連では、今までに以下のブログをアップしています。
新型リーフ30Xブルー/EVリーフ改造
新型リーフ30Gオレンジ/EVリーフ改造
新型リーフ30S黒/EVリーフ改造
新型リーフ2015(2)/日産大阪和泉中央店
新型リーフ2015/日産大阪和泉中央店
新型リーフ2015/リーフ改造研
日産リーフ新型2015(5)/リーフ改造研
日産リーフ新型2015(4)/リーフ改造研
日産リーフ新型2015(3)/リーフ改造研
日産リーフ新型2015(2)/リーフ改造研
日産リーフ新型2015/リーフ改造研
  あわせてご覧いただければ幸いです。


※本ブログは、私たちボランティア団体である当アクアライズEV研究会(別名:「EVリーフ改造」や「リーフEV研」や「リーフ改造研」や「リーフ改造EV研」や「EV研究会」や「EV研」や「AREV神戸」)が中心となって作成。特定非営利活動促進法に基づき法人格を得た団体(特定非営利活動法人)NPO法人エコ・レボリューション(NPO法人エコ・レボリューションCOMまたはNPO法人エコ・レボリューションNET、そしてNPO法人エコ・レボリューションINFO)の傘下で活動しています。

※以下で紹介する画像は、有田光伸課長@和歌山日産自動車株式会社さんが撮影したものです。使用許諾をいただいてNPO法人エコ・レボリューションとアクアライズEV研究会が一部編集して掲載しています。

■記事『新型リーフ30X展示(4)/和歌山日産中島店』

・・・前回のブログ『新型リーフ30X展示(3)/和歌山日産中島店』の続きは以下です。


  日産リーフのマイナーチェンジ版、新型リーフ30Xで新規に搭載された緊急自動ブレーキ(日産では「エマージェンシーブレーキ」という)は、約10~80km/hの範囲で前方の車両や歩行者と衝突する可能性がある場合に作動し、自動的に停止又は減速することにより衝突回避や衝突被害の軽減を図ります。確かに日産の「エマージェンシーブレーキ」は優れモノですが、どのメーカーの自動ブレーキにも認識性能には限界があり、また道路状況や天候等によっては、システムが作動しない場合があります。「自動ブレーキ」システムだけに頼った運転はせず、安全運転を心がける必要があります。

【新型リーフ30X展示(4)/和歌山日産中島店 01】
新型リーフ30X展示(4)/和歌山日産中島店01
新型リーフ30X展示(4)/和歌山日産中島店画像01
2015年末発売の新型日産リーフは増量30kWhで自動ブレーキ搭載♪



  また、今日紹介している和歌山日産自動車本社中島店(『リニューアルオープン/和歌山日産中島店』『リニューアル内見会/和歌山日産中島店』『リーフ改造ラプソディア(3)/和歌山日産』『リーフ改造ラプソディア(2)/和歌山日産』『リーフ改造ラプソディア/和歌山日産』『エコなスーパーカーの条件(1)/リーフ改造』『80周年リーフ/和歌山日産@日産リーフ改造』『和歌山日産リーフ新春初売り@日産リーフ改造』)で展示されている新型リーフ30Xに搭載されているもうひとつのASV(先進安全自動車)機能は、走行車線からの逸脱を警告するLDW(車線逸脱警報)です。LDWは、正確には「Lane Departure Warning レーン・デパーチャー・ウォーニング」の3文字短縮形です。日本語で「車線逸脱警報」と言います。このLDWは、「Lane Departure Warning System レーン・デパーチャー・ウォーニング・システム(車線逸脱警報システム)」とも言います。

【新型リーフ30X展示(4)/和歌山日産中島店 02】
新型リーフ30X展示(4)/和歌山日産中島店02
新型リーフ30X展示(4)/和歌山日産中島店画像02
2015年末発売の新型日産リーフは増量30kWhで自動ブレーキ搭載♪



  この日産の新型リーフ30Xで新規に搭載されているLDW(車線逸脱警報)は、フロントカメラによりレーンマーカーを検知し、意図せずに走行車線から逸脱しそうな場合、メーター内の警告灯とブザーで注意を喚起し、クルマを車線内走行に戻す操作を促します。あくまでドライバーがクルマを走行車線内に戻す操作を行います。このLDW(車線逸脱警報)は、トヨタ自動車は「レーンキーピングアシスト」、本田技研工業は「レーンキープアシストシステム」と言い、自動車メーカーによってシステムの呼称は異なっています。

【新型リーフ30X展示(4)/和歌山日産中島店 03】
新型リーフ30X展示(4)/和歌山日産中島店03
新型リーフ30X展示(4)/和歌山日産中島店画像03
2015年末発売の新型日産リーフは増量30kWhで自動ブレーキ搭載♪



  ASV(先進安全自動車)の典型的な機能であるLDW(車線逸脱警報)は、車線逸脱防止支援システムで一括りにされていますが、英語では「lane keeping assist」、「lane keeping assist system」、「lane keeping system」、「lane departure warning」、「lane departure warning system」、「LKS」、「LDW」、「LDWS」という表記があり、日本語でも「車線維持支援装置」、「車線維持支援システム」、「車線逸脱警報装置」、「車線逸脱警報システム」などと呼ばれています。

  今回当ブログで、いつも急速充電でお世話になっている和歌山日産自動車本社中島店・・・続く

・・・次回の『新型リーフ30X展示(5)/和歌山日産中島店』につづく


□テキスト編集:Hiro & Megima__


  以上、新型リーフ30X展示(4)/和歌山日産中島店の各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ブログページのすべての画像3枚をスライドショー440x330pxlsで見られます。

※本ブログ「新型リーフ30X展示/和歌山日産中島店」5作シリーズのすべての画像15枚のスライドショーはこちらから見られます。

段落ライン/新型リーフ30X展示(4)/和歌山日産中島店
★アクアライズEV研究会情報

  当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。※当アクアライズEV研究会は車好き・改造好き・EV大好き同好会で情報収集や発信の場です。販売等の営業行為は一切行っておりません。

<NEW>吹きだし/新型リーフ30X展示(4)/和歌山日産中島店
株式会社東洋マーク製作所提供、アクアライズEV研究会製作、日産リーフX白を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジェムニー>のエスプリを継承して更にパワーアップ!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、東洋マークジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジズモエウロ・カメレオン>号、そして2015年4月末リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号を完成!

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒こちらから

  私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、2014年11月現在までに、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーとして日産リーフをドレスアップ!<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号、そして<ジズモエウロ・カメレオン>号<ZESPO ゼスポ>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。また2015年7月現在、リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号のエスプリを継承した大阪岸和田南店所有<Love Earth 100EV>号を無料貸出しされています。また、2015年お盆前にはリーフカスタム車に<電動サンルーフ>を装着いたしました!

  当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。


◆画像撮影:有田光伸@和歌山日産自動車株式会社
◆画像編集:NPO法人エコ・レボリューション
◆Webプロモーション:NPO法人エコ・レボリューション、リーファーUS 
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


新型リーフ30X展示(4)/和歌山日産中島店=リーフ改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 12:00|Permalink新型リーフ | リーフ改造
ギャラリー
  • 三木の虹と夕暮れ(2)/リーフ長距離運転
  • 三木の虹と夕暮れ(2)/リーフ長距離運転
  • 三木の虹と夕暮れ(2)/リーフ長距離運転
  • 三木の虹と夕暮れ(2)/リーフ長距離運転
  • 三木の虹と夕暮れ(2)/リーフ長距離運転
  • 三木の虹と夕暮れ(2)/リーフ長距離運転
  • 三木の虹と夕暮れ(2)/リーフ長距離運転
  • 三木の虹と夕暮れ(2)/リーフ長距離運転
  • 三木の虹と夕暮れ/日産リーフ改造