2016年01月04日

2016年01月04日

未来のリーフは日産IDSから(2)/EVASVAI研

未来のリーフは日産IDSから(2)
EVASVAI研

アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエス
ここをクリックでこのページだけ表示
---最新ページ更新---
【未来のリーフは日産IDSから(2)/EVASVAI研】
日産リーフは今日も行く...ψ^c_^)ゞ

<【LYCEE】日産リーフでエコライフ>ページへ
□■□バックナンバー□■□
Google
リーフ 長距離運転 <未来のリーフは日産IDSから(2)/EVASVAI研>検索ボタン
Google<リーフ改造 カーラッピング>で画像検索

このアクアライズEV研究会のサイト検索は
日産リーフ改造>又は
リーフ改造>と入力してください。
『リーフカーラッピング』のYahoo!検索は、
▼ここをクリック



  今回の紹介ブログは、『未来のリーフは日産IDSから(2)/EVASVAI研』です。
前回のブログ『未来のリーフは日産IDSから/EVASVAI研』の続きです。

※本ブログは、私たちボランティア団体である当アクアライズEV研究会(別名:「リーフEV研」や「リーフ改造研」や「リーフ改造EV研」や「EV研究会」や「EV研」や「AREV神戸」)が中心となって作成。特定非営利活動促進法に基づき法人格を得た団体(特定非営利活動法人)NPO法人エコ・レボリューション(NPO法人エコ・レボリューションCOMまたはNPO法人エコ・レボリューションNET、そしてNPO法人エコ・レボリューションINFO)の傘下で活動しています。

※EVASVAI研(エヴァスバイけん=エヴァ研=エバ研)は、NPO法人エコ・レボリューション内で立ち上げた、EV(電気自動車)+ASV(先進安全自動車)+AI(人工知能)を勉強する会です。

■記事『未来のリーフは日産IDSから(2)/EVASVAI研』

・・・前回のブログ『未来のリーフは日産IDSから/EVASVAI研』の続きは以下です。


  私KyokoF(恭子エフ)は、現在個人的にガソリン車(ICEV)日産キューブに乗っている。ウチのNPO法人エコ・レボリューションの先輩リーファー(リーフ乗り)からいくら電気自動車(EV)日産リーフを薦められても、今の日産リーフなら、日産キューブから乗り換える気は全くない。うちのスタッフが言うように、確かに日産リーフは誰でも簡単に乗れる完成されたEV電気自動車だ。昨年で18万台突破(ルノー・日産アライアンス 累計25万台の電気自動車を販売)!日産リーフは電気自動車としてはよくできた世界で一番売れているEV電気自動車だ。

【未来のリーフは日産IDSから(2)/EVASVAI研 01】
未来のリーフは日産IDSから(2)/EVASVAI研01
未来のリーフは日産IDSから(2)/EVASVAI研画像01
日産リーフが安全自動車ASVと人工知能AIで究極のEV♪…正夢?

  でも日産リーフのカーデザインはお世辞でもカッコいいとは、私は言えない。まずあのヒップラインとずんぐりむっくりデザインが私は気に入らない。そしていくら性能が向上したといっても280キロしか走れない。確かに自動ブレーキと車線逸脱警報装置は魅力的。けど気に入っている日産キューブを下取り(高く取ってくれるらしいが)に出してまで最新の日産リーフを買おうとは思わない。実際のところ追い金に余裕がないのが本音だ。


【未来のリーフは日産IDSから(2)/EVASVAI研 02】
未来のリーフは日産IDSから(2)/EVASVAI研02
未来のリーフは日産IDSから(2)/EVASVAI研画像02
日産リーフが安全自動車ASVと人工知能AIで究極のEV♪…正夢?

  日産リーフに乗っている人で買い替えもまた日産リーフにするというリーファーは75パーセントだと日産の公式ブログで読んだ。日産リーフの「EV電気自動車独特の力強い加速性能と静粛性」、「一滴もガソリン使わないランニングコストの低さ」、「地球温暖化対策への意識の高さの証明」、そして「現時点では合理的な価格で完成されたクルマ=電気自動車」が購入メリット。一度日産リーフ、というよりEV電気自動車に乗ったら、もうガソリン車に戻りたくなくなる。これは全くその通りで、私も認める。この点では日産リーフは凄い♪


【未来のリーフは日産IDSから(2)/EVASVAI研 03】
未来のリーフは日産IDSから(2)/EVASVAI研03
未来のリーフは日産IDSから(2)/EVASVAI研画像03
日産リーフが安全自動車ASVと人工知能AIで究極のEV♪…正夢?

  その一方で「航続距離の短さ」「充電時間の長さ」「急速充電器設置数の少なさ(一か所に複数台の急速充電器と普通充電器が設置されている充電スポット不足)」がデメリットだ。リーファー(リーフ乗り)やリーフに試乗しても購入する決断をしない人やリーフに否定的な人がこのデメリットを認識しているのは確か。買い替えも日産リーフにするリーファーは、リーフのメリットを十分活用できる人のはず。そしてリーフのデメリットの現状に折り合いをつけて若干は我慢を強いられても愛車として乗る。日産リーフにはそんなビミョーな魅力がある。

  そんなリーファーがほかのEV電気自動車を選ぼうとしても、EV電気自動車の選択肢・・・次回につづく(画面入替表示)


□テキスト編集:KyokoF, Hiro & Megima__


  以上、未来のリーフは日産IDSから(2)/EVASVAI研の各画像はクリックで全て640x480pxlsに拡大します。

※本ブログの紹介画像3枚を480x360ピクセルのスライドショーで見られます。

※また、本タイトル5作シリーズの画像15枚のスライドショーはこちらから見られます。

段落ライン/未来のリーフは日産IDSから(2)/EVASVAI研
★アクアライズEV研究会情報

  当アクアライズEV研究会は、自分だけの<マイ・オンリー>日産リーフ改造カスタムカーや日産リーフ改造製作にご興味のあるリーフ乗り=リーファーの方のご相談を承っております。※当アクアライズEV研究会は車好き・改造好き・EV大好き同好会で情報収集や発信の場です。販売等の営業行為は一切行っておりません。

<NEW>吹きだし/未来のリーフは日産IDSから(2)/EVASVAI研
株式会社東洋マーク製作所提供、アクアライズEV研究会製作、日産リーフX白を新作の日産リーフ改造カスタムカー<ジェムニー>のエスプリを継承して更にパワーアップ!幸田幸@映画の森てんこ森デザインとデザイン監修した、東洋マークジェイトリム大阪のプロスタッフおススメのベーシックバージョン<ジズモエウロ・カメレオン>号、そして2015年4月末リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号を完成!

※2014年9月13日<リニューアル・オープン/日産大阪和泉中央>で初公開した日産リーフ改造カスタムコンプリートカー黄色のリーフ『ジェムニー GEMNEA』について詳しい情報は・・・⇒こちらから

  私たちアクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスは、2014年11月現在までに、日産リーフ改造カスタムコンプリートカーとして日産リーフをドレスアップ!<ハヤブサ>号<メキルメ>号<メキルメラッコ>号<ラプソディア>号<ハヤブサ隼HBR>号<ジオペット号>号<ジオノア-R>号<ジオノア-B>号や<ジェムニー>号、そして<ジズモエウロ・カメレオン>号<ZESPO ゼスポ>号などを手がけ、ご縁あって、その数台を日産大阪販売株式会社和歌山日産自動車株式会社の各店舗で展示しています。また2015年7月現在、リーフスポーツカスタム<ZESPO ゼスポ>号のエスプリを継承した大阪岸和田南店所有<Love Earth 100EV>号を無料貸出しされています。また、2015年お盆前にはリーフカスタム車に<電動サンルーフ>を装着いたしました!

  当アクアライズEV研究会=リーファー・ドット・ユーエスの日産リーフ改造カスタムカーの各号は、ご依頼で持ち回りしている場合がありますので、ご覧いただくには、必ず前もって<info@leafar.us>又は<aquarise@live.jp>にメールを下さいますように、お願い申し上げます。


◆撮影:NPO法人エコ・レボリューション、EVASVAI研究会
◆Webプロモーション:NPO法人エコ・レボリューション、リーファーUS 
◆Web出版:エイブル出版/松本正
◆Web校正:北洞一雄
◆Web監修:北洞吉雄

★お問い合わせは、以下のアドレス(小沢)まで
aquarise@live.jp


未来のリーフは日産IDSから(2)/EVASVAI研=リーフ改造/アクアライズEV研究会


aquarise at 12:00|Permalink日産リーフ | 電気自動車
ギャラリー
  • 国民の祝日山の日(2)/エコレボ
  • 国民の祝日山の日(2)/エコレボ
  • 国民の祝日山の日(2)/エコレボ
  • 国民の祝日山の日(2)/エコレボ
  • 国民の祝日山の日(2)/エコレボ
  • 国民の祝日山の日(2)/エコレボ
  • 国民の祝日山の日(2)/エコレボ
  • 国民の祝日山の日/エコレボ
  • 国民の祝日山の日/エコレボ